材料買ってきた

今日はホームセンターに行ってきて、DIYで使う材料(主にイレクター)を買いました。
買っただけでまだ作業はしていません(笑)。

110430.jpg

手前の袋にはジョイントパーツがどっさり入ってます。
店頭で実際見てみると、予定していたものより良いジョイントパーツがあったのでちょっと変更。
あと、メタルジョイントなんですが4つ必要なところ店頭に3つしか置いてなくて、とりあえず2個購入+普通のジョイント2つ買ってみました。まぁ、なんとかなるだろう…。
イレクターのパイプは150mmの長さの物は製品として売っていないので、お店で300mmを2つにカットしてもらえました。1カット40円なので安く済んで良かったです。

あとは木板にビス、接着剤などで、合計¥12000のお買いものとなりました。
うーん、結構かかったな。DIYなんて初めてなもんで(設計も含めて)無駄に買いすぎたかもしれません。
強度がどのくらいなのかまだ検討していないのであれですが、もっと部品少なくて済んだかもなぁ。 
スポンサーサイト

ほむほむ

昨日の続き。ほむほむ機。

homuracha.jpg

ちょっとロゴが鮮やか過ぎたか。
ほむほむもまどか同様11話までのイメージでやってます。

あと機種なんですが、EFGKどれにしても他の魔法少女と被るので、いっその事EFGKすべての型でスキン作っておきました。と言ってもただラインやリベットなどを変更しただけでデザインは一緒です。
ほむほむ一番好きだけど、一番手抜き感が否めなかったりもする(流石に同じデザインで5機目となると…)。

なので先日言った通り、Ho229でスキンを作成することにしました。
デザイン的には、ほむまど(まどほむ?)です。
思ったより後退翼で長細い感じなので絵を貼るのが難しい感じですね…。
ですがなかなか満足のいく形になってきたところなので、作っていて楽しいです。 

残りのスキン

まどか☆マギカ痛機シリーズの残りとしてまずは鹿目まどかのスキン作成中。というかほぼ出来ています。

madokasa.jpg

機体はE型。FGK型はほかの魔法少女で使ったし、性能的には低いもののあえて原点回帰的な意味でE型(BCDはMod Onlyなのでゴメン)にしました。
あと最終話では、私の中のまどかに対するイメージがちょっと変わってしまったので、11話までのまどかのイメージで作ってます。というか、女神まどかが別格過ぎて一緒に絵を貼りにくい…!


そうそう、BD1巻見ました。1話2話はまだ穏やかな日常の部分があって和む~。
それとあれですね、10話まで見て改めて1話とか見ていると、ほむほむに対するまどかのセリフとかにうわぁぁってなる。ほむほむ…。
オーディオコメンタリーも声優さんのラジオ番組的な雰囲気でとても面白かった。これは2巻以降も期待できそう。


さて、後はほむほむ機となりました。どうするかな~。
ほむほむ機まで作ったら動画にして、そこで今までのスキンをzipに固めてアップする予定です。 

魔法少女まどか☆マギカ BD1巻

まどか☆マギカ BD第1巻が届きました。

madokaBD1_1.jpg

完全生産限定版(いわゆる初回限定版か)です。
BDやDVDをそんなに買ったことはないのであれですが、パッケージがというかケースが豪華に感じます。
中身↓

madokaBD1_2.jpg

SPECIAL CDの中身はドラマCDとキャラソンです。
本編ディスクにはオーディオコメンタリーも収録されているみたい。
まだ見てませんが楽しみです!

これから毎月楽しみだー。
2巻にはサントラも少し入るらしいし。
まどか☆マギカのBGMはどれもこれも好きなので、超楽しみ。 

Ho229のスキン

昨日書き忘れましたがHo229は全翼機であるため、スキンを作るとなると全面がキャンバスという作り甲斐がある構造になっている。しかし逆にちょっと難しいというか、絵の配置をよく考えないと見栄えが良くならないとも思えます。
今年の1月にあった初日の出フライトで拝見したHo229の痛機の方(お名前忘れました、すいません)の作品がとても素晴らしくて、凄く印象に残っています。機体全面に絵を大胆に構図良く貼っていて、上手いな~とその才能に嫉妬しちゃいました。

私の場合いつも、機体に描かれたペイント(ノーズアートみたいな)のような存在の痛機をイメージして作っているのですが、もっと大胆に、痛々しい機体のペイントというものにいつか挑戦してみたいな~と思う今日この頃なのでした。
 

Ho229

最近オフラインでですがHo229(Go229)に乗っています。
全翼機の奇抜さは私好みというか、素直にカッコイイ。
以前Me262をメインに練習したこともあるので、Ho229も似た感じで飛ばすことができますね。
ただ、機動性や武器もかなり異なるので戦い方が違ってくるのかな。

個人的にHo229に搭載されているMk103機関砲が好きだったりします。
まだIL-2を始めたばかりのころに同じ30mm機関砲であるMk108とMk103を比べてみて、
Mk108のほうが軽いし連射力もあるから強い!!という考えを持っていた。
しかしながら実際にHo229等でMk103を撃ってみると…その弾速と弾道性能の良さにびっくりしてしまった。
20mmのMG151/20より高速で30mm弾が真っ直ぐ飛んでいくので思わずスゲー!と叫んだほど。
Mk103は長砲身で重量もあるためレシプロ機では扱いにくいのであるが、それをジェット機のパワーで補えば鬼に金棒的な良い組み合わせだと思います。

ただ連射力は低いので、じっくり狙って撃った方がいい武器なのでちょっと扱いにくいです。
射程が長いとも言えるので、使い方次第ですかねぇ。 

イメージ図

Google SketchUpによる、DIYで作るもののイメージ図が完成しました。

110425_1.jpg

左に出っ張った横長の台の上に板を乗せてスロットルを、中央の可動式の上部に板を乗せてスティックを、そして下の奥側にも板を乗せてラダーペダルを置くといった形になります。

110425_2.jpg

黒いパーツが金属製の可動式のジョイントパーツ、黄色いのは普通のジョイントですが、接着をせず可動できるようにする予定。これにより、スティック台をある程度自由に可動させることができるようになるはずです。
青いのは、筋交い用のパーツを使うのですが、アドオンにそのパーツがなかったので別のパーツで補いました。実際にはただの筋交い用パーツになります。

110425_3.jpg

後ろ側から。デフォルトで表示される人の絵を置いてます。外人モデルなんであんまりイメージしにくいですが…。


実際3Dモデルでいじってみて、ノートに書いたスケッチではピンとこなかった部分の問題も浮かび上がってきました。ので、当初のイメージよりちょっと変更しています。やっぱり3Dモデル作って正解だったかも。

とりあえず今日はここまで。GWには製作出来たらなぁと思います。 

動画うp 【IL-2】 巴マミ痛機を作ってみた 【魔法少女まどか☆マギカ】

動画アップしました→【IL-2】 巴マミ痛機を作ってみた 【魔法少女まどか☆マギカ】

mami_itaki_1.jpg

ようやくアップできました。
今回は痛機動画でありながら、戦術についてもちょっと触れています。
といっても常識的な話ですが、爆撃機に後方から寄ると危ないよって事です。
私自身未だに後ろから攻める癖が抜けませんが…。

mami_itaki_2.jpg

ヘッドオンでの一撃。 ティロ・フィナーレ!
これがやりたかったというのもあります…。

前にも書いたけどシャルロッテスキンは数時間と掛けていないものなので、超適当なのでご了承ください。
コックピットがガラス張り部分が多いので顔の再現は難しく、口ぐらいしか描いてません。

BGMはまたしても耳コピ職人さんの作品を勝手に使わせていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。


この動画が第36作目で、ちょうど丸一年ぐらい。
大体10日に1動画を作った計算か。
あと、動画の容量合計してちょうど1GBぐらいなので、
まだまだプレミアム会員にしなくても大丈夫かな~っと。 

久々に本

今日は久々に本買ってきました。

book110423.jpg

☆まるわかり 図解太平洋戦争海戦史 (ワニ文庫)
実はあまり太平洋戦争に関しての知識が無かったりするので、本屋で見かけたときにこの機会に理解しておこうと思って買ってみました。図解となっており、わかりやすそうかなと。

☆英独軍用機―バトル・オブ・ブリテン参加機の全て (光人社NF文庫)
IL-2:CoDの前に復習の意味もかねて改めてバトル・オブ・ブリテンについて知っておこうと思い購入しました。と言っても機体メインの本なのですが、英軍機についてはあんまり知らなかったりするのでちょうどいいかなと。


どの陣営も様々な思惑で兵器を作り戦争をしていったわけですが、あまり語られないような事を知れるので本を読んでいて楽しいです。 

感動

魔法少女まどか☆マギカ、最終話まで見終えての感想。
素直に感動しました。それは泣けてくるとかそういう類のものではなく、
心にじんわり残る暖かさというか、静かながら力強い印象を受けたと言いますか、
とにかく自分の心に残り続ける作品だろうことは間違いないです。

なんというか、ほむほむが主人公でまどかがヒロインてな感じでしたね。
杏子やマミさんも見れて良かった。
さやかは…やっぱりちょっと悲しいですね。

あまり多くのことを語る気はありません。
とにかく感動したの一言です。
BDも買うのですが毎月楽しみだな~ 

間に合わない。

帰るのが遅かったので動画は間に合いそうにないな…。
27時よりまどか☆マギカ放送なのですが、早く見たいので
今日は早めに寝て朝早く録画したのを見ようと画策中。
別に明日帰ってからでもいいかもしれないが、いち早く見たいという気持ちが強くなってきています。

というわけで、今日は何も作業が進んでいませんが早々に寝ようと思います!
また明日~! 

Bf109

今日は動画を撮るためにBf109Kに乗っていたのですが、どうもK型の舵の利き具合の悪さが目立ってまともに操縦できない時間が続いてしまった。
比較的中速度(300~500 Km/h)でも旋回や上昇がかなり反応が鈍く、思った通りの飛び方をしてくれないのにちょっとイライラしてしまう。
直線飛行で上昇するだけなら半端なくすごいんだけど(MW50使用)、個人的にデメリットが多すぎる機体という印象。
どこかで読んだけど、重い機体を強力なエンジンで引っ張ってるだけっていうのが正にその通りだな~と納得してしまった。

やっぱりF型が自分には合ってるのかなーと思う今日この頃。
G2~G6あたりもまぁまぁ良い気もしているのですが、やっぱり重さが気になります。 

次の動画の準備

まどか☆マギカのマミさん痛機ということで次の動画を作ろうと思っているのですが、どんな内容にするかちょっと悩む。
マミさんと言えばシャルロッテは外せないかな…と思って今日は急遽スキンを作っていました。
これからプレイして録画して編集して~となるわけですが作業する時間があまりないので、木曜深夜の放送までにアップしたかったけど厳しいな…。
最近色々やりたいことがあるんだけどなかなか時間が取れない日々が続いてます。

そういえば、もうすぐ私がニコニコに動画アップし始めて1周年ぐらいになります。
現在までに35の動画をアップしてきましたが、今でも最初の動画を編集した時のことを覚えています。
初めてなので当然試行錯誤しまくって、とりあえずアップできた!ってことで喜んでました。
内容は微妙でしたが…(笑)
今も基本的にやってることは変わらないのですが、段々スムーズに編集作業ができるようになってきたかなとは思います。
むしろ録画するためのプレイ(それに至るまでの準備)に時間がかかることが多いです。

今後とも暇が許せば動画をアップしていきたいです。
IL-2:CoDが出たらそっちも撮ってみるかなぁ。 

He219

少し前から出ているHe219のMODの最新版を入れてみました。

He219_1.jpg

He219_2.jpg


UP3にも含まれるようなので、待ってもよかったんだけど待ちきれずにMOD導入。
かっこよすぎる…!
私は夜戦が大好きなので、これはまさに好みの機体です。
このMOD最新版ではシュレーゲムジークも積めて、かつ史実のように弾丸のトレーサーを発生させない武装を選択できる。
最初から夜戦として設計されただけあって独特の雰囲気があって良いですね。
あと前輪式なのもHe219の特徴として見逃せません。

せっかくなので、GapaGamma使ってSS撮ってみた。

He219_3.jpg

He219_4.jpg

He219_5.jpg

ふつくしい…!
夜戦+月夜は最高の組み合わせだと思います。
UP3が出たらマルチプレイとかでも使ってみたいです。 

SAS ModAct v3.0

なにやらv3.0が出ているらしいとのこと。
まだ入れてないのですが、マニュアルを読んでみたところ、
オリジナルのゲームファイルを弄らないでModActできるみたいですね。
私のパソコンの中にはたくさんIL-2があって容量食っていますが
他のModPackのデータにも干渉しないみたいですし、
たとえばUPとSASModactを同じIL-2フォルダで切り替えて使えるなど、たしかに便利そうな気がします。

SAS ModAct v2.72フォルダに3.0を共存させられるようなので、試しにあとでやってみます。 

DIY

無いなら作ればいい…ということで、ジョイスティック等を置く台を自分で作ってみようと計画してみました。
いわゆる"DIY"(Do It Yourself)ですね。

ネットで色々調べたところ、
http://www.rogerdodger.net/diyflightsims/floor_unit_f321.html
まさに自分の求めるモノがありました。
このサイトでは制作工程ビデオや図面を販売という形をとっているため、直接見ることができません。
ですが、わざわざ買う程でもないのでは、とも思いました。
自分なりに設計して作ってみようかな~なんて。

素材として、イレクターと呼ばれるパイプ材での制作を考えています。
軽量かつ頑丈なDIY向けの素材で、パイプとジョイントを組み合わせて好きなものが作れるとのこと。
とりあえず上記サイトなどを参考に、自分なりに設計してみました。
ノートにメモ的に描いてみたものの、せっかくなのでパソコン上で描いてみたいと思ったので、
Google SketchUpをパソコンに入れてみる。
3Dモデル作成ツール?みたいです。
とりあえずちょっと触ってみた↓

DIY.jpg

全体の1/4ぐらいです。
3Dソフトは経験があまりないので難しいです。
ちなみにイレクターのパイプやジョイントのデータはアドオンで入れてあります。
なのでやってることとしてはただ設置していくだけなんですがね…。

IL-2:CoDまで、まだまだ日があるのでのんびりやっていこうと思います。 

スティックやラダーの設置場所

以前使っていたスティックよりx52は長いし操作量も大きいため、PCを置いているテーブルにそのまま乗せているとちょっと疲れるような気がしてならない。
それとラダーペダルも疲れず操作しやすいポジションを探っているものの、なかなかしっくりこない。

個人的に、スティックを股に置いてプレイしたいんですよね。
最近の戦闘機は違うみたいですが、個人的にはスティックは股の間にあるほうが操作が分かりやすく、疲れにくいと思うのです。
現在PCを置いてるテーブルの上に設置して使っていますが、スティックの動作が軽いためちょっと力を入れ過ぎると無意識にスティックが傾いていたりということもあるので、ちょっと操作が難しい。

なんとかして股の上に台を設けて、そこにスティック置いてみようかと検討中。 

IL-2:CoD延期…だと…?

パッケージ版を通販サイトで予約してたんですが、延期しましたメールが来てました。

新 発売予定日: 2011年5月24日

一ヶ月以上の延期とは…ぐはぁ…。
楽しみにしていたのに…。

ポジティブに考えれば、発売時には相当バグが直され動作も軽くなってるんじゃなかろうか!あとx52とラダーでの操作に自分が慣れた状態になっていると考えれば、より快適にプレイできて楽しめるんじゃなかろうか!


…くっ。 

実戦テスト

SSTでの割り振りを大幅に見直し、昨日からほぼ一新しました。
スロットル側ですが、まず大きなダイヤルをラジエータに、ホイールup/downをペラピッチup/downに。
小さなダイヤルは視点のズームに使っています。

FaceTrackNoIRを常用しているのですが、顔を動かすのが面倒なので視点移動をどう配置するかが一番悩みました。
具体的にいうとFoV(視野角)の変更と、ガンサイトポジション切り替えです。
今まではFoVの切り替えをToggle Seat Positionキーをスロットルボタンに配置して使っていたのですが、今回は思い切ってダイヤルにしてみました。いろいろ試してみてこれが最善な気がしたのです。
Toggle GunsightキーはスティックのCボタンに配置。これは普通に良さそうな感じです。今までスロットル側で使っていたので違和感もありますが、馴染みやすそうです。

トリム関連は、モード2のスティック下のスイッチに割り当てました。
今まで戦闘中とかに使ったことがないため、まぁ適当でいいかなと…(ぉ


細かい設定は省きますが、そんな感じで実戦に行ってきました。
ちょうどやまうちさんが鯖立てしてくれていたので、マルチプレイにて色々な機体で飛んでみる。

…まず、離陸が難しい。
ラダーペダルの操作が正確にできず、滑走路に対して真っ直ぐ離陸できないです。
ブレーキも設定しているため、つい間違って踏んじゃったり~など、まともに離着陸ができないのいショック。
不整地をガタガタ加速して辛うじて離陸、といった感じでした。
何度もやれば慣れるんだろうけど、なかなか思うようにいかないですね…。

激しい空中機動とかもやってみました。
スティックが軽いので操作量がよく分からず、かなり違和感。
ラダーペダルの使い方がまた問題となり、ぎこちない動きになってました。
SSTの割り付けに関しては戦闘には特に問題なさそうな感じで、しばらくこの設定で行こうと思います。


余談ですが、今日の戦闘では正面衝突が多かった!
私はヘッドオンでの撃ち合いはあまり好きではないので避けたいところなのですが、上手く回避する術をあまり知らないのでつい真っ直ぐ向かって行ってしまいますね…。
 

SST

今日はx52のSSTの設定を行いました(まだ終わっていない)。
スティックの小指部分で押すピンキー(キーボードで言うシフトキーみたいなもの)と他のボタンを組み合わせることでキーの割り振りの幅が広がりますね。
X52にはダイヤル操作で3モードを設定でき、さらにピンキーを押した状態を登録することで6モード分の割り当てを設定することができるみたい。
逆に多すぎて迷う部分もあるぐらいです。

x52のスロットル部のダイヤルなどをIL-2のHOTAS CONTROLの項目のフラップやラジエータに設定すれば、操作量に応じて出し入れできることに感激。
ただ中指で操作すると思しきホイールなのですが、最初ラジエータに割り当てたところ操作量に対して少ししか変動しない(カウルフラップ開閉度が数%ずつしか変化しない)ので使い辛い感じ。なのでSSTでキーボードのキーを割り当てて使うことにしてみたり。

まぁそんな感じでどんどん割り振ってみています。 

とりあえず繋いでみるまで。

とりあえずPCにそれぞれ繋いで、最新ドライバを落としてきて動作確認。
問題なく動作しているのを確認しました。
X52はボタンやダイヤルがたくさんあって、コントロールパネル上でどれがどれだかを確認するだけでも一苦労でした(笑)。
X52.jpg

ProFlightRudderPedals.jpg

触ってみた感触としては、まずX52に関してはスロットルがやや硬い気がする(側面のダイヤルで強さを弱めても)のと、スティックがやや軽いかなという印象。
あと、トリガーが二段階になっているのですが、一段目と二段目の使い分けが難しそうな予感。

ペダルに関しては、カチャカチャするのがちょっとうるさい気もしなくもない。

まだゲームで試していないのですが、使っているうちに慣れていくだろうとは思いますけれどね。
あとは、SSTを使いこなせるかどうかだなぁ。 

もう届いた件

日曜の夜にジョイスティックとペダルをそれぞれ別の店の通販で購入したのですが、早くも両方とも届いてしまいました。48時間も経たずに商品が手元に届くとは、改めて思うと素晴らしい世の中ですね…(謎)。

まだ梱包を開けていません。これからお楽しみタイムだぜヒャッハー! 

行き詰まり

魔法少女まどか☆マギカより、マミさんの銃をイメージしてスキン作成中。
少しずつ改良してて、現在こんな感じ。

110411.jpg

ホントはもっとゴテゴテした感じにしたかったのですが、さすがに行き詰まりを感じた。
白地の部分にも装飾?を描ければと思ったけれど、表現が上手くできない。
アニメのキャプチャ画像をにらめっこしても良い案が出てこず。そのためこれが限界かなと。う~む…。

110411_2.jpg

翼下にはロゴとTiro Finale!と描いてみました。
マミさんのセリフなので黄文字にしてます。

あ、ちなみに機種は見ればわかると思いますがBf109K-4です。
やはりティロ・フィナーレにふさわしい高火力な機体がいいかなと。 

ジョイスティック続き

色々悩んだ結果、X52とRudder Pedalを購入することとしました。
せっかくなのでとX52Proも考えていたのですが、やはり高いので見送りました…。
とりあえずこれでプレイしてみて、その後色々考えてみようと思います。
IL-2:CoDの発売も近いので、早く新しい環境を導入して備えておきたいという焦りもあったのですがね…。
どちらにせよ、高い買い物には変わりない…。


最後に一言
「後悔なんて、あるわけない」 

まどかマギカ放送日時キター

まどかマギカの未放送分の放送日時が発表されました。

MBS:4/21 (木)26:40~ 11、12話
TBS:4/21 (木)27:00~ 10、11、12話
CBC:4/24 (日)26:45~ 10、11、12話

私はTBSの放送を録画してみることになりそうです。
木曜深夜なので金曜日に家に帰ってからになりそうだな。
いや~、今からワクワクしております。


痛機の方も少しずつ作ってます、マミさん機とか。
動画にするのはまだ先かもですが。 

正面衝突

先ほどのマルチプレイ中に起こった出来事。
したらばのcoopにて、味方とともに敵基地上空まできたのですが
敵機は残っておらず、このまま帰るのもあれなので、
私は基地攻撃をしてみようと高度を下げていきました。

他の人も基地攻撃をしているみたいだったので、まずはAAを狙っていこうと機体を振りながら降下させ、銃撃にてAAを破壊しました。機体を水平に戻すため機首を上げてみたところ、なんと前方に味方機が!
あわてて回避しようと上昇しようとしたのですが、すれ違えたかな?と思ったところでチュドーンと2つの爆発が。
まさか正面からぶつかるとは…。いやはや、申し訳ないです…。 

米英機

今日参加した、したらばのマルチプレイではP-40、P-47に乗りました。
普段全くと言っていいほど米英機には乗らない私にとってはただ飛ぶだけで新鮮ですね。
何故乗らないのかというと、米英機では高度や速度がヤードポンド法で計器表示されるため分かりずらいんですよね。
やはり普段からメートル法が使い慣れているので、たとえば高度5000フィートとか言われてもピンと来なくて飛び難い感じがします。これは日本海軍機のノット表示の速度計にも当てはまるので、実は零戦に乗っているときも実際どのくらいの速度で飛んでいるのかわかってなかったりします。

その点ドイツ機は計器が見やすく分かりやすいので、飛んでてしっくりきます。
さらに残弾計も付いてたりして親切設計。


そういえば昨日書き忘れたのですが、Logitech Flight System G940というジョイスティックも気になっています。3点セットで値段もそれなりにするのですが、X52と比べるとデュアルスロットルなのが興味をそそられる。He111やBf110のような双発機の場合個別にエンジン動かせると臨場感が増すような気がします。
しかしそのためだけにG940にするのかというと、ちょっと悩ましい。 

ジョイスティック

動画のコメントにスティックは何を使っているのかという質問があったのでここに書いてみる。
私が現在使用しているジョイスティックは、
Thrustmaster T.Flight HOTAS-Xです。
これはIL-2:BoPが出たのと同時に購入したもので、PS3で使えるジョイスティックということで選んでみました。
PCではSaitek Aviatorを使っていたのですが、故障した&個人的に使いにくかったのでT.Flight HOTAS-XをPCでも使うようになりまして今に至ります。
Aviatorに比べれば頑丈で現在も使っているのですが、最近ハットスイッチが接触不良っぽい症状が出始めてます。まぁFaceTrackを使用しているときには操作しないので特に問題はないですが。

そんなわけでずっとジョイスティックのひねりラダーでプレイしてきたのですが、そろそろラダーペダルが欲しいと思う今日この頃。IL-2:CoDで本格的に遊ぶことを見据えると、やはりプレイ環境も本格的に揃えてみたいですね。
考えていることとしては、Saitek Pro Flight Rudder PedalsSaitek X52 Flight Control Systemを買ってすべて新調しようかなーって思ってます。

最近は色々と出費が多いのでためらってますが、様子見て買おうと思います。 

動画うp 【IL-2】 He111でドッグファイト

【IL-2】 He111でドッグファイト
動画アップしました。

今回の動画はHe111にてドッグファイト的な事をしてみました。
私は以前から爆撃機の機首銃座席に乗って、機体を操縦しながら銃座を操作して地上オブジェクトを攻撃したりといったプレイをしていたのですが、頑張れば航空機相手でも戦えるのでは?とふと思いついたので試してみました。

He111DF_1.jpg

とはいえ戦闘機を相手に戦えと言っても無理なので、手ごろな鈍重機で闘える敵機は何かなと探していたところ、IL-2がちょうどいい相手かなと思いました。試しにやってみたのですが、He111が重すぎてかなり厳しかった。そこで燃料を50%にするというハンデを設けて戦闘。今度はなかなかいい感じだったので、何度かやってntrk保存してみました。

He111DF_2.jpg

動画の最後は垂直上昇→そのまま頂点で失速→機種が下を向く、といった感じ。
特に意味があるわけではないですが、爆撃機で失速するまで垂直上昇する経験はあまりないなぁと思ってやってみました。意外とスピンとかせずに綺麗に失速した気がします。落下時に-Gによってレッドアウトしちゃってますが。

IL-2のバージョンはHSFX 5.0.1で、TIGER Flyby's MODも今回導入してみました。なかなかいい感じなのでお勧めですね。
BGMは、以前この動画を見て、というか曲を聴いて、これは!と思って是非使ってみたかった曲です。


今回の問題点:音声にノイズが偶に入ってしまってます。MODの関係もあるのかな、まぁ仕方なしにそのままアップしてしまいましたが。
あと今回もntrk保存が上手くいかずズレたりしてます。これはもう半ばあきらめてます…。 

アップロード待ち

He111DF.jpg

現在アップロード待ちです。
ニコニコの鯖が非常に混雑しているためまだまだ時間かかりそうだ。
19時~26時の間はプレミアム会員が優先されるため、無料会員な私はどうしても待たざるを得ないわけです。