The Jet Era

SASにてMod Pack:IL2 1956 - The Jet Era
が出ているとのことで早速インストールしてみました。
こんなこともあろうかと最近4.101-SASModactのIL-2フォルダを作っておいてよかった。
私のPCにはこれでIL-2が5つ存在してることになります(笑)

とりあえず色々飛ばしてみて感動。
最近Me262ばっかり飛ばしていた自分にとってこの時代のジェット機の加速具合が凄過ぎる。
まさに矢のように飛んでいくような印象ですね。
あと音速を超えられるのも新鮮。無茶すると空中分解しますが。

AIM-9とかミサイルの使い方がいまいちよく分からなかった。
あとでマニュアルじっくり読んでみます。
この時代の兵器とかさっぱり知らなかったりします。

着艦フックがある機体もあったので、とりあえず赤城に着艦してみた。

akagi.jpg

意外といけました。
あれですね、日本軍(空自ではなく)スキンのF-86とか欲しいと思いました。
ちょっとスキンテンプレート探してみるか…。 
スポンサーサイト

ストライクウィッチーズ

今日、ストライクウィッチーズ2をBDにて最終話まで見終わりました。
去年9月から毎月BD買ってて今月で最終巻となったわけです。時が経つのは早いものだ…。

私がストライクウィッチーズ(以下SWと省略)を初めて知ったのは、1期のアニメが始まった時でした。
前情報とか無しにとりあえず1話、2話と見ていき、この時はただ面白いなって感想だけでした。
そして5話6話7話と放送され…もうすっかり虜になっていましたね。
特に6話が素晴らしすぎて、これはDVD買うしかないなと決断。
2期はBDで出るということでまぁ買ったわけです。

SWのキャラクターの中では私はサーニャが一番好きなんですが、
というのもズバリ一目惚れというか、なにか衝撃を受けた気がします。
そして6話の素晴らしさもあり、私がSWのファンである要因の大部分がサーニャだというぐらい心にグッとくるキャラクターです。いわゆる俺の嫁ってやつですか。

IL-2を始めたのもSWでレシプロ機に興味を持ったからだったりします。
もともと飛行機(ジェット)は好きだったのですが、少しゲームでやる程度でそこまでではなかったのです。
ニコニコ動画でIL-2の痛機動画を見たのをきっかけに、手を出してみたという感じです。
フライトシムとか初めてなのでよく分からないながらグダグダ続けていて、
少しずつ慣れていきました。

そして去年の春からは動画を投稿しだしました。
夏にはSW2期の放送が予定されていて、自分も痛機動画をアップできたらいいなーと思い、
まずは色々ためしてみようとしたわけです。
そんなわけでSW2期から何機か痛機として動画をアップしたわけですが、
私の動画を見て、自分同様IL-2に手を出してくれる人がいたら良いな~と思っております。

変な自分語りとなりましたが、私にとってSWは人生に大きな影響を与えてくれた作品です。
最近はIL-2でオンラインプレイもやったりしていますが、
SWと出会わなければIL-2をやらなかったし、フライトシムにここまで興味を持たなかったかもしれません。
しかしIL-2自体が楽しいからこそ、今日まで続いているとは思います。

最後に一言:サーニャは俺の嫁! 

3号ロケット

以前、R4M空対空ロケット弾についていろいろ書きましたが、
他のロケット兵器はどうなんだろう?と気になっていたので
特に奇抜な兵器である3号ロケットについて色々検証してみることにしました。
なお、ここで扱うのは、JapanCat氏のMODに含まれる
Type3 Mk27 AntiAir Cluster Rocketとなっております。
MOD導入したのは結構前なんだけど、まともに扱ったことがなかったので
じっくりやっていこうと思います。

まずは適当に撃ってみて、ロケット弾の弾道を見てみたところ
1000mぐらいは水平面でいけそうな感じでした。
R4Mと同様に、標的の爆撃機の水平面後方から狙っていこうと思います。

次に爆発時間の設定なのですが、BombDelayに設定した秒数+1秒後に爆発するとのこと。
これがすごくシビアで、敵の爆撃機をロケットが追い越して爆発しても
何の意味もなくなってしまうわけですね。
しかも爆撃機の後方過ぎても効果が薄くなってしまうため、
ちょうどいい距離で爆発しないとダメなようです。

B-24(巡航速度346 km/h)を標的として後方1000mぐらいから零戦で撃ってみて、
ちょうど良い爆発時間・距離はどれぐらいかと地道に試してみたところ
なんとなくつかんできたのがこんな感じ↓

rocket.jpg

詳しい距離とかはまだあれですが、
BombDelay 1.1 sec に設定し、爆撃機後方より接近して、
相手の機銃が撃ってきたら敵機の20~30m上方を狙って撃つといい具合に当たった。
上方を狙わずに直接照準でジャストなのですが、
クラスターの弾子を上手く当てるには上側から降り注ぐようにすると良いっぽいですね。

rocket2.jpg

詳しい距離や撃ち方をもう少し探っていく必要がありますが、なかなか楽しめそうです。


余談ですが、少し気になったのが物凄く弾道性能が良いこと。
約800m後方から直接照準して撃つとなかなかの確率で直撃します。
クラスターなので弾子でダメージを与えるという武器なのに、
ちょっと近づいて直撃させれば一撃で葬ることができ、
びっくりしてしまいました。そのぐらい弾道がぶれない感じでした。

※2/28追記 環境によって弾道等は異なります。 

KZ3

昨日からKillzone 3をプレイしてるのですが
とりあえずサクサクっとストーリーをクリアしました。
といっても同じところで何度も死んだりするヘタクソなので、なんとかクリアした~といった感じです。

マルチプレイもちょっとやってきました。
Killzoneのマルチプレイはあまりキルデスに拘らなくていいので、
私の様なFPSが上手くない人でも取っ付きやすい感じですね。
とりあえず工兵でライトマシンガン撃ちまくってますv 

動画うp 【IL-2】 ジェット戦闘機 Me262

【IL-2】 ジェット戦闘機 Me262 アップロードしました。

Me262.jpg

今回はGapa Gammaを作用させてキャプチャをしてみました。
空の色とかが多少綺麗になるので試しにやってみた感じです。

ホントは戦闘シーンがもう少し長くて動画を2分割しようかと思ったのですが、
10分にまとめちゃったほうが良いかと思っていろいろカットしています。
2度目の攻撃を掛け、もう一機B-17を墜として離脱を図ったところ、
護衛戦闘機として配置したP-51に追いかけられる展開に。
1000 km/h近い速度でぶっちぎって基地まで帰還したのちに、着陸シーンへとつながります。
まぁ、見てて退屈な部分も多くカットとなりましたが…。

着陸なんですが、ギア降ろすあたりですでに航路がずれまくりだったため、
大回りしたのちに滑走路正面についています。
あと、今回の場合スロットルを絞らなくとも着陸できそうな勢いでした。
というのもギアをだし、フラップをLandingにするとじわじわと速度下がるんですね。
6000 rpmは維持しているため下がりにくいですが、
旋回などで速度を殺し200 km/h程になると実感します。

まぁそんな感じで今回の動画となりました。
Me262カッコイイよーって思ってもらえれば幸いです。 

トラックファイル

ミッションを作り終わって何度かプレイ。
いい感じに着陸まで終わってtrkで保存。
trkで保存すると、tab押したときに見れるメニューもきちんと表示されるみたいですね。

しかし、再生してみるとちょっとおかしなことが起こる。
実際には敵機のそばをかすめる様に飛んだのに、
trkでは敵機にそのまま追突するという内容で再生された。

私の経験則だが、これはAIの挙動を制御する系のMODや、
trkとntrk型式の違いでも起こることが示唆されている。
詳しくは知らないので確定はできませんが…。

というわけで、AI系MODを外してntrk保存でこれから試してみる。
上手くいくか分からないけどたぶん大丈夫…なはず。 

上手くいかず

B-17の高度を7300mに変更して、Me262で挑んでるんですが
やはり機銃を喰らってエンジン発火する率が高くて困る。
こっちは900 km/hなんだぞ…っ。

というのもFormation MODを外してSniperTurretGunnerFix MODを入れてみたのですが、なかなか実感できないのです。
本当に動いているのかちょっと不安…。

自分の経験上、エンジンが発火するとほぼ帰れない。
エンジンを停止させ、高速で降下して炎が消えたとしても、
滑走路付近で低速で飛んでいるとまた発火→エンジン爆破で
結局着陸できないパターンが多いのです。 

撮影用ミッション

撮影用ミッションがもうすぐ完成。
あとはカメラ置いたりスキン変えたりとかかな。
細かい微調整がちょっとめんどくさい。

Me262で高度10000mまで上がるのが難点。
何度もテストしてみたのですが、8000-9000mでかなりしんどくなってきて、
9000-9500mであっぷあっぷ、10000mまでは届きそうにない感じです…。

B-17はなくなく18機まで減らしました。
高度8000mに設定してますが、もうちょっと下げようかな。
P-51は8機飛ばしますが、上手く設定しないとB-17無視して先走っちゃうという…。 

操縦マニュアル

ネットで色々調べていたら、こんなページを見つけました。

http://www.zenoswarbirdvideos.com/Flying_the_Me-262.html

Me-262 A-1 Pilot's Handbook
なるものが公開されていたので読んでみたのですが
この前本で読んだ内容とほぼ合致する内容で、なかなか参考になります。

Me262の着陸時なんですが、やはり6000rpmは保ちつつアプローチするようですねぇ。
ゲーム内で言うとスロットル44%ぐらいなんですが、
実際に試してみるとどうも速度が出過ぎてしまう。

本によると、フラップをLandingに下げて速度を220~230 km/hに落とすって書いてあるんだけど、
なかなかうまくいかず…。
もう少し練習してみます。 

エフェクトの限界

B-17s.jpg

B-17を↑ぐらいに飛ばして動画撮ろうと思ってるのですが、高空での飛行機雲(contrail)のエフェクトが意外に多くて、このゲームの最大表示エフェクト数を軽く超えてしまう。
具体的には↓のように、

contrail.jpg

contrailをすべて画面に表示しようとすると、限界に達するようで、
半分ぐらいしか描写されないという…。
これが動画にすると見栄えが悪くて嫌なんですよねぇ。

あと、さらにP-51とか飛ばす予定だったりします。
う~む…。 

一日一記

今夜はリアル都合上、ブログの記事が書けないと思うので
朝にちょっとカキカキ。
というのも一日最低でも一記事は書くのを続けていきたいなと
思っていまして、特に意味はないのだけれども…。
なんとなく意地になってます(笑)

リアル生活も土曜で一山超える感じなので、
そしたら動画撮影していって、来週中にはアップしたいと思ってます。
Me262カッコイイよMe262。この間の本をもう一度読み直していますが、
やはりカリスマ的な魅力を感じますねェ。

しかし、ゲーム内でB-17相手にすると
ゴルゴ機銃に撃たれまくりで…orz
いくら後方を水平飛行しているからと言って
距離800mからバシバシ当てられて困る。 

照準器と距離とR4M

 昨日に続き、改めて100m地点で機体を置いてみると、
Spitfireの翼端カットしたもの(翼幅9.8m)が良い感じマッチ。

SpitfireCW.jpg

 これで、
距離100mにおいて翼幅10mの機体 = リングの直径
に見えるということが言えます。これが何を意味するのかというと、
翼幅10mの機体がリングの直径の1/2に見えたなら、距離は200m、
翼幅10mの機体がリングの直径の2倍に見えたなら、距離は50m
といった風に計算できるわけです。つまり、
"距離"と"リングの直径に対する大きさ"が反比例の関係にあるわけです。

 これを前提に、Me262の攻撃対象であるB-17について考えていきます。
B-17は翼幅31.6mであるため、これがリングの直径と等しくなる距離は、

(100m)×(31.6m/10m) = 316m
と計算できます。

runway.jpg

 実際に316mに置いてみました。あと、滑走路上の数字は左に移し、
分かりやすいようにオブジェクトで線を描いてみました。

B-17ring.jpg

↑コックピットから。たしかにフィットしますね。

 次にR4Mロケット弾について考えていきます。
いろいろ調べてみると、発射地点から1000m程で
ちょうどいい具合に散布するらしいので、
水平飛行しながら発射して、1000m先でB-17に当たるように撃ちたいと思います。

1000m手前から撃てば良いだけ、と思うかもですが、
B-17も前方に向かって飛んでいるわけなので、それを考慮しないといけません。
ゲーム内での事前調査の結果、R4Mは2.23秒で距離1000mに到達し、
しかも自機の機速に関係ないということが判明してます。
つまり地上で撃とうが950 km/hで撃とうが1000m飛翔するのに2.23秒なんです。

2.23秒の間にB-17はどれだけ進むのか…というと、
(高度8000mとした場合の巡航速度が正確にわからないので、ググった結果であれですが)
293 km/hとした場合、
(293 km/h)/(3.6 ks/h) = 81.4 m/s
(81.4 m/s)×(2.23s) = 181.5m

よって、1000mで当てるためには、
(1000m)-(181.5m) = 818.5m
彼我の距離が818.5mになった時にR4Mを発射すればいいと。

そして、彼我の距離818.5mにおけるB-17が照準器のリングの直径に対し
どれぐらいの大きさに見えるのかというと、

まずリング直径に等しくなるB-17の距離は316mなので、
(818.5m)/(316m) = 2.59

2.59倍の距離ということは、リングの直径に対する大きさは反比例するので、
1/2.59 = 0.386

よって、リング直径の0.386倍の大きさにB-17が映ったら
R4Mを発射すればいいということになる。

B-17ring2.jpg

↑遠くて分かりにくいですがこんな感じに見えます。
1/3の目盛よりやや大きい、といったところでしょうか。

r4mtest.jpg

実際にテストしてみました。散布されたR4Mの上側でヒット!
当たり前ですが、正確に敵機の後方で水平飛行し、
完璧な距離で発射するのは困難です。所詮は机上論なので…。
気持ちやや上向きに発射するといいかもしれません。


長々と綴ってきましたが、結局のところ、
実際にゲーム内で練習した方が上達します(オィ
照準器に関しては、知ってる人には常識なのですが
私個人としても復習もかねて書いてみました。 

照準器と距離

Me262に乗るにあたって、正しい射撃距離を身に着けておきたいと思ったので
基本的な照準器の使い方に触れてみる。

number.jpg

↑距離が分かりやすいように数字オブジェクトのMODを導入してみました。
Me262を始点として100mおきに置いてます。

10m.jpg

距離100mの地点にFw190を置いてみました。
これをMe262の照準器で覗いてみると

ring.jpg

このようにほぼ一致します。
リングと相手の翼幅を見比べることで彼我の距離を計算するわけですね。


しかしちょっと疑問が。
Fw190は友軍機なんですよね…ちなみに翼幅は10.5mです。
100m地点に色々な連合軍の単座戦闘機を置いてみたのですが、
どれもシックリこないんですよね…(P-39:翼幅10.4mが合うぐらい)
ニコニコに上がっていたこの動画によると、100mでSpitfireの翼幅が合うはずなんですが…

このRevi16B照準器が悪いのか、よく分からぬす…。 

動画作成に関して

質問?があったため、私の動画作成に関して少し書いておこうと思います。

まず、スタティックカメラに関してなのですが、
これは種も仕掛けもなく、単純にカメラをいくつも設置しているだけです(笑)

ToKGonFMB.jpg

↑ToKGの動画に使用したミッションです。
このときは魚雷が当たる瞬間を間近で撮りたかったので、
waypointに合わせていくつかカメラを設置していきました。

以下に、ToKG(ry)撮影時を例に自分の動画作成法を書いてみた。

まずFMBにて撮りたいミッションを作り、上の画像のようにカメラを置いておきます。
一度テストプレイをしてみて、魚雷が当たるようなタイミングでポーズをかけ、
カメラを切り替えて良い映りになる物があるかチェックします。
やや遠めのカメラからでもズームアウトすることで良い映りになることもあります。
そして、カメラが足りなければFMBにてもう少し足していく感じです。

そしたら次に、本プレイになります。ミッション開始したらntrkで録画開始し、
一通りプレイしたら終了します。

その後、Play Trackから今撮ったntrkをManual View Controlをオンにして再生します。
そしたらココでもntrkで録画開始します。
外部視点にて撮影時の画をイメージするようにマウスにて
機体とかを舐めまわすように見ていきます(笑)
(私の動画の冒頭は大体こんな感じですね)

魚雷を発射するときになったらポーズをして、
上手くカメラに映るようにセットしておきます。
そしたらポーズを解除し、投下シーンを見ておく。
カメラを切り替えて魚雷の軌跡を映したいときも、
ポーズ→カメラ切り替え→カメラに映る画を調整→ポーズ解除
といった流れで進めていきます。魚雷命中シーンも同様です。

こうして一通りntrkに撮り終わったら、
今度はManual View Controlをオフにして、今のを再生しながら
キャプチャ―ソフトで実際に録画していきます。

最初に撮ったコクピット視点のプレイ動画も再生し録画して、
あとで動画編集ソフトにて切り貼りして、完成となります。


ものすごく効率悪いと自分でも思ってるので、
カメラに関して上手い使い方があれば自分も知りたいですね。
切り替えボタンの押しすぎでベストなカメラを通り過ぎてしまったり
色々悩みどころであります。
 

今週は

リアルで忙しい感じなので、
全体的に何も進められない感じです…。
次にアップする動画の内容を考えたり、スキンの作業とかしたいのですが、まぁ来週かなぁ。

今考えているものとしては、Me262で真面目に飛んでみる、といった内容。
ニコニコで雷電の人(Allure Cisse様)のJV44のカッコイイ動画を拝見したのと、
最近読んだ本でMe262の離陸~着陸までの手順みたいなものが記述されていたので、
Me262の動画が作りたくなった次第であります。

ちまちま撮影用ミッションを作ってますが、これも来週かなー。 

エアレース

今日はマルチプレイでエアレースが大盛り上がりでした。
どのマップもよく出来ていて、ここまでオブジェクト配置するのは相当な苦労だと思うので、作った人はマジ尊敬です…!

マ○オカート宜しく攻撃ありだと、なかなかスタート時に勇気が要りますねェ。
その分駆け引きがありスリリングで楽しいですが。

自分もレースマップをいつか作ってみたいなぁ。 

負けちゃったー

さきほど空母戦終了しました。
結果としては私の参加したチームは負けてしまいましたが、
編隊組んで爆撃に行ったりなど楽しめました。

急降下爆撃はあまり当てられず、対空砲の弾幕もすごくてなかなか厳しかった。
最後の最後でスキップボミングしたら当たったので、沈められなかったけど一矢報いた気がするっ(ぉ

あと、途中カクついたりして一度IL-2がフリーズしました。
それにしてもすごい人数だったので、なかなか盛り上がっていましたねェ。

まぁとりあえずもっと急降下爆撃練習しておこう…ということで。 

空母戦

今日はイベントで空母戦です。
現在いったん休憩中&作戦タイム。
私は爆装して空母を攻撃する予定です…果たしてうまくいくだろうか。
 

ライン入れが大体終了

ちまちま作っているJapanCat氏のMOD零戦用のスキン。
とりあえずライン入れまでができた感じです。

A6M5skin110211-1.jpg

A6M5skin110211-2.jpg

リベットや汚しなどはまだですが、
なんとなく雰囲気をつかむためにエンジンカウルを黒っぽいテクスチャにしてみました。

微妙に線がずれていたりするのを修正するのが根気のいる作業。
あと、やっぱり正しいラインが分からないので、何となくフィーリングでやっちゃってます。
今後やるリベットも適当になりそうな予感。


そもそも何故ここまで大変な作業をするのかというと、
①自分だけのオリジナルなスキンがつくりたかった。
②日本人としては零戦には思い入れがあるし、素晴らしいMOD(JapanCat氏に感謝!)があったため。
③スキン作成の基本的な作業を経験することで、ペイントソフト(GIMP)の使い方など技術的な向上を今後に生かせると思ったから。

まぁいろいろありますが、最終的には痛スキンにしてニヨニヨするのが目的だったり…ごめんなさい。 

対地攻撃

今日はIL-2のcoopで遊んでました。
零戦やハリケーン、P-51など色々な機体に乗りましたが、
やっぱり自分はドッグファイトしてるよりも、対地攻撃とかのほうが活躍できる気がする。
爆弾とかじゃなくても機銃掃射で小型目標を狙ったりといったプレイも面白い。

爆弾で地上を攻撃するならやはり急降下爆撃が燃える。
個人的なおすすめはJu-88。急降下爆撃可能なように作られた双発爆撃機ですし、
60°程の降下角ですが、急降下爆撃照準器も積んでるのでそこそこ狙い通りに。
そして上手く命中させたときにはたまらない快感が…!

そんな感じで空戦はいつまでたっても初心者です。 

Killzone 3 マルチプレイ体験版

今日はKillzone 3 マルチプレイ体験版で遊んでました。
私はLMG持って突撃ヒャッハー!なプレイスタイルなんで
死にまくりですが、目標達成に貢献できると嬉しいですね。

やっぱりこの手のゲームは体力を使うので、腕が釣りそうなぐらい疲れてしまった。
力みすぎなのかなー
 

魔法少女まどか☆マギカ

2011冬アニメの中でひときわ異彩を放っているアニメ、
「魔法少女まどか☆マギカ」

私も見てますが、かなりシアリスというか重々しい雰囲気が出ていて
とても見応えがあるというか、面白いアニメです。
キャラクターは可愛いんですが、世界観が重く、そのギャップがワクワクさせます。
う~ん、次回放送が待ち遠しい!

さて、私的には痛機でも作ろうかと考えているんですが…
まだいろいろやることがあるし当分はできそうにないorz
でも、どんな機体がマッチするか思案中。


ほむほむかわいいよほむほむ 

忙しいような

何かと忙しい今日この頃ですが、
そんなわけで今日は特に何もできていないorz
ちょっとはスキンを進めてから寝よう…。 

パネルライン

大体塗りが終わったので、ラインを入れてみました。
まだちょっとしかできていませんけどね…意外と大変。
詳しいパネルラインが分からないので、割と自己アレンジ風になってしまってます。

line.jpg

GIMPにて、デフォルトスキンを下地にしてパネルライン沿いにパスを乗せていき、
まとめて黒で描画し、黒いラインにしています。
またそれをコピーして、色を反転させ白いラインにし、ぼかしを入れたものを
黒いラインの下に挿入する、といった感じです。

ラインが終わったら、リベットに行こうと思います。

しかし、素人感が否めない…。難しいです。 

買い物:本

今日はかのんちゃんのアルバムを予約しに行ったついでに、
本を買ってきました。この前買った3冊がようやく読み終えるところだったり。

20110205232418.jpg

「MC☆あくしず」
初めて買いました。
パラパラっとめくって読んでみると、バトルオブブリテンの特集のようで
図付きで意外と詳しく書かれていたのにちょっと興味をひかれたので購入。
…あと色々擬人化されててすごかった。うん。
でも結構好きです、こういうの。

「ドイツ戦闘機開発者の戦い」
こういう裏方的な話が大好きなので、買ってみました。
当時の航空事情なども詳しく知れそうで興味あり。

ゆっくり読んでいこうと思います。 

う~ん

今日はマルチプレイやってたんですが、
機速をつけすぎて翼折ったり、地面に激突したりと
なかなか活躍できなくてショボーン

自分は戦闘機は得意じゃないというか、
ドックファイトの経験事態が少ないんですよね。
外国鯖とかに練習に行ってみるのも良いかなーと思ってるんですが、
最近はちょっと忙しいのでまた今度だ!

…さて、スキン弄りでもするかなっ 

個人的な今後注目のゲーム

コンシューマ中心ですが、これから発売されるゲームについて
個人的に期待して居るモノをリストアップ。


「KILLZONE 3」
2011年2月24日 発売予定
前作のKILLZONE 2を相当遊んだので、一応今回もやる予定(予約済)。
PS_MOVEもあるので使おうと思うけど、操作に全然慣れていない…。

「IL-2 Sturmovik : Cliffs of Dover」
2011年3月25日 発売予定
買うだろう。しかし、通常国内では取り扱っていないので、
どう入手するかは悩みどころ。
秋葉原とかで探せばありそうですが。

「El Shaddai: Ascension of the Metatron」
2011年4月28日 発売予定
巷で大人気のエルシャダイ。ネタとしてだけでなく、ちょっと真面目に期待してたりする。
しかし、買うかどうかは定かではない…というか、遊んでる暇があるのか怪しい。

「DARK SOULS(ダークソウル)」
2011年 発売予定
デモンズソウルがとても面白かったので期待大。
たぶん買うだろう…ゾクゾクするぜ!

「アーマード・コア Ⅴ」
2011年発売予定?
アーマード・コア最新作。4、fAも相当プレイしたので
これまた期待しているゲーム。今回はオンライン重視らしい。



とりあえずKZ3がすぐそこだな…IL-2のマルチプレイももっと楽しみたいし、
色々やりたいこと多すぎるっっっ!!
さらにリアル忙しさも重なってやばそうだ…。 

グダグダと

今日はFMBでミッション作ったり、スキン弄ったりしてたんですが、
どれも中途半端でなかなか進まないorz

スキンの方なんですが、なかなか光沢感というか金属質が出せず苦戦中。
私はド素人なんで、そういう描画的な知識もセンスもないみたいだ…。
痛機作ったり上からペイントする作業は楽しいので、早く仕上げてしまいたいぜ…っ!

まぁ、無理にBareMetalに挑戦しなくてもよかったんだけどね…。 

MDS(Moving Dogfight Server)

4.09だとMODであるMDSを使ったミッションを作ってみたいと思い、
FMBでミッションをあれこれ考え試行錯誤中。

とりあえずFrontLineを動かせるようになったけど、
話によると戦車などの地上のものだと、消滅した際にFrontMarkerを落としてしまうこともあるようで、
なかなか実現できるミッションが限られてしまう予感。

そういえば、今日参加したミッションで
駐機してある爆撃機のリアガンナーを地上の機関銃座に見立てて、地上を進んでくる敵兵を撃ちまくるといった内容のものがあり、こんなこともできるのかと感嘆した。

あそこまでといわないが、面白いミッションを作れたらいいなぁ。