かのんちゃん1stコンサートCD

120530_1.jpg

「神のみぞ知るセカイ」中川かのん starring 東山奈央 1st コンサート2012 Ribbon Revolution
LIVE [CD+Blu-ray]


今日は早めに仕事を切り上げ、なんとか買って来れました。
まぁ予約していたのを取りに行ったという表現が正しいですが。

2月のコンサートが懐かしい。
実際に行ってきた人としては、CDを聞いているだけで光景を思い出してテンションあがりますね。
BD付きを買ったので、映像を見るのも非常に楽しみです。
オーディオコメンタリも含めて、休日にじっくり視聴しようと思います。

120530_2.jpg

ケース裏面もカワイイです。
予約特典の告知ポスターにもなっていますが、
このかのんちゃんの衣装は実際に"奈央ぼう"こと東山奈央さんが着た衣装のデザインなんですよね。
表面の背景とかを見るとコンサート会場のセットを思い出します。


一ファンとしてこれからも応援したいですね。
かのんちゃんの痛機もまた作ってみようかな。


120530_3.jpg

それと、eyelisのCDも購入。"らぶこーる"とかも収録されています。
こちらもじっくり聴こうと思います。 
スポンサーサイト

特に何もやれていない!

昨日も今日もそうなんですが、
仕事が忙しいのもあり特に何も勧められず…。
月曜の晩は家に帰るなりすぐに突っ伏して寝てしまいまして。
先週の疲れが取れていないというか、気力が失われているというか…。

明日は早く仕事を終わらせて、夜ですがちょっと買い物に行ければと思ってます。
果たして切りのいい感じに仕事の片が付くかは疑問ですが。
とりあえず明日買い物が出来ることを祈ろう。
…とはいえIL-2とはあまり関係ない話ですがね~。 

グダグダ休日

日曜日ですがグダグダと過ごしてしまい
何も具体的にはできませんでした…。
明日は朝早いし、もう寝ますが…。
今週も仕事が忙しく、帰りが遅くなりそうだ…。

ネットで何か調べものをしているとWikipediaにたどり着くことが多いのですが、
Wikipedia内でリンクをたどって次々とページを見ていたら、気が付いたら凄い時間が経っているという良くあるパターン。
今日はなぜか世界の主力戦車のページまで閲覧してました。
…最初に何を調べていたか忘れてしまいましたが。
まぁこんな感じでグダグダ時間が過ぎていきまして…アぁ、月曜日だ。 

RO2:HoS

RO2:HoSが久々に賑わっていたので、改めてご紹介。
(Red Orchestra 2: Heroes Of Stalingradの略です。)

120526_1.jpg


第二次世界大戦の東部戦線が舞台となるFPS。
ドイツorソ連の兵士、指揮官として戦場を駆けずり回るゲームです。
シングルプレイもありますが、メインはマルチプレイですかね。
血で血を洗うような泥沼の戦場を体感できます。


土曜日にプレイしようとしたらアップデートがあったようで
ズームができなくなったりするクラシックモードが追加されたようです。
あと、エリートアサルトというクラスが増えていて、以前までのアサルトから分離独立したようだ。

で、Steamで宣伝してあるのも見たのですが、今週末はどうやら無料でプレイできるみたいですね。
サーバー定員まで埋まっているのを久々に観た気がします。
そんな感じでアプデ+無料期間ということで賑わっていましたので、嬉しい限りです。

120526_2.jpg

去年9月発売ということもあり、グラフィックはそれなりです。
動作はそんなに重くないと思います。
描画設定も結構変えられるので、お好みで調整可能かと。

120526_3.jpg

ママエフの丘マップ。
私は今回のアップデートで初めてプレイしました。
遠距離戦が主体で、塹壕から下手に出ていくとすぐやられてしまいますね…。
にしても、この雰囲気はなかなか良い…恐ろしいという意味で。



120526_4.jpg

120526_5.jpg

ドイツチームの時はMG34、ソ連チームの時はAVT-40をよく使っています。
MG34は地面に伏せるか窓枠の様な所にバイポットを引っかけて撃たないと正確な射撃ができないので、場所の確保が難しいですね。
私はマシンガンもって突っ込むこともあるのですが、とっさの遭遇戦で撃っても当たらなかったり、伏せてる間に撃たれたりとちょっと大変。

AVT-40はマガジン10発の弾をフルオートで連射できる銃なのですが
いつもセミオートに切り替えて使ってます。
反動が半端ないので一発ずつ撃った方が命中率が良いのです…。

武器のレベルはL25ごとにオプションが増える。
はやくベルト給弾にしたいなぁ。


今Steamでセール中でもあるようなので、興味のある方はプレイしていはいかがでしょうか。
たまには陸戦もいいよね、ってことでこのゲームを始めた私ですが
今ではかなり嵌っています。 

疲れたー

久々に仕事のために家に帰ったのが夜中になってしまいました。
朝も早かったので、水曜夜はBlog更新も忘れて早めに寝たのですが
とにかく疲れました。
何もやる気が起きず…。
当たり前ですが明日(今日)も通常通り出勤なので、早めに寝ようと思います。


一昨日に動画もアップできたので、
そろそろアレを完成させねば…。
そういえばGIMPのバージョンが新しいのがリリースされているとあったなぁ。
私は別のソフト減色しているので、特に問題なさそうだし新バージョン試してみようかな~。
 

動画うp 【IL-2】 Do335で対地/対空攻撃

動画アップしました↓
【IL-2】 Do335で対地/対空攻撃

120522_1.jpg

てなわけでドルニエ Do335 "プファイル"で動画作ってみました。
戦闘爆撃機、迎撃機としても中々に優秀ではないでしょうか。
究極のレシプロ戦闘機の名は伊達じゃない感じですね。
とはいえ、真っ向からドッグファイトをするとなるとどうなんでしょうか…?
今回は緩降下爆撃と、B-17を撃つだけだったんで
戦闘機同士の戦いでは厳しいのかもしれません。
ですが双発機としては間違いなく最強クラスでしょう。

120522_2.jpg

尺の都合上着陸シーンをカットしてしまったんですが
こうした地上で前面から見たDo335がカッコイイ。
大きな胴体の存在感がグッときます。


120522_3.jpg

本編3機目のB-17を攻撃したところ。
調子に乗って撃ちながら近づいていき、被弾→エンジン出火となりました。
他の双発機と違って一つやられても真っ直ぐ飛べるのは素晴らしい。
Do335ならではな感じで良いですね。


Mk103の優秀性を感じてくれたかと思います。
IL-2をプレイし始めたころ、Mk108とMk103を比較して
Mk108の方が連射率高くて軽くて最強!とか思ってたんですが
やはり戦法によると言いますか、Mk108を使うならばかなり接近する必要があるんですよね。
爆撃機相手だとリスクが大きい。Me262でもちょっと勇気がいります。
その点Mk103は長距離から撃ち始めることができるので、ローリスク。
連射率は高くないのですが、30 mmなんで1発でも当たれば相手は大ダメージなわけです。
重くてデカイ機関砲ですが、最近はずっと好きになりました。
Me262のBk5も良いですね。
でも最強の機関砲はMe410の時に紹介したMk213ですかねぇ。
リボルバーカノンは別格過ぎか…。


そんなこんなで第59作目でした。
BGMはふと思い出した曲を入れてみました。
ですが、エンジン音がうるさすぎて聞こえにくいですね…。 

ノヴォトニー

120521.jpg

・撃墜王ヴァルテル・ノヴォトニー  (潮書房光人社)

日曜日に買った本。
撃墜スコア5位のヴァルター・ノヴォトニーの本です。
コマンド・ノヴォトニーとしてMe262部隊を率いて戦ったという印象しか今のところないのですが
この本を通して色々知っていければなと思います。

前にMe262関連の書籍を読んだときに、
コマンド・ノヴォトニーの活躍とともに
彼が指揮官として優秀だった云々という内容が書かれていたので
より詳しく知りたいなと思っていました。
で、書店でちょうどいい本が出てたので、即購入決定…!

ハードカバーのしっかりとした本を読むのはちょっと久々です。
でも、この前に買った本がまだ読み終えていないので
これを読むのはまだ先になりそうです…。



今日の動画編集、コメント付けからエンコードまで終わらせました。
まだチェックしてないですが問題なければ明日アップします。 

次の動画編集中

土曜の夜、マルチプレイのためにヘッドフォンを使おうと思ったら
どうもうまく動作しない?みたいで
色々調べていたら時間が過ぎてしまっていた…。
ふてくされて気分転換にと次の動画作成に取り掛かる。
朝方まで掛かってプレイ→キャプチャまで終わらせたんですが、
寝て起きたら夕方近くになっていまして…。

夕方ですがせっかくの日曜日なので本でも買いに出かける。
結局一冊買っただけでしたが、その紹介は明日にでも。
で、帰ってきてからグダグダと動画の編集。
気が付いたら夜中に…あぁ、月曜日か。


次の動画は、久しぶりに一機種にしぼった動画内容。
とはいえ内容を欲張りすぎて10分を越えそうだったので、少し減らす。
なんとなくですが、動画の尺は10分以内に収めたいなと。
あまり長いと見るのも大変だし、画質も悪くなってしまうので。

サクッと作ってアップしたいところですが
いつもダラダラと作業してしまうので
完成は明後日ぐらいかな~っと。 

シェルノサージュやってます

今日は土曜日ですが日中ほぼ寝ていたので
IL-2の動画とかあまり進んでいません…。
あんまり書くことなかったんで、4月末に買ったPSVITA用のゲーム、
シェルノサージュについてちょっと書いてみる。


なんだかんだでシェルノサージュを毎日プレイしてたりします。
5月上旬までバグでまともにプレイできていなかったのですが
パッチでようやくプレイできるようになりました。
最近は家に帰ってからPSVITAを起動するのが日課になっています。

ゲーム内容としては、画面を通して主人公のイオンちゃんと生活?する
ギャルゲー?みないなゲームです。
会話したり工作や料理を依頼したり、素材の採取に行ってもらったりしながら
記憶喪失である彼女の記憶を少しずつ蘇らせていくという内容。
PSVITAのタッチパネルをトントンすることで、イオンちゃんを画面の前に呼んだりできます。


PSVITAでは、PSボタンとスタートボタンを同時押しすることで
ゲーム中でもスクリーンショットが撮影できるという機能があり
いくつか撮ってみたのでご紹介。

2012-05-13-165724.jpg

第一章のシナリオは終わったんですが、
仮想空間に行ったり色んなものを作らせたり
まだまだ遊べそうです。
DLCや次のシナリオの発売が待ち遠しい。

2012-05-13-173916.jpg

はんだごてを使った工作。
イオンちゃんは自称機械系女子だったりします。
マイはんだごては機械系女子の必需品らしい。
こうした工作物もいくつかあったりします。

2012-05-14-221320.jpg

謎の多い子…!


2012-05-19-041011.jpg

仮想空間で海に行くことができる。
いわゆるデートってやつですね。
他には学校とかショッピングモールなども。

2012-05-19-041016.jpg

偶然撮れたスクリーンショット。
瞬間的ですがイヤラシイ表情で(ry


2012-05-19-043727.jpg

基本的には、まったり眺めるゲームです。
読書や料理、工作中などに
こちらから話しかけたり、向こうから話しかけてきたり。
私的には新しい感じのギャルゲーで楽しいです。


そんな感じで、これまであんまり使ってなかったPSVITAを頻繁に使うようになりました。
今のところこれぐらいしかプレイしてないんですけどねぇ~。
シェルノサージュは今後追加シナリオ等どんどん出るらしいので
期待しております。 

とりあえずアップ

http://www.mediafire.com/?ee2fqb42544fbmx

昨日作ったスキンをアップしておきました。
何か問題とかあれば教えてください。

う~む、スキン作成で思い出しましたが
そろそろアレを再開しようかな…。

その前に動画をもう一本ぐらい作りたいなぁ。
色々案があるが、どうしようかちょっと悩む。 

日の丸フォッケ

とりええず完成。
日の丸フォッケD-9です。

120516_1.jpg

パっと見Fw190とは見えない感じにはなったのかな。
意外と日の丸も似合うんじゃないでしょうか。

120516_2.jpg

下面も日の丸が映える。


120516_3.jpg

緑色のレイヤーを外してみる。
迷彩加えたりするのも良さそうですが、
これはこれでアリか。

120516_4.jpg

フムナ以外は基本的に色塗っただけなんですが
苦労した甲斐もありとりあえず満足です。

需要があるかは分からないけどスキンは後日アップしようと思います。 

やっぱり複雑

120515.jpg

フォッケD-9のスキンを塗り塗り。
思いつきで日本軍機仕様に作成中。
ですがパーツのつなぎ目が複雑で分かりにくい…キレイに塗るのは難しいなぁ。
まだ胴体の塗りが終わってないので、また明日に持越し。
日の丸も白縁付けたのを描く予定。 

RO2にまた嵌る。

最近になってまたRedOrchestra2に嵌りだす。
ウラー!と突撃したりMG34撃ちまくったり楽しいです。
最近ようやくMG34のダブルドラムマガジンを使えるようになりました。
マシンガンは出会いがしらの戦闘ではまず勝てないので
バイポットを使って構える場所選びがかなり重要ですね。

ちなみにRedOrchestra2でも3Dでプレイ可能…なんですがFPSにはちょっと合わないかも…?
戦車の照準器視点とか、レティクルが手前に見えててリアルな感じでしたが。
気が向いたらまた挑戦してみます。



関係ないけどIL-2の機体スキンを久々に作ろうと思ってるんですが
痛機ではなく、なんちゃって日本軍機スキンてのを考えてます。
具体的に言うと日の丸付けたフォッケとかそんな感じ。
テンプレートに色塗って黄帯と日の丸書いただけのお手軽スキンの予定ですが
意外と苦労しそうな予感がしていて、なかなかモチベーションが上がらないという…。 

久々に観たアニメ

日曜ですが家でダラダラとアニメ観てました。
作品名は「宇宙のステルヴィア」です。

TV放送後に発売されたDVDBOXを買ってしまうほどこの作品好きなんですが
何度目か忘れましたが、久々に26話通しで一気に見ました。
…毎回、最低3回は泣いてしまいます。
私が涙もろいんでしょうが、観ていて色々切なくて泣けてしまう…。
何度も見てストーリーは熟知していますが、それでもやっぱり面白い。
世界観もそうですが人間模様とか複雑で良くできた作品だと思います。

BGMも大好きで、長岡成貢氏の楽曲が素晴らしい。
ストライクウィッチーズとかもこの方の楽曲なのですが、
独特な感じなので聞いててやっぱ似てるな~と思ったり。
当時買ったサントラを今でも聞くので、いつかは動画に使いたいと思ってます。

久々に痛機でも作ってみようかなぁ~。 

3D動画テスト Part2

今度は高画質に挑戦してみました↓
http://www.youtube.com/watch?v=dbAJNPko0sQ

720pでアップしてみました。
右下のアイコンから解像度を720pにして観てください。

セルフシャドウを切ることで、コックピット内等の影の問題はとりあえずは解決。
水面や浜辺、水平線とか若干表示がおかしいところもありますが
昨日の動画に比べ、より3Dを感じることができるのではないかと思います。

Youtubeだと平行法、交差法、アナグリフ等簡単に切り替えられるので便利ですね。
あと、今回は720pの動画なのでビットレートも高めにとってます。
もしかしたらスマホとかだと再生がキツかったりするのかもしれません…。

内容に関してですが、ロンドン観光…のはずが
ウロウロしたり撃ったりしています。
あげく接触して川にドボン…。

建物の設定をある程度落としたりしていますが、所々でカクカクしちゃってます。
まだまだCloDは重いですねぇ…。


そういえば、時計塔の時計の時刻がちゃんとゲーム内時刻を示していることに初めて気が付きました。
 

3D動画テスト

YouTubeにアップしてみました↓
http://www.youtube.com/watch?v=CSiSBUmDSX0

お使いの3D環境に合わせて表示モードを変更し、視聴してください。
私の場合ですとブラウザはFirefoxでHTML5ステレオビュー設定でいけました。
FireFoxだとyoutube上の3D動画をストリーミング再生できるとのこと。
参考URL:http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110527_448876.html

動画の内容ですが、前にも書いた通り
日光の当たり方によってできる影がおかしくなる現象があるため
ゲーム内時間設定を夜にしてあります。
そのためコックピット以外は暗くて分かりにくくてすみません。

エンジン始動→離陸→敵機に接近→追突→海面に激突という内容。
暗いうえに解像度が低いので凄く分かりにくい…。
youtubeにアップロードするのも初めてな上、3D動画なわけで
youtube側で再エンコかかってるっぽい?う~む、よく分からん…。 

CloDでキャプチャ

FrapsのStereoscopicキャプチャ機能でCliffs of Doverはキャプチャ可能だったので、
とりあえず適当に撮ってみました。

Cliffs of Doverは3D VISIONが不完全と言いますか、
具体的に言うと日光によって生じる影のでき方が右目と左目で違いすぎるため
チカチカしてまともに見られない状況で…。

で、ゲーム内時間設定を夜にして
日光の影響が出ない状況でコックピットとかキャプチャするのはうまくいきました。

編集してアップロードしようと思うのですが
キャプチャしてできた映像はどうやら裸眼では交差法で見る状態っぽい。
どちらかと言えば平行法の方が見やすいと思うので、左右の映像を入れ替えてみようか考え中。

んー、キャプチャした動画を見るとどうも立体感が足りないような…。
HMZ-T1を通してみる限りはかなりいい感じなんですがねぇ。
とりあえず今週末にはアップしたいなぁ。 

1946ではうまくいかない

FrapsでStereoscopic動画を撮ろうと思うのですが
IL-2 1946では何故だかよく分からないがStereoscopicでキャプチャが出来ない。
ちゃんとゲーム中には効いているんですが、キャプチャした動画を見返してみると
左目側の映像だけしか映ってないのですよね。
おそらくは、NVIDIA 3D VISION的にIL-2 1946がゲームの画面として認識されていないような気がする。

ちなみに、IL-2 Cliffs of Doverのほうは正常にキャプチャ出来ました。
左目用の映像と右目用の映像が並べてある一つの横長の動画として出力される模様。
裸眼で観る場合にはいわゆる平行法で観る必要があるようだ。

あと、CloDは3Dで観ると光と影の見え方がおかしくなっていて
正常に3D化…とは言い難い感じ。
ちょっと残念です…。


う~ん、1946が上手くキャプチャ出来ないのは予想外だった。
自分でゲームする分には問題なく楽しめているのでいいんですが
動画が作れないのはちょっとショックだなぁ。
 

Stereoscopic 3Dゲーム

昨日書いたように、DirectXを使用している2Dゲームを立体視できるよう変換し
HMZ-T1で3Dゲームとしてプレイ、ということが可能になったわけですが
実際のところどんな感じなのか、という事について少々。
と言ってもそんなにじっくり検証できてないのですが…。

通常ゲームを起動すると
ソフト側でゲームを起動したことを認識しているらしく
画面サイズとモニタの周波数が間違っていたらちゃんと警告を表示してくれるようです。
ちなみにHMZ-T1で3Dを見るには1920×1080(24 Hz)もしくは1280×720(60 Hz)にしないといけない。
私は1280×720(60 Hz)でプレイしています。

ただ、Il-2 1946に関してはその認識がされないっぽい?です。
とりあえず画面サイズを1280×720に設定して起動すれば
自動的に3D出力はされているようなので問題ありませんでした。

実際どんな感じに見えるのか、言葉で説明すると難しいのですが
コックピットが特に凄いですね。
スティック、照準器、計器盤、ペダル、と手前から奥へと立体にちゃんと見えています。
特に光学照準器はレティクルがちゃんと奥にあるように見えるのでちょっと感動。
さらに横を向くと、フレーム、主翼、背景とこれだけでも立体感が出ています。
元から3D対応ゲームだったんじゃ…ってぐらい自然に3Dゲームになっています。
しいて言うなら一部のオブジェクト(ヤシの木とか)がチラついたりするぐらいですかね。
あと、機外視点ではそもそもカメラ視点が遠いのか3D感は控えめなようです。
ちなみに、FreeTrackでの6DOFも問題なく動作しました(IL-2のバージョンは4.11)。

ヘッドマウントディスプレイ+ヘッドトラッキング+立体視=最高!
フライトシム環境としては格別な感じがします。
ただ、以前にも書きましたがヘッドマウントディスプレイを付けて首を振るのは
それなりに疲れるので注意が必要です。
ですが、それでもプレイする価値はあるような気はします。


どうやらFrapsで、Stereoscopic動画のキャプチャができるみたい。
試しに撮影してみようかな~。
交差法とかで立体視動画にはなるんじゃないかと期待…。 

HMZ-T1で3D立体視

グラボを変えたことで、HDMI端子から直接HMZ-T1に接続できるようになりました。
で、PCにHMZ-T1を正常に認識させるには、以下の条件が必要だったようです。
ここでいう正常とは、きちんと3DTVとして認識されるということです。

NVIDIA_3DTV_PLAY_1.jpg

nVidiaの公式ページのスクリーンショットです。
NVIDIA 3DTV PLAYについて説明しましょう。
まずはじめにNVIDIA 3D VISIONというものがありまして、
これはDirectXを使用しているPCゲーム画面を、3D立体視画面に変換してくれるという物です。
通常、専用のモニタとメガネが必要になるわけなんですが
このNVIDIA 3DTV PLAYソフトウェアを導入することで家庭用の3DTVに対しても出力できるようになります。
つまり、普通のモニタに2Dで描画されるゲームを、3D立体視対応TVに3D対応ゲームのように表示させられます。

結論から先に書きますと、IL-2 1946でもDirectXを使用した描画設定にすれば
3D立体視でプレイすることが可能です!

そんなわけで、HMZ-T1を正常に3DTVとして認識させる必要があります。
上のスクリーンショットを見て貰えればわかる通り、
HMZ-T1の条件としては、ドライバが
301.24
3DTV Play Update 1.0.0.39

の両方が必要とのこと。

301.24というのは、グラフィックボードのドライバのことで
ベータバージョンのようですが公式ページからダウンロードが可能です。
私はGTX680なのですが問題なく導入が出来ました。

次に3DTV Playのソフトウェアの導入。
ソフトウェア自体は無料でダウンロードできまして14日間の無料期間がありますが、
ライセンスを購入することで使い続けることができるようです。
実はこの前から導入して上手くいかなくて、14日間が過ぎてしまったという…。
やっぱグラボが対応してなかったと思われる…。

で、とりあえず購入することに決めたわけですが
ライセンスの価格としては日本円にして3,306円でした。(5月7日現在)
nVIdiaの公式ページではクレジットカードで購入することになるわけですが
私の持っているクレカは会社的に(JCBなので)対応していなかった…。
VISAは使えるようなので、V-precaというVISA系列のプリペイド型クレカもどきを使用して購入しました。
コンビニでお金を支払って、その金額分VISAのクレジットカードのように使用することができるそうな。
私も初めて買ってみたんですが、なんとかnVidiaの公式ページでライセンス購入することが出来ました。

というわけで、これで条件を満たすことが出来ました。
ちなみにHMZ-T1をHDMIでグラボに繋ぎ、電源をオンして認識させますと…。

120507_1.jpg

音声再生デバイスのところに、
SONY HMD-1と表示されるようになりました。
以前はDigital OutPutとしか載ってなくて、
ちょっと設定を弄るだけで音が出たり出なかったりしたのですが
これで正常に音声を鳴らせるようになったようです。


120507_2.jpg

NVIDIAコントロール画面の、ステレオスコピック3Dの設定画面。
これで、3D深度の強弱を調整できます。
ゲームを起動したときは、ショートカットキーで3D機能のON/OFF、深度強弱の設定ができるようです。


というわけで、HMZ-T1をPCに接続し
3D立体視ゲームがプレイできる環境となりました。
2Dのゲームを3D立体視できるのが素晴らしい。
使用感など詳しくはまた明日書こうと思います。 

土曜に買った本

土曜日にいつもの書店に寄って、数冊本を買ったのでご紹介。

120506_1.jpg

・雲の彼方 オドゥラ・デ・ニュアージュ (イカロス出版)

 フランス式漫画、バンド・デシネなる漫画本。
以前バンド・デシネのル・グラン・デュークという本を買ったのですが、
同じ作者の本らしい。興味がわいたので購入。
緻密に描かれている飛行機が素晴らしい。
ちなみに、表紙に描かれているフランス人のストーリーがメインなのですが
どちらかというと人間ドラマっぽかったです。
それ以外に日本の特攻隊員の話やドイツのエクスペルテンの話など
短編もいくつか収録されていました。


120506_2.jpg

・ハインケルHe219ウーフー(世界の傑作機 NO. 119) (文林堂)

 今回はウーフーを購入。
やっぱ夜戦が好きなんです。特にウーフーは特化していて良いですよね。
機体の細部まで詳しく解説が載っており、実戦エピソードもいくつか書いてありました。
射出座席にも触れられているのが実に興味深い。

やっぱハインケルの飛行機は良いなぁ。
He111、He219、He162はもちろん最近ではHe177にも興味が出てきました。


120506_3.jpg

・異なる爆音 日本軍用機のさまざまな空 (光人社NF文庫)

 色々載ってる短編集。
こういうエピソードを読むのが実に面白い。
実戦での活躍はこういう本を読まないとイメージがわかないので参考になります。


・Uボート入門 ドイツ潜水艦徹底研究 (光人社NF文庫)

 たまには海モノもいいよねってことで買ってみました。
ホントによくわからないので、手始めに入門ということで読んでみます。
私のUボートに関する知識と言えば映画「Das Boot」を見て知った事ぐらいなので(笑)


そんな感じで色々買いましたが
世界の傑作機シリーズはホントに面白いというか興味深くて
知的好奇心が満たされるというか、とにかく良い本ですね。
毎回買うのが楽しみになってたりします…! 

GTX680

思い立ったが吉日ということで早速買ったった。

120505_1.jpg

Palit GeForce GTX 680 JetStream 2GB
結局GTX680に手を出す。
正直入手できる選択肢がそんなに無くて悩んだんですが、
以前のグラボの調子が日に日に悪くなっていたので思い切って買いました。

消費電力がちょっと上がるので、
今までの電源(550W)からワット数高い物にしようと思いまして
600W~750Wあたりで探して、適当に購入。(それでも結構悩んだけど)

120505_2.jpg

玄人志向の700W 80PLUS SILVER
正直言いまして電源交換するのもグラボ変えるのも初めてだったりするので
どのぐらい余裕見た方が良いのかよく分からなかった。
ワット数計算するページとかもあるけど、
今後SSDとか増やしたらまた変わるだろうし…。
とりあえずこれでしばらくやってみます。

で、交換作業なんですが初めての私でも難なく終了。
PCケース内からケーブルがはみ出そうでちょっと考えたりしましたが
どうやら正常に起動しているようで大丈夫そうです。
ドライバのインストールやらを済ませ、これまで通りデスクトップ画面が表示されて一安心。
早速グラボをテストしてみる。

ベンチマークとしてはPSO2のキャラクリ体験版を使用。
1920×1080、最高設定にする。
以前の環境では、4700程度のスコアだったのですが…。



120505_3.jpg

なんと3倍以上出た件。
うは~、予想以上に出るもんだなぁ。
改めて凄さを実感しました。


IL-2 1946も問題なくプレイできるようで安心。
これで一先ずはプレイ環境を改善することが出来ました。 

PC環境を考える

せっかくなのでグラボを買い替えようと画策。
ここは思い切ってハイエンドを狙ってみる。
最近金遣いが荒いですが、キニシナイ!!

今後の予定というか願望と言うか夢というか、
モニターを増やして3画面にしたいと昔から思っていたのですが
今すぐは無理だけどやりたいと思った時にできるようにしておこうかなと。
テーブルとか家具も関わってくるのですぐには出来ないので…。

IL-2 1946をプレイするに当たってはGeForce一択(wiki参照)なわけですが
グラボ1枚で3画面いける物もあるみたいですね。
1946をやるだけならかなりのオーバースペックぽいですが。そしてお高い。

Cliffs of Doverにも1年以上期待しているんですが改善パッチがまだ出ないようで
まだプレイする気になれないなぁ。
これがサクサク動くような環境が理想なんですが、もう待てない…。

で、グラボをハイエンドにするにあたり、電源も増やさないとまずいかもしれない。
去年HDD1台増設したし、キャプボも積んだし、今後のことも考えもうちょっとワット数高いのが欲しくなった。

SSDとかも積みたいと考えていたりするんですが、
流石に出費が激しいので見送りかな。


IL-2以外にもRedOrchestra2とかまだプレイしているので
できればいいグラボを積んでおきたいし
今後出るゲームもサクサク動かすため
思い切って良いのを買っちゃおうかなと。

というわけで、このGW中に色々考えてやってみようかなと思います。 

パソコンの調子が悪い

一週間ほど前から、パソコンの調子が悪い。
もしかしたらグラボが悪いのかも…てな感じで。

2週間前にグラボのドライバを最新のものにしたのですが
始め一週間は特に異常はなかったのですが、一週間ぐらい前から
ディスプレイの表示がたまにおかしくなる症状が出てしまい、
バグったファミコンのゲーム画面みたいななノイズが出たりするのです…。

最悪PC再起動しないといけなかったり、しばらくすれば回復したりするのですが
ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復
ディスプレイ ドライバー NVIDIA Windows Kernel Mode Driver , Version xxx.xx が応答を停止しましたが、正常に回復しました。

と言ったメッセージが右下に出る感じですね。

単にドライバが合わなかったのかもしれないですが
どうもグラボに負荷がかかっているときに起こりやすい
ゲームしていると特によく発生するんですよね。

風を送ってPCケース内を冷やしてあげると、
症状が出なくなったりするのでよくわからん。
とりあえずドライバを戻して試し中ですが
もしかしたらグラボ自体の故障なのかな…って思っているのですがどうなんでしょう。


新しいグラボに買い換えようか検討中~。 

動画うp 【IL-2】 射弾回避の練習

動画アップできました↓
【IL-2】 射弾回避の練習

120501_1.jpg

Fw190を乗りこなすべく、操縦技量の向上と言う意味で
相手の撃ってくる弾を回避する練習をしてみました。

乗機はFw190A-5です。
A-6やA-8のほうがより重武装で好みなのですが、
まずはA-5で慣れておこうかなと思って選びました。

相手はSpitfire F Ⅸcで、AIはAce。
4.11のAceなので、戦い甲斐があります。
同じ43年と出ていたので選んでみました。

実際飛んでみると、かなり性能差を感じる(腕のせいでもありますが)。
頭の中ではバレルロールみたいな機動を取れれば上手く回避できるだろうと思ってたのですが
フォッケでやろうとするとストールし易くて上手くいかない。
なんというか粘りが無くて、すぐ錐揉みに入っちゃう感じで…。
まぁフォッケの特性みたいですし、仕方がないので高いロール性能を生かす方向に。

ラダーを効かせつつ、後方の敵機を見てロールしまくる。
ほんのわずかにスティック引いたり押したりすると良いみたい。
上手く避けられると気分が良い~。


120501_2.jpg

とはいえ何度もやられて火だるまor即死なわけですが
凄く悔しくて動画の後半では、回避練習そっちのけで堕としにかかってます(笑)
フォッケの魅力の一つが火力なわけですが
A-5はそこまで強くないかな。とはいえそれなりに強力だとは思うのですが。
ともあれ数発当てた程度じゃ致命傷にはならなかったみたいです。

煙を吹いたスピットの機動性が依然として高く、回り込まれてピンチになりそうでした。
そもそもフォッケの戦い方じゃない気もしますが、純粋にドッグファイトをするのが楽しいです。


そういえば、今回はGapa-Gammaを使用しないで動画にしてみました。
コントラスト弄ってみると弾や敵機がちょっと見難かったりしたので、
今回は普通にキャプチャしたものとなっております。


そんな感じで第58作目の動画でした。
ほんの一瞬ですが、新しいエフェクトMODの小爆発を映せたのですが
わかりにくかったですね、すいません。
ホントはもっと大々的に映したかったのですが、あまりそういったシーンが撮れなくて…。 

アップは明日

射弾回避動画の編集&エンコが完了しました。
解説等の記入に諸々時間がかかるので
アップは明日会社から戻り次第やる予定です。

今回もBGMに悩んだりしたのですが、
またもやストライクウィッチーズ劇場版のサントラより数曲。
と言っても、一期や二期でも使われた曲も多いので
あんまり新鮮味が無いなぁ。

よくクラシック曲をBGMに使っていますが
最近はネタ切れと言うか、私のボキャブラリー不足でして…。
暇なときyoutubeとかで何か良いクラッシック曲ないかな~と探してたりしてます(笑)