HoI4ドイツプレイ

 お久しぶりです。
最近やっていたHoI4でのドイツプレイが終わりました。
平日も家に帰ってから寝るまでプレイする毎日で、どっぷりゲームを楽しんでおりました。

170326.jpg
戦争終結後の様子。
緑がドイツで青が枢軸陣営。

 今回は1936年スタート→1950年まで掛かりました。
ぶっちゃけドイツだと通常難易度では世界制覇余裕なので、ゲーム開始時にできる調整で米英仏ソをMAX(+4)に強化、おまけで伊日中を+2強化という状態にしてゲームスタートしました。
中々歯ごたえがありましたが、独ソ戦が終わったあたりからは消化試合気味だったかな。
とにかく敵兵が多くてヤバイ感じでしたが、こちらもきちんと戦車師団を作っていけばなんとかなりますね。
ドイツの場合海軍を再建するのに時間がかかったのもプレイが長くなる要因だったかも。
あとは資源を得るために小国を侵略してくことも多かったかな。

プレイ年表

1936年:11月、スペイン内戦勃発、国粋派へ義勇兵を派兵。

1937年:5月にはスペイン国粋派の勝利で終わる。9月に日中戦争勃発、日本へ義勇兵を派兵。

1938年:日中戦争への派兵軍指揮以外は内政に従事。

1939年:8月末、ポーランドへ宣戦布告し世界大戦勃発。ポーランドを制圧し、道路(ベネルクス)に宣戦してフランスに攻め入る。
ルクセンブルグ即時降伏、割と粘られたが年内にはフランスが降伏。

1940年:1月中にはベルギー、オランダが降伏。その間、スペインを制圧するための正当化工作を開始、3月にスペインに攻め入る。4月には降伏し、併合。ジブラルタルを制圧し、同じくポルトガルに宣戦して制圧。
6月にはデンマークを制圧し、8月にはノルウェー上陸。
英国周辺の制海権は完全に取られているので、敵のフランス沿岸への強襲上陸続いている。
11月末、イタリアがユーゴスラビアとギリシャに宣戦布告。なんとその2国がコミンテルン入りして、枢軸メンバーのイタリア+ハンガリーがソ連+ユーゴ+ギリシャと戦争に突入。

1941年:しばらくドイツは参戦せず諦観していたが5月には戦力が整い、独ソ戦が始まる。
6月、ハンガリー領内に攻め込んでいたソ連軍100個師団以上を包囲殲滅することに成功する。
10月までは攻勢を仕掛けるが、冬になったら停止しインフラを整えることに従事。

1942年:6月から攻勢再開。比較的優位であり、ソ連を押し始める。
アフリカに派遣した部隊でスエズを制圧し、地中海を枢軸陣営の支配とする。
7月、アメリカがドイツに対し宣戦布告。日本も枢軸に加盟させ、全世界で戦争状態へ。
東部戦線では11月にモスクワを占領するに至る。昨年同様進軍停止し、インフラの整備に努める。
アジアでは中国大陸に連合軍が上陸し、日本はソ連と連合の2正面で壊滅的。

1943年:フランスやドイツ沿岸に強襲上陸してくる連合軍を撃退しながら、北アフリカの制圧などを進める。東部戦線は攻勢を再開し、もうソ連の大規模な反撃は無さそうなので押しまくる。年末にはウラル山脈付近にまで進出。南部はもっと進んで現在のウズベキスタンあたりまで侵攻。

1944年:6月、ついにソ連が降伏。ウラル以西を併合し、東に傀儡ロシア、傀儡新疆を建国。シベリアは日本が持って行った。
8月にはアフガニスタンとイランに宣戦布告し、北から制圧。流れでインドへ侵攻。制海権が取れないので陸伝いに東アジア方面に押していく。中東でもイラクやサウジアラビアに攻め入って、アラビア半島を制圧する。
10月、日本の関東へ世界初の原子爆弾が投下される。米の核開発早い。
12月にはインド全域を制圧。

1945年:海軍の再建を全力で進める。アジア戦線では12月には中国の中腹までを制圧。補給状況が悪く、思うように進まない。

1946年:6月、ドイツの空母機動部隊でドーバー海峡の制海権を抑え、英本土へ上陸。米軍100個師団以上が居たが、重戦車師団でひねりつぶす。8月にはイギリスが降伏し、多数の米軍の殲滅に成功する。おまけでアイルランドに宣戦して制圧する。
アジアでは中国全土を制圧し、枢軸陣営のものに取り戻すことに成功する。

1947年:さらに海軍を増強し、アイスランド、グリーンランド経由で北米大陸へ迫る。島を落とすのには結構時間がかかってしまう。
5月には日本本土が連合国に制圧されつつあったが、新設した機動部隊をアジアに派遣し、日本周囲の制海権をとって部隊を送り込み、鎮圧。

1948年:東南アジアへの侵攻。北米侵攻はようやくグリーンランドを落としたところ。

1949年:2月、資源目当てでトルコに宣戦、制圧する。
3月にはニューファンドランド島に上陸。7月ついに北米大陸カナダのケベックに上陸成功。戦車部隊を送り込み、制圧開始。
この時点で制海権はもうドイツのものであった。
米国東海岸を攻め取っていく。

1950年:3月、米国降伏。5月、カナダ降伏。
11月には東南アジア方面から進撃した部隊が、最後の連合盟主国であるオーストラリアの攻略を進める。
あと一歩で戦争終結のため、試しに原爆を投下してみたら、なぜかメキシコが連合に加盟。
北米にいた戦車部隊で急きょメキシコを攻略し、12月にようやく終戦、連合国との講和会議に至る。
大部分を併合したり、傀儡にしたりで、枢軸陣営の勝利で終了。



 こんな感じのプレイでした。
強化しただけあって米ソの物量がさらにやばい感じでしたが、独ソ戦緒戦におけるソ連軍の殲滅が大きかったかな。
イタリアと日本の強化はいらなかったかもなぁ。余計に部隊を増やしてゲームが重くなるし…。
大国プレイでは戦線が膨大になるので、管理がめんどくさくてアジア戦線は途中から適当にAI任せにしてました。
兵器の生産も、軍需工場が300とか400もあるとその資源の確保が逆に大変になりますね。
中盤ではタングステン、終盤ではクロムが大量に必要になりました。
石油やゴムはプラントを建てればなんとかなるけど、それ以外の資源は産出国を攻めたほうが良いですね。



 これで現在のバージョンも一通り楽しめた感があるなぁ。
Mod入れたりまだまだ楽しみ方が無限大にあるゲームです。
ニコニコ動画などにもいろんな人の動画がアップされてて面白いですね。
今回のプレイも録画しながらやってましたが、この膨大な動画を編集するのは流石に厳しいと思ってしまったので、やっぱりやめておきます。フラシム動画の比じゃない時間が取られてしまいそうなので…。 
スポンサーサイト

長い戦いだった!

 土日を含むここ数日間、ずっとHoI4やってました。
1936開始日本で、世界大戦終了までのプレイが終了。
ラスボス?であるアメリカを下して、世界に平和が訪れましたとさ。

170206_2.jpg

170206_3.jpg

 陣営はドイツが盟主の枢軸国ではなく大東亜共栄圏を立ち上げました。
なのでまだ戦争をすることは可能ですが、一応ファシスト国同士なのでここで投了です。
ざっくり流れを書くと、

1936年:英連邦と単独で開戦、英海軍を蹴散らす
1937年:シンガポール→セイロン島→ソマリア→エジプト→マルタ→ジブラルタル→英本土と侵攻
1938年:イギリス降伏→講和でインド等を傀儡化、一時的に世界が平和に
1939年:日中戦争が開戦、欧州でドイツが連合と開戦
1940年:中華民国降伏→衛星国を分割したり併合したり、ドイツもフランスを下す
1941年:独ソ戦開戦、少し遅れて日本もソ連と開戦→モンゴル、シベリア方面から西進する
1942年:アメリカがドイツに宣戦布告、ほどなくしてソ連降伏→独日で分割併合、日本も連合へ宣戦布告
1943年:ニュージーランド&オーストラリア併合、ハワイを含む太平洋の島々の占領
1944年:アラビア半島(イエメン)や地中海(キプロス、イクラリオン)に立て籠る連合国軍が硬くて手こずる
1945年:再び英本土進攻→降伏、陣営に引き入れたベネズエラを拠点に米国フロリダ半島に上陸
1946年:東海岸を北上する形でじわじわと侵攻
1947年:アメリカ降伏、その勢いでカナダを落として連合国が降伏→講和会議、終戦

とまぁこんな感じのヒストリーが紡がれました。
楽しかったぁ!


170206_1.jpg

画像は米国攻略中のもの。
西海岸は放置で東海岸から攻めています。
一応パナマ運河も掌握済み。
序盤から海軍重視でプレイしていたので、完全に制海権を抑えた上で沿岸砲撃のための艦隊も用意してます。
しかしまぁ各所で苦戦しており、人的資源をすり減らしながらごり押しに近いです。
制空も完全に抑えており、戦術爆撃機が大活躍したおけげかもですね。
今回のプレイの教訓というか改めて感じたのが制空と爆撃機の大切さでした。

 海戦はやっぱり空母が強いですね。
年代が進むと搭載量も増えるし艦載機も強力になるのでさら強くなる感じ。
艦戦:艦攻=1:2ぐらいの割合で積んでましたが、
空母4隻編成で会敵、空母の攻撃が通った瞬間相手の戦艦・空母がアッという間に沈むこともよくある光景でした。
そしたらもう圧勝って感じですね。
海軍重視でプレイしてきた甲斐があったという感じですが、その分陸軍戦力が遅れているのが難しいところですね。



 ふ~、さすがに疲れた。
実は録画しながらやってたのですが、総プレイ時間は約20時間となりました。
録画してない時にポーズをかけて戦略や物資の生産計画などを練っていたりもしてるので、実際はもっと時間かかってます。
色々考えてる時が一番悩ましくて、一番面白いポイントだと思っています。
動画にしてアップするのも考えてますが、この内容をまとめるのはなかなか難しそうだなぁ。
かなり間が開きましたが、久々にHoI4を満喫したので、とりあえず次の動画はIL-2の続きになります。 

HoI4再び

 最近、またHearts of Iron Ⅳ(HoI4)に手を出したら嵌ってしまった。
ふと他人のプレイ動画とか見てたらプレイしたくなって、いざ始めてみると時間が湯水のごとく流れていってしまうのであった。

170116.jpg

 1936年スタート日本で海戦メインでプレイしてます。
このゲームの海戦要素も結構面白くて、前線で戦わせる主力艦隊のほか、敵の潜水艦から輸送路を守るための小規模艦隊とか、沿岸の陸戦支援のための支援砲撃艦隊とか、色々編成して運用していく必要がある。
駆逐艦は主力艦艇を守るスクリーンという存在ですが、戦闘でガンガン消耗して生産量が足りなかった!なんて展開とか、軍艦作りすぎて資源の輸送船が足りない!とか、微妙にリアルな要素があって結構楽しい。
何度かやり直してプレイしてますが、日中戦争を速攻で終わらせて南進論で英蘭と開戦、オーストラリアまで制圧したけど1938年半ばにしてアメリカが連合国参戦!とか色々起きて飽きないですね。
陸戦用の武器や飛行機をどれぐらいの割合で作っていくかとか、どういう戦略で領土を広げていくかなど考えなければならないことが多くて、非常に奥が深いゲームです。
アップデートとかでさらに遊びやすくなった感じもしますし、ますます時間が吸い取られていく…。

 キリが良いところで中止して、動画の方も進めていきたいなぁ。 

大日本帝国

 HoI4、ドイツプレイですがもう何度か最初からプレイしなおしたり、途中のデータからやり直したりして、なんとかイギリス占領→独ソ戦の流れでソ連を押すことが出来ました。
大規模な包囲殲滅を2回ぐらいやって、かなり敵前線が薄くなったので、AIまかせでも戦線をおしまくり、レーニングラード、スターリングラード、モスクワもサクッと占領できてしまった。
このあとはユーラシアの塗り絵が大変そうだったので、とりあえずここで打ち切りにしました。
しばらく東部戦線にかかりっきりになっていたら、英米軍がブリテンに逆上陸してきたり…。

160619_1.jpg

 
 というわけで新しい国家でプレイ。大日本帝国で。

160619_2.jpg

どうでもいいですがゲーム解像度を1920x1080まで落としました。
ちょっと画面が粗いですが見やすくなったので良かったかな。
で、日本も何度か練習プレイしたのですが
さっきまでやってたプレイですと、こんな感じに進んでます。
まずは守備隊をかき集めて50師団ほど山西と中華民国国境に配置。

160619_3.jpg

北側で耐えている間に、残りの部隊で南京あたりに強襲上陸(といってもスカスカだった)、内部を荒らしつつ北上。
中国軍は束になってかかってくると厄介ですが、戦線を広げて敵の密度が下がるとまず負けない感じで快進撃。

160619_4.jpg

足の速い師団を操作して少しずつ包囲殲滅して敵を消していくと尚良い。
追い越して囲った敵の背後から戻るようにして輪を狭めると簡単。
初期配備の自動車化師団がいい仕事してくれます。

160619_5.jpg

台湾近くからも強襲上陸。
こちらも敵兵がまばらですね。
山岳部にいる敵は攻めずらいですが、やはり包囲して弱らせるのが上策か。

160619_6.jpg

南北海岸側が開通。
共産党が山岳部で立てこもっているが、南側はほぼ無抵抗で進軍し続ける。
と、ここで国民党が降服し、中国全土を併合した。
傀儡政権を建てることも出来るんですが、とりあえず今回はすべていただくことにした。

しばらく平和な期間ということで、軍備増強してからイギリスに宣戦布告!
アメリカは放置しておいた。
仏印進駐で手に入れた港から、南方の資源地域に上陸していく。
上陸作戦には制海権と制空権が要るので、空母機動部隊を泳がせておく。

160619_7.jpg

接敵すると海戦の状況を見ることが出来て、これがまた細かく出来ていて
カーソルを合わせると、どの艦がどの敵艦を狙っているとか、距離はいくつとか、など見ることが出来ます。
1時間毎に状況が刻々と変化するので、大規模な海戦はつい時間をゆっくりにして観戦してしまう。

160619_8.jpg

シンガポールは無人であっさり陥落。
南方の資源地域を押さえたのでゴムや油で困らなくなりました。

160619_9.jpg

海戦が終わるとマップ上に結果のアイコンで出来て、クリックするとその内容が見られる。
英国海軍の主力と思しき艦隊をフルボッコ!

160619_10.jpg

インドですが、中国側でひきつけている間にベンガル湾に強襲上陸して退路を立つ。
とりあえず遮断してから西進しようとしたのですが、それなりに抵抗が激しく少し停滞中。

160619_11.jpg

という感じでここまで優位に進撃してきたのですが、ついにアメリカからの宣戦布告をいただきました。
とりあえずここでセーブしてどうしようか悩んでます。
米軍の艦隊がやばそうで恐いぃ。

とりあえず米軍がいかほどの驚異か体験してみて、もう一度最初からというのもありかな。
頑張ればもっと早く占領政策を進められるかも。
中国も今度は傀儡化も試してみたいし。



まじでドップリとこのゲームに嵌まってしまいました。
平日でも睡眠時間を削ってまでプレイしていたり…。
Steamで販売しているので、オススメです。 

少し慣れてきた

HoI4、何度か練習プレイ?してシステムを覚えてきました。
前回のチュートリアルの続きですと…

・イタリアプレイ(続き)→1942年ぐらいまでプレイ。色々適当すぎて、とく制海権がボロボロ。イギリスにイタリア本土に上陸されまくりで、ジリ貧状態で終了。

・イタリアプレイ(その2)→同じく1942年ぐらいで投了。今度は海軍に力を入れてプレイしていた。
スペイン国粋派が枢軸入りしていた為、ジブラルタルからイギリスがスペインを攻めていた。その隙を突いてジブラルタル真横に、上陸してサクっとジブラルタル制圧という具合に上手くいった。北アフリカも制して地中海は完全に制圧したが、アフリカ大陸で連合国と不毛な消耗戦を繰り広げ人的資源が尽きて続行を断念。

・ドイツプレイ(初回)→アンシュルス等の領土拡張イベントを後回しにした結果、開戦が1940年に遅れる。
ポーランドは辛くも落とせたがその後のベネルクスからのフランス攻めでは、ベルギー領内でフランスの物凄い抵抗にあい頓挫、終了。

・ドイツプレイ(2回目)→領土拡張も遅くならないようにして、制空力をきちんと取るために戦闘機をたくさん作っていた。
史実どおりに近い開戦(1939年8月末ぐらいになった)ができましたが、いざポーランド戦が始まってみるとドイツ西部で制空&迎撃に付けていた戦闘機が消耗しまくりとい状況に。連合軍ってか英国の制空力やべぇ。
一時期には戦闘機が-2000機ぐらいの不足を出したけれども、Bf109を15工場3ライン製造してなんとか耐えた。
1940年にはFw190が開発完了したので改良付けまくってフル生産、なんとか日々の収支が+にはなって安心。
今度はベネルクスをオランダ→ベルギー→フランス(パリ)という感じに順にすばやく進んであっけなくフランス戦終了。
ルクセンブルグも回収して、今こんな感じ↓

160613.jpg

ちなみに、日本語化MOD入れてみました。
だいぶ分かりやすくなってので、オススメです。感謝!

このあとのプランとしては、まずはデンマーク&ノルウェーですかね。
英国戦ですがまずは制空権をキッチリとって、英国海軍を何とかしなければ。
海軍は全然手掛けてないので、上陸作戦は厳しそうだなぁ。