昨晩は

昨晩は、急激に眠気がきて、Blogを更新せずに寝てしまいました。
今日は午前中会社で片付等があったので、早く寝たかったのです…。

昨日の夜に、IL-2のイベントの接続テストがありました。
今日が本番の開催日なので、とても楽しみです。
やっぱりHe111をメインで乗っていく予定です。 
スポンサーサイト

ヒストリカルクリア

120330_1.jpg

米軍ヒストリカルを終わらせたので、これでシミュレーターですべてクリア完了です。
ヘンダーソン基地の戦いというミッションでは、F4Fで地上部隊を攻撃するのですが
なんと歩兵を機銃掃射するという内容で…。
ゲームとはわかっていても、照準器越しに人間を狙っていると
日本兵なんだよなぁ…と思い少し胸が痛む。
戦闘機や爆撃機を狙うのとは違って、ちょっと抵抗感があるというか
自分も日本人なんだなぁと改めて思う今日この頃…。



たしか飛龍の運命で録画したリプレイからSSをいくつか。
ドーントレスもカッコイイ。

120330_2.jpg

発艦中。

120330_3.jpg

迎撃を受けつつも、敵艦隊を目指す。

120330_4.jpg

敵空母に向かって急降下爆撃!
エアブレーキを出していないのは、減速しすぎると
零戦にサクっと落とされてしまうので…、。

120330_5.jpg

爆弾は命中。
燃える敵艦を背に急いで帰途につく。
激しい追撃に遭いましたが…なんとかミッション完了。

120330_6.jpg

着艦。無事に戻れてよかった。


ヒストリカルは終わりましたが、
シングルミッションにはまだ手を付けていないので
まだまだ蒼の英雄を楽しめそうです。 

風邪

どうやら風邪を引いてしまったようです…。
とはいえ少し熱が出て咳や鼻水が出るぐらいですが。
早く治したいところですが
仕事もあるしゲームも進めたいし…。


今日は蒼の英雄で米軍ヒストリカルを進める。
ドーントレスとかで日本の空母を攻撃するミッションが多い。
零戦がわらわら出てきて、味方空母まで帰還するのが難しい。
旋回機銃の操作に切り替えて応戦するのですが
トリムが使い難いので、機体を真っ直ぐ維持するのが難しい…。 

これまで通り

x52 Pro用のプロファイルを作成。
今まで使っていたx52と結局同じような設定ですが。
とりあえずこれでこれまで通りにIL-2がプレイできそうです。

120328.jpg

蒼の英雄をプレイしていると九九艦爆とかカッコよく見えてきた。
正直なところあんまりパッとしなくて好きじゃなかったんですが
改めて観ると、なかなか魅力的な爆撃機だったり。
ハインケルゆずりの楕円翼も良い感じ。 

アニメ観たり

今日も仕事が遅くまで掛かり、帰ったころには夜中に。
そしておもむろにアニメ観賞…。
3月末なので、撮り溜めてたアニメも最終回間近だったりするので
一気に見て消費中。

ここ数日でAnotherを11話まで一気に見たのですが
久々にゾクゾクするアニメで面白い。
続きがホントに気になって、ついつい夜更かししながら観てしまった。
これなら毎週見ておけばよかったなぁ。



今週末の土曜にはIL-2のイベントがあるので、
x52 Proの設定をそろそろやらなくては。
なんだかんだで蒼の英雄とかアニメ観賞しかしてなかったりします…。
仕事も忙しいしなぁ~、時間が欲しい…。 

寝て過ごす

実は土曜深夜に蒼の英雄をプレイしていて、日曜朝にようやく動画をアップして
それから寝たのですが、起きたころにはすでに夜になっていました。
日曜日の日中をすべて睡眠に費やしてしまい、特に何もできず…。

それから撮り溜めていたアニメとかを見始めたり、
蒼の英雄の米軍ヒストリカルプレイしたりとグダグダと過ごしてしまった。
年度末なので色々やるべきことがあったりするのですが…う~む。 

動画うp 【蒼の英雄】 東ソロモン諸島の戦い【リプレイ】

動画アップしました↓
【蒼の英雄】 東ソロモン諸島の戦い【リプレイ】

120325.jpg

"レキシントンへの攻撃"をようやくクリアした先に待っていたのが、
"東ソロモン諸島の戦い"のミッションでした。
内容としては、敵空母を爆撃しに行く艦爆を護衛するミッションです。
護衛対象の艦爆が10機落とされるとミッション失敗となります。

敵機が多く、特に爆撃後のばらけたときに
被害が増加して失敗というケースが多かった。
何度も挑戦してやり直して、ようやくクリアできたので
記念にリプレイを保存してみました。

再生時にカメラワークを色々弄ってキャプチャ。
動かしすぎて観にくいかもしれません。
特に編集とかはしていません。
そのため15分と長くなってしまったのですが
640×360の解像度にすることで高画質を維持してみました。


というわけで、青の英雄動画3作目でした。
日本軍のヒストリカルキャンペーンは終わったので、
現在アメリカ軍のを進めています。 

クリアできた!

クリアできなくて悩んでいた、”レキシントンへの攻撃”ミッションですが、
ついにクリアできました!
あまりの嬉しさに、リプレイを保存。
再生時にカメラワークを弄ってみて、SS撮ってみた。

120324_1.jpg

発艦時。
躍動感がありますねェ。

120324_2.jpg

雷撃機防衛時。
改めて見ると、遠くの雲や空がなかなかリアル。

120324_3.jpg

問題の直掩機撃墜指令時。
敵機と味方機が固まってドッグファイトしているところに、
高所から接近していく。

120324_4.jpg

撃墜の瞬間の一歩手前。
狙い目としては、敵機が垂直上昇してから下降に移る際の低速状態を狙うのが一番やりやすい。
もちろん敵よりエネルギーが無いとキビシイ。
で、交差時に20 mmを当てれば何とか堕ちてくれました。

もう一機も同じような感じで、2機撃墜できた時点でクリア。
いやー、クリアできてほんとによかった。

120324_5.jpg

先のミッションを進め、
ミッドウェーのチャプターまでクリア。
次はガダルカナルだ~! 

昨晩

昨晩は、会社の送別会だったのですが
軽く酔っていたため
家の帰ったら即寝入ってしまい
何にもゲームが出来ず…。

仕事の方も相変わらず忙しく、
今日も何時に帰ってこれるかなぁ…。

そろそろパソコンの方でx52 Proの設定とかをしたい。
蒼の英雄しか最近プレイしていないので、
せっかく買ったx52 Proを触れずじまいで…。
IL-2の動画も、次のを考え中~。 

クリアできない

今日も仕事が遅くまで掛かり、日付が変わってから会社を出る。
帰ってきて蒼の英雄をプレイ。
昨日の続きで、ヒストリカルのレキシントンへの攻撃なんですが…。

はい、無理でした。
味方の雷撃機、艦爆が攻撃をし終えたはずなのに、
敵艦隊上空を死ぬまでうろちょろしているので、
常時敵艦隊の真っただ中で敵機を追わなくてはならない。
そんな中で2機堕とせというミッションなのだからたまったもんじゃない。

エネルギーを残したまま敵機の背後につくことがまず厳しい。
IL-2と比べると、戦闘機動をとったときに失うエネルギーが多い気がする。
気のせいかもしれないけど、このぐらいの操作で失速!?ってなることが多い。
うまく敵機の背後に回れても、あっさり逃げられるのでどうしようもない…。

おまけに、失敗したら離陸→護衛の部分もやり直しなので、挑戦する気が萎えるという…。
あー、どうすればいいんだー。


※どなたかシミュレーターモードで攻略できた方、いましたら助言くださいな! 

ヒストリカルキャンペーン

相変わらず対戦ばっかりだったんですが、
たまにはオフライン要素も遊んでおこうと思って、
ヒストリカルキャンペーンに挑戦。
日本軍でちょっと始めてみた。

120321_1.jpg

さっそくだけど、このミッションで詰まる。
超序盤なんですけどね…。

120321_2.jpg

最初の雷撃機護衛はなんとか達成まで持っていける。
というか雷撃機の防御機銃で敵機が勝手に堕ちていく…。

120321_3.jpg

問題はこの敵直掩機を落とせという指示。
時間制限付き(8分)で、たぶん2機落とさなくてはならない。
雲が濃く、雲下では天候が悪い。しかも敵空母艦隊がいるなかで
敵機を追い回すのが相当きつい。しかも結構数がいる。
真っ直ぐ逃げられると追いつくのが困難なので、一機も落とせず
タイムアップしてしまう現状…。
いやー、正直ここまでハードだと思ってもいなかった。
これは相当厳しいなぁ…。 

動画うp 【蒼の英雄】 戦闘機で対戦

動画アップしました↓
【蒼の英雄】 戦闘機で対戦

120320.jpg

飛燕で空戦。
x52でシュミレーター部屋で戦ってきました。
フライトスティック3よりは操作性が良く、非常に戦いやすい。
にしても、機動性がある機体だとブラックアウトしやすく
敵機を探すのが難しい…。

編集後に気が付いたんですが、マップを開いた時に出る名前をすべてモザイク掛けられていなかった…。
正直すべてにモザイク掛けるのが面倒なので、今後はいっそのこと無編集で良いかなーと思い始める。
あと、ボイチャの声が入ってしまったのも申し訳ない。

戦法としては、マップで敵機の位置を確認して後ろを取られないように動くのが基本。
シミュレーターとしては非常にセコイ気もしますが…。

それと、x52のボタン設定をもうちょっと見直すかなぁ。
機関砲はやっぱりトリガーに当てるべきか…。 

x52で蒼の英雄をプレイ

というわけで、今日は(正確には昨日ですが)x52をPS3に繋いで蒼の英雄をプレイ。
動画も撮ったので、明日にはアップできるかな~。

今回はまたしてもコントロール設定について。

120319_1.jpg

レイアウトにて、"ワイヤレスコントローラー + X52"を選択。
それを自分なりにアレンジしてみました。
基本はあまり変えていません。

x52の軸(スティック左右、前後、ひねり、スロットル前後が、軸9~12と言う扱いになっていて、
ワイヤレスコントローラーの右スティックとかの軸とは別に設定できます。

120319_2.jpg

軸ですが、あらためて設定を見直しこんな具合にするのがちょうどいい感じかなと。
とりあえずしばらくはこの設定でやってみます。

120319_3.jpg

カメラですが、x52のボタン的にはハットスイッチのボタンがあらかじめ割り当てられています。
こんな感じに、大体のボタンの割り振りが可能です。

120319_4.jpg

スロットル側、Eボタンの周りの回転部の軸にはラジエーターを割り振り。
この回転部、物理上の軸では50~100の間で値が変動するので、
設定を調整することで理論上の軸を0~100まで動かせるようにしています。

120319_5.jpg

個人的に、機銃と機関砲は別ボタンにしたかったので、こんな割振り。
と言うかIL-2と同じ設定にした方が分かり易いので…。
しかし、ひねりラダーを使う関係上親指で射撃ボタンを押すのが難しい…。
やっぱりトリガーで機関砲も撃てるようにすべきか。


大雑把ですが、x52で色々設定できることが伝われば。
ちょっと残念なのが、スロットル側のスライダー軸やクラッチ(i)ボタンが認識しないことぐらい。
まぁこのゲームではそれ以外ほぼ使えるので十分かな。
特にラジエーターに使える軸が増えたのがうれしい。
これでオーバーヒートをかなり抑えられるようになりました。

操作的にもフライトスティック3よりは動かしやすい。
だが、○ボタンとか×ボタンとかは普通のワイヤレスコントローラーで押すことになるため、
出撃ごとにコントローラーに持ち替えて選択するのがちょっとメンドクサイ…。


ちなみに、x52 Proを接続して、レイアウト設定すると
最初の画像の軸9~12のところが??????ってなって駄目でした。
ただ、スティックを動かすとコントローラーの左スティックとしては設定できたと思う。
スティック側ボタンも○×△□として機能、スロットル側は全然設定できませんでした。
詳しく検証はしていないので、いい加減な情報かもしれないです。
接続方法が悪かったのかなぁ? 

x52 Pro

x52pro_1.jpg

Saitek X52 Pro Flight Control System
買ったった!
これが先日ポチったものでして。
別に今使っているx52が壊れたわけではないが、
色々考えていることもあり、x52 Proが欲しかったのだ。

と言うわけで、x52 Proのレヴュー?というか紹介的なものを。


x52pro_0.jpg

基本的にはx52とほぼ変わりません。

x52pro_2.jpg

x52pro_3.jpg

x52pro_5.jpg

回転部やスイッチなどの形状が通常のx52とは違います。


x52pro_4.jpg

デュアルスプリング。
スティックを端まで倒すにしたがって、抵抗が増えていく感覚です。
個人的に気に入りました。

x52pro_6.jpg

ここも通常のx52と異なる部分。
ホイールが二つ付いています。
このホイールは押すことでボタンも兼ねています。
右ホイールを回すと、LEDの輝度が変わるようなんですが…
普通に操作に使えるのかなぁ?


x52pro_7.jpg

x52と形状、寸法は同じなので、
これまで使ってきたDIYコックピットにそのまま載せ替えました。
やっぱりセンターマウントじゃないと気分が出ないですからねぇ。


まだゲームの方で使ってないので、その辺はまた今度。
ボタンの割り当てもまたやり直しせねば…。


で、今まで使っていたx52のほうはというと…。
PS3に繋いで蒼の英雄をプレイするのに使うことにしました。
ゲーム側で対応しているだけあって、非常に使いやすい。
ただ、スロットルにあるスライダー軸などが認識しないみたい?です。
とりあえず問題なく使えるようで安心。

※x52ProもPS3に繋いでみましたが、青の英雄では上手く認識しないみたいです。
通常のコントローラーの置換として認識はするようです。 

くたびれた

今日と言うか、金曜日に遅くまで仕事をしていたために
会社を出たのが夜中3時過ぎで、ようやく帰宅。(午前3時半過ぎ)
流石にくたびれたが…とりあえずゆっくり休めそうな予感。

そんなわけでまたしても何もゲームが出来ていない。
明日ゆっくりプレイします…。
 

Amazonで

今日は帰りが遅かったため、あまりゲームが出来ていません。

ちょっと欲しいものがありまして、ネットで安いところ探していたりしたのですが
結局はamazonでおkってことにした。
Amazonプライム無料体験登録を試してみて、ポチる。
とりあえず17日に届く予定です。
ちょっと衝動買いに近いものがありますが、届くのが楽しみ。
仕事の都合で土曜も出勤になりそうなので、受け取れるか不安だが…。 

ランク20でプレステージ

120315_1.jpg

ランクが20になりましたので、ようやくジェット機に。
Me262がカッコイイ。ジェット炎が青白いです。

120315_2.jpg

コックピットもあることに感動。
一応戦闘機だしねぇ。
このゲームでは、ほとんどの爆撃機にはコックピットが無く残念なのであるが、
戦闘機にはほぼ実装されているようだ。
Me163やHe162にはコックピットがありましたが、Ar234には無かったです。


pre1.jpg

で、ランク20になるとこれ以上経験値がもらえないようなのですが…
プレステージというボタンが押せるようになります。

pre2.jpg

アイテム=購入した飛行機のことだと思われる。

pre3.jpg

本当に(ry

pre4.jpg

で、これがOK押した後。
階級マークが赤くなっています。
飛行機はリセットされていますが、ポイントがいっぱい入っているみたいで
すぐに全機買い戻しました。
ランクは0なので、ほとんどの機体に乗れないのですけれど。


そんなわけでまた一からプレイしていこうと思います。
って、そういえばオフラインプレイを全然やっていなかったなぁ…。 

動画うp 【蒼の英雄】 制圧戦で基地攻撃

蒼の英雄の動画をアップしました↓
【蒼の英雄】 制圧戦で基地攻撃


120314_1.jpg

オンライン対戦でのプレイ動画です。
対戦ルールの制圧戦では、領域内の制空をするか敵地上部隊を攻撃することで
相手チームの戦力ゲージが減っていき、0にすれば勝ちとなります。
地上攻撃した方が早く勝負がつくことも多いので、
結構爆撃機を見かけますね。

120314_2.jpg

ロケット撃つ場面。
IL-10で装備は爆弾とロケット。
動画を見て分かる通り、爆弾の着弾位置がおおよそで解りますし、
視点をバーチャルコックピットモードにすればロケットとか当てやすいです。
シミュレーターモードですけれども、ゲーム性のある対戦でワイワイするのも面白い。

あと、勝ち負けで獲得経験値が結構違ってきます。
とりあえずランク20目指しているので経験値優先かなーと。


今回の動画は、1280×720サイズでキャプチャしたものをほぼそのままエンコードしてみました。
(他プレイヤーにモザイク等を入れていますが)
そのため、動画の表示を拡大してみていただくと良いかもしれません。
ニコニコにアップする場合、動画の最大サイズが100MBなのですが、
100MB内に収まるギリギリまでビットレートを高くしてエンコードしてみました。
重いかもしれませんが、それなりに高画質でアップできたのかなと思います。
あとそれと、字幕は投稿者コメントにて赤字に手入れてあります。


というわけで蒼の英雄の動画でした。
次もある…はず。 

やっぱり厳しい

120313.jpg

現在のところランク19になりまして、飛行機もドイツのジェット関係以外はすべて購入。
対戦していればポイントは自然と増えていくので、墜落とかで機体を壊してもまぁいっかーと思えるようになってきた。

にしても、やっぱりフライトスティック3での操縦が厳しい。
前回も書きましたがハードウェア的なデッドゾーンが大きすぎて、
細かい操作が非常にやりにくい。
スティックを徐々に倒していき、最初に操作を認識するまで結構倒す必要があるし、
認識がMAX値まで行ってから、物理的に最大まで倒れるまでも結構ある。
ラダーもそんな感じで、特に使っててイライラするほど…。

120313_2.jpg

このような非常にチャンスな場面でも、機首をちょっと上げようとしたらグイッと操作認識してしまい、
射線が全然定まらない。
自分の感覚と操作が合致してない、と言う感じですかねぇ。
操作が効き始めるまでゆっくり操作してたら敵に逃げられちゃいますし…。


後、このゲームは高度0~1500mぐらいで戦うようにできている気がする。
2000mを超えると結構フラフラするような。
IL-2で言うならば高度7000m以上で飛行機雲引きながらフラフラする感覚に似ている。
おまけにエネルギーの減少が激しい気がします。
あくまでIL-2と比べてなのですが、非常に厳しい。

あと、エンジン出力が極端と言いますが、
WEPとそれ以下では出力が違いすぎる気が。
少しでもエンジン絞ると見る見るうちに速度が下がってエネルギーがなくなるという
厳しすぎるゲームです…。


うーん、今更ながらx52に乗り換えるべきか…。 

コントローラー設定

120311_1.jpg

なぜか今日プレイしようと思ったら、階級とポイントがいつの間にか増えていた。
たしか階級14の数千ポイントぐらいしかなかったような…。
う~ん、不明。まぁいいか。

昨日はずっと対戦で遊んでいたわけですが、段々と操縦に慣れてきました。
それと、USBキーボードがそのまま使えたりするらしいので、
操作環境がフライトスティック3とキーボード併用となっています。

メモ的な意味もあり、操作設定を乗せてみる。
全部書きだすの面倒だったから撮った画像のままです…(笑)
画像枚数が多くてすみません。

FS3setting.jpg

まずはフライトスティック3の設定。
公式サイトから画像を拝借しまして、赤字の部分がハードウェア的に設定しています。
軸がラダーとスロットルになってしまうので、視点は十字キーに割り当てすることに(後述)。


120311_2.jpg

全体的な感度。
基本的にメモリは0にしました。

120311_3.jpg

軸の設定。
三舵とスロットルに、右スティックと左スティック相当を割り当て。

120311_10.jpg

三舵は、非線形をMAXまで振っています。
こうすることで、繊細な操作が効くようになります。
スロットルは非線形0に設定。
デッドゾーンは0です。というのも、
フライトスティック3には元々大き目にデッドゾーンが設けてあるようで、
スティックをわずかに倒しただけでは反応しないんですよね。
これがフライトスティック3の残念なところ。

120311_11.jpg

カメラの設定。
上の方の画像では未割り当てとなっていますが、
ボタンで設定することができるようです。
増加減少に十字キーを、最大最少にR1キー+十字キーを設定。
こうすることで、何も押していない状態で十字キーを操作すると、
各方向に30°ぐらい視点を傾けるようになり、(十字キーを話すと視点が正面に戻る)
R1キーを押しながら十字キーを操作すると
真上や真後ろまで視点がぐっと移動するようになります。

R1キーは、x52で言うところのピンキー(Shiftキーみたいなもの)な位置にあるため、
案外使い勝手が良いです。
他の操作も、R1キーやL3(スロットル人差し指で操作)をピンキー的な使い方をしています。

ホントは、IL-2みたいにハットスイッチを押して放しても視点が正面に戻らなないといいのですが
設定がどうもできない(?)みたいなので、ちょっと妥協。
真横90°を索敵するのがちょっと厳しいです…。

120311_4.jpg

軸の続き。
ここら辺はあまり弄っていません。

120311_5.jpg

ボタンのマッピング。

120311_6.jpg

キーボードが併用できるので、
エンジン関係とかをキーボードに割りあて。
と言っても、シミュレーターモードでもあまり使用することが無いですが…。

120311_7.jpg

先ほども書きましたが、視点の切り替えは
L3+十字下キーのように、組み合わせて割り振ってます。

120311_8.jpg

カメラをターゲットに~とかは、シミュレーターモードでは使わないのかな。
アーケードモードもリアルモードもまだ操作したことないのでよく分かりません。
リプレイ関係はノータッチ。

120311_9.jpg

マップは結構重要だと思います。
マップに頼るのもあれですが、シミュレーターモードでも
敵味方の位置関係が分かります。(敵機は味方が視認した機のみ)
ただ、マップを表示すると画面がちょっとカクつくのが気になります…。
あと、表示中は操縦不可となります。


そんな感じで、大雑把ですがコントローラーの割り当てでした。
んー、にしてもフライトスティック3は正直微妙かもしれません。
まずデッドゾーンが大きいこと。
さっきも書いたけど、ハードウェア的にどうしようもない部分。
スロットルもデッドゾーンが大きく、エンジン操作がちょっとイマイチ。
もうちょっと微妙な操作が出来れば良いなぁ。
次に、ヨー操作が操作しづらいこと。
スロットル部にシーソー状になっているわけですが、
これがバネが硬いようで、ちょっと力がいる。
あと、私の手の大きさににフィットしていないようで
位置的に操作がしにくいです…。
微妙な位置で力を掛けるので、左手が疲れます(笑)

まぁでも、使っていてだんだんと慣れてきました。
またキー設定弄るかもしれませんが、こんな感じでプレイしていきます。 

蒼の英雄 Birds of Steel

120310_3.jpg

3/8発売となりました、蒼の英雄 Birds of Steelです。
とりあえずチュートリアル→対戦で遊んでみたので、わずかですが部分的にレヴュー。

120310_4.jpg

タイトルメニュー画面。
ここに表示される機体は、最後に購入した機体になる模様(後述)。
・ヒストリカルキャンペーンでは、チュートリアル、アメリカ(太平洋戦争1941-1942)、日本(太平洋戦争1941-1942)が遊べます。
・ミッションでは、ダイナミックキャンペーンとシングルミッションがあります。ミッションエディット、オンライン要素もあり。
・イベントでは、季節に合ったイベントミッションが配信されるとのこと。
・対戦では、最大16人のオンライン対戦ができます。
・トーナメントは、特定の時期に開催される対戦らしい。
・エキストラは、オプションやクレジット、リプレイなどが見れるようです。
・招待状は、PSN経由で来たお誘いでミッションとかに参加する機能だと思う。
・格納庫では、機体の購入が行えます。
・プロフィールでは、国籍の設定やトロフィーの確認などが行えます。

まずは、格納庫から。

120310_5.jpg

120310_6.jpg

日本軍機ツリー。気になる人も多そうなので。
階級を上げると機体のロックが外れていき(購入する権利を得る)
対戦等で溜めたポイントで購入することで、フライアブル機体が増えていきます。
ってか、飛燕の順番が乙甲丙で、全部Iaなのだが…あれれ。
で、ここで最後に購入した機体がタイトル画面で表示されるみたい。


チュートリアルでは基本的な操縦を学べますが、コントロール設定がデフォルト固定らしく注意が必要。
私は全部シミュレーターモードで始めたのですが、ジョイスティックの感度がデフォのままなので苦労しました。

対戦もシミュレーター部屋で遊んできました。
敵味方機ともラベルとかは無いです。マップを開けばアイコンが出るので、
自分の目の前に飛んでいるのが敵なのかどうかはマップ見ればわかる感じ。
始めは階級もポイントもないので、機体も限られています。

Fw190 A-5を買ってみました。

120310_8.jpg

120310_9.jpg

想像よりはちゃんと作られています。
計器も全部動きますし、雲の中を飛べばガラス表面を水滴が流れ、
木の一本一本にもあたり判定があるみたい。

120310_7.jpg

空母にて発艦前の零戦。
ちゃんと乗組員がいて、旗を振っていることに感動!(画面右下)


とりあえずここまで。
もうちょっと対戦で遊んできます。 

動画うp 【IL-2】 He162で空戦

アップしました↓
【IL-2】 He162で空戦

120310_1.jpg

結局夜中にアップロードとなりましたが、比較的サクッと動画作成できました。
で、今回の動画ですが、ニコニコ動画のプレミアム会員になってみたので
これまでの動画より高画質に挑戦。
具体的には映像ビットレートを900、音声ビットレートを94にしてエンコードしてみました。
重いだとか、もっと高画質にしてほしいとか、何かあればコメントくださいな。

内容ですが、He162でP-51と戦います。
D型を選んだのは、単に前進翼でカッコイイからです(ぉ
それと30 mm積んでいるのも高火力で良いですね。
反動も強いので命中率的には20 mmの方が安定していますけれども。

結構偶然というか、運がいい感じに敵機を撃墜できています。
我ながら良く当てられたものだ…。
後方から迫っても当てられないときはさっぱり当てられないので…。

120310_2.jpg

ジェット機は離着陸がまた楽しい。
エンジンの回転数を維持しつつ適切に減速しなければいけないのが
難しくもあり、頑張ってみたくなる。
今回は滑走路手前で接地してしまったので、
もっと速度維持してゆっくり降下、接地できるよう練習していきたい。


と言うわけで、第55作目の動画でした。
今日は、ようやくamazonから青の英雄が届く予定。
次の動画は蒼の英雄の予定なわけですが、
内容は全然未定だったり。 

蒼の英雄の前に

蒼の英雄ですが、私はamazonで予約したのですが
発送メールが来たので一安心。
代引きにしてるので明日は受け取れないと思うので、
やっぱり土曜になるかな~。

今日は1946のほうでクイックミッションとかやっていたのですが
なかなか面白そうなプレイが撮れたので、動画にしようと思います。
次は蒼の英雄の動画にしようと思っていたけど、その前にもう一本。
今回の機体は…ドイツ軍機。
BGM何にしようかなぁ~。

サクサクっと進んで編集も途中まで終わりました。
上手くいけば金曜の深夜(土曜)にはアップできそうな予感です。 

うわー忙しい

昨日は仕事が長引いてしまい、
家に帰ったのが夜中2時でした。
流石に疲れて何もせずに即寝る…。

今日もなんだかんだで遅くなる。
マジで最近忙しくてヤヴァイなぁ~。


明日は蒼の英雄の発売日…なのですが、
わたしはkonozamaなので、プレイするのは土曜以降になりそうです。

次の動画は蒼の英雄の予定。
ゲームタイトル的にはIL-2ではないので、
マイリストを分けておくべきかなぁ。 

高画質を考える

私がニコニコ動画に投稿している動画も50を超え、
一般会員のアップロード容量上限の2GBの3/4以上を使用しております。
なので、そろそろプレミアム会員にならないといけないかな~と考え中。

プレミアム会員になると一般会員に比べアップロード制限が緩くなり、
動画の最大容量が40→100MBに、最大ビットレートが600→無制限となります。

最近私が上げている動画は、解像度640x360の最大ビットレート600kbps(映像+音声)で作っています。
ですがプレミアム会員となった場合、これ以上の解像度&ビットレートが視野に入る。

キャプチャボードにて1280x720の映像を取り込めるということで、
HDサイズのまま動画にしてアップロードすることを考えてみた。
しかしその場合、高画質を狙うと当然ビットレートも大きくなり
視聴者のPC環境によっては読み込みが遅くなったりカクついたりする可能性がある。

なので、640x360のままビットレートを上げる方が良いのかな、と考え中。
ニコニコのプレイヤーで全画面表示しない限り、
プレイヤーサイズに合った解像度で少しビットレートを上げてやれば
容量をそこまで増やさずに高画質に見れる、という認識でいるのですが…。
1000kbps程度にてビットレートをいじりつつ何度かエンコテストを繰り返し、
画質と容量の兼ね合いで一番いい設定を探していく感じですかねぇ。


でもせっかくだしHD画質で動画を上げてみたい。
ネタで高ビットレートの100MBの動画を作るのも面白そうだ。
とりあえずニコニコプレミアムになることが先決だなぁ。う~む。 

PS3の映像をキャプチャ

キャプチャボードを使ってPS3の映像を取り込む。

DC-HA1をPCに取り付け、ドライバはネットで落として使用。
同時にHDMIのスプリッター&HDMIケーブルを購入してあるので、
PS3からの出力を、TVとPCに分配して接続。
PC側では、付属のキャプチャソフトではなく
アマレコTVを使用します。

DC-HA1では1080pには対応していないため、アマレコTVは720pに設定。
詳しい数値とかはググったら参考になるサイトとかあったので、なんとかできました。
この場合PS3側からの出力も、720pに設定する必要があります。
起動すると720pに出力が変わるゲームも多いので、(ACⅤはそうでした)
とりあえず問題はないかな。

なおPCのメモリが4GBオーバーですと、正常に動作しないとのこと。
私のPCは8GBなので、メモリ制限を掛けて再起動させることで
正常に動くことを確認しました。(msconfig.exe)



アマレコTVはFrapで録画&スクリーンショット撮れるので、いつも通り動画編集もできそうです。
試しにACⅤでスクリーンショット撮ってみました。
(ここ数日プレイしていませんでしたが…)

120305_1.jpg

120305_2.jpg

jpgなので少し画質が荒くなっていますが、
実際の画面は凄く綺麗で満足です。
いつも見慣れたTVとはちょっと色合いが違ってきますが
綺麗に取り込めています。

TVとPCモニタに同時に映し出せるのですが、
キャプチャボードを通しているため
ほんのわずかですが遅延があります。
実際のプレイはTV見ながら行う予定ですので問題ないですが。


そんなわけでPS3の動画が作れる環境が出来ました。
蒼の英雄の最大出力解像度がいくつかにもよりますが、
なんとかキャプチャ→動画にできそうです。 

秋葉原にて

今日は秋葉原にて、BAHIA&したらば関係の皆様とオフ会に参加してきました。
私はオフ会初心者ですので、
初めてお会いする方も多く、これを機に皆様と交流が深まればと思います。

お昼前に駅前集合→皆で食事→自由行動→流れ解散(15時に可能な人は再集合)
といった内容でした。
自由行動中は、Rowheiさんたちとゾロゾロと移動しアソビットシティを散策。
飛行機や戦車のプラモデルの話なんかで盛り上がりました!
モデルガンのコーナーとかも見たのですが
私は全然詳しくないのでチラッと値段見てビックリしたり。

その後、洋ゲー専門店のカオス館を見にいきまして、その後に呉へ向かうお二方が出発。
残りのメンバーで、秋葉原アーク(ark)を覗いたのち、解散。
たしか14時半ぐらいだったかなぁ。
その後私は、個人的な買い物へ。

色々買ったわけですが、気が付けば17時近くまで秋葉原に居ました。
とりあえず買うものは買ったという感じで、帰宅。
再集合には行けず申し訳ありませんでしたが、またの機会にゆっくりとお話が出来ればと思います。


そんなわけで、本日思い切って買ってみたのがこれ↓

120304_1.jpg

キャプチャボード、DC-HA1です。
何に使うかというと、ズバリPS3の映像をPC上で録画します。
とりあえず秋葉原で見てきた感じではコレが良さそうかなと。
win7 64bitでメモリ4GBオーバーだと正常に作動しないと言われているが…
型式違いので4GBの壁を越えられるのもあるらしいですが、まぁいいや。
とりあえず使ってみたんですが、それは別記事で書きます。


アソビットシティ2階にて、フィギュアを購入。
実は、皆さんとまわっているときに、ふと見つけてしまい、後で戻ってきて買いました(笑)
ゲーセンのプライズ品なのですが、普通に売っていてラッキー。

120304_2.jpg

120304_3.jpg

エルシィ&かのんちゃん
デジカメでフィギュアを撮るのは、撮影が下手な私には難しい…。


そして忘れてはならないのが、かのんちゃんのNEWシングル。
桜色卒業/バレバレ・バレンタイン

sakurairo_1.jpg

実をいうとこれを買いに来たと言っても過言ではないかもしれない。
さっそくwalkmanに入れておこう。

sakurairo_2.jpg

パッケージ裏が哀愁誘う…。


というわけで、オフ会お疲れ様でした。
またの機会があれば是非とも参加したいと思います。

追記:BAHIA様へのリンクを貼りました。
今後ともよろしくお願いいたします。 

HappyBirthday かのんちゃん

3月3日はかのんちゃんの誕生日と言うことで、
誕生日記念に痛機スキンを作成しました。

120303_1.jpg

再びの零戦。
準備期間が無かったため、今日起きてからずっとスキン作っていてようやく完成。
零戦を選んだのは、作りかけのテンプレがすぐに使えたので…(ぉ
ちなみに型としてはA6M7-62です。特に意味はないですが。

120303_2.jpg

あまり素材も準備できていなかったので、絵はネットでCDジャケットの画像落としてきたりで
比較的文字が多くなってしまった感。

120303_3.jpg

痛機というか、広告機みたいな…?
アドバスならぬアドプレーン?何て言うのかは知らないですが。
とにかく本日発売&誕生日おめでとう!

120303_4.jpg

おめでとう!
絵は若木先生主催の人気投票時のものをちょっと弄って貼ってみた。

120303_5.jpg

いやー、さっきも書いたけどこのチェック柄を作るのに時間をかけすぎてしまった。
機体後部の絞りの部分と、垂直尾翼の接合部にて、
上手い具合にラインがつながるようにするのが大変でした。
かのんちゃんの素材も、今回準備が全然できていなかったので
少ない&使い回しが多くて…う~む。
まぁ一日で作ったとしては満足かな。

ということで、中川かのん痛機でした。
これでかのんちゃん痛機は合計5機に。
(公開していないのもあって…いわゆるボツです)
来年もまた痛機が作れたらなーと思います。 

3月3日は

本日3月3日は、かみのみの中川かのんちゃんの誕生日!
ということで、NEWシングの発売&東山奈央さんによるラジオ番組の生放送が行われております。

パソコンで作業しながら15:33からの生放送を聞いておりました。
一年前に比べると、やはり上達っぷりが凄いというか、噛まずにゲストとトークしていて
成長したなぁ~なんて思ったり。ちょくちょく大事なところで噛んでしまって、噛みんちゃん言われてたり
アワアワしているのも聞いてて非常に面白かったですが(笑)

ゲストさんとのトークにて、かのんちゃんの楽曲の製作話や先日のコンサートの裏話なんかも聞けて
より一層かのんちゃん、なおぼーのファンになったと言いますか、これからも応援していきたいなと思いました。
コンサート音源の曲が流れたりしまして、参加した人としてはあの興奮と感動が蘇ってきてテンションあがります。
映像BD付を予約してあるので発売が楽しみです。オーディオコメンタリーも入るそうで期待。

本日発売のCDは明日秋葉原にて入手予定。
ラジオの最初のほうでも流れていましたが、
バレバレ・バレンタインは中毒になりそうなノリのいい曲ですねぇ。
桜色卒業は文句なしに素晴らしい曲。
季節的にも普通に卒業ソングとして良いんじゃないかと思うレベル。

さて、そんなわけでラジオを聴きつつ…

120303_0.jpg

スキンを弄りだす。
久々に零戦の作業ファイルを引っ張り出して、痛機にしようかなと。
ベースのチェック柄を作るのにすごい時間がかかってしまった…。
今日中には完成させたいなぁ~。 

動画うp 【IL-2】 La-5で空戦練習

そんなわけで、ようやくアップしました↓
【IL-2】 La-5で空戦練習

120301_1.jpg

本当は、50機×50機ぐらいの空戦を撮影したかったのですが
どうもトラックファイルが正常に記録されないみたいで、
再生すると機体の動きがカクカクしてUFOみたいな機動をとることも…。
そのため、徐々に機体の数を減らしていき
結局は16機×16機まで落としました…。
それでも冒頭は少しぎこちない感じにカクカクしちゃってますが。


120301_2.jpg

パイロットの視点もトラックに保存されているので、
外部視点で見ると首がグリグリ動くのも、4.11の魅力。
こういう細かい変更も地味にうれしい。
今度動画作るときはこういうのも考慮していきたいなぁ。


内容というか、編集がいつも以上に手抜きですいません。
あまり時間もとれず、録画したファイル数個を切り貼りしたに過ぎないです。
クイックミッションなのでカメラも置いていないですし…。

BGMは、Red Alert 3というゲームより"Soviet March"と、
HoI3の赤軍関係なBGMを入れてみました。
Soviet Marchがなかなか癖になる曲で、共産趣味者な私は延々聞くことも…。

そんな感じで第54作目の動画でした。
あぁ、もう3月になってしまった。
2月はもっと動画やる予定だったけど
ACⅤにはまったりで…。

3月は蒼の英雄がいよいよ発売されます。
今のところ、TVゲーム画面をキャプチャする環境は無いのですが…
さてどうしようかな。