放課後かすたむ☆たいむ プレイしてみた。

以前このBlogでも体験版の紹介をしましたが、
TEATIMEより発売された"放課後かすたむ☆たいむ"が届きました。
3DエロゲメーカーであるTEATIMEの最新作のエロゲです。
このBlogで書くようなことでもないんですが、私はTEATIMEのゲームは結構やっていまして、
毎回高いPCスペックを要求されながらもPCが熱暴走したりカクカクしながらなんとかプレイしてきました。
というのもゲームに出てくる女の子の3Dモデリングがすごく精密すぎて激重なわけですが、
逆にTEATIME開発者様の熱意というかこだわりを感じて、是非プレイしたいと思ってしまうのです。
そんなわけで、私は御布施の意味もかねて毎回TEATIMEの公式通販で買っていたりします。

tamtam.jpg

パッケージ。エロゲなんで隠すところは隠しつつ。


tamtam_ss.jpg

スクリーンショット的なもの。
このゲームの肝はキャラエディットにあると思うのだけれど、一応ストーリーモードがあるみたい。
二等身キャラがカワイイです。

体験版で作ったキャラデータも使えるみたいで、早速移してニャンニャンしてきました(笑)
公式サイトから他の人が作ったキャラデータをダウンロードできるので、いろんなキャラで遊べそう。
私が前に作ったかのんちゃんもアップしてます。TamzoneでYNDLで検索で検索してもらえれば。


IL-2には全く関係ない話で申し訳ないですが、たまにはこういうのも。
PCスペックがそこそこある方は体験版をプレイしてみるのもお勧めします。 
スポンサーサイト

魔法少女まどか☆マギカ BD第4巻

madokaBD4_1.jpg

昨日届いていたんですが、今日になってようやくamazonの梱包を開梱。
BDも4巻となり後半に突入といったところですね。
あと2か月で最終巻とか時間が経つの早いよ~。

madokaBD4_2.jpg

中身。
杏子がメインな感じ。
今回のスペシャルCDはサントラその2のようです。

まぁまだ見てないんですが、早めに見ようと思います。
サントラもどの曲が入ってるのか楽しみ。 

ラバウル・エクスプレス参加してきました。

先ほど解散となり、終了となりました。
まずは皆さんお疲れまでした。

私の方ですが、爆撃隊の第三小隊として参加。
小隊長機についていくのがやっとといった感じでした。
編隊の右端につく位置だったので、左旋回時に大回りになってしまうと大分遅れてしまって大変でした…。

肝心の魚雷の方は入水ミスしてしまったようで残念な結果となりましたが、
私の小隊は無事に全機帰島することができたので、達成感はありました。

うーん、それにしても疲れた。
意外と島の基地から船団が近かったりしたので、編隊飛行での進路修正等は難しいんだなぁとしみじみ。
とりあえず編隊飛行のいい練習になった気がします。

参加した皆様、特に小隊長殿、ありがとうございました。
また機会があれば参加したいと思います。
もっと練習しなきゃだなぁ。


さて、今日は色々あったので早く寝たいところ。
昨日今日と日付またいで記事投稿となってますが、今日からはまた0時までに書く予定です。 

練習会

先ほど練習会の方を終えてきました。
爆撃隊は爆撃隊で集まって練習や打ち合わせを行いました。と言っても私は話を聞くだけに近かったですが…。

編隊に着いて飛んでいくのは結構難しいですね…引き離されないように飛ぶのがやっとって感じでした。
とりあえず全体の流れとかは分かったので、なんとかなりそうか。
あとはどれだけ編隊を組んでいけるか、私自身の腕の問題かもしれない…。

明日は朝から会社の集まりがあるので夕方ごろまで家に帰れなさそうだ。
あと色々通販したものが夕方-夜あたりに届いたりするので、それが楽しみである。
そしてイベントのほうも無事参加できることを楽しみにしています。

さて、早く寝ないとな…。 

久々にスキン弄り

今日は会社の飲み会でした。
酔いは酷くないけど眠気が半端ない…。

とりあえず久々にスキン作成に取り掛かる。
機種はYak-15。ひとまずネット上からスキンテンプレートを探してダウンロードしてきた。

2か月ぐらいぶりに1946のスキン弄るので、ちょっと懐かしい感覚。
まだテンプレートの確認ぐらいしかしてないんですけどね…。
アルコールも残ってるみたいでぼんやり頭では作業できないぜ…。

土曜にも会社の集まりがあるし、あんまり作業する時間がなさそうだなぁ…。
もうちょっと弄ってから寝るとします。 

MiG-9

110727_1.jpg

もう一つの戦後のソ連ジェット機。
このゲーム(IL-2 1946)ではパッケージにもなっている機体です。
まさに1946年を代表する機体というべきなのでしょうか。
ありえない機関砲の装備位置が特徴的です。

110727_2.jpg

後方からの画。
尾部はエンジンの排気と炎で焼けないようになっている模様。
並列に2コのエンジンを並べているため、ズングリとした機体に見えます。
私はあんまりこのシルエットが好きではなく、微妙なところ。
Yak-15のようにスマートなフォルムじゃないし…。
だが、MiG-15に続く面影もあるのも考えるとなかなか感慨深い。

 

Yak-15

110726_1.jpg

戦後のソ連のジェット機というと、IL-2 1946においてはMiG-9かYak-15が思い浮かびます(I-250とかもあったっけか)。1947年にはMiG-15が初飛行したりと実際にはあんまりパッとしない時代ですね…。

私はどちらかと言えばYak-15が好きで、レシプロ戦闘機として優秀なYak-3にとりあえずジェットエンジン積んでみた、といった時代の変わり目を表している機体であり、Yakの綺麗なフォルムにジェットがついているというアンバランスな感じがまた良いのです…。

110726_2.jpg

実際に飛んでみると悪くない機動性な気がします。
余り速度も出ないのですが、レシプロ感覚で飛べるジェット機というか乗っていて楽しい。


なぜ突然ソ連機の話なのかというと、今年もまたあの痛機動画作ろうと思いまして。
去年はMiG-15でも作ったので、今回はYak-15かな~なんて。
MiG-15もいっそ作り直してみるか…ちょうど素材的なものもあるので。 

GOSICK―ゴシック― アニメ視聴終了

撮りためていたGOSICK―ゴシック―のアニメを最終話まで見終えたのでその感想というか突っ込みどころなど。
※ネタバレを含みます、ご注意を。



この物語は、フランス、イタリア、スイスと国境を接しているソヴュール王国という架空の国が舞台で、物語開始時ではたしか1924年だった気がする。
架空のヨーロッパといえど第一次大戦があったようで、あとはほぼ史実通りみたいな設定でした(ソヴュールはWW1では戦勝国とのこと)。

が、話は飛んで物語終盤には第二次対戦が勃発します。なんと1925年に。
しかも劇中に「ドイツがポーランドに侵攻したようです」みたいなセリフまで出てくる。
ちょっとまて、1925年ってドイツはワイマール共和国じゃないですか。
ヴェルサイユ条約は無かったのか?でもポーランド出来てるし…なんだこれ…。
とアニメを視聴しながら考えていた。

さらに主人公の久城一弥が、日本に強制帰国後軍隊に入り、雪原の広がる大地で訓練生活をしていたところ、そこへPe-2と思われる双発爆撃機が爆弾を落としていく場面があった。
ちょ、いくらなんでも1920年代にチートすぎる…!と思いながらアニメを見続けていたの言うまでもない。

さらにその後、世界大戦は1929年に終結したようで日本は瓦礫の山となっていた…oh.
いったい日本はどこと戦っていたのかも気になるが、まぁ敗戦したみたいな雰囲気。

そして、ひそかに日本へと着ていたヴィクトリカと久条が再開してめでたしめでたしな感じで物語は終了となった。


このアニメは推理モノだったような…。
だけど、個人的にラスト3話分の話は面白かったし、最後には感動しました。
最初見始めたころに比べ予想外に切ないストーリーだったため、感慨深いです…。
一気にこの作品を気に入ってしまいました。
上に書いた通り突っ込みどころ色々あるけど、最後まで見て感動したアニメは久しぶりだったので感想が書きたくなった次第です。

そんなわけで個人的にはオススメなアニメでした! 

今日は特に何もなかった

日付が変わってしまいましたが、7/24日曜の雑記的なもの。

今日は部屋の掃除や模様替えなんかをしていまして、ホームセンター行ったりしたぐらいで特に出かけるわけでもなく家でのんびりネトゲとかしてました。
テレビの位置を移動するために同軸ケーブルを延長せざるを得なくなり、急遽ホームセンターに行くことに。
ついでにスチールラック等も購入。これでデスクから動かずに、メインPC、テレビやゲーム機(PS3)、サブのノートPCを同時操作可能に(笑)

なんだかあっという間に七月も末に。
早いなぁ~。 

接続テストとか

今日行われていた、したらばイベントのための接続テスト(公開練習?)に参加してきました。

・チャットについて
TeamSpeak2(略:TS2)というソフトで音声チャット。
私の環境ですと動作などは問題ないと思われます。ですが、音量が小さい方がいらしたり、数人が同時に喋りだすと全く何を言っているのかわからなくなったりします。
いつも思うのですが、音質が悪すぎるんじゃなかろうかと。
あと、自分の声が相手のマイクを通して帰ってくることもある。相手方の環境によりますが、少人数ならちゃんと音声が届いてる確認的に使えるけど、人数多いと余計に混乱するかも。
それと、人数が多くなってくると音声が途切れ途切れになるという話を聞きましたが、私の方では特別そんな感じはしませんでした。

・ゲーム内容について
私は爆撃隊での参加のため、一式陸攻で出撃。
7機で離陸→目的地に向かって行くまでは、最初の進路の決定にあたふたしたけれど問題無い感じ。
が、敵艦発見→攻撃開始が、まとまれず各々降下して雷撃といった形に。
私も降下して海面高度数十メートルまで降りたのちに魚雷投下。
実は入水時に駄目になったんですが、そのまま敵船の上を飛び越そうとしたところ、
他の方の魚雷がその船に命中爆発し、私の機は巻き込まれてしまった。
煙を出しつつコントロールを失ってしまったところ、横から飛んできた別の方の一式陸攻に接触。
私とその方は海中に没してしまいました…。

まとまって単縦陣で行けばこんな事故は起こらなかったか。
それ以前に私は魚雷の練習をしないといけないな。
実はあんまり乗ったことないんです、一式陸攻…。 

動画うp 【IL-2】 Bf110で夜間飛行

というわけでアップしました↓
【IL-2】 Bf110で夜間飛行

no42.jpg

内容としては7/20に記事にしたプレイ内容です。
トラックファイルを撮り、そこからキャプチャしました。

トラックファイルを再生するにあたり、残念な点として
1.自機以外のエンジン音が全く聞こえない
2.エンジン操作が正しく記録されていない
主にこれらが挙げられる。
前にも書いたけどペラピッチ操作の操作も正しく記録されないときがあるので、そうした記録がキチンとトラックファイルに残らないと思われる。

あとBf110に乗ってるとわかるんですが、急降下などで高速飛行時にプロペラピッチが12時の状態ですとエンジン音が消えてしまう現象が。ピッチを高くしてやればまたエンジン音が聞こえてくるんですけどね。
なので、エンジン音が小さくなってきたらプロペラピッチを操作するというやり方を私はしています…(笑)

話は戻しますが、今回の動画では離着陸を強引にやっちゃいました。
まず離陸ですが、いきなりグッと機首上げるとその場で失速しかねない危険が。
実は200 km/h超えで地上を滑走していると、いきなり機首が下がって(タイヤと地面の抵抗によって)つんのめってしまうことあるので、常にスティックを引き気味にしていました。

着陸は、滑走路から手前過ぎる位置からアプローチをしたので、蛇行して速度を落とすことに。
これはよくやるんですが、フラップ下げて足を出してやってたりするので失速のリスクが高いです。
200 km/hぐらいまでならなんとかこれで減速できるかな。それ以下は危険かも。
Bf110は重い方なので、減速しやすいかな。
軽い単座戦闘機だと厳しいかも…。

BGMはモーツァルトより2曲
まずはアイネ・クライネ・ナハトムジーク。日本語でいうと「小さな夜の曲」ということなので選びました。
もう一曲は、トルコ行進曲。特に意味はない…(ぉ


そんな感じで第42作目でした。 

寝過ごす

何時の間にやら朝になっていた。
そのため昨日はBlogの記事を書き損ねるし、したらばの接続テストにも参加できなかった…無念。

最近睡眠不足気味だったので、疲れが一気に出てしまったのか。
早くに寝ていたため、今朝は平日と同じ時間に目が覚めてしまいました。
いつもは土日は昼ごろまで寝ているので、ちょっと新鮮な気持ち。

さて、今日中に動画を上げたいところ。
やり始めればすぐ終わりそうな気がするんですが、何となくダラダラしてしまいそうです…。 

編集し始める

昨日のプレイ内容で動画にするべく編集中であります。
なかなか一気に進めるモチベーションが今日はないので、明日か明後日あたりのうpになりそうかな。
最近動画作るペースが遅すぎなので、Aviutlを弄る感覚を忘れつつありスムーズに進まなくて…。

内容的にあまり面白くない&全体的に暗くて見えにくいかもしれません。
まぁ、とりあえずうpってしまえー!と思って作業を進めています。


8月はもっと動画上げたいなぁ~。
少しは温めているネタもあるのですが、8月にやっている時間があるのか微妙なところか。
とりあえず最低2つは作る予定。そろそろスキンの用意をしないとな…。 

夜間飛行~

ゲーム内時刻を22:30辺りに設定。
CloDではちょっと青紫な雰囲気となります。

110720_1.jpg

夜間でも陸地は意外とよく見えます。
海面も微妙に見えにくいですが、月の光が反射したりするので全く分からないわけではないです。
なかなか雰囲気がいいので飛んでて気持ちがいいです。

110720_2.jpg

着陸後。
Bf110とはいえC型なので夜間戦闘機というわけではないのですが、
やっぱり夜間にはコイツが似合う。
CloDシリーズでもいつかレーダー&シュレーゲムジーク搭載機に乗ってみたいです。
 

懲りずに

またCloDを起動してしまう自分…。
とりあえず気分転換としてFMBでいろいろ弄って遊ぶことに。
今まで見落としていましたが、局地的な天候とかもオブジェクト的に設定できるみたいで、雷雲を飛行場の真上にだけ設置したりなんてことができたりする(でも雨の降らせ方が分からなかった…)。

んで、今回はサーチライトを動かしてみようと思いまして、この前のように時刻を夜中に設定し、サーチライトを設置しを敵機を飛ばしてみる。

しかし、そのままではサーチライトは機能しなかった。
まだよく把握していないのだが、電源設備的な要素があるようでただサーチライトを置くだけではだめみたい。
やり方としては、オブジェクトのAIからAntiAirをマップ上に設置し、AIActorタブからpowerOn.ccpに設定して、有効範囲を設定すれば、とりあえずは動くようです。(でも範囲円の大きさと有効範囲との関係がよく分からない。
ただ円の中にサーチライトが納まっていればいいのかと思ったけど、かなり円を広く取らないとサーチライトが動かなかった…)


110719_1.jpg

とりあえずこんな感じ。

110719_2.jpg

なんか光が弱いです。ご覧になるディスプレイによっては真っ暗に見えるかも。
1946だと飛行機側から光源を見ると画面が真白くなるほどまぶしいのに、そういった効果が全くありあません。
いくらなんでも迫力に欠けるというか、期待外れ感が…う~ん。 

挫折

CloDにて動画用にシングルミッションやFMBで適当に作ったものとかプレイしていたんですが、
どれもこれも上手くいかない。主にバグとかで。
アップにしているときにいきなりスキンが低解像度の物に置き換わったり、トラック撮ってもエンジン音が正しく再生されなかったり、いきなりフリーズしたり...etc

もうゲンナリしています。
たとえば、せっかく良いトラック撮れたと思っても見返してみるとエンジン音が変になっていて、原因は何かと思ったらプロペラピッチ計がピクンピクン動いていました。
どうやら正確にトラックファイルにプレイ内容が保存されてないようで…。

もうどうしようもない感が。
はっきり言って挫折。
もう一本CloDで動画を作ってからと思っていましたが、気持ちを切り替えるために1946メインに戻ろうかなと思ったり。
はぁ…とりあえず頭冷やしてこよう…。 

Jeepその3

今日も、したらばJeepミッション。
巨大な迷路から脱出するといった内容でした。

110717.jpg

鯖主様のFi156が私のキューベルワーゲンのそばを飛んでいきました!
車目線で飛行機が見えるというのもなかなか新鮮な感じ。


約50分かけてゴールまでたどり着きました。
無事ゴールできてよかったです。
その後は私もシュトルヒに乗ってゴールに着陸。
で、ゴールから迷路の方へ逆走して他のプレイヤーを捜索することに(笑)
無事に皆様を誘導できて全員ゴール、終了となりました。

楽しかったですが、ちょっと広すぎだったかも。
分岐点などには建物のオブジェクトが置かれていましたが、基本的に平地で同じ景色が続いていたので
「この道行き止まりだったら戻るの大変だ…」みたいなこと思って走ってました(笑) 

Jeepその2

Blog更新しようと思ったらメンテナンスで出来なかった。
なので日付が変わってしまいましたが7/16分の雑記です。


またまたしたらばでのマルチに参加。
今回も同じJeepミッションでしたが、天候が変更されていたようです。

110716_1.jpg

今回はキューベルワーゲンに乗ってみました。
性能的にジープと違うのかわからないですが、なかなか悪くない感じ。
スリップとかして傾いてもなんとかひっくり返らずに走るつつけることが出きました。

が、ゴール目前というところで何故か道路のど真ん中に水辺があり、
それに気が付かずそのままドボンと沈んでしまった…。
な、何を言っているのか(ry


110716_2.jpg

最後はハリケーンに乗ってゴールへ着陸。
キューベルワーゲン乗るときマーキングをドイツ軍にしたので
鉄十字なハリケーンに。かなりの違和感が…(笑) 

うえっぷ

今日は飲み会でした。と言っても食い過ぎの方で気持ち悪くなった感が。
あんまり酔ってないですけど顔が熱い気がしています。

さて、3連休ですがどう過ごすのか考え中。
相変わらず外は暑いだろうし外出する気になれず、家の中でグダグダ過ごして終わる気がしています(汗)。

動画の方は、いいトラックファイルが撮れず難航中。
CloDは1946に比べて外部視点のカメラ操作(とくにズームイン/アウト)がちょっとメンドクサイ。
あと遠くからズームインしてエンジン音を聞くとブチブチ途切れ途切れに聞こえたりと色々不具合がある模様。
110の離陸シーンとか収めたいのですが、なかなか上手くいかなくて挫折中…。


そういえば今期のアニメを1話だけですがざっくりと見ました。
色々あるけれど神様ドォルズが個人的に気に入った感じです。
ピングドラムとかにも期待。あとはこれから次第かな。

毎週見るのが楽しみな番組があると、あっという間に1クール終わってたりして時間が経つのが早く感じます。
 

今日もBf110で~

110714_1.jpg

QMにてBeaufighterを追っかけまわしてみる。
相手も双発機ですが、なかなか距離が縮められずに苦労する…。

110714_2.jpg

撃ったら意外とすぐに発火して堕ちていきました。

同じようなことをブレニム相手にやったのですが、意外とこちらは堅い。
エンジンに向かって撃ってるんですがなかなか落とせず、しかも銃座からの反撃が地味に痛い。

AIの強さ設定なのかよく分からないけど、後部から接近した時に
コークスクリュー機動(?)をして回避を試みるブレニムに遭遇した。
実際私は下手なのでやられると厳しいですね…。 

夜間飛行

110713_1.jpg

FMBにて時刻を0:00にして、ドーバー海峡MAPを飛んでみました。
機種はBf110です。
意外と明るいというか、なんかやけに青みがかった色をしています。

110713_2.jpg

後ろを見ると月が出ていた。CloDでは星空も綺麗でいい感じ。



110713_3.jpg

次に、同じミッションで時刻を04:00に設定。
すると既に朝焼け状態だった。ヨーロッパの夏はリアルもこんな感じなのかな。
意外と朝焼けが美しくSSパシャリ。


110713_4.jpg

次に、03:00に設定。
なんかすごく暗い。うっすら朝焼けを感じさせる頃合いのようです。
00:00と違って月が出ていないようで、変な青みもなく単純に暗いといった印象。


110713_5.jpg

最後に02:30に設定。
まさに真の暗闇。画像は機首斜め前方から撮ったSS。青い光は排気管から出る炎です。
日中に飛んでも炎が出ても気が付かないのですが、夜間ではくっきり見えるようになります。
何かの本で、戦闘機で夜間出撃の際に爆撃機の青白い排気炎を目印に集合して編隊を組んで行ったという内容を読んだことがあった気がする(うろ覚え)のですが、なるほどこんな感じなのですかねぇ、実際ゲームで見てみると幻想的な感じです。

しかしあまりにも暗すぎるため、完璧に計器飛行ができないとこれは無理だわ…。

 

射撃練習

110712_1.jpg

QMでハリケーンでスツーカを撃ってみました。
未だに射撃が苦手なので、敵機を補足し続けるのが難しい。

当時の英軍機は小口径多連装な武装なため、敵機に当て続けないとなかなかダメージが行かないですね。
敵機の後方で減速し補足し続ける訓練とかもやってみました。
続けていればそのうち上達するだろうと思いつつ…。

110712_2.jpg

ハリケーンにはあまり乗ったことがなかったのだけれど、
意外とカッコイイのではと思えてきた。
実際乗ってみると-Gで咳込むエンジンがちょっと扱いにくいです…。 

眠い~その2

昨日寝るのが遅かったんで日中かなり眠くてヤヴァかった…。
今も瞼が重いんで、今日は早めに寝るとします…。

そろそろ次の動画の準備とかしたいなぁ。
8月に色々動画をアップしたいので、その構想を今のうちから練っていたりもする。
とりあえず次はCloD動画の予定。Bf110ダナー


とりあえず寝る準備しよう…。 

Jeep

久しぶりにしたらばのマルチプレイに参加してきました。

110710.jpg

UP3ではマルチプレイで使えるJeepがあるのですが、それを使ってのお遊びミッションて感じでした。
砂漠の中腹からJeepで走って港までたどり着ければゴールです。
上空には敵機がうろついてて、うまく回避しながら進まないといけません。

このJeep、飛行機のデータを改造して作られたMODのようで、
160 km/h辺りまで加速すると飛行します(笑)
当然コントロールは無理なので、スロットルを下げてやると落下してしまい、車体がひっくり返って動けなくなってしまいます。
結構頑丈なようでつんのめったりしても壊れないのですが、調子に乗ってスピードを出し過ぎると地面の起伏によってはひっくり返ってしまいますね。


安全運転をしてなんとかゴール付近まで来たものの、最後の最後でひっくり返ってしまった。
何度も何度もリトライしてようやくたどり着いたのにな~残念。
でも新鮮で意外と楽しかったです。 

補強

110709.jpg

ホームセンターで金具を購入。
以前止めていたビスを外して、ただサンドイッチ状に押さえつけているだけですが、なかなかの強度はあります。
だけれども、衝撃やズレには弱そうなのでユニットの脱着は難しそうな感じ…なんか本末転倒だな。

とりあえずこれで補強完了ということで使ってみます。
また壊れたらその時はその時で新しい対策を考えよう…。 

明日のために

眠いです。
最近この時間23時~0時ぐらいになると眠くて眠くてたまらないっ。
まぁ普通と言えば普通なんですが、ゲームとかやる時間が減るのはもったいないからついつい毎日夜更かし気味だったりします…。

さて、明日は土曜で休みなのでホームセンター等買い物に行く計画を立ててみる。
最近よくあるのが、金曜夜に朝方まで夜更かしして折角の土曜日の日中を寝て過ごしてしまうこと。
何処にも出かけられてないし、だらだらして一日終わってしまいます。

なので今週末は早めに寝て日中に活動できるようにしようっ!
てなわけで、とりあえず寝ることにします…。


…明日も明後日も暑そうだ。む~ん。 

RC3か!

UP3.0 RC2版を入れていたわけですが、よくよくページを見るとRC3が出ていたのね。
というわけで早速ダウンロードしました。

早速プレイ、と行きたいところなのですが
実はDIYで作ったジョイスティックを置く木製の枠組が破損しまして、ちょっと大変なことに。
スティックを外してテーブルの上に置くなりすればプレイできるのですが、やっぱり位置がしっくりこないのでやりにくく感じます。。腿の上に乗せてプレイするほうがしっくりくるかも(笑)

土曜日にまたホームセンターに行って色々買ってこよう。
今度は破損しないように丈夫にせねば…。 

UP3

up3rc2.jpg

いまさらですが1946の方にUP3(RC2版)を入れました。
ロード画面カッコイイですね、思わずスクリーンショット撮ってみたり。

せっかくなのでキー設定を見直す。
CloDでの操作にせっかく慣れてきたところなので、CloDを基準に設定しなおしました。
しかし完全に一緒というわけにはいかず、たとえばフラップの動作などがそうだった。
1946ではフラップに軸を割り当てると、例として80%の位置にスライダーを動かせば実際の機体でもフラップが8割展開している状態になります。個別キー設定でFlap Rise/Downを設定にするとキーを押すと一段階上がる/下がるようになります。
対してCloDでは、スライダーを真ん中の中正位置から下げている間だけフラップが下がっていき、スライダーを上げている間だけフラップが上がる、といった感じで設定しています。
なのでまったく同じ操作ができなくてちょっと混乱しそう…。

まぁ1946のように軸に対してフラップ動作が直結している方が分かり易いんだけれども、
CloDのようにパイロットがコックピットで操作することを前提にしたキー設定のほうがメンドクサイけどやりがいがあって良いと思っています。 

ラバウル・エクスプレス

IL-2 1946にて7月末にイベントがあるとのこと。
ラバウル・エクスプレス
私は爆撃隊として陸攻で参加予定~。
勝手に宣伝していいのかあれですけど、とても楽しみにしております。
普段シングルプレイばかりですが、大人数でワイワイやるのも面白いですよね。

日本軍パイロットという設定のため、参加表明時に名前も漢字で(ごろ合わせ的に)登録するわけですが、
どうも私のHNは漢字にしにくいため、主催者の司令官殿に決めてもらいました。
redlerでレドラーと読んでいるわけですが、まず漢字を考えるときに、「レ」…レってなんだ!?と思ってあきらめてしまいました(笑)。

そんなわけで決めて貰ったわけですが、気にいりました!
詳しくはノミネート掲示板を見てもらえればわかりますが、
皆さんもノミネートしてみてはいかがでしょうか~

 

しまったー

いつの間にやら寝ちゃってたみたいです。しまった~。
日付は変わってしまいましたが、今日は1946のUP3を入れる準備をしていました。

先週新しく増設したHDDがあるので容量もバッチリですし、UP3.0RC版のクライアントも落とし終えました。
あとはゲームフォルダを移して実行するだけなんですが、
あまりにも眠かったためウトウトしていたらいつの間にか寝ていたという…。

まぁいいか、とりあえず明日(今日)にします…。
にしても久々に寝落ちを経験したなぁ~。