動画うp 【IL-2】 九七艦攻で低空飛行

アップしました↓
【IL-2】 九七艦攻で低空飛行

130630_d1.jpg

今回はまず、九七艦攻で雷撃を行っています。
動画を撮るにあたって、史実ではどういう風に雷撃していたなど色々調べたのですが
まず基本的に本来は編隊で行うもののようで
単機というのは実際にはなかったのかもしれません。

AI機を連れて編隊で低空を飛び、
いつものように投下タイミングをこちらに合わせるコマンドで
編隊雷撃ができる気がしたのですが、
どうにもAI機がうまく編隊を組んでくれなくて
断念することに…。

そのため、単機での雷撃…だが、ただやってもつまらないので
敵機を沢山飛ばしてみたりと遊んでたわけですが
超低空を横滑りしながら逃げ惑うのもなかなかスリルがあって面白いなぁと思い
今回の動画の内容となりました。

130630_d2.jpg

4.12で色々変わりまして、
まずは船の爆発エフェクトとかでしょうか。
爆発とともに大きく火球ができ、その後黒い煙がモクモクと…。
CloDでの船の爆発もそうなっているので、初めて見たときちょっと感動。
あと海面にプロペラ後流が当たった時のエフェクトがくっきりしたり
今回試してないけど胴体着陸した時に地面に跡が付いたりと
全体的にエフェクトが良くなっていて素晴らしいですね、4.12は。

130630_d3.jpg

ほんとは空母に着艦の方が栄えるんですが、
今回は地上へ。
キレイに三点着地ができるように練習しておきたいですね。


余談ですが、4.12になりシングルミッションに追加されたB5N2のミッションで
静止状態の空母から魚雷積んだまま発艦するやつがあるのですが
シーファイヤと同じような感じでかなり難しいです…。
スロットル開いてチョーク外すタイミングにコツがいるのかな…?


BGMは、ハヤテのごとく! CutiesのOP、春ULALA♡LOVEよ来い!!!のCDより
表題曲と、カップリング曲それぞれのインストです。
最後はルカのアルバム福音に入ってるCAN’T TAKE MY EYES OFF YOU(Epilogue) ※INST
となります。
今回は時間が無かったので、とりあえずこれだ!っというノリで突っ込んでみました。
なので意外とあっさり決定。
いつもだと、長い時だと数時間悩んだりするんですけどね(笑)


そんな感じの第75作作目でした。
急いで作ったというのもあり、つまらない、内容が無いと言われても仕方がないですが
今回色々作りたい構想が色々思い浮かんだので、
今後の動画でドシドシ作っていきたいと思ってます。
その前に、その飛行機や武装などについて色々調べたりしないとなぁ。 
スポンサーサイト

三隈改

艦これ、先日手に入れた三隈の育成をやっていまして、
先程ようやく改に出来ました↓

130630_1.jpg

Lv25で改造できないーと思ってLv30まで上げたらようやくできました。
最上型1番艦の最上はLv10で最上改に出来るのに、なぜに…。

130630_2.jpg

さっそく改造、三隈改にめでたくなりました。
最上改と同じく航空巡洋艦ですね。
装備・ステータスは改造直後の物です。
って、見慣れぬ武装が!

130630_3.jpg

20.3cmの改良型らしい。
wikiによると、4月作戦100位以上報酬って載ってますね。
完全に上位互換のようだし、これ沢山ほしいなぁ。


Lv30まで上げるのに出撃しまくってたら補給や修理で燃料がカツカツに。
提督レベルがなかなか上がらず悩んでますが
こりゃ出撃を控えないとかな~。 

ようやくトラックが撮れた

今日は土曜ですが会社で仕事があり、2時ぐらいには終わりまして
家に帰ってからは片手間に艦これをやりつつ次の動画に着手する。

この前決めた内容を撮ろうとひたすらプレイしていたのですが
AI機が思ったように行動してくれないので、
FMBでミッション作成など時間をかけたにもかかわらずあえなくお蔵入り。

で、あらたに内容を考え、ようやく面白いプレイ内容が撮れました。
これもなかなかいいプレイが撮れなくて散々やり直しましたが…。

130629.jpg

ちょっとだけ内容をお知らせしますと、今回は九七艦攻です。
4.12で正式フライアブルということで早速という感じですが
内容としては大した物ではない…かなぁ。

明日中には動画アップできる予定です。
 

なかなか決まらない

次の動画の内容を考えているのですが
なかなか決まらず…。
今日はIL-2で色々機体を飛ばして動画のネタにできそうなものを探していましたが
幾つか思い浮かんだものの、今月中にやるにはちょっと時間が掛かりすぎるものばかりで…。

色々悩んで、とりあえず決めたには決めた。
けど、良いプレイが撮れるかどうか微妙なところ。
やってみないと解らないのが悩ましい。

土日でじっくり作っていこうと思います。
 

さっそく4-3攻略に

艦これ、今日のメンテで新たなMAPリランカ島空襲(4-3)が追加されたり
新重巡が追加されたり瑞鶴が建造可能になったりと
色々新しいことが増えました。
とりあえずは、4-3の攻略挑んでいたわけですが…

運が悪いと一マス目からFlagshipなタ級戦艦と当る。
これがまた硬くて攻撃力も高いので凄く厄介。
一撃で中破以上まで持っていかれると撤退せざるを得ない…。

道中敵に正規空母が出てきたりもしましたが
こちらは正規空母×2で制空権は握れてたので
特に問題にはならなかったかな。
やっぱり恐ろしいのはFlagship重巡とかで
頻繁にミスったり痛い一撃貰ったりと侮れません。

何度か挑戦して、ようやくボスまでたどり着く。

kancolle_20130625_1.jpg

戦艦タ級Flagship×2…だと…?
結果、昼間戦闘では戦艦までは倒しきれませんでした。
こちらは三隻が中破したので、夜戦は挑まず…。
それでもA判定で勝利したので良かったです。


kancolle_20130625_2.jpg

そして今回追加された三隈さんがデマシタワァ
これは運が良いに違いない。

ちなみに、今の艦隊構成ですが上の画像見ても分かります通り
戦艦×1、正規空母×2、重巡×2、駆逐×1となっております。

とくに深い意味は無いのですが、
重巡を入れているのは燃費的に戦艦はきつい為。
正規空母も入れているのでなるべく抑えたいのです…。
で、どの重巡を出すかになりますが、CV:東山奈央ってことで高雄型から2隻。
たまに雷撃で活躍してくれることもあります。

敷波は完全に対潜要員。ソナーと爆雷積んでます。
軽巡でもいいけどCV:東山奈央ってことであえて敷波。
綾波も良いのですが長期遠征に出払っておりまして…。
それに、敷波は結構ツンデレで可愛かったりします。

せっかくなら全部CV:東山奈央にしようと思いましたが
流石に空母がいないのは…ということで
搭載機数の多い加賀・翔鶴となっております。
制空権取りやすいのは加賀さんの46機スロットに
震電改を入れているおかげだと思っているのですがどうなんでしょ。


そんな感じで着々と攻略が進み、
提督レベルも上がってきてます。
現在提督Lv63、一番Lvの高い艦娘が金剛改Lv72です。 

4.12 ModAct

130625_1.jpg

V 4.12m用のSAS ModActivatorがすでに出ているので、早速導入してみました。
導入の前に、4.12のフォルダごとコピーして保存しておきましたが
これでHDDに何個目のIL-2フォルダが出来たことやら…。

SASModAct導入後のロード画面が上の画像ですが、
ゲームを起動するごとに変わるようで毎回違う絵が楽しめます。
どれも迫力があって素晴らしいですね。

JSGMEを起動してちょっとビックリしたのが
ハイレゾSkinMODが既にリストに入っていたということ。
True Color HD Skinsって感じの名前で入ってます。
これをボタン一つでActiveにするだけでハイレゾスキンが有効にできるようです。
わざわざ入れる手間が省けました。

JapanCatさんの零戦MODやこの前作った船の痛スキンを入れて、動作確認↓

130625_2.jpg

零戦MODも4.12で正常に動いてるようですし、ハイレゾスキンもちゃんと表示されます。
船のハイレゾ痛スキンもちゃんと有効になっているのを確認。


ということでこれからは4.12でスキンを作っていこうかな。
4.12でエフェクト周りがかなりテコ入れがあったので
そのままでも楽しめそう。
久々に個別MODもいろいろ試してみようかな。 

また本を買い込む

実は日曜日にまた本を買ってきてしまいまして
まったり読んでおります。
最近は特に出費が激しいんですがね…。
とりあえず、ご紹介。




戦闘機パイロットの空戦哲学―トップガンの素顔 (光人社NF文庫)


表紙はいかにも現代機な感じですが
中身は第二次大戦を中心に活躍したパイロットたちの教訓や心構えなど載ってるようです。
まだ読み始めていませんが、これはフライトシムにおいても有益なのかなぁと思った次第です。
読むのが楽しみ!




日本陸海軍偵察機・輸送機・練習機・飛行艇1930-1945
(Graphic Action Series 世界の傑作機別冊)


私が日本軍機で特に知らないのがこのカテゴリの機体。
IL-2で実装されているる機体なら多少わかるのですが
それ以外はさっぱりです。
この本のシリーズは機種ごとに時系列で紹介してくれるので
どういう経緯、順番で開発されていったのか、など分かり易くていいですね。
まだ途中ですが、知らないことばかりなので読んでいて面白いです。




1式陸上攻撃機(世界の傑作機 No.59 )

何冊目か忘れた世界の傑作機シリーズ。
恥ずかしながら爆撃機についても日本軍機はよく知らなかったりする…。
ということでまずは海軍の一式陸攻について詳しくなろうかな、と。
IL-2でも飛ばせますしね。
パラパラとめくってみた感じ、いつもの世界の傑作機らしく写真多めです。
編隊で飛んでいる最中の写真も多く、なかなか迫力があります。
あと、思ってた以上に型式が色々あるのですね。
IL-2だと基本フライアブルなのは1種類だけなので
どういうタイプがあるのか興味深いですね。


そろそろ月末なので次の動画も作り始めるかなー。
4.12もリリースされたことだし
色々考えてはいるけど、まだ何も決まってないです…。 

ハイレゾスキン 艦船篇

とりあえず船へのスキンの作り方は前回学んだので…
今回は、ハイレゾMODにより船のスキンも2048×2048が適用できるらしいので
このサイズでスキンがホントに動作するのか、
そして私の環境下で普通に作れるのかどうかの検証です。

元となる1024×1024の赤城のスキン(skin1o.tgb)を、
IMF ViewerでGIMPで読めるTGAに変換。
ここまでは前回と一緒。

次にGIMPで2048×2048のスキンにする。
レイヤーの拡大・縮小で200%に設定。
その後、キャンバスをレイヤーに合わせるを実行すれば
2048×2048のサイズになります。
そしたらTGAでエクスポート。

この状態でskin1o.tgbとし、
ハイレゾMOD環境下でスキンを適用させます。

結果としては、成功です。
通常通り表示されました。
なお、ハイレゾMODが無い環境にも入れてみたら
赤城自体が出現しなかったりと
正常に動作しないみたいです。

ちなみに、IMF Viewerでの変換も試みましたが
どうやら2048×2048のファイルは開けないようです。
すなわち、IMF形式TGAでの保存は出来ないという事です。
…まぁ何の問題も無いのですけれども。


せっかくなので、HDスキンを痛くしてみました↓

130623_8.jpg

かのんちゃーん♪
違和感ありまくりですね。
なお時間をかけてないため色を付けたり画を貼りつけただけです。
とりあえず、こんな感じに適用されるという確認です。
流石の解像度だけあって、アニメのキャプ画が綺麗に適用されてますね。

130623_9.jpg

機上から全景です。
これは痛く目立つ…!


少し気がかりなのは、赤城のスキンの甲板部が
もともと少し透過している状態なのです。
今回、アニメ画の部分は透過させていないのですが
何か問題があるのだろうか…と疑問。


というわけで、やろうと思えば色々痛艦が出来そうです。
空母だけでなく、戦艦等々もできそうですが
画を入れるスペース的に難しそうですね…。

個人的には、史実通りのハイレゾ仕様なスキンも欲しいのですが…
誰か作ってくれないかなー(チラッ 

艦船スキン

ちょっと艦船のスキンの書き換えに挑戦してみようと思い、試してみた。
忘備録という意味も兼ね、手順を綴ってみる。
知ってる人にとっては常識かもですが…。
なお、MODSが使えるIL-2環境が前提となります。


IL-2では飛行機のスキンはbmp形式で差し替えが容易にできますが
艦船のスキンに関しては船のデータ諸々アーカイブになっていて通常差し替えが出来ません。
ではどうするかというと、MODを通してならば可能。
単にスキンを変えるだけであるならば、
該当するスキンファイルと同名のものをMODフォルダの中に置いておけば可能…のはず。
というわけで、元になるスキンデータを取得→適当にペイントしてMODとして適用してみようと思います。

まず、どうやってアーカイブになっている艦船のスキンデータを取得するかですが
SFS Extractor というツールを使います。
http://www.sas1946.com/main/index.php/topic,7017.0.html

これを使用して、IL-2のフォルダにあるSFS形式のアーカイブファイルから
必要なデータを抽出します。
filelistなるものが入っているのですが
何処に何が入っているのかが分からないので
とりあえずいろいろ開いてみて、目的のファイルを探します。

今回は、空母赤城のスキンの書き換えをしたいので
SFS ExtractorでIJNAkagiCVに使われているファイルを抽出します。
目的のスキンは、とりあえずskin1o.tgbとなります。

130623_1.jpg

どれがどういう船のスキンなのか、についてはWesternさんのBlogに色々書いてありました↓

http://il2itaki.blog135.fc2.com/blog-entry-262.html

というわけで、今回は一番解像度の高いskin1o.tgbと
ついでに赤城で使われているファイルを全部吸い出してみました。
単にスキンだけならtgb,tgaだけでOKかと思います。

130623_2.jpg

ちゃんと3do\Ships\IJNAkagiCVというフォルダ階層で保存されていました。
なおAkagiSkinMODというフォルダ名は適当に付けたので、何でもよいです。

tgbファイルは、このままだと弄れないのでtgaに拡張子を書き変えます。
ただし、吸い出した中にskin1o.tgaというファイルが既に存在しているので
別名にするなりして対処してください。

上記WesternさんのBlogに書いてある通り、今はIMFという形式のtgaファイルになっているので
GIMP(ペイントソフト)で読み込めませんでした。
そこで、次にIMF Viewerというツールを使います。

http://www.sas1946.com/main/index.php?topic=1110.0

130623_3.jpg

このツールでIMF形式TGAファイルを開くことができます。
skin1o.tgbだったTGAファイルを選択して、Viewボタンで開きます。
SAVE TGAボタンで、TGA形式TGA?として保存されます。

そしたら、GIMPで開けるようになっています。

130623_4.jpg

ちなみに私はGIMP 2.8を使用しています。
他のペイントソフトとかに関しては分かりません…。

とりあえず、甲板を虹に塗ってみました。

130623_5.jpg

エクスポートでTGA形式で保存し直します。

次に、できたTGA形式TGAを再びIMF Viewerで開き
今度はSAVE IMFボタンを押すと、IMF形式TGAファイルとして保存されるます。

これで、ファイル名をskin1o.tgbに名前を変更、
IL-2フォルダ\MODS\AkagiSkinMOD\3do\Ships\IJNAkagiCV\skin1o.tgb
というように突っ込んで、完了です。

ゲームを起動して、表示を確認↓

130623_6.jpg

とりあえず上手くいきました。
虹色甲板赤城(笑)


実は、最後の行程でIMF形式TGAで保存し直さなくても
TGA形式TGAファイルのままでも問題なくIL-2で表示できるらしい。
というのを以前WesternさんのBlogで読んだので、試してみました。

130623_7.jpg

甲板を黄金色みたいに塗ってみた。
スキンにも書いてますが
GIMPでskin1o.tgaで保存→skin1o.tgbに書き変えただけです。

これも問題なく行ける模様。


まとめ

SFS Extractorでスキンファイルを抽出

IMF ViewerでTGAで出力

好きなようにペイントし、TGAで保存

抽出したときと同じ階層、ファイル名で、MODSフォルダに置く。


という流れでおkかと思います。
間違ってたらコメントください。


というわけで、艦船のスキンを弄ることが出来ました。
本当にやりたいことはこの先の話なので、あとで書きます。 

46 cm

艦これ、46cm三連装砲を量産中。

130622.jpg

開発配分は、wikiにもある100/300/250/10で回してます。
そこそこ出てきてくれるのでお勧めですね。

実際には主砲×4はしないのですが、折角たくさん作ったので積んでみました。
火力が200近くまで行くのですね。

最近は開発がメインで資源を貯めている為、出撃が減った感。
電探関係ももっと開発したいなぁ。 

翼下面が一段落

130620_1.jpg

後回しにしていた細かなラインや大きめのリベットなど
描きこめるだけは描きこんだ。
とりあえずこの状態で、スキンに見えるように処理を行う



130620_2.jpg

コピーしてずらしてぼかしたり、透明度の調整したりで
このような感じになります。
陰影がつくことでちょっと立体感が出ます。

せっかくなので、もうちょっと加工してみる。



130620_3.jpg


色つけたり、テカりや汚しを入れてみる。
以前作った通常スキンから、いくつかレイヤーを持ってきたのですが
そこまで目立つものではないのでこれで充分かなぁ。
一から描くと物凄い大変なので…。


ゲーム内で適用してみた。

130620_4.jpg

なかなか良いんじゃないでしょうか。
ハイレゾスキン万歳!

130620_5.jpg

ちょっとパネルラインの主張が激しいかな?
今回は”とりあえず”なのでこんな感じですかね。
ハイレゾスキンによってコレぐらいの表現ができる
というのが確認できたということで、一段落ですかねー。 

かのん100%

かのんちゃんのニューシングル、かのん100%が発売になりました。
ファンとしては非常に喜ばしい限りで御座います。

130619.jpg

神のみコミックス22巻についてくるOVAのOP曲/ED曲が入ったシングルCDです。
初回特典にはOVAのノンクレジットOP/EDが収録されたDVDが付きます。

肝心のコミックスがまだ入手できていません。
konozamaってやつですね…。

表題曲のかのん100%は、ノリノリになれるテンポの良い曲。
思わず歌詞を口ずさみたくなる感じですね。
エンドレスで聴けそうだ。

ED曲の君色ラブソングは、かのんちゃんがおしゃべりしている感じの曲。
ゆったりした曲調で表情豊か、何度も聴いているとクセになりそう。
エンディング曲にピッタリですねぇ。

特典のノンクレジットOP/EDも観てみた。
本編の前に見るのも…という気もしましたが
我慢できんかった。





130619_ncOP.jpg


可愛すぎるぅぅぅ!!!!

萌え死ぬぅぅぅ!!!!!!!


久々に映像見ながらドキドキした。
かのんちゃん可愛すぎる!
魔法少女服もいいですねぇ。アニメ画で見ると尚更。
他にも可愛いシーンが盛り沢山でこれだけでも大満足でした。
OVA本編が非常に楽しみ。

IL-2関係でこのBlogに着た方は「うわなんだコイツ」って思うかもしれないけど
それだけ私はかのんちゃんが大好きなんですよー。


色々昂ってしまい申し訳ないです。
はやくOVA見たいなぁ~、楽しみすぎる!
今週は土曜まで仕事が入ってて忙しいのですが
残業中にこの曲を聴きながら頑張ります。 

4.12

IL-2 1946 のバージョン4.12がついに公開されましたね!
まだかまだかと待ちわびて、忘れかけてましたが(笑)、
早速パッチを落としてアップデート。

130618_1.jpg

↑ロード画面からして変わっていた!
哀愁ある雰囲気ですね。

FlyableにB5N2やKi45シリーズが追加されておりまして、
とりあえず九七艦攻に乗ってみた↓

130618_2.jpg

適当に91式魚雷lateを選ぶと、
木製安定板が付いたちゃんとしたグラフィックになっていた。
これは見た目に嬉しいところですね。

130618_3.jpg

コックピットの計器パネルも忠実に作り込まれている…コレは良い。


とりあえず機体は置いておきまして、
4.12でインターフェイスも改善されて、
標準でワイド表示ができるようになっています。

130618_4.jpg

インターフェイスのカラーや、
後ろの壁紙も変更できるようです。
(今は色を透明にして、壁紙を見やすくしてます。)
↑は米英仕様。

130618_5.jpg

↑ソ連仕様

130618_6.jpg

↑ドイツ仕様

130618_7.jpg

↑日本仕様

他にも設定できるところがいろいろ見受けられます。
詳細はインストール後に出来るマニュアル参照のこと(お

とりあえずこれからもっと弄ってみようと思います。 

翼下面リベットがだいぶ進んだ

土曜は色々あってできませんでしたが、
日曜日は割と集中して作業が出来ました。
だけども、時間の割にはそこまで見た目は変わってません↓

130616.jpg

足回りや胴体下部あたりの描きこみを進めました。
またしてもライン修正と並行作業なのですが
リベット用のドット描きがだいぶ進んだと思う。

細かい所まで描きこめるようになったのは良いのだが、
逆に曖昧に誤魔化していた部分が隠し切れないので
ちょっと描きこむときに悩んでしまいます。
タイヤカバーのラインの微調整は中々骨の折れる作業だった…。

薬莢排出口や増槽接続部も描いてみたので
あとは大きいリベットやら点検窓、バルジの描き込みをすれば
左右反転して主翼下面が一気にできそうだ。
そしたら一度スキンとして見れる処理をしてみようかな。 

長門出たー

艦これ、近況など。

最近は遠征での資源集めや艦娘の育成などで
特にこれと言ったことも無く、まったりプレイ。
ただ、建造で長門を狙って戦艦レシピ(400/30/600/30)を回していました。
陸奥はこの前のイベント時に2枚も持っていたわけですが、
せっかくなので長門と一緒に育成しようかなと思いまして。

一回につき鋼材600も消費してしまうので、あっという間に減るのですが
クエストや遠征をこまめに回して、稼ぎに走る。
それが、鋼材がおいしい遠征があんまりないのですよね…。
結局警備任務をこまめに回しまくってました。
20分毎なので、PC前にいるときは補給→遠征出撃とひたすら繰り返すのがメンドクサイ。


途中、建造5時間→陸奥というガッカリを一度味わいましたが、
本日ようやく長門が建造されました。

kancolle_nagato.jpg

凛々しい感じの艦娘ですね。
図鑑で見てみると足がすらっと長く、良いスタイルしております。
陸奥の太腿むっちり感も捨てがたいですが(ぉ


とあぁそんな感じで、長門を中心に新しい艦娘を育て始めたわけですが
現状の保有艦娘を挙げてみる。
westernさんがやっていたように、一枚の画像につなげてみました。

kancolle_20130615.jpg

5ページ計50艦です。
高レベル帯はあまり変わってませんが、
最近レベル上げていた高雄型重巡や正規空母が30Lv~ぐらいに育ってます。
高雄型(CV:東山奈央)は姉妹全員でレベル上げしてまして
旗艦にしていた高雄はLv40に到達しております。
全員改にしているわけですが、摩耶だけ改造時に他の高雄型と武装が変わっていて
21号電探積んでたりしました。
wikipediaで調べると確かにそういう改装受けているようで、なっとく。

Lv10~30帯は遠征に出していたり育成途中だったり、改造もせずほったらかしだったり
あまり動いていない感じです。
一番下の、現在の第一艦隊は先ほどから数戦レベル上げしだしたばかり。
低速艦だけで固めてみたというそれだけの理由ですが。
戦艦4は流石に消費が激しいですけれども。
しかし、さすが長門型と言うべきかLv一桁でこの火力が出せるとは。

そんな感じでしばらくはレベル上げに励む予定です。
資源を貯めつつ提督レベルがもうちょっと上がったら、
今度はレア装備目当てで開発しまくってみるかなぁ。 

長い道のりになりそうだ

昨日の続き。
ドットを描き込みつつ、同時にラインの修正。
ちなみに、参考資料としましては



この本の最後のページに乗っている五二型の図面となります。
本を見ながら悪戦苦闘し、現在の状態↓

130613.jpg

思いのほか進んでない件。
ラインの修正が多くて、とうとう主桁の間隔まで弄ってみたり。
パっと見、どこが変わったの?って感じですけれども。
この機会にできるだけやっておかないと後で修正するのは大変ですからね…。

主翼下面だけであと数日はかかりそうだ。
主翼上面、胴体側面、補助翼、カウリング、その他諸々ができるのに1ヶ月はかかるかも(笑)
…この先モチベーションを維持できるかが問題です。
また休止期間を挟むやも知れません。 

こだわりだすと止まらない

リベットを描き込む作業ですが
どうせならと資料通りに描き込もうと思ったら
パネルラインがどうも資料とは違うような気がして
そこから描きなおしを始め、リベットのためのドットを描画していく。

130612.jpg

一度気になりだすと、あちこちおかしな部分が見えてきて
リベットを描くどころじゃなくなってしまった。
ちょっと試しに作るつもりが
細部にこだわりだすと色々と止まりません…。

ちなみに52型(A6M5)となります。
面倒なので差分(甲乙丙など)は作らない予定。

上の画像のように、パスを引っ張って(赤線)
パスの境界線を描画コマンドでドットを一気に描き込めるので
多少は楽をしているのですが…。
主翼下面だけでも物凄く時間が掛かっちゃいそうです。 

HDパネルライン

零戦HDスキンのテストその2

主翼右下面のみですが線を引いたのを
パネルラインっぽく処理してみました。

130610.jpg

思った以上にいい感じになっている気がします。
やっぱり細い線の方が引き締まって良いね。

次はリベットがどう表現できるか試したいところ。 

MAP攻略を進める

艦これ、イベントが終わってからは新規実装MAPや未クリアMAPの攻略に励んでました。
具体的には、3-2、3-3、3-4、4-1、4-2ですね。
3-2は駆逐艦オンリーで辛勝。
4-1は中々ボスに挑めなかったですが、何度も挑戦してなんとかボス撃破。
羅針盤がメンドクサイですね…。
3-3、4-2はすんなりボスまで行ったので特に何もなかったですが
最後に残しておいた3-4はそれなりに苦労しました。

ボス前のマスでFlagship戦艦に一撃で大破までもっていかれて撤退することが何度かあり
毎回攻撃されるたびにハラハラしておりました。

最終的な攻略時は、演習でまず全員キラキラさせておいて挑んでおります。
道中どの艦娘も小破すらされずに、とうとうボスへたどり着くことが出来たのですが…。

kancolle_3-4_BOSS.jpg

Flagship空母×2、flagship戦艦×2…だと…。
ただでさえ硬いFlagship戦艦が2艦もいるとかなり厳しいです。
流石に★9個の難易度だけあるのかな。

が、今回私はラッキーだったようで
T字有利がとれたのです。
その前の航空戦も航空優勢が取れています。
震電改を積んでいたおかげかな…?

T字有利でも、一撃で敵戦艦は落ちませんし、空母には回避されます。
敵艦載機の爆撃で一撃で霧島が大破まで持っていかれたりしましたが
日中に戦艦と重巡は始末し、敵空母×2が残って夜戦へ。
この時点で大破が2艦いましたが、どうせ空母だけなので反撃は無いだろうと
思っていたら、なんと空母に夜戦で砲撃されるという事態になり
心底ヒヤヒヤさせられました…。

結果的に、敵空母1艦残してしまいましたがAランクでクリアしました。
これで、現在公開されているMAPはすべて攻略したことになります。
6月下旬には4-3、4-4が来るみたいなので
それまでは他の艦の育成や図鑑蒐集にはげめそうだ。

kancolle_3-4_BOSS_Clear.jpg

クリアしたあとの状態。
金剛4姉妹すべて投入しております。
基本的に戦艦は主砲(41cm)、副砲(15.5cm三連)、対空装備、火力底上げに主砲(35.6cm)って感じですね。
金剛だけは46cm積んだりしていますが。
空母はこの前も書いたけど爆攻戦偵でして、戦闘機多めで烈風、震電改積んでます。
他の空母も育てたいし、もうちょっとレア艦載機集めないとなぁ。


最近建造しまくり&修理で鋼材消費量がヤバいです。
とりあえずMAP攻略が終わったので
ローコストな艦隊編成にしていきたいことろ。 

久々にちょっと作業してみる

零戦スキンをハイレゾで描いてみるテスト

130607.jpg

これまでのスキンのパネルラインを200%拡大して下地として使い、
改めて線を引いてみます。
白いのが拡大したラインで
黒いのが今書いてる線。
半分の細さになるわけですが、最終的にどういう雰囲気になるかはやってみないと解らないなぁ。

 

ハイレゾスキンのテスト

まずは、自分の環境でハイレゾスキンが作れるのかというところから。

130605_1.jpg

テストとして、前に作った1024×1024の零戦スキンを2048×2048に引き伸ばす。
True Colorの発色具合を見るため、上から虹色のレイヤーを追加、
透過処理でスキンに色を付けてみました。
ちなみにGIMP 2.8で作ってます。
エクスポートでbmp指定、オプションで24bitカラーに変更して保存。
ファイルサイズは12MBとなるようです。


実際にゲーム内で適用してみた↓

130605_2.jpg

適当に虹のレイヤー乗っけただけなので違和感ありまくりですが
とりあえず発色自体はいい感じですね。
キレイにグラデーションが出来てると思います。

今は通常スキンを引き伸ばしているだけなので精密さは分かりませんが
試しに零戦でハイレゾスキンを作ってみるのもアリか。
リベットとか細かい所でリアリティがグッと上がる予感がしてます。 

あぶくまー

艦これのイベントも本日15時に終了。
一昨日、昨日とE4ボスを何度か倒してみましたが
瑞鶴を手に入れることはできませんでした。
代わりと言ってはなんですが、戦艦陸奥が2枚手に入りましたが…。

E4のMAPでは最初の2戦の敵は潜水艦オンリーのため、
対潜攻撃のできる軽巡・駆逐のレベル上げに最適という事で
時間があいた時にはE4-2まで戦って撤退というのを繰り返していました。
軽巡・駆逐あわせて5艦に爆雷を積み、戦艦に偵察機満載で出撃。
5艦×2順の爆雷攻撃で潜水艦をほぼ沈めてくれるので無傷のSランクが楽にとれ、
倒しそこねても無傷のAランク、と言うのがほとんどでした。
一番すごいのが、対潜では弾薬を消費しないので
補給は燃料だけでOKということ。
ほぼ無傷で修理いらずだったので燃料と疲労度の許す限りいくらでも出撃可能でした。

kancolle_Abukuma.jpg

で、現在の阿武隈ちゃん(適当な装備ですが)。
旗艦にして三式爆雷積んでE4にひたすら出撃した結果、
Lvがモリモリ上がって50台に。
金剛(Lv61)、赤城(Lv54)、加賀(Lv53)に次いで4番目にLvの高い艦娘になっていた。
そこまでお気に入りってわけではなかったのですが、次第に愛着がわきまして。
ボイスが甲高い感じで好みではないものの、逆に癖になるというか…。

同時に上げていた駆逐艦たちもLvが上がってきているので
そろそろ3-2攻略に乗り出そうかな、というところです。
たくさんLvあげしているせいか、司令部レベルもグッと上がってきていて
イベント万々歳でした。 

ハイレゾスキン

今更と言う感じもありますが、IL-2 1946で2048×2048のスキンが使えるようになる
High_Resolution_True_Color_Textures MODを導入してみました。
通常1024×1024の8ビットカラーのところ、2048×2048の24ビットカラーで
スキンが描くことができるというわけです。
精密なスキンはもちろんのこと、痛機スキンなどにも有用ではないでしょうか。
前々から導入してみようと思っていたのですが
色々あって忘れておりました(笑)

とりあえず、使用してみた↓

130603_1.jpg

インストール時に一緒に入れたスピットのHDスキン。
ここまで文字がくっきりと読めるのですね。


130603_2.jpg

SASで拾ってきたフォッケD-9のHDスキン。
こりゃあ凄い~。

130603_3.jpg

胴体側面の細かな擦れ具合など、通常スキンではここまで表現できないですね。

う~む、これほどまでとは。
こうして眺めていると自分でも作りたくなってきますね。
久々に痛機でも作ってみようかなー。
 

イベントMAP4クリア

E-3クリアしたばかりですが、
一日半出撃を控えつつ遠征、クエストを頑張って準備を整えたので
イベントMAP最後のE4攻略に挑戦しました。

kancolle_E4_1.jpg

最初の出撃前の状態。
燃料は9500まで貯め込みました。
他の人の攻略情報を読んでいたりすると13kとか消費することもあるようで
少し足りない感もありますが、妥協。最悪300円で1k買えますしね…。
バケツ(高速修復)は65個所持。足りない気もしますが、これも300円で5個(ry

とりあえずこのメンバーで開始してみたものの、
川内は最初の潜水艦用なのですが
ボスで火力不足に陥り、夜戦に持ち込んでも削りきれない事態が発生したため
川内を外して榛名改を導入。
Lvはまだ低いのですが、戦艦だけあって火力はありますね。
対潜要因は艦載機のみとなってしまったため、
基本的には単横陣で回避、敗北しながら進むという戦法ですが
ほぼ無傷で3戦目に行けました。

3戦目はランダムでFlagShip戦艦が出てくるのですが、これが鬼門。
丁字不利で当たってしまった時のハラハラ感はヤバいですね…。

kancolle_E4_2.jpg

赤城がその戦艦に大破させられても、ボス戦に突入。
ボス戦でデカいダメージを喰らうことはあまりなかったので…慢心ですかね。
昼間戦闘で削りきれず、夜戦に持ち込む攻めの姿勢で何とか倒しきってます。

ボスは…というか他の浮遊要塞が地味に硬い。
開幕の航空戦で制空権優勢となっても、
雷撃で大破どまりで生き残られてしまうことが多くて厄介。
せっかくの戦艦の攻撃が大破相手に撃ってしまって、ボスが削れなかったりする…。
あと、戦艦の火力は浮遊要塞を一撃で葬れる火力は必須だと思う。
いちいち2回攻撃してたらボス+他が残ってしまったり。

夜戦では金剛ちゃんや比叡ちゃんが
カットイン入りで何とかしてくれるので助かりました。
ボスのHPがたくさん残っていても意外となんとかなりますね。

kancolle_E4_3.jpg

そんな感じで出撃→バケツぶっかけ修理・補給→出撃→…をひたすら繰り返し
リアル2時間半かけてなんとかゲージを削り切りました。
一回ごとのゲージ減少量が少なくて大変です…おまけに1hで1メモリ回復するっていうので
急いで攻略するため30分程度の修理でもバケツ使いまくっていたら、
最後のあと一回と言うところで使い切ってしまいました。
そこで急遽課金でバケツ5個買って何とか乗り切ることに。
う~ん、せめて80個ぐらいは用意した方が安心かもですね…。

kancolle_E4_4.jpg

イベントクリアおめでとう画面。
震電改ゲット出来て良かった。
ちなみに、攻略中に出たレアとしては
鬼怒、飛龍×2ってところです。
飛龍さん出て嬉しいのですがなぜ2枚も…。
なお、まだE4には挑戦できるので瑞鶴目当てで回ってみようかな。
とはいえイベント日数もうないのですけれども。

kancolle_E4_5.jpg

クリア時の状況。
攻略中にクエストクリアしたり遠征完了したりの追加分もあるので
正確には分かりませんが、およそ燃料8.5k、弾薬3.5k、ボーキ1.5k消費。
鋼材はE4道中でたくさん拾えるのであまり変化なし。
バケツは70個消費…とまぁこんな結果でした。
戦艦は火力重視、(比叡・榛名には対空装備も入れてますが)
空母は爆・攻・戦・偵と積み、戦闘機を最多スロットにしてます。
彩雲積んでる効果がどれだけあったかは不明。
重巡の羽黒は主砲・副砲・魚雷・電探と言う感じのサポート要員。
でも魚雷を撃つ機会が少なく、あまり活躍できなかったかな…。
それでも一回はボスに雷撃でとどめを刺す活躍を見せてくれました。

羽黒の疲労度が赤なのですが、運よく被弾なしで戻ってくることもあって
HP満タンだと入渠できないので疲労度が回復させられず、
オレンジ状態で少し待ってから通常に戻ったのを見て出撃、と言うのをやっていたため。
しかし、羽黒は前記の通り電探とか積んだせいか火力不足が否めなかった。
戦艦に変えても良かったのですが、高速戦艦の霧島はまだ改にすらなっていなかったので…。
伊瀬・日向はLv31なのですが、低速艦を混ぜたくなかったのです。


以上、E4攻略レポートでした。
疲れましたがイベント楽しめてよかったです。
もうすぐイベントも終了ですけれども、他の方の参考になれば幸いです。 

イベントMAP3突破

艦これ 本日までの近況。

3-2-1で主に伊瀬改・日向改の航空戦艦コンビのレベル上げをしていたところ、
金剛型の霧島が出てくれました。
これで第4艦隊まで編成できるようになりました♪
金剛、比叡も2枚目ですが出てきまして、3-2のドロップの良さにちょっと驚く。

3-2を攻略するためには高レベル駆逐艦が必要だろうと思い、
陽炎型の1番艦、陽炎を育て始める。
なんとなく絵が好みかな~とそんな動機なんですけどね。
陽炎型で続けて不知火、黒潮と育ててみようかなーと思ったわけなのですが
折角ならレア艦娘も狙ってみようと久々に建造を始める。
…2回目で雪風が出てくれた。てなわけで育て中です。

ここ数日は出撃頻度を抑えていたので
燃料弾薬がそこそこ溜まっていたので
E-3の攻略に取り掛かる。
金剛改、加賀改、伊勢改、日向改、赤城改、川内改で挑戦。

最初の敵で如何にダメージを受けないかが重要かもですね。
単縦陣で一気に殲滅を狙うのですが
敵戦艦から赤城さんが一撃で大破レベルのダメージを貰うことが一度ありました。
その場合は一時退却ですが
基本的には一桁ダメージ程度で突破可能。

道中、潜水艦との戦いが2回ある。
軽巡の川内を連れているのは潜水艦相手なだけなので
爆雷2個積んだりして対潜に活躍してもらう。
艦載機の攻撃も加わって、倒せずとも中破ぐらいにはダメージが与えられた。
魚雷を撃たれてもほぼミスしか出ないので特に問題なし。
陣形は単横陣で安定でした。

分岐の羅針盤でボスか燃料庫に進む。
今の羅針盤はボスへ高い確率で行けるので、
私が燃料の方に行ったのは1回だけでした。
ボスは単縦陣で攻めます。
一応制空権は失わず、メッセージは特に何も出てなかった記憶。
で、ここで戦艦が出ると恐いですね。
ここぞというときにミスを出してしまい、削りきれずに
夜戦に持ち込むことがありました。
ある程度ダメージ与えてれば夜戦にいかなくても
A判定勝利になったので、無理はしない方が良いかもですね…。

そんな感じでボスを倒してたところ阿武隈ゲット。
イベントマップでレアドロップ初めてなのでちょっとうれしい。
バケツ使いまくりつつ、ボスを7回ぐらいやってE-3クリア。
翔鶴ゲット&E-4解放。
二時間もかからなかったかも。
燃料が4kぐらい一気に減っちゃいましたが。

というのがついさっきの出来事でした。
イベントは6/5までなのですが
E-4は厳しいかなぁ。
一応燃料弾薬とバケツを貯めて備えてみようかな。