魔法少女まどか☆マギカ コミカライズ版第3巻

会社から家に帰った後、わざわざ秋葉原まで行ってまいりました。
21時過ぎだったのでほとんどの店は閉まってましたが、ゲーマーズ1Fは22時までやっているので良かったです。

110531.jpg

コミカライズ版3巻、おりこマギカ、かずみマギカを購入。
各々特典が付いてきます(ブロマイド、ブックカバー)

あと、コミカライズ版1巻~3巻の連動特典のポスターも貰ってきました。
このためにわざわざ行ったと言っても過言ではない。
今週末行ってもよかったんですが、ポスター無くなったら嫌だなぁと思ってですね…。


コミカライズ3巻をサクッと読みました。
リボンほむほむがアニメと違っててなんか可愛くなっている…! 
スポンサーサイト

He111練習中

Cliffs of DoverでHe111の飛行訓練中。
といっても離着陸ばかりです。
レベルスタビライザーについてよく分かってないので、1946ほど簡単に爆撃ができないですねぇ。
トリムとかで真っ直ぐ飛ぶようにしないとダメっぽいなぁ。

長めの滑走路ならSC250*8、燃料50%で安定して離陸できるかな。
やっぱり一番重要なのがラジエータで、計器としては"Engine Water Temperature"(緑色の縁)をしているやつです。ドイツ機ならほかの機体も同じかな。
100℃を超えるあたりで確実にエンジントラブルが起こります。
なので計器は良くチェックしながら飛ぶと良いです。

正確に把握できていないが暖機も重要っぽくて、エンジン始動して離陸し始めるころは最大スロットルで回転数が1800 rpmなのだが、その後飛んでるうちに2000 rpmを超えるようになる、といった感じ。
やはりエンジン回りは複雑ですねぇ。 

魔法少女まどか☆マギカ BD第2巻

madokaBD2_1.jpg

昨日再配送してもらった魔法少女まどか☆マギカBD第2巻です。
昨日はスキン弄ってばっかりだったので今日ようやく開封。

madokaBD2_2.jpg

今回のスペシャルCDはオリジナルサウンドトラック1です。
今書きながら聞いているんですが、どれもこれも素晴らしい!
マミさんのテーマとして知られている曲も入ってます。
このアニメのBGMはとても心に残るので、今後も楽しみにしています。


本編のほうは先ほど視聴。
衝撃の3話、そして物語が加速しだす4話。
4話のほむらのセリフが10話を見ていると感慨深いです…。
ホントよくできてるアニメだなぁ。

オーディオコメンタリも楽しめました。
キュウべぇが出るたび"コイツ"とか"べぇさん"とか呼ばれてて(笑)



そういえばコミカライズ版の3巻が明日発売だった。
なんとか買いに行きたいところ…。 

なんちゃって飛燕:完成

110529_1.jpg

とりあえずこんな感じで完成とします。
細かい部分を修正したいところですが、疲れたのでやめます(ぉ
一先ずは満足しました。

110529_2.jpg

遠目に見れば飛燕に見える…はず!

110529_3.jpg

"フムナ"のフォントが分からなかったので適当なの使ってます。
ちょっと丸文字で可愛くなってしまったか。
あと尾翼のマークは第244戦隊のものです。


スキンうp↓

ki61.jpg

Cliffs of Doverのスキンは2048*2048ピクセルのjpgファイルとなっております。
Win7の場合ですと、
C:\Users\******\Documents\1C SoftClub\il-2 sturmovik cliffs of dover\PaintSchemes\Skins
の中にあるBf-109E-3フォルダにスキンを入れればおkです。
FMBで適当なミッションを作って使っていただけたら幸いです。 

なんちゃって飛燕

Cliffs of Dover : BF109Eでスキン作成中。
今回は割と真面目。

hienwip_1.jpg

Bf109を三式戦にしてみるテスツ。
なので"なんちゃって飛燕"です。

製作途中であれですが現在こんな感じ。
ネットで飛燕について色々調べてとりあえず斑迷彩にしてみようと思ったのですが、実際に反映されるスキンの位置が分割されていて綺麗に仕上げるのが難しいです。ちなみに一番時間がかかったのが翼の白帯だったりする…。
スキン上の何処と何処が実際に繋がるのかをゲーム内で確認しながらやってます。

hienwip_2.jpg

Bf109Eは直線が多くカクカクした印象なので、流線形な飛燕にはちょっと合わないかもしれない。
まぁDB601繋がりということで作っています。

それと、機体色がいまいちわからない。
なんとなく調べて配色してますが、正しいかと言われると微妙。
アルミ地の表現もうまくできないし…う~ん。


いつかCliffs of Doverのゲームエンジンで日本軍機を飛ばしてみたいですねぇ。
続編か拡張パックあたりに期待しておこう(いつになることやら…)。 

スキン云々

Cliffs of Doverのスキンフォルダにはvoidが無い事は書きましたが、
何とかしてスキン作れるようにしようと思ってまずは練習。

110527.jpg

もともと入っていたjpgのファイルを元に、色を弄ったりしてみました。
どこを塗ればどこに反映されるかが分かればなんとかいけそう。
スキンはほぼ機体色だけ描けばいいので、1946より楽かもしれない。
より細かいリアルなスキンを目指すのであれば大変そうですが…。

試しにもうちょっと弄ってみようかな。 

忙しくて…

仕事で帰りが遅くなってしまった。
CoDでマルチプレイとかしたかったなぁ。
明日も早いしい忙しいぜ…。

週末ですが、やっぱりSaitekのスロットル・クアドラントを買おうと計画中。
まずは秋葉原で探してみるつもりです。

まどかマギカBD2巻がamazonから届く予定だったのだが、明日も帰りが遅いかもなので
土曜日に再配送してもらうことにした。オーディオコメンタリーが楽しみです。

そういえばCliffs of Doverのほうでもスキンを作ろうと思ったのですが、
voidが無いので難しい。
109なんかはjpgのファイルがあったので何とかなりそうですが
他の機体は"~.mrk"といった形式でスキンがあるようで
これが開けないためにどうしようもない…。


とりあえず今日は早く寝ます。
おやすみなさいー。 

Birds of Steel

気になる記事を発見↓
IL-2 dev's new WWII game Birds of Steel

xbox360/PS3で2012年発売みたい。
Birds of prayの続編というか、太平洋戦線がメインなようですね。
PV見ましたが、日本軍機にもちゃんと乗れるみたいですね(ゼロ戦のコックピット視点映像があった)。
あと空母から発艦している映像もありましたが、空母戦もあるのだろうか。

Cliffs of Doverに比べればカジュアルなゲームでしょうが、
楽しみにしています。 

CoDのトラック

1946同様トラックファイルにプレイ内容を保存できるのですが
何故か分からないが、自機以外のエンジン音がトラックだと聞こえないのです。
プレイ中に敵機や味方機を映し出せばエンジン音も聞こえるのに、トラックだと聞こえなくなってしまう。
機銃音とかはちゃんと聞こえるのに、なぜだろう…。

なんとなく海外のマルチ鯖とか行ってみました。
pingがちょっと高いけど特にワープとかは見られなかった感じ。
20人ぐらいで散発的にドッグファイトしてる鯖でしたが、
すぐに追い詰められて手も足も出ませんでしたわ…。


トラックファイルで見直したいんだけど、
エンジン音がないのでまるで迫力がなくて…orz 

QMで戦闘練習

最近はCoDの操作にも慣れてきたので、クイックミッションでドッグファイトの練習やフリーハントなどで遊んでいます。
基本Bf109でやBf110なんですが、DB601に限ることなのかわかりませんが常にピッチを操作してエンジンの回転数を調整しないといけないのが難しい。キーを押している間だけしかピッチが動かないので、急降下時に下げる→上昇時に上げる、というのがすごく面倒ですね。
実のところ、どのぐらいの回転数がベストなのかいまいちわかってなかったりします。
回転計の赤で示されたところがありますが、これのギリギリにするのがいいのかな。
とにかく常に効率のいい飛び方をするのが難しい感じです…。 

動画うp 【IL-2】 Ho229で敵を迎撃

アップしました↓
【IL-2】 Ho229で敵を迎撃

Ho229_1.jpg

ホルテン Ho229(Go229)の動画です。
シングルミッションに入ってたGo229のミッションにカメラを設置しただけで、ほぼそのままです。

Ho229_2.jpg

IL-2:CoDが出たとはいえ、まだまだ1946じゃないと乗れない機体ばかり。
特にジェット機、それも計画機ともなればなおさら。

前にも書いたけどMk103の弾道がすごい真っ直ぐで、見越し射撃の度合いが小さくて済み当てやすくて良いですね。Pe-2が特に脆いせいもあって、爆発しています。


Ho229_3.jpg

今回も着陸シーンも撮ったのですが、BGMの切のいいところで終わらせたかったので、カットしちゃいました。
ちなみにBGMは誰でも聞いたことはあるベートーヴェンの"運命"です。この動画のBGMとしては微妙だったかもですが、Ar234のとき同様クラシックにしました。


そんな感じの第39作目でした。
ちょっと急いで作ったので手抜き感がありますが…。

次回はCoDで動画撮る予定。
なんとなく内容は決まっています。
CoDのavi書き出し機能をまだ使ってないのでちょっと試してみたいとも思ってます。 

エンコード待ち…ちょ

現在ニコニコでエンコード待ちなのですが…
なんと一般会員だけで700人待ちという状態です。
いくらなんでも多すぎないかい…?
流石にプレミアム入会を考えざるを得ない…。

私自身は、自分の動画の画質は現在のままで充分かなーと思っているのですが
他の人はどう思っているのだろうかとふと考えました。
もうちょっと画質良くできる事を考慮すれば
プレミアム入会しちゃってもいいかなーて気もしたりしなかったり…。

とりあえずまだ考え中。 

1946やったりCoDやったり

今日は昼過ぎあたりからCliffs of Doverのほうをやってました。
マルチプレイでBf109に乗り、有人機のSpitfireと初ドッグファイトをしましたが、
結果として私が操作を誤り地面とキスして終了orz
フルリアルだと臨場感がすごいですね。
計器類の心配もしないといけないので余裕が全くないです…。

そういえば109のプロペラピッチですが、結局は他の機体と同じキーでいけました。
よく分からないですがエンジン始動するまで高ピッチ側に勝手に変化してしまう。
エンジン掛けるのが楽でいいんですが低ピッチに戻すのに時間がかかるんです…。
でも実際のところ暖機にはちょうどいい時間だったりもします。


1946の方ではHo229で動画撮り。
ほぼ完成しているので寝る前にはうpできるかな~というところ。
ちょっと手抜きが多いですが…。

たぶん次の動画はCoDの動画になる予定です。 

Bomben auf Engelland

IL-2 Cliffs of Doverのメニュー画面では、Bomben auf Engellandという曲のメロディーが流れています。
1946ではErikaのアレンジっぽい曲でしたが、今回はBattle of Britainにふさわしい曲という感じですかね。
原曲をニコニコで探したらあったので勝手にご紹介→sm1793556

コントロールなど設定を弄っているときもずっと流れているので、いやでも耳に残る曲です。
気になったので歌詞はどんなものかと調べてみたら、なんとなく覚えてしまった。
特に
Ran an den Feind!
Ran an den Feind!
Bomben auf Engelland!
の部分とか印象的ですね。

私は割と軍歌とか好きな人なので、こういう曲はテンションあがります。
 

Saitek: Aviator

複雑な操作を要求するIL-2:Cliffs of Doverですが、
x52を使っていてもより快適に操作するためにはボタンやレバーが足りなく感じます。
そこで、さらにSaitek: ProFlightThrottleQuadrantを買い足してみるのも良いかな~と思ったわけです。
とくにレバー操作ができるとIL-2:CoDでは便利だと思うので、導入してみる価値はありそうかと。

いやまてよ、わざわざ買わなくても…と思って押入れの中に眠っていたものを取り出してきました。

AV8R.jpg

Saitek: Aviatorです。
私が一番最初に使っていたジョイスティックで、1年ぐらい使っていてちょっと配線の接触が悪いらしく、偶に動作不良になることがあるモノなんですが、固定してスイッチ等をメインに使う分には問題なさそうです。

x52のスロットルの左側に置いています。
ちょっと遠いけど手が届く範囲です。

Aviatorは2本のスロットルレバーと4つのスイッチがついており、モード切替も可能。
設定もSSTでキーを割り振ることができるので、一気に操作可能ボタンが増えました。
私はラジエータとオイルラジエータをスロットルに割り振って使っています。
前面のスイッチには燃料コックやペラピッチ、モード切替をして脱出時の風防廃棄なんかを設定。

合わせてx52、キーボードを含めた全操作系を改めて見直し、
カメラやビュー関係も設定しなおしました。


110521_1.jpg

計器が全部見える視点が個人的に一番使いやすい。
Bf109に関しては満足に動かせるようになりました。

ペラピッチ操作がBf109EとHe111Hで大きく違っていて、
わざわざ別々に設定することに。
にしても、Bf109のペラピッチ変更がすごく時間がかかる…。
 

設定を見直す

IL-2:CoDにて、ゲーム画面のWindow表示を弄ろうと思ったのですが
ちょっとおかしなことが発生中。
各Windowにサーバーinfoやチャットログ、操作やエンジンの状態、ローカル時間なんかを選択して表示させることができるのですが、操作ログだけを表示させようとしたのに何故だか選択していないダメージログが表示されてしまったりと訳が分からない状態に。
直し方もわからないしちょっとお手上げだわ…。

あと、Bf109のプロペラピッチに関してなんですが
いつの間にかアップデートされたっぽいですね。
今までx52のホイールにピッチ割り振っていたのですが、どうにも動作がおかしくなる。
ちゃんとボタンに割り付けないとダメっぽいなぁ~。

せっかくなのでもうちょっと設定を見直してみます…。 

He111で初飛行

ある程度慣れてきたかな~ということで、大好きなHe111に乗ってみることにしました。
FMBにて適当に離陸ミッションを作り、さあ離陸!と思いきやそう簡単にはいかないであった。

今までの知識でエンジンを始動し離陸しようと滑走しているのですが、どうもエンジンの回転数が上がらない。
計器上では1500-1600 rpmとなっており、120 km/h程度のスピードしか出ないため離陸速度が出ないのである。
おっかし~な~と思ってQMBでHe111に乗ると、普通に2000 rpm以上は回るはずなんですよねぇ。

つまり暖機とかそういうことなのか、と思ってネットで調べていると
youtubeに解説動画がありました。
il2-Cliffs Of Dover-he111-Startup
他の飛行機に関してもStartUp動画があるようなので、今後とも役に立ちそうだ。

さて、とりあえず動画通りに操作するとして、まずはFMBにて長い滑走路のあるMAPに変更しました。
あとは機体の装備を8*SC250 燃料70%に設定して準備完了。

動画通りにエンジン掛けて滑走を開始。
温度を50-60°に保ちつつ走っていると、回転数も徐々に上がっていきました。
とは言えホントにジワジワと加速している状態で、いつまで滑走するんだこれ…と思ってしまうほど。
滑走路端でようやく速度が良い感じになったので、機首を上げいざ離陸!


110519_1.jpg

というわけでIL-2:CoDで初めてHe111を飛ばすことができました♪
爆弾持ってちゃんと離陸できたので、とりあえずは満足です。
爆撃とかも練習したいけど追々かな。

110519_2.jpg

着陸しようとしたら急ブレーキを掛け過ぎて前のめりに(笑)
左エンジンが取れてしまった。 

Ju87に乗ってみたり

今日もRowheiさんとIl-2:CoDでマルチ鯖いってきました。
青軍(枢軸)側でJu87に乗れる飛行場を選択し、出撃。
よくわからないがブレーキが効かないっぽいので、タキシングに苦労しつつなんとか離陸。
二人でそろって飛んでいくものの、合流するのに(お互いを発見するのに)時間がかかりましたね。
フルリアル鯖なので方位が磁気コンパスを見るしかない。そのため方位を維持しつつ飛ぶのが難しい私はふらふらしながら辛うじて対岸まで飛んでいきました。

目標としては英国海岸沿いのレーダーの爆撃なんですが、今の私には上空からそれを見つけるのも至難の業なので手ごろな飛行場を爆撃することに。
爆弾の信管をONにしてから、ピッチを下げスロットルを絞り、エアブレーキをかけて急降下!
が、飛行場に爆撃する目標があまりなかったので、とりあえず滑走路を目標に。
爆弾投下、機首上げは自動でやってくれるの楽ですね。変針しつつ飛行場を見たら滑走路にちゃんと当たったようでした。

海上をフランスへ向けて飛んでいるさなか、画面上のログで赤文字で燃料漏れを起こしているとの表示が。
あれ?と考えて、もしやと思い後部銃座へ切り替えると、ハリケーンが6時についていた!!
ふらふら回避するものの、ちょくちょく命中弾を喰らいエンジンからオイルが漏れて前が見えないという状態に。
これは対岸まで無理だな~と思ってベイルアウトしたものの、パラシュートが開かず海に没した(笑)
ログを見たらそのハリケーンは有人機だったみたい。

以上、私のIL-2:CoD マルチプレイ初被撃墜の記録でした。 

今日もキー設定

今日は主にエンジン関係のキー設定を見直して見ました。
燃料コックなどもエンジンごとにキーボードに割り振って双発機も楽にできることを目指しています。
クリックでもいいかもしれませんが、私の場合視点が揺れまくりで上手くクリックできないのです…。

それと、rowheiさんとマルチ鯖にて主に操作練習で飛んできました。
フルリアル設定の鯖だと、すぐに見方ですら見失ってしまう…。
あと、遠くにいる飛行機がドットでみえるのですが距離感がつかみにくいですね。
1946とは感覚が全然違くて戸惑います。

はやくHe111とか乗りたいんですが、まずは109を乗りこなせるようになってからにしようと頑張っています。 

Landing Flaps...なんとなく理解

さらにLanding Flaps について調べてみる。
以下は、Bf109E-3という前提で書きます。

ようやく現在分かったこととして、
フラップを弄ると画面上に表示されるログ(青文字)が
Landing Flaps:Open.
Landing Flaps:Neutral.
Landing Flaps:Close.

この3種類が出る。
この各々の状態のときにどういう処理がなされているのかというと、
簡単に言うと"Open".と"Close."と表示されている間には、コックピットの中の人がフラップの輪(手で回すヤツ)を左手で操作し続けており、"Neutral."と表示されると輪の操作を止めて手を放す、ということでした。

今までx52のスライダーのフラップを割り振っていたんですが、どうやらスライダーを上げっぱなし、下げっぱなしにしていると、常に"Open"、"Close"になっているみたいでした。
つまり左手で輪を回す操作をしている状態(それ以上輪が回らないにもかかわらず)では、同じ左手を使うスロットル操作ができないってことですかねぇ。
逆に、スロットルを動かしている間はフラップが動かせないっぽいです。
あと動かすにしても、スロットル→フラップへ手を移動させる時間(仮説)が少しあるような気がします。


マニュアルとか全然読んでないんであれなんですが、
おそらくこういう事なのかな~と理解しました。
これを踏まえてジョイのキー設定しないとだめってことかな。
にしても、なかなかリアルに作られていると改めて思いました。 

キー設定続き…うーん

Il-2:CoDの設定の続きしてます。
昨日からなんかおかしいな~と思っていたら、しばしば操作ができなくなるという現象が続いています。

具体的にいうと、いつの間にかスロットルやラジエータ、燃料コックなどその他操縦系統の操作が動かなくなる。ジョイスティックに割り当ててるキーも、そうでないキーも、マウスでクリックして作動させようとしても動かないものがあるのです。
でも、スティック等の軸は動くのでエレベータやエルロン、ラダー、あと機銃を撃ったりガンサイトを発光させたりとかは普通にできる。

んで、スロットル動かね~!と悪戦苦闘し、適当にガンサイトのキーを押すと何故だかスロットルがちゃんと効くようになる。アルェー

色々試してみて、なんとなくフラップが原因っぽいところまでわかった(気がする)のだけれど、何がどう悪いのかが分からない。


ちなみにx52の方はコントロールパネルでもきちんと動くし、1946の方では普通に使えているので壊れているということもありません。IL-2:CoDのほうと何かが相性悪いのかなぁ。


この問題を解決しないと遊べないぜ…はぁ。 

IL-2 STURMOVIK™: Cliffs of Dover

IL-2_CoD_Package.jpg

ついに手元に届きました!
IL-2 STURMOVIK™: Cliffs of Dover

私は通販サイトで予約してたのですが、今日の昼過ぎに届きました。
パッケージはこんな感じですね。

Package_2.jpg

中身はDVDディスク1枚とシリアルコードが書いてある紙一枚のみです。


まずはSteamのアカウント登録から。
メンドクサイながらもサクサク進めてようやくコードを入力、インストール。
さて、と思いきやオートアップデートが始まり、しばらく待つことに。

アップデート後、初めての起動。
早速キー設定をしました。が、項目が多くてよく分からないものもあるので、
追々設定していけばいいかな。

とりあえずクイックミッションで遊覧飛行したり、
FMBで離陸練習ミッション作ったりしてました。
FMBは1946とほぼ一緒なのでわかりやすいですね。


IL-2_CoD.jpg

ゲーム画面。
全体的にちょっと重め。街だと特に。
だけど海上ならプレイする分には問題なさそうです。
まぁ、もうちょっと設定落とすのも考え中。

いきなりフルリアル設定にしているのですが、エンジン管理が難しい!
エンジンを正常に保つ術を覚えないとまともに飛べなさそうです。


とりあえず今日やったのはこのぐらい。
予定していたことは全くできなかったが、今後とも楽しみです。 

明日

メールチェックしてたら通販サイトからIL-2 CoDの発送メールがキテタワァ
しかも明日届くっぽい。マ、マジカ!!まだ心の準備ができてないよ!?

明日ちょっと出かける予定もあったがコレが届くまでは家から離れられないぜっ。
楽しみでwktkが止まらない!



期待しすぎだって?
もっとも自分のPCで満足に動くかもわからないんですけれど、
テンションを上げざるを得ない。
とりあえず急いでインストール容量を確保しなければ…。
 

動画うp 【IL-2】 Ar234で爆撃

うpしました↓
【IL-2】 Ar234で爆撃

いつものように離陸からの動画です。
いつも通り過ぎて、特に面白味もないかもしれませんが。

Ar234B_1.jpg

爆撃時。
分かりずらいかもですが、>─< こんな形のシーカーが、ターゲットに重なった時に投下します。
このStuviは高度などの入力は要らないので、とっても簡単に精密爆撃できます。


Ar234B_2.jpg

後ろ向きのスコープ。
敵機に合わせるのがすごい大変なので、敵機のほうが照準のほうに動いてくるように軽く上昇したりするといいかも。でも機体制御が大変なので、できるだけ水平飛行を続けていたいところ。


Ar234B_3.jpg

ほんとは着陸シーンも撮ったんだけど、尺の都合でカットしました。
のジェットもそうなんですが、減速しにくいのが難点。
以前にも書きましたがエンジンの回転数は一定以上保っていたいので、ギアを出したりフラップ下げたりしないと速度が下がりにくい。そしたらそしたで今度は減速しすぎて滑走路前で失速しそうになったり…。

BGMは、クラシック曲から適当に選択しました。
意外と悪くないかな~。

こんな感じで第38作目の動画でした。 

土日の予定は…

今日は仕事で帰りが遅くなったので、特に何もしていません。
さて、土日に予定していることとして、
・DIYコックピットの改良の検討および買い出し(できれば)
・Ar234での動画作成
・スキン弄り等

こんな感じですかねぇ。
やっぱり常時スティックが中央にあるのを何とかしようかなと。
どうすれば上手く治まるか検討しているのですが、土日中に図面に描きだしてパーツをホームセンターに買いに行けたらいいなーと思ってます。

動画のほうはサクッと作ってみようかなというところ。
でもまだ上手いプレイが撮れていない。

スキンは零戦の続きとか。これは時間があったらかな。


それでは皆さん良い週末を!


 

Ar234

Ar234.jpg

次の動画予定(たぶん)。
Ar234での爆撃をやろうかな~と思ってます。
この機体もJumo 109-004Bジェットエンジン*2なので、
扱い方は同じだと思うので乗りまわしてみようかなと。

ただこの機体は爆撃機であり、機銃が後ろ向きにしか付いていない。
緩降下爆撃はとてもやりやすいのですが、
後ろをスコープ越しに見て撃つという固定機銃が役に立たない気がする微妙な機体という印象。
ですが、あえて機銃で追撃機を狙ってみるのも面白いかもしれない。
MG151/20をエンジンに当てれば戦闘機なんてイチコロだぜっ!と意気込んでみるテスツ 

動画うp 【IL-2】 暁美ほむら痛機を作ってみた 【魔法少女まどか☆マギカ】

アップしました↓
【IL-2】 暁美ほむら痛機を作ってみた 【魔法少女まどか☆マギカ】

そんなわけでほむほむ痛機動画です。
結局内容が薄いような気もしなくもないですが、まぁこんな感じとなりました。

Bf109で魔法少女5人分作ったので、とりあえずは満足。
思い返せば、まずoktavia(魔女さやか)のスキン作ってみた→通常のさやかも作ろう→さやかといえば杏子だな→さやか、杏子もBf109で作ったし、全員分作ろう、という流れだったかな。
アニメ本編の放送も終わっていますし、もうちょっとペース上げて作りたかったけれどなかなか集中して作業ができないのでした…。


あと、動画の補足。

110512_1.jpg

まどか機の翼下。
編集中に気が付いたけど、翼下を撮り忘れていた。
でも面倒くさくなって、そのままやっちゃいました。

110512_2.jpg

ほむほむ機、明るいところで。
動画ではちょっと暗いかなと思ったので。
といってもこれだけではわからないかもなんで、スキン落としてもらった方がいいかもしれません。
ほむらちゃほむほむは、私のお気に入りです。


Wfr.Gr.21に関して

遅延時間1.5秒にセットしており、以前書いた通りヘッドオン時には700m程の距離で発射します。
動画になったプレイは何十回とリプレイした中の一回でして、
直撃に近いコースで飛んでいくのは稀なことです。
あと、ドンピシャで信管が爆発したっぽい(もしかしたら直撃かもしれないが)ですね。


Ho229について

今回はただ痛スキン作ってみたという内容なので、
Ho229についてはまたいつか真面目な動画にしたいとも思ってます。
あとこの機体を痛機にしたのは初めてなのですが、なかなかいい感じにできたなぁ~と自分で満足しています(ぉ

そういえば、スキンの内容とちょっとBGMが合ってなかったかな。


そんな感じで、第37作目の動画でした。 

エンコード中

現在動画のエンコード中。
さっきやったらBGMにノイズが入りまくりだったので、いろいろ条件変えて試しています。

あとスキンもアップするのでその準備とかやってます。

とりあえず寝る前に全部終わらせてアップしたいところ。
ただしアップロード鯖が混雑してた場合は延期するかも。 

繰り返す…

ヘッドオンしてくる敵にロケットを打ち込みその爆発で撃破するというシーンを撮るために、
失敗→Reflyを押す、という作業を何度も何度も繰り返してしまった。

本来はロケットでダメージを与える→手負いの相手を機銃で仕留める、といった流れが理想だったのだが
今まで何度もやった経験からするとロケットの爆発によって相手が受ける損傷というのが、一撃で戦闘不能(エンジン停止や翼がもげる等)の場合と軽傷(燃料漏れとか)の場合の両極端といった感じなんですよね。
最終的には一撃で敵機を破壊する内容でいいやー、ってことにしたのですが、
保存したトラックを見てみると直撃なのか超至近距離の爆発による破壊なのか区別できない感じになってしまいましたが、まぁいいか…。


その後録画の方も終わったので、あとは編集作業だな~。 

動画の準備とか

今日は動画の準備というか、スキン作ったり構成考えたりしてました。
せっかく動画にするなら(なるべく)こだわりたいのです。
とりあえずあとは撮影用プレイして録画するところまで来ました。

x52にしてから視点ズームをダイヤルに割り振っているわけですが、
ズームを使ってトラックを保存、すると再生時にマニュアルコントロールをONにしているのにも関わらずズームしてしまうみたいなんです。
つまり主観プレイ時のタイミングで画面がズームイン、ズームアウトしてしまって外部視点で機体を撮るのが上手くいかないのです…。
プレイ時には画面に顔を近づけてズームすればいいんだけど、最近は椅子に寄りかかってリラックスしながらプレイするのが多くなっていまして…(笑)

あとはいつものことですが、トラックファイルだと視点移動が6DOFで保存されない件ですねぇ。
リアルタイムキャプチャも考え中ではあります…。