VRに大興奮

 IL-2:BoSのバージョン2.009がリリースされました。
これでVRに対応になったということで、さっそくVRモードでプレイしてみました。

170412_1.jpg
※スクリーンショットは片目分しか撮れないみたいです。

 上は飛行前のメニュー画面なわけですが、もうここからして凄かった!
ゲームを起動してすぐこの格納庫内が表示されるのですが、飛行機がまさに実物大に感じられて、超感動した!
前に航空博物館で見た大戦機(実機)のイメージそのままな大きさと存在感が凄いリアルで、興奮のあまり思わず歓喜の奇声が出てしまった(笑)。

170412_2.jpg

  コックピットでの画面。
実施に視野内に入るのは、体感的にこの画像の内2/3領域ぐらいでしょうか。
特に画面の境界とかは見えず、VRゴーグルの先は違和感なくVR空間でした。
スクリーンショットじゃ絶対伝わらないんですが、立体に見えるとかそんな半端なものでは無くて、まさにコックピットに居るかのごとくですね。
照準器や計器板、エンジンカウルや主翼など、見える物の物理的な距離感・大きさが感じられてこれまた大興奮であります。

 そして何より飛行機なので空を飛ぶわけですが、当然ながら空から見下ろす地面というものがよりリアルに感じます。
空に関しては、そんな地表の上の空間という感じで立体感のある空間として感じられます。
うまく言葉にできませんが、凄いの一言ですね。

 軽く空中戦もしてみましたが、一番変化があるのが後方を見るときですね。
180度後方を確認したいときには、リアルに180度後ろを向く必要があります。
TrackIRですとリアルでは軽く斜めを向くだけでゲーム内視点を一瞬で真後ろに向かせることも可能ですが、VRでは身体ごと捻って後ろを振り向かないと見ることはできません。
忙しい空中戦のさなかにこれをやるのは結構しんどくて、実際のパイロットは大変だったんだなぁと改めて痛感致しました。


 一度に語りつくせませんが、とにかく凄くて久々に大興奮でした!
スポンサーサイト
 

コメント

「新しもの好き」のRowheiとしても購入を検討しているのですが、素朴な疑問としてキーボードの操作とかはどうやっているのでしょうか?
一応私はCH3点のジョイ・スロ・ペダルですのである程度は操作キーをボタンに振り分けることは可能なんですが・・・・
2017/ 05/ 01( 月) 17: 55: 38| URL| Rowhei# V3xBcU8c[ 編集 ]
 
フライト中の操作に関して言えば、基本的には手元は見えませんのでハットスイッチに割り振ることになると思います。
頑張ればゴーグルと鼻の隙間からキーボードが見えたりするので、かろうじて押すこともできるかな…て感じですね。
もちろんスムーズに押すことはできないため、なるべくスティックなどに割り振るほうが良いかもです。
2017/ 05/ 02( 火) 00: 19: 10| URL| redler# w3N1KdLA[ 編集 ]
 
リプライありがとうございました。
ゲーム中でのクリッカブルなスイッチ、ボタン、レバーやダイヤルなどだったら良いでしょうね。

(`・ω・´)ゞ
2017/ 05/ 03( 水) 18: 29: 24| URL| Rowhei# /BlmY8NY[ 編集 ]
 
初めまして。
件名について質問させてください。
VRを導入して飛んでみました。
操縦席での計器板がまるで実機の様に立体的になり興奮しました。
ただ、飛んでいるうちに感じたのが景色の編み目感。。。
地上の車両、敵機のシルエット、遠くの滑走路などはTrackIR使用時に比べてかなり判別しづらいです。
netの情報を参考にGAME内の設定をいじってみたりSteamVR内のSupersamplingの値を上げてみたりしましたがあまり効果がありませんでした。
他のGAME(Prepar3d)などではあまり違和感を感じないのでIL-2側の作り込みかな。。。とも感じています。
そこでredler様の環境でVR使用時、ディスプレーで使っているときと違和感なく見えているのかお教えいただけませんでしょうか?

わかりにくい文章で申し訳ありませんが他にNETで情報がないため質問させていただきました。
お暇なときで構いませんのでお返事、お知恵いただけましたら幸いです。
2017/ 05/ 30( 火) 10: 56: 50| URL| bluenote# mQop/nM.[ 編集 ]
 
 はじめまして!
遠くのオブジェクトに関しては確かに判別しにくい感じはありますね。
空戦中の敵味方識別が中々難しいです。
純粋に解像度が上がって尚且つ高いFPSで描画ができれば行けそうな気がするのですが実用上限界はありそう。
現在当方の解像度設定(ランチャー起動時の設定)は2160x1200という感じでやっていますが、ぶっちゃけどの程度影響してくるのかよく分かっていなかったり。
ちなみにディスプレーは31.5型で4K(3840×2160)でやってるので、もちろんこっちのほうが見やすいし描画が繊細かな。
VRは体感することがメインなので、ある程度は目を瞑るべきなのか…と思う部分も。

 地表の家などのオブジェクトに関して言うと、右目の映像と左目の映像でオブジェクトの光の照り具合が若干違ってギラつく感じがすることもあります。
IL-2自体もともと描画エンジンがVR用では無いだろうし、ある程度は仕方ないのかなぁ。
2017/ 06/ 01( 木) 01: 07: 38| URL| redler# w3N1KdLA[ 編集 ]
 
お返事ありがとうございます。
大変参考になりました。
自分なりにいろいろやってみたところ結果として私が見ている映像とredler様が見ている映像は違うということが分かりました。

参考までに結果をご報告させていただきます。
うちの環境でモニターの性能は1920×1200の為、ViveのHMDの解像度の上限がモニターを超えることが出来ないようです。
試しに、VRsteamの設定でダイレクトモードを切ってマルチモニターにすれば解像度を2160×1200にすることは出来るんですがうまく動かなくなります・・・

結局のところHMDの性能を引き出すには4K環境が必要ということに・・・また、出費(泣
分かってしまえば当たり前のことなのですがなかなか頭が回りませんでした。
redler様の解像度設定の値が大変参考になりました。
ありがとうございました。






2017/ 06/ 06( 火) 10: 13: 22| URL| bluenote# mQop/nM.[ 編集 ]
 
bluenoteさんはじめまして


VIVEもその他のVR HMDも持ってないので、的外れだったら申し訳ないですが

VRstreamの設定を変更する前に、VIVEをつなげてるビデオカードのドライバ設定
nVIDIAのドライバ設定メニューやAMD Center設定メニューをあけて
ディスプレイモニタとHMDとの出力関係、マルチモニタかクローンモードか
またマルチのときは1番2番の序列といったものから変更しておかないといけなかったりしないでしょうか

VRstreamがダイレクトモードで動いてるってことは、ビデオカードのドライバメニューでのマルチモニタ設定がクローンモードになってるんじゃないかと思いますけども
これは2枚のモニタに対し完全に同じ画面を映すモードで、解像度が揃っていないといけない

VRstreamの設定変更の前にビデオカードのほうでクローンモードを解除して1番2番マルチモニタ扱いにし
1番をVIVE、2番をディスプレイモニタに割り当てて
その次にVRstream設定をマルチモニタにしてVIVEは1番ですよと認識させる
なんていうのでうまくいったりしないですかね
2017/ 06/ 09( 金) 01: 30: 55| URL| western0221# -[ 編集 ]
 
亀返信で恐縮ですが…
IL-2の場合(ほかのゲームでもそうかもですが)PCモニタに片目の分だけの映像が常時表示されていて、結局これを表示するのにも負荷がかかるんじゃないかと思って、VIVE事体の解像度をネットで調べて「2160(1080×2)×1200」、これを下回らなければそこまで画質に変化は無いだろうと思って2160x1200に設定しておりました。
しかし、さきほどちょっと試してみたのですが、3840x2160にしてVIVEでプレイしてみたところ、なんとなく解像度が向上しているような気がしました。スクリーンショットはもろに解像度そのままで出力されるので明らかなのですが、実際のプレイでどれほど奇麗かを比較することが難しいのですが…う~む。
もしかしたら気のせいかもしれません。
ちなみに、fpsはやっぱり解像度を上げたほうが低い感じです。
単にPCディスプレイへの描画が大変になっているだけ、という説も否定できませんが…。
2017/ 06/ 15( 木) 03: 27: 49| URL| redler# w3N1KdLA[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/1286-766fd0b8