FC2ブログ

New Entries

吾妻楓 其の四

 メガミデバイス 吾妻楓 完成しました!

181208_1.jpg

 およそ一ヶ月半掛かってようやく完成しました。
塗装でかなり手間取ったなぁ。
苦労した分感慨深いです。

181208_2.jpg

 今回は白背景で撮影してみました。
正面上側からライトで照らしています。
反射もあって綺麗に撮れてる気がする。
まずは素体状態。

181208_3.jpg

 素体用の首パーツを塗装し忘れていたので、首の装具が付きっぱですがご勘弁を。
臀部のパーツの塗り分けが大変でした。
肌色はフレッシュサフに赤を混ぜてピンクっぽくしたのを吹いてから、ベースフレッシュ吹いてます。
部分的に若干ピンクが残るようにしてみたけど、今一分かりにくいかな。

181208_4.jpg

 白い部分もグレーサフから白を重ねて、真っ白過ぎないようにしてみました。
白すぎると安っぽさが出てしまうと思うので、グレー感を残すようにしてます。

181208_5.jpg

 髪の毛が若干黒すぎたかな。
ゲーム内だともう少し紫っぽいです。
黒髪大和撫子キャラということで、黒ベースにハイライトにうっすら青系を吹いてます。
写真だとわかりにくいな…。

181208_6.jpg

 素体にギアを装着。
ボトムスギアは太もも下から差し替え。
腕や各部位も武装用になります。
頭の狐耳が印象的。
臀部のヒラヒラの部分は、ホビージャパンの作例を見てマグネット埋め込み方式に挑戦してみました。
素体状態の腰とヒラヒラ部分の根元にネオジム磁石を埋め込んで、パーツ差し替えなしで装着できるようにしてます。

181208_7.jpg

 トップスギアは背部に浮遊するユニット二つがメイン。
クリアパーツの支柱は特に塗装はしていません。
スラスターのエフェクトパーツも同じく。
武装を持たせるとカッコイイ!

181208_8.jpg

 足裏とか、墨入れの効果が分かりやすいですね。
ラッカー塗装(数色)→エナメル墨入れ→(あれば)デカール→クリア(つや消し)って感じに工程がいくつもあって手間暇かかってます。
マスキングして塗り分けるのが一番大変で、前にも書いたけど色の塗装順間違えたりとか色々ありました。
一部塗り忘れたりってところもありますが、とりあえず一区切りということで…。

181208_9.jpg

 顔もとりあえず良い感じに収まった。
デカール貼った後にクリアコートしてから、頬をウェザリングマスターのピンクで染めてから、エナメル白でハイライトを点付け。
今回は、竹串の先端をナイフで削って尖らせて、若干濃い目のエナメル白を垂直に打つって感じでやってみた。
ちょっと大きかったかもしれないけど、一応何とかなった。

181208_10.jpg

 ランチャーの塗り分ですが、紙垂模様のマスキングが割と上手く行きました(一か所失敗したけど)。
パーツにマスキングテープ貼り付けてからナイフでモールドに沿って切り抜く方法ですが、これは楽ですね。
ちゃんとやったのは初めてだったんですが、今後も使うテクニックになりそうだ。

181208_11.jpg

 ボトムスギアの両サイドの展開部の内側もちゃんと塗装してます。
水色の部分はエナメルで白を筆塗り→エナメル青を上から吹いてます。
黒い部分にも青が乗ってるのですが、黒地では発色が良くないのでわからないですね。
ゲーム内では青く発光している部分なので、周りが青みがかってもまぁ良いかなと思ってましたが。

181208_12.jpg

 そんなわけで、メガミデバイス吾妻楓でした。
ゲーム(アリス・ギア・アイギス)のほうも相変わらず毎日プレイしてます。
やっぱり楓さんはあんまり使ってなかったりするんですが(マルチ電撃要員はコロちゃん)、楓さんはアリスギアと言えば!というキャッチーなキャラクターだと思ってます。
それと、アリスギアのキャラがメガミデバイスとなりましたが、メガミデバイスからアリスギアにSOLラプターが参戦という、ゲームとプラモの提携がかなり深くなってますね。
今後も展開も期待。
 ちなみにSOLラプターのCVは東山奈央さんなので、課金してガチャ回して無事?ゲットしました。
アナザーカラーのストライクラプターもなんとかゲット…。
正月とかサービス一周年とか控えてるので、なんだかんだで今後も課金しまくりそうな予感…。
正直一年前までここまで嵌るとは思ってませんでした。 
スポンサーサイト

吾妻楓 其の三

 一か月ほど経ちましたが、まだ楓さん作っています。

181205.jpg

 ほんとはちょっとずつ工程をアップしようかと思っていましたが、塗装工程に入るとカメラで撮ったりする余裕があまりなくて…。
11月はかなり仕事が忙しかったので、平日夜は少し作業して寝るって感じで写真撮ったりする気力もなかったというのもある。

 一応塗装は90%ぐらいは終わってます。
が、パーツ数が結構あるので何回かに分けてやっており、そのため手間が増えちゃってます。
塗り分けも面倒なパーツが結構あって、塗装する順番でちょっと失敗もありました。
基本エアブラシですが部分的に筆塗りも併用してなんとか…て感じです。

 キャラクター本体は大体できたので、あとは武装と顔を残すのみ。
顔はデカール貼るところまで行っているのですが、ちょっと苦手なお化粧が控えてます。
うーん、次の週末で完成まで持っていけそうかな。 

吾妻楓 其の二

 ようやく楓さんの全身仮組が出来ました。
土日で一気に、という感じですが、結構やすり掛けとか大変なので
作っては休んでを繰り返しつつ…かなり時間が掛かりました。
付けると取れなくなりそうなパーツは外したままにしてますが、とりあえず写真撮ってみた。

181105_1.jpg

 モチーフ動物としては狐なので、頭部の耳が可愛らしい。
ボトムスギア(脚部)はスタンダードな感じでモモから下が差し替え。
膝関節も正座ができるぐらいに可動できるのが凄いですね。
トップスギアの背部ユニットはゲームだと浮遊しているのですが、
プラモでは青クリアパーツの支柱で支えられています。

181105_2.jpg

 ほぼ素組状態ですがこのままでも普通にカッコイイ&カワイイ。
ただゲーム内のモデルと比べると色が足りない部分があったりするので
そこは塗装を頑張ってみるべきところかな。
もちろんデカールも綺麗に貼れるように注意せねば。

181105_3.jpg

 背面のスラスターにはエフェクトも付けられる。
写真撮って無いですが火器のマズルフラッシュ用のエフェクトパーツも付いてくるので、結構豪華ですねこのキット。
もう一個射撃武器(ランチャー)も付いてますし、なかなかのボリューム。


 ここまでほぼ素組なので、この後は合わせ目消しとかの工程です。
一応最後まで組んでからでないと、絶対先に組みつけておかないといけないパーツがあるとか
後はめ加工ができそうかどうかなど、処理する上での確認ができないかなーと思いまして。
やすり掛けも多いだろうし、ここからが本番って感じっす。
 

吾妻楓 其の一

 前々から注目していたプラモデルが発売になったので、さっそく組んでます。

181028_1.jpg

 私が嵌っているスマホゲー:アリス・ギア・アイギスより吾妻楓がメガミデバイスシリーズとして立体化。
去年のゲームサービス開始前から立体化の情報があったのですが、発表当時からゲーム自体にも興味があったし、FAガール→メガミデバイスと順調?にプラモに手を出していた時だったので、とても楽しみにしていたキットでもあります。
ゲーム内では序盤に結構お世話になってキャラでもあり、普通に好きなのですが
星4引けたのが大分後になってからだったので、マルチ等での電撃属性担当は夜露ちゃんがメインとなってました。
アナザー楓も引けているので、久々に使ってみようかな~。
なおこのキットにはキャンペーンコードが付属していて、ゲーム内で使える楓専用装備一式が手に入るので
この機会にプレイするのもオススメです。

181028_2.jpg

とりあえず素体まで。
最近パチ組で終わらせちゃうことが多いけど、今回はガッツリ全塗装予定してます。
そのためゲート処理もしっかりやすり掛けまでやっているので、時間が掛かる割に進んでません(笑)
あとは、後でバラしやすいようにピンを斜めにカットしたりして組んでます。

181028_3.jpg

 体の可動域がいつも通り素晴らしい。
ぶっちゃけポーズ付けて写真を撮ってるだけで凄い楽しい。
フィギュアと違って自分の自由にポーズを付けられるのが良いところですね。
写真技術はあんまり向上してませんが、それでもカワイイ子の写真を撮るのは楽しいなぁ。

181028_4.jpg

 楓は触覚?のような髪の毛もありますが、どれも先端がシャープで折れそうなほど。
顔のタンポ印刷も良いですね。
ちなみに顔は3種類付いてきます。

 このあとはギア(武装)と装着時のパーツとかですね。
結構ボリュームありそうなので気合を入れて頑張りたいと思います。
一先ず仮組をしたら、合わせ目消しとかもあるので先はまだまだ長そうです。
 

ZBRUSH CORE モデリング練習続き

 なかなか時間が取れない日も多かったのですが、本を見ながらの3D造形練習を細々と続けておりました。

最近参考にしていたのは



「ZBrush Core」でつくるフィギュア原型 という本。
ZBRUSHでフィギュア作る本はいくつか種類があるけど、COREでとなると数が少ないですね。
キャラクターのモデリングから、3Dプリンタ出力用の分割に関してまで載っているので、全体の流れとしては網羅しているかなと。
今のところの目的としては、プラモの改造パーツを3D造形→出力して仕上げ 程度を考えています。
全身フィギュアを作るわけではないのですが、改造パーツといってもメガミ用なので、フィギュアの各部位のモデリング技術が必要かなと思って。
将来的には全身フィギュアもやってみたい感はありますね。

で、とりあえず本を参考に全身のモデリングしてみたのがこれ↓
20181024.jpg

 色々と残念だがキニシナイ
髪を少なくしたり、ちょっと面倒な部分は端折ったりしてます。
怪しい部分が多いですが、やり方を学ぶのが目的だったので…。
んー、改めて見ると服のしわが我ながら雑スギル…。

 前のテキストとこのテキストを見返しつつ、作りたいものを自在に作れるように、頑張ろうと思います。