フレズヴェルク=アーテル素体完成

 FAガール、フレズヴェルク=アーテルの素体がやっと完成しました。

170823_0.jpg

 えぇ素体だけです。
装備や武装は置いておいてこの制作スピードの遅さは自分でもマズいなぁと思いつつもようやく形になりました。
8月入ってもずっと雨続きで塗装するタイミングがなかなか難しいという事もありましたが、やっぱりマスキングが大変だったりミスったところのリカバリーだとかで色々時間が掛かっちゃいました。

 170823_2.jpg 170823_3.jpg

 フェイスパーツも含め、肌色パーツは未塗装にしました。
太ももとかこすれて塗装が剥げちゃうととくに残念な感じになっちゃうので、そのままにしてます。
一応合わせ目はガイアのカラーパテ(フレッシュ)で埋めて目立たなくはしてあります。
フェイスパーツはとくに弄ってないけどテカリがきついのでツヤ調整が必要かなー、今後の作業の途中でやろうと思います。

170823_4.jpg

 泣き顔に変えてみたり色んなポーズ取らせたり、カメラで撮るのが凄く楽しい。
可愛い女の子で尚且つアクションもできるとなると、やはり撮影のし甲斐がありますねぇ。

170823_5.jpg

 今回は白や黄色をクッキリと撮影したかったので、黒背景にしてみました。
この前購入した撮影ブースには白以外に黒、赤、青の背景が付属していたので早速活用。
背景がぼけて結構均一に黒になり、満足。
照明は左右の斜め前方からそれぞれ照らしてみましたが、やっぱり影はできるのでもうちょっと工夫したいなぁ。

170823_6.jpg

 白スクの部分が一番苦労するポイント。
元のパーツは真っ白なので、センサー部とか青いラインは塗装で仕上げました。
濃い青いラインはキットに水転写式デカールが付属しているのですが、頑張ってマスキングして塗装してます。
なぜかというと…

170823_8.jpg

 蛍光カラーを塗装して、ブラックライトが当たると光るようにしました。
組み立ててから気が付きましたがスク水の上側にの境目が光っちゃってますが、蛍光塗料が回り込んでついちゃってようです。
この胴体がやっぱり塗装で一番時間が掛かったかな。
塗装が剥げたり修正したりとかエナメルがにじんだりとか色々経験になることも色々。

170823_7.jpg

 オレンジや黄色の塗り分けも自分にしてはそこそこ上手く行ったので満足。
キットそのままだと味気ない感じがしますが、アクセントになる色が加わるとグッと完成度が高くなる感じがする。


 さて、今後はもちろん装甲や武器なども作っていきます。
素体を作る際に黄色で細かく塗り分けるパーツは一緒に塗装したので、後は基本的に白色の装甲と黒色のメカ部、みたいな感じ。
白は白でパール吹いたりだとか色々手間があるんですが、とりあえずゲート処理とか後はめ加工とかが苦労しそう。
まぁその続きの前に、ちょっと積んでるMSGとかを組んだりしたいんだよなぁ。 
スポンサーサイト

カメラ買いました

170805_1.jpg

デジタル一眼レフカメラ、買いました!
撮影に拘りだして、照明とかにも気を使ってみたりしましたが、
やはりスマホのカメラでの撮影では限界があると思い、買っちゃいました。
職場のカメラに詳しい人にも相談したりして、メーカーはCANONで比較的入門用な物に。
高すぎず安すぎずで、機能もそこそこ欲しい…という感じでこれに決めました。

170805_2.jpg

併せてドライケースとかフィルターとか三脚とか、色々買いました。
一通りの周辺部品含めると10万ぐらいの出費になりましたが、
初期投資としては許容範囲かな。

 私は今までコンデジとスマホのカメラぐらいしか扱ったことがなかったのですが
ちゃんとファインダーを覗いて撮影するカメラは新鮮でして、撮影するのって結構楽しいですね。
とりあえずパシャッと気軽に撮ってみるだけで凄く奇麗に撮れるんでかなり満足度高いです。

 とりあえず目的としてはプラモデルの撮影なんで、これまで作ったのを撮ってみました。
照明に関してはまだまだ試行錯誤中です。

170805_3.jpg
170805_4.jpg

FA:G マテリア


170805_5.jpg
170805_6.jpg

FA:G スティレット


170805_7.jpg
FA:G フレズヴェルク
※素組


170805_8.jpg

FA:G フレズヴェルク=アーテル
現在制作中で素体のみです。
背景汚いですがご容赦を。

170805_9.jpg

アーテルさんの泣き顔が可愛い。
合わせ目消ししながら毎日少しずつ作業しているためかなりスローペースです。
とりあえず素体だけ先に塗装含め仕上げちゃおうかなと思ってます。


 ピントが合ってなかったりする写真もありますが、
これから撮影に関しても上達していければと思います。
あまりないけど、どこか出かけるときにカメラ持って行って撮影するのも楽しそうだなぁ。 

マテリア Normal Ver.完成

FA:Gマテリア完成しました。
170724_1.jpg

 全塗装となりました、マテリア Normal Ver.です。
マテリア自体は武装の無い素体だけのキットでして、比較的ボリュームは少ないのですが
下地処理や塗り分けとか色々大変で、思ったより時間が掛かりました。
私にとっては色々勉強になるキットて感じでした。

 170724_2.jpg

 今回も途中で塗装が剥げてしまったりとか色々問題が…。
腰のシルバー部分が一部マスキングゾルにくっついて剥がれてしまった。
プラ材が見えてるのでサフから全部剥げた模様。
おそらく離型剤が残っていたのか、上手くサフが定着してなかったのかな。
一応最初にランナー状態で洗ってるんですが、全パーツ塗装前に軽くヤスっておいていたほうがベターですね…。

170724_3.jpg

 見てわかるかもですが、撮影ブースを購入してみました。
[HSFEO]撮影ボックス 小型 40*40*40 cm

 上の画像では付属のLEDではなく、上部からLED電球で照らしています。
せっかくなので奇麗に撮影したいのですが、照明も奥が深くて色々試行錯誤してますがなかなか上手く行かない。
カメラの問題もあるけど、付属のLEDとでは全然色味が変わってくるんですよね。

DSC_2434.jpg

 上部照明+付属LED+LEDデスクトップライトで正面から照らしてみたり、色々試行錯誤して撮影してみました。
カメラ(スマホ)の設定も色々試してみたけど、う~む…。

DSC_2435.jpg

 塗料は基本的にガイアノーツから出ているフレームアームズ・ガール カラーシリーズを使用。
肌色はベースフレッシュ+シャドウフレッシュを一部に薄吹き。
グレーの部分はブラック→MGパール塗装でシルバーに。

DSC_2484.jpg

 フェイスパーツのお化粧はタミヤのウェザリングマスター。
チークのハイライトはエナメルのフラットホワイトを爪楊枝で点付け。
ちょっと濃すぎたかなぁ。

DSC_2459.jpg

 目で見たのと同じようになる写真を撮るのは難しそうだ。
電球LEDは色味的には良い感じなので追加で用意するのと、
カメラもそれなりのモノが必要になるかなぁ。
購入検討したい。


 ということでマテリアも完成したので次のキットに行きたいところ。
いよいよフレズヴェルク=アーテルに挑戦だ! 

FAガールいろいろ

 久々更新。
最近も相変わらずプラモ制作中心な日々が続いてます。

 実はFAガールのプラモと一緒に、同じく壽屋が出しているM.S.G.(モデリングサポートグッズ)シリーズの武器とか色々買ってたりするのですが、これも積んでいたのでいい加減組むことに。
塗装まで込みでやるとこれまた結構時間が掛かりまして…。

DSC_2390.jpg

HW-03 ユナイトソード
一応全塗装で、全体はガイアのフロストマットブラック、刀の部分はEXシルバーで塗ってみました。
これに限った話ではないですが塗り分ける際のマスキングがかなり面倒な作業でして、マスキングテープをナイフで細かく切ってピンセットで張り付ける、というのをひたすら繰り返すのが集中力と忍耐力が必要で結構疲れますね。

DSC_2392.jpg

あんまり下地処理が上手くいってないのかシルバーが今一な部分もありますが、今の自分の力量ではこれが限界かも。
にしてもヘヴィウェポンユニットだけあってデカイ武器ですねぇ。
FAガールよりも大きい。

DSC_2394.jpg

…というのを2本作りました。
塗装前のゲート処理を含めるとそれなりの作業量な気がします。
それと、奥にはガンブレードランスx2本がありますがこちらは素組。
そのうち塗装したいところ。

DSC_2400.jpg

ウェポンユニット33 ナイトソード
他にもいろいろ買ってたり。
刀身をシルバーで塗っただけですが、中々良い感じ。
でもそのままFAガールに合うかというと…んー工夫しだいか。


 そういえば、無くしたと思っていたフレズヴェルクのパーツが見つかりました。
塗装時のふき取りなど色々使っていたキッチンペーパーの袋の中に入っていて、残り枚数が少なくなってきて何か入ってるという事に気が付いて発見。
おそらくですが、何かの拍子に手か作業用手袋にパーツが付着した状態でキッチンペーパーを取ったら、袋の中に入ってしまったという事なのだろう。
あれだけ部屋の中を探しても見つからなかったのに、ほんとに忘れたころに出てきますねぇ。
パーツ請求せずに済んで何よりでした。

 まぁしかしフレズヴェルクはそのまま積んだままで…

DSC_2401.jpg

フレズヴェルク=アーテル届きました。
今月発売になったばかりですね。
ガッツリ制作する予定。

DSC_2405.jpg

クリアパーツに偏光メッキが施されており、クリアなのに光の反射具合で輝きます。
画像では伝わりにくいけどメッチャ奇麗です。
しかし、ゲート処理が難しそうだ。


 アーテルにかかる前に、仕掛中のマテリアの仕上げを進めてます。
請求したパーツが届いたので塗装中。
グレーの部分は今回シルバーにしてみようと思っていたのですが、あんまりメタリックのギラつき感は欲しくなかったのでパール塗装に挑戦してみました。
黒下地にパールを吹くと、きめ細かいシルバー的な表現になるのです。

DSC_2408.jpg

塗装途中ですが、思ってたよりも私のイメージしていた風味に近くなって、良い感じでした。
使用したのは雲母堂のMGパール。
パール塗装初めてでしたが、今後も使ってみたくなる魅惑的な代物でした。

 マテリアは今週には完成させたいなぁ。
部分塗装で、とか思ってたけどガッツリ全塗装になってしましたが、早く完成させたいです。 

フレズ仮組できた

170629_1.jpg

 無くしたパーツは依然として見つからないんですが、とりあえず全体の仮組が完了。
一度嵌めたら分解が難しそうなパーツは取り付けてなかったりしますが。
適当にポージングしてみた。

 やっぱりフレズヴェルクは凄いボリューム…ですが、クリアパーツのゲート処理を除けば比較的すんなりと組めるキットだと思う。
ちょっと可動軸がキツキツな部分には穴をドリルで若干広げてあげたりするぐらいかな。
素組なのでゲート処理はニッパー切り出し→ナイフで削る程度でサクサク組めました。
可動部分が多いので、合わせ目消しや塗装はかなり難度高そうな感じだなぁ。

 う~む、マテリアの部品はいまだ音沙汰無いので続きがいつできるかわからないし、7月上旬にはフレズヴェルク・アーテルが出てしまうんだよなぁ。
とりあえずこのフレズはいったん中断して、アーテルに浮気しようかな…。