動画うp 【IL-2】 Fw190でドッグファイト練習

アップしました↓
【IL-2】 Fw190でドッグファイト練習

というわけで、今月も最後となりようやく動画アップです。
クイックミッションで遊んでみた、という内容ですね。
最近ネタに困り気味と言うのもありますが
やるならじっくり動画にしたいと思っている内容もいくつかあるので
時間が取れるときには頑張ってみようかなと思っています。
とりあえず今回はあっさりした内容です。


130530_1.jpg

Fw190A-8
みんな大好きフォッケウルフ。
A-8は特に火力が素晴らしいですね。
速度と火力を生かした一撃離脱に徹したいところ…なのですが
実践ではそううまくいきませんね…。
相変わらず一撃離脱は苦手です。

130530_2.jpg

今回はP-47相手という事もあり
後ろを取られても素早くロールして回避を心がければ
意外と避けれたので、なんとかローリングシザースにもちこんだりで
最終的には辛勝と言う結果でした。
相手がスピットとかだと…以前上げた射弾回避の動画のように
サクッとしとめられてしまう予感。

130530_3.jpg

フォッケは相手の真後ろに食いついて射撃するよりも
交差するようにして撃ち込む方が良いのかなぁと思ってます。
というのも、フォッケは旋回性能があまりよくないですし
コックピット的に追いかけながらの見越し射撃が凄くやりにくい。
横から、あるいは上方から敵機が目の前を横切るようなタイミングで
持前の瞬間火力で一気に…というのを心がけているつもりです。


ローリングシザースが今回プレイして楽しい点の一つでした。
Fw190とP-47の組み合わせだからいい勝負が出来たのかもしれません。
たぶん他の機体なら簡単に競り負けちゃいそうです…。


BGMは、アニメ、ハヤテのごとく!関係から
Here I am, Here we are 水蓮寺ルカ ver. (Instrumental)
Forever Star (Instrumental)
の2つとなります。
前者はルカのアルバム"福音"のDISC2に収録されていて
後者はシングル"僕ら、駆け行く空へ"に収録されています。
今もアルバム福音を結構な頻度で聴いていまして
すっかり水連寺ルカのファンになった感。
ハヤテのごとく本編は全然見てないんですけどね…
今期やってるのはちゃんと視聴しておりますが。


と、話は逸れましたがそんな感じで74作目でした。
水曜の深夜には完成していたのですが、動画の最終チェックしようと思ったら
そのまま寝ちゃったりして、結局アップが木曜深夜に。
とりあえず5月中にはアップできたので良しとしよう。
 
スポンサーサイト

なんとか間に合いそうです

次の動画ですが、明日もしくは明後日にはアップできそうです。
後は字幕入れてBGM乗っけるだけ…なのですが
またまたBGMに悩んだりすると予想以上に時間が掛かったりするもので…。

最近寝不足気味で、今日のお昼から物凄い睡魔が襲ってきてヤバかった。
充分な睡眠時間を取りたいところですが
寝る前のまったりした時間を過ごすのも捨てられず。
(主に撮り溜めたアニメ見てたりなのですが、消化が追い付かず積み気味です…。)
最近は朝起きてから艦これを少しプレイするのが日課になっており
意外と寝覚めは良くなった気がしています。

艦これのほうですが、3-1を突破しまして3-2に行けるようになりました。
3-2は駆逐艦オンリーの艦隊じゃないとボスルートへ行けないようで
今のところ攻略は無理そうだ。
3-2-1で駆逐艦連れてレベル上げを開始したところ、
割とすぐに金剛型の榛名が出てくれました。
早速連れてレベル上げ。あとは霧島が来れば姉妹が揃いそうです。
あと、同時に航空戦艦の2艦も連れているので燃料弾薬の消費が激しい…。
空母も連れてるので無傷で完全勝利するのも良いんですが、
疲労度がすぐ貯まってしまうのがなぁ。 

2-4突破

今日の艦これ。
レベル上げの燃料弾薬が欠乏状態だったので
ちまちまとE-2や2-4の攻略をしておりました。
E-2は弱体化しましたし羅針盤も良くなったとのことで
すべてストレートにボスまでいって難なくクリアできました。
むしろキラキラして戻ってくる艦娘も。

2-4はとりあえずやってみるかーと思って装備をガチ気味にして突撃。
なんと一回目で下ルートでボスまで行って、クリアしちゃいました。

kancolle_4.jpg

クリア後の状態。
ボスの戦艦からクリティカル貰って比叡ちゃんが大破したときは流石にヒヤヒヤした。
それまでダメージは無かったので、撃沈は免れた感じです。
そして金剛・加賀はキラキラ状態で戻ってくるという…よくやった。

羽黒には五十鈴改から剥ぎ取った電探とか積んでます。
金剛・比叡には三式弾、赤城の最多スロットには紫電改二とか積んでたりします。
良い艦載機としてはこれと流星が1つずつしかないので
もっと開発しなくちゃなのですが…燃料弾薬ボーキが(ry 

次の動画ですが

久々にCloDで…と思っていたのですが
どうやらうまくキャプチャが出来なくて
残念ながら見送り…。
望ましい解像度のウィンドウ表示にもしたいのですがうまくいかず、
ゲーム内カメラも上手く動かせず
いろいろ問題がありまして。

というわけで、やっぱり1946で動画にします。
ネタが全くないので、クイックミッションでドッグファイトしてみた系を予定。
とりあえずキャプチャまで終わったので、あとは今週中に編集してアップと言う流れになります。

今週も仕事が忙しそうではあるが、なんとか時間を作っていきたいところ。 

艦これレベル上げ

職場で残業しながらちょくちょく艦これを進める。
最近は2-4-1でレベル上げぐらいしかしてませんが…。
2-4は未だボスまで行った事も無いのでまずは戦力を整えようかなと。

色々と主力が移り変わりつつあるこの頃。
とりあえずLvでソートした1ページ目について。

kancolle_3.jpg

金剛改  : 今のところ一番のお気に入りの艦娘。
龍驤改  : 他の空母が育ってきて立場が微妙になっていますが、使ってはいます。
比叡改  : 金剛型でこちらも気に入っております。
赤城改  : クエスト入手。流石の搭載量でMVP獲得も多くあっという間に主戦力。
千歳航改 : 龍驤より搭載数も多く、戦力として申し分ない。
川内改  : いまだに使っている軽巡。改修も進めており重巡の火力に迫る勢い。
羽黒改  : 可愛いのでちょくちょく育てています。戦力としては中途半端なところですが。
加賀改  : 建造できた初めての正規空母。搭載数多く、主戦力として育て中。
筑摩改  : E-2用にちょっとレベル上げてみた。あんまり好みではないけれども。
足柄   : 以前から変わらず、レベル上げはしておらず…。

と言うわけで上から8艦がメインとなります。
あと、伊勢・日向をLv12ぐらいまで上げていたり(E-3用)しておりますが
基本的には他の艦娘はあまりレベル上げもしておらず。

しかし、レベル上げ<改修によるステータス向上の方が手っ取り早そうな気もしてます。
レベル上げで弾薬もかなり消耗するしなぁ。
ボーキはこまめに遠征回して稼ぎつつありますが。

空母の戦闘力は艦載機次第だと思っているので
レア系艦載機欲しさに開発もやっておりますが
更に資源が減ってしまい、ちょっと控え気味です…。

 

忙しくなってきた

最近また仕事が忙しくなってきているので
帰りも遅くゲームする時間もあんまりとれない。
そろそろ次の動画を作りたいところなのですが
まだ何にも決まっていなかったり…。

この前ディスプレイを増やしたせいもあるのですが
やっぱりもうちょっとPCのスペックを上げたいと思ってます。
グラボもGTX680をもう一枚追加してLSIしようかなんて思ってみたり。
そもそもマザーボードやCPUもゴソっと一新しちゃいたいなーって気持ちも。
またまた物凄い出費になりそうな気がしてますが
夏ごろまでにはいくつか実行したいと考えております。 

RisingStorm

130521_1.jpg

今日はゲームのご紹介。
大戦中の日米戦をテーマにしたFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲーム、
RisingStormです。
Steamにて予約購入すると、Betaですがもう遊べちゃいます。

私が前からやっているRedOrchestra2と同じゲームエンジンで作られており
非常に注目していた作品なわけですが
早速Betaで遊んでみました。

130521_2.jpg

日米戦の有名な戦場(ペリリューや硫黄島など)で
プレイヤーは日本兵か米兵となってドンパチを繰り広げることとなります。

130521_3.jpg

RO2とは操作関係は一緒ですので、プレイ経験のある方はすんなりプレイできると思われる。
RO2でもそうでしたが、リアル志向のゲームですので
基本的に胴体をライフルで一発撃たれたら大概死にます。
足とかならば止血すればセーフ、でも早く止血しないと失血死…と言う感じのゲームですね。
なのでむやみに突撃をするようならば即死するので
中遠距離からの撃ち合いがメインとなります。


130521_4.jpg

設定で画質をちょっと落としてプレイしてます。
と言うのも、高画質設定にするとGPUがオーバーヒート?してしまうようでして…。
3496×1920でフルスクリーン+もう一枚ディスプレイを表示させているので
ちょっと過負荷気味です。

130521_5.jpg

このゲームは何と言っても日本兵として戦えるという事が醍醐味でしょうか。
ゲーム中の兵士は(マルチプレイでも)色々と喋るのですが
ちょっとイントネーションおかしなセリフもありますが
そこそこ戦場の雰囲気を演出してくれます。
銃剣突撃をすると天皇陛下バンザーイ!と言うセリフが出たり
(RO2のソ連兵ではУраааа!!とか出ます)
いろいろ聴いてて面白いです。
上の画像は、刀もって突撃するスクワッドリーダーの図。


MAPが全然頭に入ってないので何もできずに死にまくりなのですが
とりあえず雰囲気的に満足。
独ソの歩兵武器についてはそこそこ知識は得ていますが
日米の歩兵装備はさっぱりわかりませんので
ゲームを通して知識を増やせていけたらなと思います。 

頑張ってイベントMAPを進める

艦これでイベントMAPが公開されたのでさっそく挑戦、
とりあえず1MAPだけでも突破しようと頑張ってみました。
1MAP目の出撃条件に水上機空母×1、駆逐艦×2を艦隊に組み込む必要があり
軽く絶望しかけましたが、一から育てることに。

今日のお昼ごろには何とか突破。
かなりの燃料やバケツを消費してしまった。

kancolle_2.jpg

千歳、吹雪、綾波はLv0から鍛えました。
ほんとは吹雪でなく敷波を育てていたのですが途中撃沈されてお亡くなりに…。
千歳は甲型で改造を止めてここまでレベルが上がっていた。
艦載機を積まず砲を積んでたのですが、重巡みたいに働いてくれたので助かった。
駆逐艦はほぼ対潜オンリーの活躍ですが、途中大破しまくりで大変でした…。

金剛ちゃんのレベルがどんどん上がってゆきます。
比叡ちゃんも改になったのでステータス的には追いつきつつある感じ。
龍驤さんもここまで育ってくるともう外せない存在に。

なお、無事1MAP目を突破したので
千歳は航に改造して軽空母にしちゃいました。 

CloDのStuka

CloDでのキー割り当ても進めてます。
で、久々にCloDで109やStukaに乗って遊んでます。

130519.jpg

やっぱりCloDの機体の精密さは素晴らしいですね。
地面が微妙な感じですが
負荷を軽くするために妥協しています。

FMBで簡単なミッションを作って離陸→爆撃→着陸をやっていて、
タンカーを海に浮かべて急降下爆撃をしているのですが
直撃せずとも至近弾で破壊出来たりするのですね。
1946だと直撃以外はノーダメージだったと思うので
爆撃手としては多少外しても効果があるのは嬉しいところ。


操作に関してですがCloDと1946を比べると
足元の窓を開くのと、爆撃に入る前にマスターアームONにすることぐらいで
あとはあまり変わらないという感じで飛ばしやすい。

ラジエータ、オイルラジエータは常時開けっぱでもとりあえず問題なし。
ほんとはメーター見ながら調整するのかな。
閉じたままだとあっという間にオーバーヒートでエンジンがイカれるので
開けっぱなしにしちゃってます。

エンジン回転数は最大で22000 RPMぐらい出るのですが
ネット上で見た資料によると21000 RPMが適正っぽい。
とりあえず今のところ問題ないのですが、まぁいいかな。


いつのアップデートからか分かりませんが
ちゃんと急降下時のサイレン音も鳴るので
プレイするのが楽しいです。 

艦艇の知識が増える

艦これ 続けてます。

遊んでいて、興味を持った艦艇が出てきたらゲーム内の図鑑で調べる
→もっと知りたくてwikipedia読み漁る
というのを繰り返していたら、ちょっとずつですが艦艇に関する知識が増えた気がする。
金剛が英国製だとか、初めて知りました。


16日深夜の現状

kancolle_1.jpg

金剛ちゃん旗艦にしてしばらくLv上げしておりましたが
金剛改にもなったし、そろそろ別のをLv上げしようと思っていたところ
建造で比叡をゲットしたので同様にLv上げ中。
やっぱ戦艦強いですね。被弾すると修理でドカッと鋼材消費しますが。
他のメンバーはあまり変わりませんが、川内は川内改にしたところで比叡に切り替えちゃいました。
羽黒、龍驤はもうすぐ改にできそうです…鋼材が足りればですが。
燃料も結構減ってきており、若干ピンチ。
なにより鋼材がピンチ。

そろそろ正規空母が欲しいところ。
ボーキサイトも貯まって来たし建造に挑んでみようかな。
…深刻な鋼材不足だ。


 

ジョイスティックの割り当ての続き

とりあえずIL-2がプレイできるようにキーを割り振っているわけですが
ジョイスティックを新調するたびに毎回キー配置に悩んでおりまして
今回も結構悩み中。
慣れればどんな配置でも問題ないとは思うのですが
どうせなら使いやすいようにしておきたいところ。

HOTAS WARTHOGにはフラップ用のスイッチ(A-10用の)があるわけですが
それをIL-2の機体のFlap Up/Downに使うのはちょっと使い辛そうでして…。
CloDならこれで設定しやすいのかもですが。

ちょっとスロットル本体の配置を変えてWARTHOGとx52を横に並べて使うのも良さそうだなぁ。
というのも、やっぱり軸に割り当てて無段階に調整したいと思いまして。
とくに、フラップ、ラジエータ、プロペラピッチですかね。



設定していて思ったのですが、実はそんなに使うキー数多くないのでは?ということ。
じゃぁMFD使わなくても(ry
…もうちょっと考えてみます。 

艦これをじっくり

引き続き艦これプレイしてます。
もっとまったりプレイするつもりでしたが
Lv上げが楽しかったり高速修復が余っているので使ったりして
結構忙しくプレイしている感じです。
相変わらず建造や開発でどうしようもない感じに資源が費やされております…。

ついに戦艦がでまして、金剛(CV:東山奈央)をゲットしました。
英国で建造されたということから、セリフがちょっとフランク?ですね。
気に入ったので旗艦にして鍛えていこうと思います。
同型艦も気になるところ。


現在の第1艦隊
金剛 Lv10
羽黒 Lv17
筑摩 Lv13
川内 Lv16
足柄 Lv12
龍驤 Lv16

軽巡の川内と軽空の龍驤の撃たれ弱さが露呈しつつあり、
いつも大破とかしてドッグ入りの常連となってます。
航空攻撃で先制して1艦落としてくれたりと
MVPも良く取った龍驤はなるべく外したくないんですがねぇ。
川内はもっと良い艦が出たら替えようかなと。 

ジョイスティックの認識

今日はHOTAS WARTHOGを含めたキー設定などをやろうと思ったのですが
どうやらIL-2 1946では、認識できるゲームコントローラーデバイスが優先度の高い順から最大4個までに限られるような気がする。
IL-2側では、HOTAS WARTHOG Joystick、HOTAS WARTHOG Throttle、MFD1、MFD2と言う順で4つのデバイスは認識し、
それぞれジョイスティックのボタンのままキーの割り振りが出来ました。

つまり、今まで使っていたx52やスロットル、ラダーが認識されてないという状況に…。
とくにラダーペダルが動かないのがツライ。
他の物はボタンとして割り振っちゃえばある程度誤魔化せるけど
ラダーペダルだけはどうしても軸に設定できないとプレイしにくいでしょう。

で、とりあえずMFD1とMFD2のUSBを引っこ抜いてみると、順位が繰上げされ
x52とラダーペダルが認識するようになりました。
う~む、つまりラダーペダルを使うときにはMFDを2つとも取り外す必要がある…と。

色々試してみたところ、MFDを抜く→IL-2起動→MFDを接続、という方法で
ラダーペダルが効きつつMFDの接続状態にすることが出来ました。
MFDのほうはキーボードのキー入力を割り当ててしまえば使えるはず。
というわけで、MFDのほうはスイッチで接続をON/OFFできるUSBハブに繋いで
IL-2を起動前に一旦接続を切るという動作をすれば
何とかなりそうな感じです。
起動するたびに必ずやらないとラダーが効かないので
ちょっとメンドクサイですが…。
それでもMFDのボタンが使えた方がメリットがあるかなぁと。 

艦隊これくしょん

WesternさんのBlogで艦隊これくしょん(艦これ)というブラウザゲームを紹介されており
ちょっと興味がわいたのでプレイしてみましたが
なかなかに面白い感じなので、はまりつつあります。

http://www.kadokawagames.co.jp/KanColle/

擬人化(萌え化)された艦艇を育てて戦わせたりするゲームです。
正直言いましてあまり艦艇の知識は無いので、萌え要素や声優さん目当てで始めてみました。
ですが、いざプレイしてみると空母やら艦載機も出るようなのでちょっと興味出た。

ゲームシステムはそう複雑なものではなく(まぁブラウザゲームですしね)
空いた時間にちまちま進めていくような感じですかね。
いわゆるソーシャルゲーム的なものなので
レア艦娘(かんむす)集めやら、絶対に必要というわけではないですが課金要素などもあります。
というか早速ちょっと課金しちゃってまして
ドッグ増やしたりしているわけですが…。

お気に入りの艦娘を育てる育成ゲーム的な楽しみ方もありますね。
出撃して派手にやられると修理に時間が掛かりあまりレベルも上がりませんが…。
とにかく地道にプレイって感じで、集中的にプレイしたいなら課金で資材を補充するなりすればいいのかな。
ブラウザゲームですので、会社の昼休みとかにちょこちょこプレイもできますし
気軽に楽しくプレイできそうです。


以下、5/13日深夜現在の第1艦隊の編成

龍驤Lv10
足柄Lv7
川内Lv13
筑摩Lv7
那珂Lv15
羽黒Lv14

火力では装備のおかげもあって羽黒さんが一番なのですが
軽空母ながらも艦載機は強くて龍驤さんが気に入ってます。
戦艦や正規空母は資材を膨大に使う&狙って出来上がる確証が無い為
使えるようになるのはもうしばらく先になりそうな予感。
というか装備の開発失敗しまくりで資材が減り、常時枯渇状態に近い…。
今のところ遠征で地味に稼いでますが、
もうちょっと課金に手を出してみたくなる気持ちが。
こういうのは切りがなさそうだから恐ろしいなぁ。 

MFDパネル設置完了

完成したので解説など。
Cougar MFDをディスプレイに固定するための工作をしました。
方法的には、ディスプレイ上方向からワイヤーで吊るすというもの。
ディスプレイとの接触面にゴムを貼ったフレームを用意して、これにMFDパネルをはめ込みます。


130512_1.jpg

まずは、1 mm厚のプラ板をこんな形に切り抜きます。
結構ガタガタになってしまい失敗気味ですが
結局隠れて見えなかったりするのでOKでした。
MFDは2枚ですので、2セット作ります。

130512_2.jpg

MFDパネルにある固定のための穴(ゴム製の栓がしてあった)をフレームに写し取り、
その位置にφ2の穴をあけ、M3低頭ねじを無理やりねじ込む(笑)
ほんとはタップを切ってやるべきなんですが、家に無かったので…。
もしくは大き目の穴をあけてねじ接着しても良かったかも。

130512_3.jpg

画像右側のように、ネジ頭の方に1 mmのプラ板を切り出したものを接着剤で貼りつけます。
低頭ネジの頭の厚さはおよそ1 mmで、貼ったプラ板と高さが大体合います。

130512_4.jpg

貼ったプラ板を同じ大きさに切ったゴムシート(t=0.5)を、両面テープで貼りつけます。
ゴムとプラ・金属などを接着する用の両面テープがホームセンターで入手できたので、それを使ってます。

130512_5.jpg

MFDパネルをフレームにセットします。
飛び出たネジを穴に通すようにしてはめ込みます。
そして、ワッシャー+ナットで固定。
上側の2つはナットで止めた後にワイヤーを巻き付け、さらにナットで固定。
そんなに重くは無いので割と細いワイヤーを使用してます。
これで、あとは適当な所にワイヤーを伸ばして吊るすだけです。

130512_6.jpg

設置してみた図。
ワイヤーは後ろを通して、上のディスプレイ付近で固定してます。
思ったよりゴムを貼っていても滑るので、あまり意味が無かったかもしれない。
とりあえず画面が傷つく心配は無さそうなので良しとする。
一応ボタンを押しても動かない程度にはしっかり固定されているようだ。

フレームの下側が広くなっているのは、
ケーブルが垂れ下がらないように固定するため。
が、肝心の固定するための物を買いわすれた&別に固定しなくても問題なさそうなので
このまま何も手を加えないかも。


以上で工作終了です。
プラ板がちょっと安っぽいですが
そこは我慢かなぁ。わざわざ塗装するのも面倒だし。 

UDP Speedを再び試す

以前にも軽く記事にしたことがあるのですが、
UDP SpeedというIL-2向けのツールを再び入れてみました。

本来は、IL-2をプレイするパソコンとは別のパソコン上に計器を表示させることができるというもの。
LAN上のパソコンのIPを指定して通信するわけですが
プレイするパソコンの自己IPを指定してやることで
同じパソコンのディスプレイに表示させることができます。

と言うわけで、下のディスプレイに表示させてみました。

130511.jpg

適当に配置。
一応問題なく作動?なのですが、
やっぱり情報更新速度が一定以上速くならないようで
どんなに速く設定しても計器の針がカクカクで…。

でも、巡航時とか非常に便利であることは間違いないですね。
こうして計器を常時表示できる環境になったわけで
やっぱり3画面モニターを横向きにしたほうがいいかなぁ。
今の縦向き3枚も迫力があっていいんですけれども。
う~む。


とりあえず日曜はMFDパネルを設置する工作に入らねば。
色々設置方法を考えましたが、
摩擦&吊り下げによる固定が一番スマートかなぁ。
上手くいくか分かりませんが…駄目なら両面テープで直貼りだ!(笑)
てなわけでホームセンターなど色々行くことになりそうです。 

MFD画面をモニターに出す

DCS:A-10Cでは、ゲーム内のコックピットに表示される
MFD(マルチファンクションディスプレイ)などをモニター上に出力させることができます。
つまり、ゲーム内視点でコックピットのMFDを凝視せずとも
手元のモニターに表示させておけばいつでも見ることができるというわけですね。

というわけで、やってみました。

130509_1.jpg

Easy Monitor Configuratorというツールで、出せる表示を全部出して
適当に並べて設定、表示させています。
とりあえず出力はOK!

130509_2.jpg

ちゃんとコックピット内の表示と同じ画面が映し出されます。
なお、表示サイズも弄ることができるので
やろうと思えば地図をでっかく表示させたりとかもできるはず。
今回はCougar MFDスイッチパネルをディスプレイ上に置く関係上
このぐらいのサイズで表示してます。

とりあえず表示サイズや位置調整を整えたうえで
スイッチパネルを取り付ける工作に入ろうと思います。


そういえば、先日4枚目のディスプレイを表示させるとゲーム中
極端にFPSが下がる的な事を書いたのですが
よくわからないですが問題は無くなったみたい(IL-2や他のゲームでも)。
多少は負荷が増えているはずですが、実用レベルなので一安心。 

Cougar MFDの設置を考える

130508_5.jpg

Cougar MFDのスイッチパネルはこの様にスタンドが付いており、立ててから付属のつっかえ棒みたいなので固定して使うようだ。

ですが、今回は下側のディスプレイに設置しようと考えている。
そのため、まずは取り外せるものを外していく。

130508_6.jpg

スタンドのベースはヒンジ部のツマミ付ネジを外すだけで簡単に取れました。
本体上部には、つっかえ棒を固定するためのパーツがついていますが…。

130508_7.jpg

ネジ2点を外すと取り外せます。
この状態で、ディスプレイとの接触面はフラットとなります。

あとはこれをどうやってディスプレイに固定するのかと言うところですね。
色々案が浮かんできてはいますが、
ディスプレイのベゼル上縁に引っかけるような感じが簡単そうかな。
それともフレームを作ってディスプレイを覆う様なものにするべきか。
とにかく、設置のために何かしらの工作が必要だなと思っているところです。

今週の土日辺りでサクッと作っちゃいたいと考えておりますので
早く案を練らなくては。 

ドライバのインストールなど

HOTAS WARTHOGと、Cougar MFDのドライバーのインストールをやりました。
公式ページからダウンロードして特に問題なく終了。
キーの割り付けをするソフトウェアも落としてインストールしましたが
まだ弄ってません。

HOTAS WARTHOGは、スティックとスロットルでそれぞれUSB接続をするのでデバイスとしても分かれています。
以下、コンパネから見た画像。

130508_1.jpg

WARTHOGスティック部。
意外とボタンが多いですね。
まぁボタンと言うか4方向のハットスイッチみたいな感じなのが多いです。

130508_2.jpg

WARTHOGスロットル部。
Z軸、Z回転がスロットルとなります。
スライダーはスロットル右側のINCR/DECRのレバー?のやつです。
そして安心のボタン数。
ボタンというかスイッチがほとんどなのですが
このままではスイッチを倒すと常時ONとなると思うので
おそらくはキー割付ソフトで立ち上がり時のみキー入力ONとかもできるのかなぁ。
まぁその辺は追々やっていきます。

130508_3.jpg

Cougar MFD、押しボタンの宝庫です。
ちなみに2枚セットの商品なので、MFD1、MFD2と言う感じに別々に認識されます。
これだけで28ボタン×2枚となるため
IL-2ぐらいなら余裕でボタン割り振り出来ちゃいそうですね。
DCSでA-10ならば、ちゃんとMFDの各ボタンとしてそのまま使おうと思っていますが。



130508_4.jpg

良い感じの緑に光ります。
発光強度は調整できるみたいですが、とりあえず部屋を暗くして光らせてみました(笑)

 

一応形にはなった

まずはチェアについて。



パーツはキャスター部、ガスシリンダ、座面、背もたれ、ヘッドレスト、肘掛と分かれており、
簡単組立で届いて30分もかからず終了。

130507_1.jpg

こんな感じ。
このチェアの特徴は、座面が二つに分かれている点。
それぞれが独自に可動(沈み込み→スプリングによる反発)します。
本来の意味としては腰痛持ちの方などにオススメな感じの効果があるようですが
今回は、この左右分割の隙間にスティック下部のイレクターパイプを入れられれば、
と言う目論見で買ってみました。

130507_2.jpg

実際にはこんな感じ。
前の記事で描き忘れましたが、キャスターをこのあたりまで前に出すと
ちょうどスティックが座面の上あたりに来ます。

さて、チェアとしての機能ですが
座ってみた感想としては姿勢が良くなりそうだな~っという印象。
背もたれの部分も左右に分割されていて、背骨は直接圧迫されない構造。
で、背もたれが左右から身体を包み込むような形になって
若干きつい感がありますが良い姿勢が保たれそうです。

まだ慣れていないだけかもですが
座面が左右で独立して動くためあまり安定感がありません。
これは好みが分かれそうな感覚ですね。

とまあチェアに関してはこれから使って慣れていこうとは思います。
で、本題ですが、新しい環境の形が出来上がってきました。

130507_3.jpg

まだHOTAS WARTHOGは接続していません。
サブとしてX52Proは残しておきます。
スイッチ類は多い方が良いですし。
キーボードは軽くスイングすることができます。
使い難くなりましたがまぁ仕方がないかな。

足元側にディスプレイを追加。
というか1年前まで使っていて、眠っていたのを引っ張り出しました。
上側三枚はこれまで通りサラウンドで大解像度で表示させ、
それに一枚を追加したというような構造となっております。
(ゲームをフルスクリーンで表示すると上部三枚に表示、
追加の一枚には別の物を映しておけます。)
ちなみに、写真の物はCloDでキャプチャしたSSを壁紙として使っているものです。

ですが、ちょっと問題がありまして
IL-2に限らずゲームを起動してみると
FPSが全然でなくて20~15ぐらいしか出ないのです。
つまり、カクカクな感じです…。
追加モニタを使用しない設定に切り替えたのち、
ゲームを起動してみると問題なく高FPSがでるので
なにか問題があるようなのですがよく分からず。
う~ん、詳しく調べる必要がありそうだ…。

とりあえず形だけは完成です。
HOTASの接続関係は明日以降だなー。 

ジョイスティックを設置するために其の2

130506_1.jpg

ホームセンターで売っていた400 mm×600 mmの木版を加工。
床面に敷くのですが、ジョイスティックの取り付け部左右をカットします。
チェアの足(キャスター)をこの位置まで前に出せるようにするためです。

超適当にノコギリでギコギコした結果がこれです…。
小学校の図工レベル以下のクオリティ(笑)
中央部の3点の穴は、スタンドの取り付け穴となります。

130506_2.jpg

というわけでスタンドを固定します。
トラスのM5タッピングネジで止めましたが
これで意外と頑丈なので一安心。

130506_3.jpg

全体像。
このような感じでスティックを高めに持ってくることが出来ました。
 

苦戦中

5/5までの作業経過ですが
思いのほか苦戦中です。
部屋の掃除が思いのほか長引いたのと、
ディスプレイの設置調整に物凄く時間が掛かってしまったため
まだ袖のラックの組み立てに入れていない状況です。
テーブルの移動は完了したのですが
周囲に合ったものをすべて移動させたので
部屋中モノにあふれて足の踏み場が…。
そんな感じで色々やっているうちに夜になっていたので
とりあえず今日のところは作業を中断しているのですが…。

今回、モニタをさらに増やして4枚にしようとしているのですが
グラボ的にはDVI×2、HDMI×1、DP(DisplayPort)×1となっており
4枚目を使用するにあたってDPtoDVI変換が必要で、どうやらアクティブ変換というタイプでないといけないようだ。
というわけでそれも急いでamazonでポチりまして、明日届く予定。

明日はチェアも届くため、早朝から張り切って作業しないとなぁ。
連休も明日で終わりだし、早く構築して落ち着ける生活空間に戻したいところ。 

ジョイスティックを設置するために

HOTAS WARTHOGのスティックをちょうどいい高さに立てるために、スタンドの製作を行いました。
パイプスタンド S S
径的になかなか良さそうなので近くのホームセンターで購入。

130505_1.jpg

こんな感じで、イレクター(φ28)をセットして使うものなのですが…

スティックのベースよりパイプスタンドへ穴位置を写し取って、
ドリルで穴開け加工をしてみました。

130505_2.jpg

外周部のやや小さい穴4点がそれで、φ4.3で開けてます。
ズレが気になるなら4.5ぐらいでもいいかもですね。

130505_3.jpg

スティック底部へM4ビスで固定。
穴位置も精度よく開けられたようでちゃんと止められました。
ナットを挟んでいるのはビスが長すぎたため(笑)
これで、スティックとスタンドを固定できました。

で、どう使うのかと言うと
このスタンドの下にイレクターパイプ(450 mm)を差し込み、反対側(床側)にもスタンドを置きます。
このままではグラグラするので、床面には木板を置いてそこへ木ネジでスタンドを固定、
パイプとスタンドは接着剤で固定。
あと、余裕があれば補強を入れたりしたいところ。

とりあえず現状はパイプの接着剤での固定のみ終わっています。
それなりに強度が出ている為、なかなか良さそうな感じがしています。
が、所詮接着剤ですので取れてしまったらもうちょっと策を練ります。 

デスクチェアも新調

今使っているデスクを部屋の隅に移動させ作業台とするので、
チェアもそこへ持っていくとなると
もう一脚チェアが必要となる。

実は今使っているチェアのガス圧高さ調整に不具合があって
最大高さにしてしばらく使っていると勝手に高さが下がってしまうという症状が。
別に使えないわけではないが、前々から不便と感じていたところでした。
安物なので仕方ないのかなぁ。

というわけで、新しいのをポチりました。
金額的にもちょっとグレードアップです。
なにより、その構造がちょっと特殊で
中央部に設置予定のジョイスティックと干渉しにくそうなのです。
月曜には届く予定ですので、組み立てたらレヴューしてみます。 

発注など

新しいゲームプレイ環境のための資材を発注してたのですが
予定より納期がかかるようで、GW中の完成は難しそうな予感がしています。
(つまり、Amazonでポチったモノの発送日を見たら意外と時間が掛かりそうだということ)

もうちょっと前に注文しておけばよかったなぁ…まぁ後悔してもしょうがないですが。
でも、早めに届くパーツで8割ぐらいはできると思うので、
なんとか形にはなりそうです。
あとの適時必要になるものはホームセンターで買い揃えればいいかな。
とりあえず5月4日からの連休より作業開始なのですが
まずは部屋の整理から始めないといけないのでこれが一番時間かかりそうです(笑)