改めてドイツの爆撃機

この間、いつもの書店で買った本↓


これを読んでいるんですが、
ドイツの爆撃機の隆盛を順を追って知ることができるので、
通しで読んでどんな機体が出てきたのかが分かりやすく、面白い。
有名な機体はもちろん書かれていますが、試作機についても結構書かれていて、
初めて名前を聞いた爆撃機とかも出てきた。
興味深いところでは、ミステルについても図解されていたり、
ドイツで使用された爆弾の構造だとか色々載ってます。
これほど新しい情報が得られるとは思わなかったので
買って良かったと思った一冊。
まぁまだ全部読んでいないのですがね。

ドイツ機については色々知り尽くした感があったのですが、
こういう本を調べるとまだまだ初めて知ることが多く、
改めてドイツ機に興味がわきました。


一番好きな機体はHe111というのは変わらないけどね!
ハインケルの機体は爆撃機以外も好きなんですけど(He219やHe162など)
最近はHe177に興味が出てきたところだったり。
IL-2 1946にも登場しない機体ですので、あまり知らないんですよね。
この本にも割とページ数割り振られていますが、
同じ文林堂から出ているHe177の本も欲しくなってしまった。 
スポンサーサイト

マウスパッドを買い替えた

WesternさんのBlogにて、マウスパッドを注文したという記事をみたのですが
ちょうど私も日曜日に新しいマウスパッドを買ったところだったりして、
物凄い偶然もあるもんだなと、ビックリした件。

↓WesternさんのBlog

久しぶりにマウスパッドを注文


さて、私は今までこれを使っていました↓


上面がめくれ、メモ紙なんかを挟めたりするマウスパッド。
形状も独特で、最初は良かったんですが
使っているうちに上面の縁がめくりあがったり、
汚れが表面につきやすいのか、たまにマウスの感知がおかしくなったりしていた。
FPSとかやっていると、かなり致命傷となるので
思い切って良いマウスパッドを買おうと数か月前から思っていたところでした。

で、今回購入したのはコレ↓


まず驚くのが値段でしょうか。
マウスパッドにここまでかけて良いのかと悩んだんですが
ここは思い切って投資してみることに。
サイズによって値段が結構変わるのですが
私は特大サイズを購入しました。
マウス動かす範囲的にはぶっちゃけ大や標準でも良かったかもです…。
まぁ大は少を兼ねるという事で、余裕を持った特大サイズにしてみました。

使い心地は流石に素晴らしいと思います。
マウスが心地よく滑ります。
読み込み不調も発生しておらず、問題なし。
接地面に対してもピタッと張り付いているようで、安定感あります。

というわけで割高な買い物でしたが
性能には満足かな。
これでゲームが捗ること間違いなし…!
ついでにスキン描いたりするときもイライラしなくてすみそうです。
 

動画うp 【IL-2】 BI-6で限界まで上昇してみた

動画アップしました↓
【IL-2】 BI-6で限界まで上昇してみた

130127_1.jpg

まずは前回の続きということで、着陸シーンのリベンジ。
結局バウンドしちゃったりとあんまり上手くは無いですが。
フラップ全開で降りてますが、降ろさない方が良かったかも…?
試してないのでわかりませんが、難しいだろうなぁ。


130127_2.jpg

本編の、ひたすら上昇して限界を知るという試み。
もしかしたら4.11なのでエンジンがオーバーヒートしやすかったりするかも。
他のバージョンや、設定を易しくすればもっと上昇しそうですね。


BGMは、久々にHearts of Iron Ⅲより。
共産勢力の曲を中心に入れてみました。
実はHoI3をSteamで拡張パックまで込みで買っているんですが(たしかセールの時に)
全然プレイしていないです…。
HoI2はド嵌りしてかなりプレイしていたんですがねぇ。
余裕が出たら久々にやってみようと思います。PCスペックも上がったことだし。

そんな感じで第69作目でした。 

飲み会で潰れた件

あまりリアルの話を書くのもあれなんですが、
金曜日に会社の飲み会(1月入社の人の歓迎会)がありました。
しかも私が幹事だったりする。
で、2時間コースのお店だったんですが1時間半ぐらいたったあたりで
急激に酔いが回り、仰向けに倒れ込む状態に。
弱いくせして焼酎ばっかり飲みすぎました…。
そしていつの間にか時間が来て、帰ることになったんですが
足元がおぼつかない酩酊状態。
結局先輩に家まで付き添ってもらって何とか家に帰ることが出来ました。


周りの上司や先輩にご心配をおかけしたことと
幹事でありながらこうした醜態をさらしてしまったというのもあり
かなり微妙な心境です。
急にあんなに酔いが回るとは想定外の事態だったので
思い出すだけで恐ろしい…。

家に帰って即布団に入りましたが
頭痛で目が覚め、痛みでなかなか寝付けず辛かった…。
土曜日の朝起きたときも軽い頭痛とフラフラ感が残っていて、
午前中は安静にして午後から会社に行って仕事という…。


と言うわけで、動画作りも全然進んでません!
日曜日ですが秋葉原で買い物(仕事で使うもの含む)に行って、
戻ってきたら動画を一気に仕上げたいところ。 

またBI-6

次の動画の予告。
次回も引き続きBI-6だったりします。
尺の都合で前の動画に入れられなかったプレイ内容となります。
真面目な戦闘モノではなく、おまけ的な要素が強いですね。
とりあえずキャプチャは終わっているので後は編集(字幕いれ)ぐらいだな。

前回のリベンジとして着陸も練習していて、
成功したプレイをキャプチャしていますが動画に入れるかどうか悩み中。
上のおまけ編のみで5分は軽くいってしまうので、もうそれだけでいいかなとも思ってたり。

そんなわけで近日アップ予定です。 

今期のアニメ

2013年1月放送開始のアニメも2話、3話目が放送されているというところですが
とりあえず見たものについて個人的な感想とかとか。

↓これからも視聴することが確定したアニメ。

THE UNLIMITED 兵部京介
 個人的に今期No.1に楽しみに観ているアニメ。
絶対可憐チルドレンのスピンオフ作品らしいが、私は本編を見ていなかったり。
以前漫画をちょっとだけ読んだこともありますが、ほぼ忘れているので
予備知識なしで見ていますが、それでも楽しめています。
中二病系バトルモノ(?)のようですが、半端なくやっているので逆に清々しく感じる。
ユウギリちゃん(CV:東山奈央)がカワイイのがポイント高い。これは見なくては。
OP/ED曲も気に入ってしまった。これはCD買うかなー。

ビビッドレッド・オペレーション
 前評判通りにキャラクターが可愛く、安心して楽しめる。
戦闘機や護衛艦の戦闘シーンもCGのクオリティがそれなりに凄い。
ですが敵さんのビームでやられ過ぎなんじゃ…とも思ったり。
とりあえず今後の展開が気になるところ。

俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる
 そこまで面白いとも言い難いが、とりあえず見続けてしまうパターンのアニメかな。
難しいこと考えずに楽しめる感じですかね。
ストーリーについてはまだ何とも言えぬ…。

まおゆう魔王勇者
 これも同じような感じですが、少しだけ期待。
ストーリーがもっとよく分からないが、とりあえず見てます。


↓一話のみ視聴したアニメ

D.C.Ⅲ
 ダ・カーポのアニメはⅠ、Ⅱと見ているんですが
う~ん、見続けるか迷う…。
あとで一気見するのも良さそうかなぁ。

たまこまーけっと
 う~ん、これも視聴するかちょい迷い中。
あまり魅力を感じないが、つまらないわけではないと思う。
とりあえず2話見てみようかと思っています。

ささみさん@がんばらない
 なんだこのアニメは!?
顔を一切出さない兄の存在が謎で、それなりに面白かったんですが
全体的に謎過ぎて、悩む作品。

ラブライブ!
 歌メインということで、曲はそれなりに印象に残る感じで良いと思っていますが
こういう主人公が無駄に空回りしていくのは見ていてちょっとしんどいです。
たぶん、6,7話ぐらい放送した辺りで一気見すれば、好きになれそうなアニメではある。

キューティクル探偵因幡
 職場の先輩がオススメするので見てみた。
正確には見ている途中で寝てしまったので見れていないのですが。
流石にアニメ観ている最中に寝てしまったのは初めてかも…。というわけで切り。

アムネシア
 すいません、15分見て切ってしまいました。
今後の評判によっては見ようかなー。



まだ一話すら見てないけど、見る予定のアニメ↓

僕は友達が少ないNEXT
 一期は見てたので、とりあえず見てみる予定。

琴浦さん
 職場の上司も良かったと言っていたので、そろそろ観たいところ。
話の内容を少し聞いたが、やっぱりちゃんと見てみないと判断付かないなぁ。


今期はとりあえずこんな感じ。
まだ撮り溜めているのもあるんですが、
それも気が向いたら、で…。



前期からの継続アニメで、観ているもの↓

PSYCHO-PASS
 一気に11話まで見たんですが、予想以上に面白く嵌りました。
近未来SFモノですが、超能力とかではなく真面目に刑事モノやっている感がいいですね。
これは今期も見続けるのは確定で、非常に楽しみ。

ROBOTICS;NOTES
 これも途中まで一気見して、それなりに面白かったので見続けです。
ストーリーがどういう結末を迎えるのか気になりますね。

さくら荘のペットな彼女
 何度か切ろうと思ったが、結局見続けてしまった。
まぁ今期も見続けるかなーというところ。

新世界より
 一話から毎週欠かさず見続けてます。
最初は謎アニメだったわけですが、4話あたりからグッと作品に引き込まれた。
世界観設定とか結構私好みかな。
職場の先輩が原作本を持ってるので、アニメが終わったら借りて読んでみようと思う。



とまぁ長々と書き綴りましたが、これが今の私のアニメ視聴状況です。
痛機のネタにするのも良さそうなのが幾つかありそうだ。
何かオススメ作品がありましたら、教えて欲しいかも。 

動画うp 【IL-2】 ロケット迎撃機:BI-6で戦ってみた

動画アップしました↓
【IL-2】 ロケット迎撃機:BI-6で戦ってみた

130120_1.jpg

ようやくアップできました。
今年初の動画となります。
なんだかんだで1月も20日を過ぎてるし、遅くなってしまった。

今回のテーマとして選んだ機体はBI-6です。
ソ連で試作されたロケット迎撃機ですが、現実には実用化されなかった機体ですね。
BI-6はBI-1の発展型で、両翼端にラムジェットエンジンを積んでいます。

総合的にはMe163コメートの方が優秀な感じですが、
このソ連開発者が悪戦苦闘した感のある機体が逆にカッコイイ。
あとこの機体、MAPが冬だと降着装置がスキーになるのですね。


130120_2.jpg

ちなみに今回も4.11.1のHSFX6.0となっております。
思いのほかJu88が脆い…。
ソ連のShVAKが強いのかな?20 mmですし。

動画ではカットしていますが、戦闘終了後~着陸姿勢までかなりの大変でした。
というのも、この機体は燃料が多いと着陸できない為、ロケットをふかして燃料を減らす必要があるのです。
練習し始めたころ、燃料90%ぐらいで着陸しようと試みたんですが
体感で失速速度200 km/hぐらいだったんです。(正確には測ってないけど)
この状態でもし降りれたとしても滑走路を軽くオーバーするので無理っぽいです。
で、ロケットの燃料を使い切ってから降りたところ、失速速度もかなりゆっくりになって
滑走路からはみ出ない着陸ができるようになりました。
で、ロケット燃料を消費するわけですが
水平飛行で飛ぶとあっという間に空中分解まで加速してしまうので
上昇して抑える必要があるわけです。
かなり高高度まで上がってから、地表付近に降下するまで豪い時間が掛かりました…。

着陸自体は残念ながら失敗。
燃料が無いとやり直しがきかないので、アボートせず突っ込んだが結局…。
これはもっと練習して、着陸をマスターせねば。


BGMは、eyelisのシングルCD、「ヒカリノキセキ|未来への扉」のインストより。
神のみOVAのOP曲として使われていて、CDも買っちゃいました。
eyelisのアルバム「PRE-PRODUCTION」も最近よく聞いてたりしてまして
今期のアニメのED担当していたりと、eyelisにはかなり注目しております。

そんな感じで第68作目でした。 

ゾイド Blu-ray BOX

ニュースサイトで見かけて、感激のあまり即予約しちゃいました。



1999年~2000年にかけTVアニメが放送されたゾイドのBD-BOXが発売決定とのこと。
私はドストライクな世代だったので、いまだに名シーンが鮮明に記憶に残ってるぐらい好きなアニメです。
DVDが出てましたが品薄かつ高く、買えなかったんですが
BD-BOX化(しかもリマスターHD化)してくれるというのでこれは買うしかないっ!
非常に楽しみです。8月が待ち遠しい! 

着陸難しすぎるっ

次の動画になる機体ですが、これは今までで一番着陸が難しい気がしてます。
ひたすら離陸→着陸の練習をしていますが、一向に成功しない。
一度着地して滑走まで行きましたが、降りたのが滑走路の真ん中あたりだったようで
滑走路をオーバーして頭が地面につんのめってしまった…。

いつのもように離陸→戦闘→着陸みたいな動画構成にしたいのですが
締めである着陸がこうも難しいとなると…。
着陸シーンだけ別撮りで、成功したのを編集で繋げるというのもありですがねー。
実のところ、過去にアップした私の動画にもそんなのがあったりします。
全部ではないですが、戦闘シーンがうまく撮れたのをどうしても使いたかったときとかに。
 

今月は

今月末まで仕事がミッチリで、土曜はおろか日曜まで出勤しないとヤバそうな雰囲気。
とくに来週が恐ろしい…。
やりたいことがいっぱいあるが、これじゃあ何も進められん…。

とりあえず今のところ、第一目標は動画のアップかな。
何度か乗って機体特性を掴みつつ、内容が大体固まってきたところ。
日曜の夜にはアップまでいけたらな~と思ってます。
睡眠時間を削ってやるしかないっ! 

マイナーな機体

次の動画に出す機体が決定。
超マイナーな機体なんですが、動かしてみてちょっとビックリな感じだったので
なかなか面白そうな予感です。
しかし、着陸が恐ろしく難しいので
それなりに練習が必要かな~と思っております。

IL-2はメジャーな機体からマイナーな機体まで幅広くあるのが魅力ですね。
未だに初めて知ったりすることも多く、その機体について調べるのも面白いです。 

イベント「みんながいたからデキること!」行ってきた

今日はストライクウィッチーズのライブ&トークイベント、
"みんながいたからデキること!"に行ってきました。
劇場版BDで先行予約が出来たあれですね。
DAY TIME、NIGHT TIMEと2回あるのですが、私はDAY TIME(開演15:00~)に参加してきました。
まずは物販が午前中にあるため、朝早くから並ぼうと6時ぐらいに家を出て、
7時半ぐらいに物販待機列に到着。
この時すでに凄く並んでいた…せめて始発で家を出るべきだったと後悔。
ちなみに会場はZepp Tokyoです。

結果だけを伝えますと、
物販が恐ろしく進みが遅い(レジが少ない&不慣れな感じで全然捌ききれていなかった)というのと、
めぼしい物はすぐ売り切れていた(入荷数が少なすぎ)と言う感じです。
朝7時半着の私が、購入完了したのが午後1時半でした。
6時間も待機したあげく、欲しい物は手に入れられていないと散々な結果でした…。
物販終わった後すぐ入場待機列に向かったため、
結局飲まず食わずでライブを迎えたのもちょっとツラかった…。

でも、翼端灯ペンライトは買えたのでライブ中は盛り上がれたので不幸中の幸いか。
後で知ったけど、その後ペンライトも売り切れたとか…
ライブイベントでペンライト売り切れとかどういうこったい。

イベント内容的には、声優さんが生で台本を読むミニドラマや、新曲の披露など。
結構な盛り上がりで、ペンライトを振る腕が物凄く疲れました(笑)
特にエイラ役の大橋さんが一際人気で、登場するとき物凄い声援だったのが印象的。
内容的には楽しかったので、満足です。


そんな感じで、物販関係がひどい有様でした。
スペースが限られているから、レジを増やそうにも増やせないのかもしれませんが
流石にこれは酷いと言わざるを得ない。
結局何も買えない人もいたんじゃないのかなぁ…。 

今日は朝が早いので

土曜は15時ぐらいまで仕事して、買い物して帰ってちょっとゲームしてたら
物凄い眠気がして、うとうとグダグダしているうちに深夜になってしまった。
これからすぐ寝て、某イベントの物販のために早起きして出かける予定。
3連休もあっというまに終わりそうです。


次の動画の内容を考えてますが
面白いアイデアが思い浮かばず…。
ほんとはHs293を…と思ってましたが、要検証ということで保留。
別の内容を考え中です。
なにか面白いMODでも探してみるかなぁ~。 

今週は忙しかったが

年明け早々だというのに仕事がかなり忙しく、今週はかなり大変だった。
と言うのはまだ早く、今日(土曜)も仕事があるのでまだ大変な最中か。
家に帰る時間も遅く、あまりゲームを起動できていないが、少しづつ作業を進めてました。

何をしたかと言うと…ついに、SSDを導入しました!
先週末に買っておいたんですが、パソコン内の整理やバックアップなんかをやってたら
結局昨日の夜中にやっと導入完了です。

Windowsの起動が早くなるのはもちろんのこと、
RedOrchestra2とかゲームも試しにプレイしてみましたが、
ロードがかなり早くなり、導入した効果を実感できました。
Steam関係はCドライブに入れちゃっていたので、CloDとかもロードが早くなるはず。
久々に起動してみるかなー。 

ゲームと現実との乖離

まずは、最近買った本のご紹介。



ドイツで開発された名兵器・トンデモ兵器などについて書かれている本。
色々載っていて興味深い。
ちょうど気になる項目もあったので、つい買っちゃいました。




世界の傑作機シリーズ。これで何冊目だっけかな。
まぁそれはいいとして、Do217の本です。
ですが、フリッツXとHs293について詳しく載っています。
表紙からしてそうですが、実戦でも発射母機としてよく使われたらしい。

で、フリッツXに関しては過去に動画を作ったりでそれなりに知識もありますが、
Hs293がどうしてもよく分からない兵器だった。
IL-2でプレイした感じでは、最初はロケットでいい感じに飛んでいくが
すぐに落下が始まってしまい、上向きにエレベータを操作しても目標に届く前に落っこちてしまう。
はっきり言って使い物にならないというか…。
目標に当てるなら、フリッツXのようにそこそこの高度から爆弾のように落として操作した方がまだマシですかね。
フリッツXよりは目標の直上に来る必要が無い為、ほんの少しは安全。
ですが、威力を考えると500 kgのHs293より1400 kg(しかも徹甲弾)のフリッツX方が
はるかに威力があるため、それならフリッツX使えばOK、と言わざるを得ない。


で、いろいろ疑問に思うなか、世界の傑作機のHs293の項目を読んで驚愕した。
目標に対して、母機は高度2000 m、距離15000 mで発射するとあった。
射程15 kmです、驚きです。※実はwikipediaにも射程16 kmと書いてあった。
高さ2 kmで距離15 kmということは、グライダーのように滑空するという事が伺える。
少なくとも、IL-2でのHs293のように、すぐ落下しないという事は分かる。

で、母機から発射されたHs293はロケットモーターで加速され600 km/hにまで到達。
そこから滑空が始まり、着弾まで約110秒かかったらしい。
15kmを110秒ということは、平均して491km/hと計算される。
グライダーなんかよりかは明らかに速く、対艦ミサイルというもわかる気がする。

本には攻撃方法の図も載っていたが、
IL-2内では再現できないのが残念でならない。
実は動画にしようと考えていたのですが
こうも現実と乖離があるとどうしようもないですねぇ…。 

初日の出フライト参加機体

初日の出フライト2013に参加した私のスキンの紹介です。

130106_1.jpg

機種はJ2M5雷電です。
デフォルトスキン等を色々加工して黒っぽいベースを作り、絵を貼り付けました。

130106_2.jpg

痛機としてのキャラクターは、メタルギアシリーズよりRAIDENとなります。
今年の干支である巳がお題としてあったので、蛇関連のキャラクターはいくらかありますが
蛇→スネーク→スネェェェェク!!というのがパッと浮かんだ。
実のところメタルギアシリーズはあんまりプレイしていないのであるが…。

機体は何にしようかと思ったところで、
近いうちにメタルギアシリーズの新しいゲームが出るという事で
その主人公RAIDENをモチーフにして、雷電を痛機にしてみようか!と
今思うとあまりに単純な発想ですが、決定となりました。

130106_3.jpg

パイロットとしてスネークを作ってみた。
ライデンだけだと蛇感が無かったので、必須かな。
服の迷彩はかなーり適当。
既存のパイロットスキンに迷彩柄をオーバーレイしたって感じです。

あと、胴体側面のカミナリマークはあえて入れてみたかったので、
色を青光な感じに描いてみました。
もとの雷電の意匠を残しつつ…という試み。

130106_4.jpg

下面。
大きくロゴと顔を配置。
よく見るとちょっと恐いですねぇ。

130106_5.jpg

こんな感じのスキンでした。
雷電でライデンは今まで誰もが考えうる組み合わせですが、
まぁ新しいゲームが出る記念ということで…。 

初日の出フライト2013

本日開催されました、初日の出フライトに参加してきました。

130105_1.jpg

サーバーに出現した段階では、辺りが暗く、よく見えない中で離陸します。
スキンの送受信も粛々と進められているようで、飛行途中でどんどん反映されていき、
着陸することには全機のスキンが見えているのが理想、とのこと。

130105_2.jpg

年男の方が、編隊長を務めます。
編隊長のみスモークを炊き、ほかの参加者が後に続きます。
※まだこの時点では、スキンが反映されていませんでした。

130105_3.jpg

一団となって、南に向かって飛行。
地図上では、物凄い飛行機の数が!
あまりに密集しており、さらにラグもあって衝突事故が起こってしまうことも…。

130105_4.jpg

飛行中、徐々に明るくなってきます。
それとともに、参加者のスキンもよく見えるように。
もっとも、編隊飛行中に他人の機体を見ている余裕は…(笑)

130105_5.jpg

パッと一瞬で太陽が浮かびます。あけましておめでとうございます。
そんな感じで、機上で日の出を拝みつつ、
一団はどんどん進んでいきます。


すっかり明るくなり、朝もやが立ち込める中、飛行場へ着陸。
大人数のため、順番に降りていくのも結構大変。

130105_6.jpg

最後に、駐機場で全機整列。
降りてきた飛行機が次々に並びます。
私からですと全部の機体のスキンは反映されなかった模様。
まぁあとでスクリーンショットが公開されると思うので、それに期待。

ちなみに、私のスキンについては後日ご紹介。
とにかく、お疲れ様でした。
また来年もこうしてIL-2の空で日の出を拝みたいと思います。
 

徹夜で作成

初日の出フライト用のスキンが完成しました。
深夜になってから作り始めたのですが、思いのほか良い感じに作業が進みまして
徹夜で一気に仕上げてみました。
今回は痛さよりカッコよさを重視したのですが
自分で言うのもなんですけど、なかなかカッコよく出来た予感。

あとはパイロットスキンを作れば準備完了。
実のところパイロットスキンを弄るのが結構苦手です…。
今日中には仕上げておきたいな~。 

今年の予定

今日は1月2日ということで、皇居の一般参賀に参加してきました。
夜更かししたせいか朝起きれず、最終のお出まし回に参加となったのですが
場内は沢山の人で埋め尽くされていて、やっぱり日本人としては参加する価値があるなぁ~と思います。

さて、2013年も始まりましたが
今年、特にやっておきたいこと・挑戦してみることを挙げてみようと思います。
こうして書いておけば、年末に見返してどれだけ達成できたかなーと振り返ることもできるかな。

・ジョイスティックの改造
 現在使っていないジョイスティックがいくつかあるのですが、それを改造しようと思ってます。
 具体的には、軸がブレブレになってしまっているSaitek Aviatorです。
 これを分解して、スイッチパネル等に作り替えてみようと思ってます。
 早々に取り掛かり、1月中の完成を目指す…予定。

・PCのスペック向上
 去年グラボを変えたりしましたが、今年もスペックアップを図りたいと思います。
 CPUやメモリなどが対象かな。マザボごとかも。
 でも、一番やりたいのはSSDの導入かな。これは近々行いたいです。
 
・一段上のスキンの作成
 IL-2における2048×2048スキンMODへの挑戦。
 まだ試していないんですけど、痛機スキンを作ったらかなり見栄えが良さそうなので。
 あとは、DCSシリーズのスキン作成を考えてます。

・動画投稿数を増やす
 昨年は、ほぼ1動画/月のペースとなっていました。
 そもそもこのBlogが始まる前から動画投稿はやっていたので
 メインコンテンツとなるべくもっと頑張ってみようかなと。
 動画ネタに最近困ってたりするので、こういう動画作って~とコメントをくだされば
 もしかすると作る…かもしれない(確証なし)

・DIYコックピットの計画を進める
 私の最終的なフライトシム環境としては、可動式コックピットを自作することなのですが
 未だ構想途中で停滞中。
 要するにゴンドラ状の筐体を操作に合わせてピッチ、ロール変化をさせるわけですが
 スペースや動力、設計といろいろ問題は山済なので、今年はちょっと考えを進める程度にして
 じっくり取り組んでいければと思ってます。

・部屋の模様替え・整理整頓
 最後に私生活な事情も入りますが、
 まずは上のDIYコックピットをやるためにも部屋を一掃し、
 スペースを作る必要があると思っているのが大きい。
 小さい棚などを捨てて新しく大きな棚を導入して、スペースを節約したりしようかなと。
 広い部屋に引っ越す、という策もあるんですがね…。


 

2013 あけましておめでとうございます

2013年が始まりました。
皆様、あけましておめでとうございます。

130101_1.jpg


本年もIL-2を中心としてフライトシムに励むとともに
動画のアップ、Blog更新を続けていこうと思います。

今年の抱負としては、去年できなかったこと・考えただけで終わっていたものに
色々と挑戦していく年にしたい、という感じですかね。
さらに、DCSという新しいフライトシムも始めたこともあり
もっと飛行機に詳しくなれたら良いな、と思います。


正月記念に零戦でスキン作ってみました。

130101_2.jpg

今年も宜しくお願い致します。

130101_3.jpg

機番は2013にしてみたり。
前々から考えていたネタなのですが、旭日旗を機体に張り付けたら栄えるかな~と思って試してみました。
2時間ぐらいでサクッと作ったスキンなので完成度はあまり高くありません。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。
2013年1月1日 redler