World of Warships空母プレイその12

WoWS、oβまだまだプレイしております。

150712_1.jpg

旭日旗MOD入れてみました。
公式的には日本国旗で通すとの事で、もう期待はできないと思いMODを導入してみた。
海軍艦艇らしさといいますか、なんとなく雰囲気が変わって良いですね。


150712_2.jpg

Tier Ⅶ 飛龍

名前を忘れたけどこのMAP、右下のminiMAPに出てますが味方と敵が2分割されて配置される、空母にとっては中々難しい。
このTier7ぐらいからこのMAPになる率も多くなる気がする。
で、このMAPはマッチング状況次第で優劣がはっきり出ると思われる。

①出現地域に対空能力の高い艦がいるorいないか。
戦艦ばっかりで日本巡洋艦一隻とかだと航空攻撃に対してかなり脆弱。

②空母の数が均等かどうか。
他のマップでもそうだが空母の数が勝敗を決することもある。
周りに防空艦がいないと多数の敵の第一波攻撃で即死することも。
前線の層が薄いので、最短距離で空母めがけて攻撃できるのもポイント。

③2方向から挟撃される側となると、空母が砲撃で落とされることがある。
気のせいかもしれないが、左下が上と右から攻められることが多い。
攻められるほうに居ると、普段負け戦でも生き残ることも多い空母と言えどやられる。
敵正面を打ち破るしか活路は無い、そう考えると開幕は敵前線を漸減するほうが良いかなぁ。


飛龍の経験値も折り返しを過ぎた感じで、このペースで良くと来週には次に行きそうだが
そろそろちょっと飽き気味だなぁ。
低~中堅Tierの別艦種も手を出していますが、必要経験値が多くてステップアップしにくくてつらい。 
スポンサーサイト

World of Warships空母プレイその11

WoWS、オープンβ開始から少し経ちましたが相変わらず日空母でプレイしてます。

150705.jpg

TierⅥ 龍驤
戦1雷2爆2 or 雷3爆2の構成どちらかを使うことになりますが
同空母同士の対決だと戦闘機の火力が低くて1ユニットに掛かっている間に残りに素通りされることもあるので、それならばと雷3爆2を使っていたのですが
やはり巡洋艦の水上機が手ごわくて戦1雷2爆2の方が安定しました。
ってか水上機強すぎない?って思うレベルです。96艦戦だとかなり苦戦します。
まぁ次の飛龍は零戦なので火力が大幅に上がるのでマシになるでしょうが…。

実はもう飛龍を開放してるのですが、艦載機の開発がまだまだ進んでおりません。
開発するまでまともに結構経験値が要るので、まともに戦えるようになるまでがしんどいですね。
なお、次の翔鶴までに必要な経験値が結構あるので飛龍でプレイするのも長くなりそうです。 

World of Warships空母プレイその10

7/2より、WoWSのオープンベータが開始されました。
これを機にプレイしてみることをオススメ。
クローズドベータ組は一足先にある程度プレイが進んでいる頃だと思いますが
早い人にはあっという間に追い抜かれそうですね。

150702.jpg

TierⅤ 瑞鳳
上位に進む必要経験値がcβの頃より多いので、より多くプレイする機会がありますがプレイスタイルは基本的に鳳翔と同じですかね。
敵艦の対空砲火もまだ強くないので、敵空母を先攻で潰してしまえば結構無双できます。
実は既に次のTierに進んでいるのですがoβになって巡洋艦に水上戦闘機が搭載されているようで、護衛なしで攻撃機を突っ込ませると結構な被害に会います。
なのでTierⅤぐらいならあまり水上機もいないし、空母としては楽に戦えると思います。
というか巡洋艦に守られた空母がますます攻撃しにくい現状、味方の集団に付いて行くのが空母プレイでは必須かもしれませんね。

あと、米空母ツリー目指してそっちも少しずつ進めてます。
まだTierⅢですが、戦艦プレイは難しい…。 

World of Warships空母プレイその9

WoWSもCβ期間が終わり、オープンβに移行したようで、開発した艦船などのステータスがリセットされました。
そんなわけで、一から開発しなおしして、ようやく空母ツリーの最初にたどり着きました。

150628_1.jpg

TierⅣ 鳳翔
って以前にも貼ったことあるけど日本の空母ツリーの最初の艦。
戦闘機1、雷撃機2ユニットしかないので操作も忙しく無く、同Tierの迎撃もそこまで激しくない。
久々にまったりプレイしております。
というかここまで開発するのに結構苦労したので、ようやくまともに遊べるようになって楽しくなってきた。

150628_2.jpg

アプデもあって色々仕様が変わった模様。
上空視点の画角が広くなったけど、相対的に敵艦が小さくてパッと見どの艦かわかりにくいですね。
攻撃機を操作するのには適しているのですが。

150628_3.jpg

日本艦艇開発ツリー。
なじみの名前から架空艦まで色々。
空母にたどり着くのに巡洋艦、戦艦を経由する必要があるのですが、天龍・河内での経験値を稼ぐのが大変でした。
低Tier帯はぶっちゃけつまらないですね。
TierⅣぐらいから面白くなって、TierⅦ、Ⅷあたりが一番面白いゲームかなぁと思います。
TierⅨ、Ⅹになると相手も高Tierばかりなので皆が慎重なプレイになったりしますね。
それはそれで楽しいのですけれども。 

World of Warships空母プレイその8

この前のパッチで日本空母TierⅨおよびⅩが開放されたようで、
さっそく大鳳に乗って遊んでます。

150621_1.jpg

TierⅨ 大鳳
翔鶴型に比べて重量感があり、甲板もスッキリした印象を受ける。
日本空母らしからぬ感じがするのはエンクローズドバウだからかなぁ。
いざじっくりと観察してみるとカッコイイですねぇ。改めて良さを実感。


150621_2.jpg

艦戦:J7W2 震電改?
えぇ~って感じですけど、翔鶴型で烈風積んでいるしなぁ。
艦これプレイヤー的にはしっくり来るかもしれませんが、異様な光景。
高速で耐久値も高い。


150621_3.jpg

艦攻:B7A 流星
まぁ順当なのかなという印象。
天山より少し速くて硬い。
ちなみに味方の砲撃が近くを通過したのはたまたまです。


150621_4.jpg

艦爆:D4Y3 彗星33型

液冷エンジンの彗星に比べ、耐久値が向上(他は一緒)。
エンジン故障しにくいということなのかな?
大鳳は戦2雷2爆3というユニット構成で使っていますが、対駆逐などでも活躍する機会が多いので非常に重要な機体だと思います。


高Tier同士のマッチだと、単艦でいるとすぐやられてしまいますので全体的に慎重な戦いとなり、遠距離攻撃の出来る空母の働きというのがますます重要になってきます。
基本的には敵空母を潰すことが第一ですが、巡洋艦の対空支援があると無いとでは大違い。
高Tierの巡洋艦に守られてる空母に突っ込むと物凄い勢いで攻撃機が溶けるので、なかなか開幕空母つぶしが上手くいかないですね。
また、攻められる立場からすると戦闘機が2ユニットあっても多数の攻撃機で攻められると迎撃が追いつかないので、なるべく巡洋艦のそばに寄り添い迎撃してもらうことを心がけてます。
逆に自分が巡洋艦でプレイするときは、まず味方空母に寄り添って敵の第一波攻撃をしのぐことを目標にしています。
高Tier空母の生存如何で戦局はかなり変わってきますからね。


次のTierⅩまではまだまだ経験値が不足しているので、しばらくは大鳳でのプレイが続きそうです。