最近買った本

ちょっと前に買ったけど、まだあまり読んでなくて
紹介すらしていなかった本↓


ドイツ空軍戦闘機1935-1945 メッサーシュミットBf109からミサイル迎撃機まで

今更~な感じの内容ですが
時代の流れに沿って、正式採用のために各メーカーが作った試作機についてだとか
速度世界記録のための機体についてだとか書かれており
改めて読むと面白い感じです。
あと、ドイツ機の機体構造についてだったり、機銃などの武装、エンジン、降着装置についてなども色々載っているようです。
私からすると、やはり今更な情報も多いですが
とりあえずこの本を読めばドイツ戦闘機について一通り網羅できると思います。
ホントの詳細については各機の”世界の傑作機シリーズ”を読めばいいわけで
時代の流れに沿って系譜を知ることができる良い本だと思います。
写真もいっぱいあるし。



世界の傑作機No.154 P-47 サンダーボルト (世界の傑作機 NO. 154)

P-38の次はP-47ってことで買ってみました。
いつものことですが各タイプについて細かく載っており、とくに写真が多い感じです。
パラパラっとめくってみた感じなのですが、
P-35からの開発の話だとか
排気タービンの取り付け構造だとか載ってるようです。
巻末の方には、P-47Nの訓練レポートみたいなのが載っているんですが
エンジン始動から暖機運転、タキシング、離陸、機銃掃射の訓練、着陸、エンジン停止と
事細かに操作手順が載っているのは面白い。
P-47のリアルなフライトシムがあれば、この通りにやればエンジンをかけたりできそうな感じだなぁ。
とりあえず保留中ですが、読むのが楽しみです。


ふと思い立ってちょっと読みだすとどんどん時間経ってしまいますね。
最近あまり本を読む時間が取れてないのですが
今週末からの連休は時間が確保できそうなので
作業の合間にも読み進めていこうと思います。 
スポンサーサイト

動画うp 【IL-2】 P-38 DROOPSNOOTで編隊爆撃

アップできました↓
【IL-2】 P-38 DROOPSNOOTで編隊爆撃

予告通り、P-38動画。
でも結局ドループスヌートで爆撃動画となりました。
内容的には、まさに爆撃機の動画って感じになってます。

130428_1.jpg

前にも記事を書いたのであまり書くこともないが、一応説明をしておくと
DROOPSNOOTは、爆装したP-38編隊を率いて飛び、
爆撃照準器を使用して投弾
編隊機も同じタイミングで投弾することで
戦闘爆撃機であるP-38が、高高度からの編隊爆撃を行えるようになるというものです。

低空での戦闘では対空砲のリスクもあり、比較的安全な爆撃を行えます。
その分精度は劣りますが…。
より頑丈なP-47のほうが低空爆撃やロケット攻撃に適しているので
ピンポイントで爆撃するならそっちのほうがいいかな。

130428_2.jpg

機首の先の地上にあるのが爆撃目標。
爆撃照準器で覗くと、広場のオブジェクトが遠くからでもクッキリ表示されるので
狙いやすい感じですね。
このMAPはデフォルトで入っていたシングルミッションを
ちょこちょこっと変更しているのですが
ちょうどいい感じに雲の隙間から見えるのでターゲットにしてみました。


BGMは、TVアニメ、THE UNLIMITED 兵部京介のキャラソンCD(ザ・チルドレン、ユウギリ)
に入っているインストです。
なんとなくサクッと選んで入れてみたんですが、そこそこ気に入ってます。


そんな感じで第73作目でした。
ほんとは戦闘機型のP-38を撮ろうと思っていましたが、
諸事情によりこんな感じに。
いつかはやるとは思いますが、またの機会に。 

ちょっとずつは

次の動画を4月中にはアップできるようにちょっとずつ進めてます。
やっぱりP-38なのですが動画にしやすいDROOPSNOOTでちょっと撮ってみようかなと。
と言う感じで普通の爆撃機的な動画内容になりそうですが
日曜にはアップしたいと考えております。
(月曜は祝日ですが会社絡みで時間が無い為)
まぁ今のところそんな感じであります。

再来週末には色々と作業が控えている為、
早めにやっておきたいのですが
今週も仕事が忙しくなかなか時間が取れないのです…。 

昨日は楽しかった

日曜日はイベント行ってきました↓
「ハヤテのごとく! 」+「神のみぞ知るセカイ」 ジョイントコンサート2013 本日、満開桜色!
2つの作品のアニメで活躍された声優さんによるコンサート&トークのイベントでした。

会場がパシフィコ横浜だったのですが
みなとみらいへ朝から出発。
雨の降る中物販に並び、グッズを買ったのち
昼過ぎからみなとみらいをぶらぶらしてました。
雨はやむものの曇りでちょっと寒かったですが
開場までなんとか時間を潰せました。

会場にてWestern0221さんと合流。
実は今回チケットを私の方で手配した関係上、隣の席だったのです。
思ったよりステージ側で、そこそこ良席だった感があります。

最初の曲からメチャクチャ盛り上がって最高でした!
トークも面白かったし、色々新情報の発表され
(かのんファンとしては、2ndアルバムや2ndソロコンサートが決まったようで嬉しさ爆発)
凄く楽しい時間を過ごせました。
サイリウムの振りすぎでまたも腕が筋肉痛気味に…。

閉演後、Westernさんの電車の時間まで少し時間があるということで
ご一緒にご飯を食べつつアニメ談義などをして過ごしました。
色々話せて楽しかったです。

コンサートが終わったあとから気が付いたのですが、
片耳だけなんですけど耳鳴りがしてまして…。
席的に舞台脇のスピーカーが近かったせいか
いわゆる音響外傷というやつらしい。
8割9割の人は治るらしいとのことなのですが
ちょっと心配で…。
今日午前中に耳鼻科に行って薬を出してもらったので
一週間ぐらい薬を服用しつつ様子見って感じですね。

まぁそんなこともありましたが
総合すると楽しい一日でした。
今度コンサートなどがあるときは、
電池式のサイリウムを用意した方が良いというのが今回の教訓かな。 

明日の準備とか

金曜夜に会社の歓迎会がありまして
土曜日の半分は体調がよろしく無いものの
明日に向けて買い物とか色々して過ごしました。

明日と言うか日付的には今日なんだけれども
昨年末あたりからずっと楽しみにしていたアニメ関係のイベントがあるので
非常にワクワクしております。
今回もコンサートグッズ等の購入を考えており
おそらく物販は列ができると予想して朝から並ぼうと思っております。
どれだけの規模になるのかちょっと予想できないけど
今回は売り切れとかで買えないなんてことがありませんよーに…。

とまぁそんなわけで今日は特に何もするでもなく
明日に備えて寝るとします。 

構想は固まった

新しいプレイ環境ですが、概ね構想が固まったのでそろそろ実行に移したいところ。
ただ、今週末は日曜日がイベントだし土曜日は体力を温存しておきたい…。
ということで、実行するのはゴールデンウィークあたりになりそうな予感。

スケッチアップで図を作ろうかと思ったが、
操作を完全に忘れた&そんなにパイプは使わないのでやめました。
結局今回もサイドにはスチールラックを用いる予定。
今ある支柱なども流用し、やや低めに組み付けます。
縦長に設置して、将来的にはスイッチやらボタンを色々置きたいなぁと。
イメージ的にはA-10のコックピットですかね。

今回一番重要な部分はスティックの設置方法でして
台に如何に剛性を持たせられるかが胆になってきそうです。
とりあえず試作してみないとなぁ。

設置の前に今使っているデスクを移動させたりしたいのですが
そうすると今の生活に支障が出るため動かせないでいる。
やっぱりゴールデンウィークになってから一気に全部作業することになりそうです。 

ベースの裏側

130416_1.jpg

HOTAS WARTHOGのベースプレート。
ちょっと外してみましたが、これだけでもズッシリきます。
裏面には滑り止め用のゴムも付いており、物凄く安定性が良いと思われる。

が、今回はこれは使わず、本体のみを設置しようと考えています。
というのも、ジョイスティックの両サイドは足(太腿~膝あたり)がくるため
なるべくコンパクトにしたいのです。

130416_2.jpg

裏側。
ベースプレートを外した状態ですぐ基板が見えてビックリしましたが、この状態で設置します。
4点タップ切ってある支柱があるので、
設置台を自作して、ベースプレートと同じように4点穴をあければ良さそうです。

物差しで大まかに径を測ってます。
φ110ってところでしょうか。
ほんとはノギスがあればいいんですが
個人的には持っておらず…気が向いたら買うとします。

大雑把にレイアウトのイメージは出来たのですが、
キーボードをどう設置するかですごく悩んでいます。
フライトシムに特化するレイアウトを考えると、
その他の作業が不便になる一方でして…。

もうちょっと考えを煮詰めてみようと思います。 

最高峰のジョイスティック

130414.jpg

届いたー!
何個目のジョイスティックだよって感じですが、これ以上はないだろう。
上のもついでに買っちゃった。
一応予定としてはちゃんとディスプレイを用意するつもりです。
これらを中心にプレイ環境を整えていこうと思います。
 

とりあえずポチる

新環境に向けて、amazonで色々と一気にポチった。
私はプライム会員だったりするので、お急ぎ便で日曜日中に届く予定。
あれやこれやで今月は凄まじい出費になりそうだが、
4月は新しい生活を始めるいい機会!
ということで明日にはかねてから欲しかったアレが届きます。
とは言え使いだすのはもうちょっと先になりそうです。
早く設置する構想を練らなくては…。


130411_1.jpg

次の動画用プレイを何度かやっていますが
まだいい感じのは撮れず。
とりあえずスクリーンショットでも。

130411_2.jpg

相手は飛燕です。
日本軍機にしては降下速度は早めですが旋回性のはその分…と思いきや
私が下手なせいかクルクルとすぐ逃げられます。
高速だと舵が効きづらいので上手く射撃チャンスが来ないのです。
まぁ、来ても射撃はヘタクソなので全然当てられないのですが…。
というか一撃離脱機の戦い方自体あまり解ってないのかもしれません。
う~ん、どうしたものか。 

地道に続ける

動画用のプレイを毎日やっているのですが
いまいち華のあるプレイが撮れず、時間が過ぎ去ってゆく日々。
いいプレイの後trkで保存して後で見返すとズレまくりで使い物にならなかったりと
色々ショックなこともありますが
とりあえず地道に続けていくしかないかな。

春アニメも見始めたり、仕事が忙しかったりと
動画まで進むためには日にちがかかりそうだ。
DIYの方も進めたいと思ってるし、
やりたいことは多いけど圧倒的に時間が足りなさすぎだわ…。 

一撃離脱機

とりあえずP-38で動画にしようと撮影用プレイを何度かやっているのですが
一撃離脱機の戦い方は非常に動画にしにくい…。
具体的には、AI機は回避機動がなかなか凄くて
いつまでたっても良いシーンが全然撮れないという。
上昇、下降を繰り返すだけで物凄く時間が掛かってしまうので
プレイ自体も長引き、かなり大変です。

戦闘機同士の空戦を撮るつもりでしたが
趣向を変えて爆撃機でも飛ばしてみるかな。
あるいはDROOPSNOOTでこちらが爆撃機となるのもありか…。 

DROOPSNOOT

130408_1.jpg

HSFX環境にて入っていたMOD機体、DROOPSNOOT(ドループスヌート)という機体。
P-38の改造機体なのですが、これはどういう機体なのかと言うと
爆装したP-38編隊を率いる先導機で、機首に爆撃手が乗り込み
ノルデン爆撃照準器によって爆弾を投下、
編隊のP-38もそれに合わせて投下することで効果的な爆撃ができる…というもの。
低空でヤーボするのは対空機銃などの危険がありますし
高高度爆撃ならば被害も少なくすむ、と言うのがコンセプトらしい。
実際効果が上がったかと言うと…どうなんだろう。

130408_2.jpg

爆撃手席。
ノルデン爆撃照準器が備え付けてあります。
レベルスタビライザーも効くので、完全に爆撃機って感じでした。

P-38は高高度性能と航続距離で偵察機としても活躍しましたが、
大きなペイロードを生かして爆撃機としても活躍したという
かなり万能な機体だった…と言うお話。 

アリソンエンジン

またP-38関連の話ですが…。

本を読むまで知らなかったことですが
第二次大戦時のアメリカ純国産の液冷エンジンは、
アリソンエンジン(V-1710)一種類しかなかったという話。
P-38、P-39、P-40、P-51(A型)とこの液冷エンジン搭載機はあるのですが
P-39は高高度性能が無かった…と言う話や、
P-51(B型以降)のようにマーリンエンジン(V-1650)を搭載して性能が向上した
と言う話が有名で、アリソンエンジンに対して良い印象はありませんでした。

アリソンエンジン搭載機のほとんどがあまり活躍できなかったのは
高高度での性能で、つまりエンジンそのものというより過給機の問題。
そもそも、アリソンエンジンはエンジン備え付けの機械式過給機と
ターボチャージャーの組み合わせが前提で開発されていたわけですが、
P-39のように機体開発途中でターボチャージャーを外され
1段の過給機だけのエンジンだけを積んだ機体は
高高度性能が出ないのは当たり前とも言える。

一方、マーリンエンジンは機械式過給機1段→2段と改良され(マーリン60以降)
これがスピットやP-51とかに積まれ活躍するわけです。
推力式排気管の効果を維持するために
排気タービンは使いたくなかった、と言う話もあります。

アリソンエンジンも機械式過給機2段に改造されるわけですが
追加の過給機がマーリンに比べ大きかったり
搭載したP-63があまり活躍できなかったことから
2段過給機アリソンは微妙な結果であった…と言う感じでしょうか。

で、本来のアリソンの仕様(過給機+排気タービン)で搭載したのが
P-38となります。
ご存知の通り、高高度性能も良い機体。
排気タービンを持つ戦闘機というと
P-47のようにデカい図体が必要になったりするのですが
P-38はその形状を生かし、無駄なく納まっている感があります。

何が言いたいかというと、アリソンエンジンは本領発揮すれば
決して悪くないエンジンだった、ということ。
1段過給機のアリソン積んだP-39でも、、
ソ連に送られ低空での戦闘に活躍したりもしてますし。
本を読んでなるほどーと思ったので色々書きましたが
間違ってたらコメントください。 

P-38のダイブフラップ

世界の傑作機P-38ライトニングを読み終えました。
米軍機についてはやはり知らないことだらけで、実に読みごたえがありました。

P-38は高速戦闘機でありながら、高高度、高速度域ではタックアンダー(強い機首下げ)の傾向があるとされる。
水平尾翼も効きが悪くなり、そのまま突っ込んでしまい殉職したテストパイロットもいたそうな。

これは主翼周囲を流れる空気が超音速に達し、亜音速に戻るときに衝撃波が発生、
その衝撃波により揚力が失われ、衝撃波失速(Shock Stall)が起こる。
さらに、通常気流は主翼上面を流れて主翼の後下方に吹き下ろし、その気流を水平尾翼が受け
機首上げの力となるのだが、衝撃波によりその吹き下ろし(Down Wash)が減ってしまい
バランスを崩し機首下げ状態となってしまう。

P-38の主翼は肉厚で、マッハ0.67あたりでこの症状が出てしまっていたようです。
(薄翼のスピットファイアではマッハ0.9、厚めだが先端形状の異なるP-51では0.81ぐらいとのこと)

低、中高度では問題なかったようだが、高空では音速が遅くなるため、
真速度が同じでもマッハ数が高くなる。
P-38は高高度での爆撃機護衛任務も担っていたため
敵機目掛けて降下したらそのまま機種が上がらず…なんてことに。

そこで、P-38に取り付けられたのがダイブフラップなる装置です。

130406.jpg

主翼下面に、ダイブブレーキのようなものが出ます。
急降下爆撃機のダイブブレーキはその名の通り速度が出過ぎないようにするための物ですが、
P-38のそれは下面の空気の流れを変え
主翼周囲を流れる風圧分布が変わることにより衝撃波の発生する傾向が変わることで
タックアンダー現象を消すという物だったとのこと。

IL-2では、デフォ機ではP-38Lから装備しています。
(HSFXのMod機ではP-38J-25からでした)
動作キーは、ダイブブレーキと同じ設定キーでON/OFFできます。
使ってみたところ、グンと機首上げ効果があり
これはなかなか有用そうです。


とまぁ、本の受け売りの話なんですけれど
P-38にダイブフラップがあること自体初めて知りました。
航空機の亜音速域におけるタックアンダー現象などもかなり興味深い所でした。

一方ドイツでは、衝撃波の発生を遅らせるために後退翼の研究をしていた…
というのは別の話で。 

いろいろ考え中

現在の私の環境としては、PC一台でゲームプレイおよび動画編集、
ネットサーフィンをはじめ動画や音楽を再生したり、多種多様に使用しています。
本格的にフライトシム中心にデスク周りを構築するとなると、
そのほかの作業がやりにくくなってしまうという懸念が。

今の構想としては、オフィスチェアのアームレストの左右外側に
奥方向に横長の棚を作って、
そこにスロットルやレバー、スイッチ関係をずらりと並べて置きたいのです。
ジョイスティックは再びペダル側からパイプを伸ばし、股間あたりに置いて手元で操作できるように。
で、ジョイスティックをちょうどいいポジションに置いた場合、
真上にデスクの天板があると干渉すると思うので
そもそもデスクを置かないことを考えている。
ではキーボードやマウスはどうするの?と言うのを考えているところで
現在悩んでいます。
スイングアームで使うときだけ手前に持ってくる、なども良いかもですが
そうなるとゲーム以外の作業が非常に大変そうで…。
ゲームPCと作業PCで分けるのも、なんだかなぁ…って感じなので
できれば1台のPCのままでやりたい。

一通り考えがまとまったら、またグーグルスケッチアップかなにかで
図にしてみようかな。
う~む…。 

心機一転

4月になりまして、仕事の方も新しい期がスタートしたのですが
私生活の面でも色々と心機一転頑張ろうかなと思っています。

具体的には、ゲームプレイ環境の改良と
部屋を整理整頓してスペースを作るって感じですかね。
新しくジョイスティックも買い換えようかな~って思ってまして
ThrustmasterのHOTAS Warthogってやっぱり良さそうですよね。
値段がかなりするわけですが、それなりの品質が魅力的だな、と。

で、このジョイスティックを中心にまた新しくDIYでコックピットもどきを
また作っていこうかなと思っています。
私の将来の目標としてはモーションコックピットを作ることですが
まだその域には挑戦する知識も技術も予算もスぺースも無い為、
とりあえずはジョイスティックの配置関係をきちんとした
プレイ環境を作ってみようかなと。

当然部屋のスペースをもっと占拠してしまうため
まずは部屋を整理して、スペースの確保を図らねばならない。
あと、新しい趣味を始めたりとかもできるよう
部屋を整理整頓しようと色々画策中だったりする。

まぁそんなわけで、4月からは精力的に動いていこうと思ってます。