イベント直前

艦これ、夏のイベントを明日に控える。

----------------------------------------------------------------------
>

そういえば、三式弾を開発してなかったなーと思いまして。べつに要らないと思ってたのですが。どんなものか使ってみてもいいよなと、開発してみました。破棄したときの資材をwikiで調べて、それx10の最低ライン+10で秘書陸奥にして開発叩いたら、5回目でできました。日向に積んで敵空母が出てくる海域に出撃したりしたものの、空母と出会う前に駆逐艦が大破して撤退を強いられたりで、三式弾が発動するシーンはまだ見ることができ...
三式弾&最近の育成状況


----------------------------------------------------------------------

↑Westernさんがイベント前の状況を綴っていたので、
私も載せてみる。

130731_1.jpg

提督Lv84では、最大備蓄可能各資材量が21750なのである…が
これは時間経過による備蓄限界のようで
遠征などで獲得すればそれ以上も所持が可能。
鋼材が余っているのは、ここ数日3-2-1を回していたので
修理をする必要も無く、建造・開発でも特に開発していなかった為。
遠征やクエスト報酬で増えるだけ増えたという感じですね。

高速修復剤は260個ぐらい貯まりました。
とりあえずこれだけあれば足りる…のかな?


現在の艦艇状況↓

130731_2.jpg


金剛ちゃんの育成が順調デース!
瑞鶴ちゃんも負けじと育っております。
その下は加賀・翔鶴と正規空母が続きますが
その次の比叡がLv64といった感じで上位層のLvの乖離が激しく
我ながら偏った育成をしているな~と改めて思います。

高雄型、最上型、それと金剛以外の金剛型がLv60台。
赤城もギリギリLv60ですが、最近は出撃の機会が…。

Lv50台は阿武隈が突出してLv59ですが
最近はほぼ遠征に行かせっぱなしですね。
そこからまた乖離があって、
綾波敷波、千歳千代田がLv50台前半。
千代田は航改二になったし、姉妹揃ってLv60を目指してみようかな。
あとは最近Lv50まで上げた飛龍と龍驤。

Lv50未満は、遠征出張組が多い。
龍田とかほぼ遠征にしか出してません。
蒼龍はとりあえずLv50までは育てる予定です。

長門を含め、低速艦はあまり育てていない現状。
私の中では高速の巡洋戦艦である金剛ちゃんが一番の存在ですので
低速戦艦はあまり気乗りがしないというか…。
如何ほど効果があるのか不明ですが艦隊速度は高速に保っておきたいですし。


いよいよ明日からイベント…というときに
実は明日明後日と仕事で出張がありまして
出先で一泊しなきゃいけないので艦これができるか不明。
一応ノートパソコン持っていって出来るならプレイしたいところですが…。

というわけで期待と不安が入り混じりつつ、今日は早く寝ます…zzz 
スポンサーサイト

動画うp 【IL-2】 これが私の対戦車道

アップできました↓
【IL-2】 これが私の対戦車道

今回は、対戦車攻撃についての動画。
如何に戦車を撃破するか、というレクチャーであると同時に
私の対地攻撃の技量はどれほどか、というのを自分で再確認するためでもあります。
製作中何度もプレイしなおしたりで、自分の未熟さを思い知ったわけですが。

130730_1.jpg

対地攻撃と言えばIL-2は絶対に外せません。
なかでもNS-37搭載のtype3Mですが、各種ロケット、
PTAB、通常爆弾も含め多彩な攻撃が可能です。
低速性能も良いので非常にオススメな機体です。

動画でも字幕入れてますが
ロケット攻撃は是非お勧めなので
慣れておくと良いかと思います。
え、役に立つのかって?それは分からないけど、楽しいよ!

えー、ソ連機はこれ一機種のみですが、
動画中ではHs129、Ju87、Me262とドイツ機3種類を出しました。
対戦車機関砲といえばドイツ!ってなイメージがあったので
数種類の機関砲をご紹介できれば、と。
ドイツでも対戦車ロケット(PanzerBlitz)があるのですが
MOD機でしたし過去にも動画にしましたので(第47作目参照)今回はパス。
基本的にIL-2でのロケット攻撃砲とそう変わりありませんし。

実は今回、Mk103でじっくり戦車を撃つことが初めてだったりします。
Hs129は過去にも動画にした通り(第61作目参照)、
BK7.5装備機は偶に扱ったことがあるのですが…。
30 mmって、対戦車にしては小さすぎるという先入観があったのですが
T-34も斜め上から攻めれば普通に倒せますし、Mk103って凄いですね。
wikiを読むとそもそも対戦車&対空として開発されていたようで
なるほどー、とプレイしながら納得していました。

Ju87Gの動画は過去にも出したので特に書くことも無いですが
IL-2のNS-37と比べると発射速度が足りないので
連射はせずにじっくり狙って撃つ方がマシな気がしてます。
しかし、どれぐらい威力が違うのかあまり検証してないので
一概に良い/悪いとは言えませんが。

130730_2.jpg


Me262のBK50も同様で、そこそこ連射は出来ますが反動が凄いので
一発必中の覚悟で撃ってます。
近づきすぎて引き起こしが間に合わずに地面に突っ込んだり、
急な引き起こしで凄いGが掛かったりと
撃つ瞬間はなかなか難易度が高め。
ですが撃った後に高度を回復するのが楽でいいですね。


対戦車に限らず、対地攻撃全般に言える事ですが
必ず緩降下で攻撃することがコツですね。
そのため、攻撃に入る前にある程度の高度をとる必要があります。
これに気を付ければ、あなたの対戦車ライフも捗ることでしょう!


BGMは、ガルパンのOSTより、
それゆけ! 乙女の戦車道!! (Wind Orchestra ver.)と、
パンツァー・リートになります。
動画のタイトルからして、まんまですよね(笑)
いつかはやってみたいタイトルだったので
BGMもサントラから入れてみました。


というわけで第76作目の動画でした。
またもや月末ギリギリアップとなってしまいました。
8月は前に告知したけれど
8月前半の仕事が忙しいためあまり時間が取れ無さそうなので
次の動画はいつものアレになりそうです。 

今日中には

動画作りも8割ぐらい進み、なんとか今日の晩(深夜)にはアップできそうな感じです。
今回は短いキャプチャ映像を沢山切り貼りすることになったので
若干手間がかかってますが、割と順調に進んでます。
それと、シーン切り替えの方法(クロスフェードなど)も色々設定しており
ちょっと実験的な動画かもです。

艦これ 最近は3-2-1をひたすら回していまして
ようやく高雄型4姉妹がLv60に到達しました。
千代田もLv47と、今日中に改二に改造できそうです。
あと、瑞鶴がLv80になりました。
現在は、蒼龍、飛龍のレベル上げを始めてます。 

ワンダーフェスティバル2013夏

ワンダーフェスティバル2013夏が本日幕張メッセにて開催されました。

130728_1.jpg

ガレージキットやらスケールモデル、フィギュアやドール、オリジナルから版権物まで、あらゆる造形物が一堂に会するビッグイベントがワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)なのです。
個人のディーラーのガレージキットの展示・販売がメインですが、大手企業の新作フィギュアの展示なども目玉の一つですね。
私は昨年も行きましたが、今年の冬は行ってないので一年ぶりとなります。
特にこれだけは買いたい!っていうものはありませんでしたが、
朝から入場待機列に並んで(直射日光が当たって暑かった…)
そこそこ買い物しちゃったり。
場内の展示物はディーラーによりますが撮影がOKと言うのがほとんどですので
デジカメ片手に色々見てきました。

今回、あまり飛行機関係を出してるところが少なく、ちょっと物足りない感はあるのですが
代わりに戦車が多かった気がします。特にガルパン関係ですね。
戦車の模型と同じスケールの小さいキャラクターフィギュアと一緒に飾ってあったリと
緻密で面白い物が色々と見受けられました。

それと、場内の特定の箇所ではコスプレしている人もいるのですが
艦これって言うか艦娘のコスプレをしている方も何人かお見かけしました。
艦これの認知度もかなり高まっているという事なのでしょうか。

130728_12.jpg

帰る前に会場の様子を高い所から撮ってみた。
幕張メッセは広いので、結局終了時間近くまでほぼ歩きっぱなしでした。
この写真は午後4時ごろですが、まだまだすごい人だかり。
にしても、デジカメの電池があっという間に消耗しますねこれ。
ですが写真もいっぱい撮ってこれました。

そんな感じで、帰ってきたわけですが
飛行機関係で紹介するべきことは特にない…ので、
企業ブースで出ていた艦これに関するものをご紹介。

130728_2.jpg
AMAKUNIにて島風がフィギュア化。
調べて見るとAMAKUNIのフィギュアはHobbyJAPANの限定通販でしか入手できないようだ。
興味はあるので、その時だけHobbyJAPANを買うのもアリかな。

130728_3.jpg

amisportsよりサイクルジャージが出るようです。
絵柄は、島風と、第六駆逐隊(雷、電、響、暁)の二種類かな。

130728_4.jpg

これもamisportsから。
自転車ディスクホイールステッカーだそうな。
こういう自転車に乗らないのでよく分からないですが、う~ん…通勤には使えなさそうだな。

130728_5.jpg

青島文化教材社より、1/700モデルが出るようだ。
普段プラモデルは作らないので、どういう仕様になるかよく分からないです。

130728_6.jpg

愛宕、長門、川内、雪風が展示されていた。
どういうチョイスなのか分かりませんが、見たところ普通のモデルに
ちょこっとシールを乗っけてるだけにしか見えないが…?
続報が気になるところ。

130728_7.jpg

デフォルメ化されてフィギュアという事なのかな。
島風、榛名、赤城のようですが、赤城さんのバケツネタは公式なのか(笑)

130728_8.jpg

figmaシリーズに島風が。
これは出たら買っちゃいそうだなぁ。

130728_9.jpg

ねんどろいど化も決定。
ってか島風さんの商品化多すぎですねぇ。
レア艦娘だし人気の出そうなキャラ絵だし、ある意味艦これの顔なのかな。

130728_10.jpg

こ、これはどう見ても金剛デース!
金剛ならば全力で買いだなー期待しております。

130728_11.jpg

ムービックからトレーディングマスコットフィギュアがでるそうな。
これもデフォルメキャラ化のようです。
どんな艦娘が出るのか楽しみです。


そんな感じで色々企業の商品展開が出るようですね。
全部のブースを細かく回ったわけではないので
もしかしたら他にもあるのかも?あとで情報を探してみます。


ふー、充実した一日でしたが
IL-2の動画製作が全然進んでいなかったり…。
今月中にはアップできる…はず。 

千歳のダメージ絵

千歳航改二になり千歳のダメージグラフィックも変わったという事で
中破するまで出撃して確認してみた。

戦闘中キャプチャしそこねたので、近代化改修画面でキャプチャしてみた↓

130726.jpg

なんちゅーか、表情と仕草が…グッときました。
こういうちょっと涙目的な恥じらい顔・恥じらう仕草が、自分は好みなのかもしれない。
同じ理由で長門や陸奥の中破絵もグッときてます。
他にも育ててなくて中破絵を知らない艦娘もいるので、
今後育てていくのがちょっと楽しみ。

というか千歳さんってこんなにお胸が大きかったのか。
立ち絵ではそんな風に見えなかったのに。
あとパンツのように見えるソレは…てかパンツにしか見えないけど…
仮にパンツだとして…白って良いね。


とまぁ卑しいことを考えながら艦これプレイしておりますが
舞風がLv30になったので、新しく千代田を育て始めました。
高性能軽空母×2で燃費の良い艦隊が組めそうなので。

瑞鳳狙いで4-3とか出撃してるんですが
中々被害も大きく、特に高雄型の入渠率が高くてあんまり育っていません。
高速修復剤節約してるから修理に時間が掛かりまくりで、
そもそも出撃回数が減ってきているのが要因か。
やっぱり育てるだけなら3-2-1とか延々回す方が効率良いのは分かってるんですけれど…。

ちなみに高速修復剤はようやく200個超えたぐらいです。
どれぐらい使うか分かりませんが、イベント開催までは貯めていくつもりです。 

千歳航改二

艦これ、アップデートで千歳がさらに改造できるようになったため、
Lv48で放置していたのを急遽Lv50に育て、さっそく改造を実施。

130724.jpg

めでたく千歳航改二となりました。
搭載機数56→59と若干増加し、軽空母としてさらに優秀になったと思われる。
最近は軽空母を艦隊に組み込んでいなかったのですが
燃費等々を考えると選択肢としては良さそうだなぁ。

姉妹艦の千代田は全く育てていないのですが
これを機に育ててみようかな。

資材が私の提督Lvのほぼ上限値まで溜まっておりまして(ボーキ以外)
予想より早く溜まりすぎた為、開発で消費中。
46 cm砲がまたいくつか出来ました。

そういえば遠征で40時間のやつが追加されていたので
さっそく出撃させました。
重巡で~とのことですが、高雄型は育て中なので
中途半端に育っている羽黒を中心に艦隊を組んでみました。
果たしてどうなるか…結果は金曜日の昼にならないと分からないので、楽しみです。 

動画の予定

130723.jpg

次の動画の作成に着手。
画像の通り、IL-2がメインとなります。
プレイ動画と言うよりは解説チックな内容かな。

今週中に仕上げたいなーと思っていますが
今週は金曜日が会社の歓迎会(飲み会)で、その影響で土曜日も午前は出勤になるだろうし
日曜日にはワンフェスに行こうと思っているので時間が…。
明日明後日で進めるだけ進めたいところ。

8月の動画の予定ですが
8月中旬には毎年恒例のアレな感じで一本アップ予定。
だけど、欲を言えばその前にもう一本ぐらいアップしたいと思ってます。
先にアレの動画を仕上げて、余裕ができたら取り掛かる予定です。
こちらは4.12でフライアブルになった機体がメインとなります。

あー、今年はどんなデザインにしようかなー。 

舞風きてた

艦これ、日曜の話ですがようやく舞風をゲットしました。

130722.jpg

昨日今日とで育て始めていまして
先程、舞風改に改造したとこだったりします。
他の陽炎型がLv30台なので、そのぐらいまでは育てる予定。

舞風が出たので消耗の激しい3-3はこれで行かなくて済むようになったので
7/31に来たるイベント、期間限定海域に備え
しばらくは資材や高速修復剤の備蓄に努めることにしました。
日頃そんなに出撃はしていないので備蓄はじわじわ増えていたのですが
イベントで一気に消費することを考えると、できるだけ所持した状況で迎えたいですね。
ですが今回のイベントは、もっと初心者でも参加しやすいものになっていると思われますので
そこまで気を張る必要もないのかもですねー。
とりあえず、私としてはガンガン攻めていくつもりです。

近況としては、金剛型が全員Lv60台に到達、高雄型はLv53で横並び、
瑞鶴はLv74、翔鶴はLv67まで上がってます。
Lvで見ると一位の金剛ちゃんがLv78なので、瑞鶴ちゃんがすぐにでも追いつきそうな勢いです。
まぁ新しい目標として、金剛ちゃんでLv90を目指そうと思っていますが。 

ジブリ映画「風立ちぬ」観てきました

7/20劇場公開されたばかりのスタジオジブリの映画、
「風立ちぬ」を観に行ってきました。

本作は、零戦の設計技師で有名な堀越二郎が主人公となっておりまして
私的には航空機ファンとして気になっていたところでした。
近所の映画館でもやっていたのでさっそく見てきた次第です。

以下、感想など
※ネタバレがあるため、これから観る という人は注意!











まず感想としては、航空機ファンとして素直に面白かったです。
七試艦戦や九試単戦(のちの九六艦戦)の飛行シーンや、最後にちょこっと零戦が出てきたりもしますが
飛んでる飛行機が太陽光の反射でキラっと輝いたりと、表現もなかなか良かったです。
技術的な話も少し出てきて、ヒンジつき点検口や枕頭鋲などを語るシーンもあったり。

少年時代の二郎がカプローニ(イタリアの飛行機設計技師)と夢の中で邂逅して、
設計士になると宣言するシーンが良くて印象深く、
個人的に飛行機が好きなら共感できる人もいるのでは、と思ってます。
カプローニは夢の中で度々登場し、設計士としての二郎に色々と語りかける役割となってました。

フィクション要素であるヒロイン(菜穂子)との出会いや再会、婚約、結婚、そして別れと
恋愛モノと言うのでしょうか、それが主たるストーリーのようでして
あまり期待はしていなかったが、まぁそれなりには楽しめたかな。
キスシーンが度々出てきたり、菜穂子が二郎を床に誘うシーンがあったりと、
ジブリ作品には珍しく大人向けですかね。

物語終盤で九試単戦の初飛行のシーンから
一気に終戦まで話が飛び、ラストシーンとなるのですが
ちょっと駆け足気味に終わって物取りなかった感が。
個人的にはその後の設計の話も興味があったのですが…。

終盤、病状が悪化しつつも菜穂子は二郎のそばで過ごし
設計士として一仕事達成し九試単戦の初飛という日、出勤する二郎を見送ったあと、
療養先の山へ一人行ってしまう。
だが、先は長くない;死に行くようなもので、
好きな人に、病によって死に至る自分を見せたくないという事であった…。
なんと健気な…。
ラストシーンでは夢の中でも登場、風となっていった。
ヒロインが死亡とかこれまたジブリ作品としては珍しいですね。
まぁそんな感じの展開がメインストーリーなので、
一気に終戦まで行ってしまうのも仕方が無いとも言えます。

二郎が定食屋で鯖の煮込みを食べて骨の形が美しいと言い、
後で調べてNACAの翼形の中にあったぞ!というシーンにクスリときたり。
所々面白いシーンは有りました。

とにかく飛行機が好きな人なら見る価値はあるかも。
単にジブリ作品としては評価が分かれると思う。
個人的には観てよかったと思ってます。


以上、感想?でした。 

機首上部、耐熱板など

零戦HDスキンの続き。

130721.jpg

機銃のカバー?部分のラインが思ったように描けず凄く時間が掛かってしまった。
スキンのマッピング的にかなり歪んで適応されるようで、
滑らかな線に見えるように何度も微調整を繰り返し、ようやく妥協したといったところです。

耐熱板はちょっと適当になっちゃってます。
主翼付け根のが何処まで耐熱板なのかよくわからず、
なんとなくそれっぽい感じに誤魔化してますが…。

とりあえず、零戦の顔って感じになってきました。
次はカウリングに取り掛かろうと思います。


そういえば、このJapanCatさんの零戦モデルでは
52型以降全般においてエンジンカウル下側(機体下面)の排気管が長いように見える。
資料にしている本によると、52型の生産途中で下側の排気管の長さが短くなったらしい。
52型の生産数747機のうち、646機は長くて、
後期生産分の101機、それ以降の型(甲~)では短いそうな。
実機では、PLANES OF FAMEの機体が長い排気管で
靖国神社の遊就館に展示されているのが短い排気管のように見えます。
まぁ些細なことと言えばそれまでなのですが、
今日スキン描いてて気が付いたことでした。 

37 mmでマウスを倒す

IL-2には37 mm砲(NS-37)を装備した機体がありますが
戦車相手に色々撃って試してみたところ
超重戦車マウスを倒すことに成功しました。

マウスに限らず、戦車は上面が弱点のようですので
後上方あたりから撃ちこむと稀に破壊できます。

130719_1.jpg

…上面を狙うからと言って、ここまで急降下して撃つ必要はない。
が、確実に上面を捉えて数発で撃破できました。

130719_2.jpg

超重戦車が鉄屑に!
ちなみに戦車の側面からいくら撃っても弾かれます。

NS-37で他の戦車を撃ってみた感想↓
Ⅳ号戦車…比較的側面からでも撃破可能。良い的です。
Ⅵ号戦車…マウスと同じでいくら側面からヒットさせても弾かれる。
後上方から撃っていけば倒せます…が、マウスより小さいのでなかなか当て難い。

ロケット撃つのとは違い、なるべく高角度で降下することになるため
撃ってそのまま地面に激突する危険が高いですね。
硬い戦車は素直にロケットに頼った方が良いのかも…。 

胴体上部

昨日の続き。

130718.jpg

胴体後方の上側と、キャノピーの端側の描き込み。
キャノピー後端、胴体の前後分割線にまたがる半円状の部分の
縁取りを描くのがちょっと大変で時間が掛かってしまった。
とりあえずは満足のいく感じにはなったのだけれども。

キャノピーのフレームについているリベットに関しては
資料によっては有ったり無かったりと
よく分からない部分も多く、一部想像で描いちゃってたりします。
まぁ最終的には目立たなくなるし、どうでもいいっちゃどうでもいいですが。

機首側上面、機銃周りはまだ手が出せていないので
次はそこをやる予定です。
その次は…エンジンカウルを先にやっちゃおうかなぁ。
 

胴体後部

零戦HDスキンの続き。

130717_2.jpg

胴体後部のリベット描き込み。
胴体側面と底面はスキン上では離れた位置にあるのですが
結合部が一致するようにラインとリベットの位置を微調整するのが大変でした。
一応、資料のステーションダイヤグラムに書いてある通りに
フレーム間の寸法を計算してリベットラインを描いているので、
それなりに正確になっているはず…です。

これで胴体側面&底面は大体終わりました。
着艦フック、車輪周りは後回しにして、次は上面を進めていこうと思います。 

装甲空母姫

本日のメンテで4-4がオープンしたので、
さっそく攻略してきました。

艦隊構成で航路がある程度変わるとのことですが
とりあえず攻略を意識した艦隊編成をして出撃したところ、
運が良かったのか4回連続でボスへ突入。

130717.jpg

ボス。4戦目ですがHPが多くて夜戦に持ち込みです。
このとき敵艦隊に潜水艦もいたので、ボスは倒したけど潜水艦が残りA判定勝利でした。
それにしても装甲空母姫って…どう見ても全裸(ry

とりえあず倒してゲージを0にし、めでたく4-4クリアとなりました。


我が艦隊の構成ですが

瑞鶴改Lv69
金剛改Lv78
比叡改Lv61
高雄改Lv53
三隈改Lv61
加賀改Lv70

という感じで挑んでました。
空母二隻ですが道中・ボス戦でも航空不利になることは無かったです。
戦艦には対空装備とかも積んでいるのでそれも効いているからかな~。
とりあえず、よく分からないけど戦艦×2、正規空母×2、重巡×1、航巡×1で高確率でボスに行けるようでした。

早くも瑞鶴ちゃんがLv70に達しそうです。
三隈は目標達成、最上はもうちょっとだなー。 

ロケット弾の種類

IL-2(後期型)で装備できるロケット弾には種類が色々あります。
どのロケットを積んでいけばあの戦車が壊せる/壊せないなど
IL-2 wikiにも書いてあるのですが
実際に自分で確かめたことが無かったので
威力の違いや目的など試してみた。

FMBにて、戦車を走らせ(Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵ、マウス)
それぞれロケットを直撃させてみました。


RS-82_a.jpg

RS-82
基本的なロケット弾。
IL-2に限らず、戦闘機でも装備できる機体もあります。
威力的には一番低いっぽい。

RS-82_b.jpg

三号、四号戦車と直撃で破壊できることを確認。
五号以降は直撃でも無傷。

BRS-82_a.jpg

BRS-82
RS-82の徹甲弾頭バージョン。
対戦車を意識したロケット弾ですね。

BRS-82_b.jpg

その威力は、超重戦車マウスすら破壊します。
もうこれを積んでいけば倒せない戦車は無さそうですね。


RS-132_a.jpg

RS-132
RS-82の大型版。
もちろん威力はこっちの方が上。

RS-132_b.jpg

マウスに直撃させてみましたが無傷。
だけど、5号戦車は倒せたのでRS-82より威力があるのは実感。
しかし6号は無理でした。

BRS-132_a.jpg

BRS-132
RS-132の徹甲弾頭バージョン。
こちらも対戦車ロケットですね。

BRS-132_b.jpg

当たり前ですが、マウスも余裕。
BRS-82より威力がありそうだけど、どう比較するべきか。
対戦車なら軽いBRS-82積んだ方が良さそうな気がしてきた。

ROFS-132_a.jpg

ROFS-132
RS-132の破片効果榴弾仕様。
装甲目標ではなくソフトターゲット攻撃用ですかね。

ROFS-132_b.jpg

マウスは無傷。
着弾時に破片が飛ぶようで、
余りに近いと破片で自機がダメージを負います。
威力を見るために肉薄してますが
このあと戦車に突っ込んでしまいました(笑)
ソフトターゲット相手にして普通に撃った方が良さそうです。

M-13_a.jpg

M-13
RS-132の地対地バージョンで、カチューシャで使われるロケット弾。
飛翔距離など、詳しい違いは分からなかった。

M-13_b.jpg

マウスを撃破できました。
着弾すると周囲が炎に包まれます。
エフェクトは大きいけど、実際の爆風?は大したことない感じです。



とりあえず検証としては以上となります。
なお、戦車は命中箇所によってダメージが違うようで
同じロケット直撃でも倒せる/倒せないが分かれる場合がありました。
でも、ロケットがいつも上面装甲に当たるとは限らないし
側面にヒットでも確実にやれるロケットを装備する方が無難かも。

対戦車を考えるならBRS-82で問題なさそうですが
M-13も汎用性高そうですね。
ROFSは非装甲車両や飛行場攻撃に用いるべきか。
ちょっと使い方が難しいですね。

あと、もう一つ情報としまして
wikiにも書いてあります対空攻撃時の遅延設定なのですが
RS-82、RS-132、ROFS-132は、ディレイを設定すると
発射後その時間で爆発します。(他のロケットは着弾時に爆発となります。)
つまりROFSを対空破片弾として使える…のか?とちょっと興味が出てきた。
気が向いたら試してみようと思います。 

ぜかましちゃんがようやく

艦これ、舞風目当てに3-3に通っていたのですが、
ボス一つ手前にて島風が手に入りました。

130714_1.jpg

ふむー、これがぜかましちゃんかー。
連装砲ちゃんも可愛いですね。
図鑑を見ると40ノット以上の快速を出せたらしい。
育てるかどうか悩むが、とりあえず改ぐらいにはしておこうかな。


7/14現在の艦艇の状況。

130714_2.jpg

瑞鶴ちゃんを旗艦にレベル上げをしまして
本日ようやくLv60に到達しました。
翔鶴もLv60超え。
金剛型の面々も、比叡Lv59、榛名Lv55、霧島Lv55と順調に上がっています。
空母や戦艦はMVPをとる確率も高いので、ガンガン上がりますね。

最上・三隈は、航空巡洋艦というのが個人的に気に入った為
常に艦隊に入れてレベル上げしてまして、Lv50台になってます。
とりあえずLv60まで上げたらひと段落かなー。
高雄型は高雄のみLv50台、愛宕、摩耶、鳥海はLv40台。
ローテーションでレベル上げしている為、なかなか上がらず苦労してたり…。
駆逐艦の綾波・敷波はともにLv50台達成。
他の艦娘のレベル上げ優先して今は放置中。

あとはあまり変わってません。
今後としては、最上の育成がひと段落したら
高雄型を一気にLv60台ぐらいまで上げていきたいです。
瑞鶴はLv70、金剛型はLv60台が目標。
ついでに島風も上げ始めようかなーって感じです。

艦娘全体で、1番お気に入りなのは金剛ちゃんですが
2番目は瑞鶴ちゃんってほど瑞鶴が好きになりました。
史実での迷彩カラーとか今更ながらにカッコイイんですよね。
軍艦として特にお気に入りな感じです。 

書店になくて

よく行く書店に置いてない本をamazonで買う。
まぁまた世界の傑作機シリーズなんですけどね。
このシリーズはどれを読んでも興味深く、知的好奇心が満たされます。
機体の成り立ちとか、設計者の苦労とか、積まれた装備や構造の仕組みだとか
フライトシムをやる上ではあまり触れることのない裏側を知ることができ、
その飛行機を改めて見つめることができるというか、何となく愛着もわきます。
また動画作りにおいても、史実ではどうだったか?など色々資料になりますし
あまり知られていない機体の特徴などを動画の中で紹介するのも面白いですね。

今回は2冊買ったのでご紹介↓


艦上偵察機「彩雲」 (世界の傑作機 No. 108)艦上偵察機「彩雲」 (世界の傑作機 No. 108)
(2005/01)
不明

商品詳細を見る


C6N 彩雲です。
IL-2ではMODを含め見たことも無いのですが
艦これで艦載機として出てきたので興味が出てきました。
世界でもまれな艦上偵察機で、海軍機最速というのがインパクトありますね。
内容的にはいつもの通り各型の紹介や細部の解説、実際の戦歴等々です。
注目すべきは巻末に、それなりのページ数を費やして細部解剖図というのが載っていまして
部位ごとの胴体円框線図や主翼取付部や風防、機銃支基、座席などの詳細図から始まり、
エンジンカウルや冷却器の細部、主翼の組図や板厚、フラップやスラットの構造、
操縦系統の仕組みまで超々詳細に載っています。
ここまで詳しく載っている本は初めてなので驚きです。
当時の飛行機の構造を知る資料的にもオススメな内容です。


陸軍2式単座戦闘機「鍾馗」 世界の傑作機 16陸軍2式単座戦闘機「鍾馗」 世界の傑作機 16
(1997/07)
不明

商品詳細を見る


キ44 鍾馗です。
IL-2では基本的にお目にかかることが無い戦闘機。
実際のところこの機体についてよく知りません。
上で紹介した彩雲;艦上偵察機に比べれば戦闘機というメジャーな機種なのに
私にとって謎な存在でありました。
以前疾風関係の文庫本で少しかじったぐらいの知識はありましたが
とりあえず世界の傑作機シリーズを買っておけば詳しく知ることができるかと思いました。

内容は開発史や各型の写真、構造と整備や三面図など。
どちらかというと写真が多いですね。
各部隊のマーキングなど写真で色々載っています。
注目すべきは40 mm砲(ホ301)について解説がありまして
これがロケット砲という稀な武装でして
口径の割に単純構造で軽量だが、初速は遅く弾道も不安定だったとか。
鍾馗はこんなものを積んだバリエーションもあったとは…初めて知りました。

ローアングルで撮影された、見開きの大きな写真もあって
なかなか迫力がありカッコ良いですね。
今まで知らなかった機体だけに、写真を色々見ていると
非常に興味が湧き、好きになりそうです。



ということで、今回はこの2冊でした。
余談ですが、前から紹介としてamazonのリンクを貼っていましたが
Blogに大きな画像を載せれることに気が付いたので、今回からやってみました。
クッキリはっきりして見やすいかなぁと。
今度からはこんな感じで書いてこうと思います。 

艦これ的日常生活

今週は特に仕事が忙しく…といってもまだ金曜日が残ってますが
とりあえずひと段落という感じでいつもの状態に戻れそうだ(それでも忙しいが)。

会社の先輩とEDF4でマルチプレイで遊んだりと
色々やりたい事が増えているのですが、
艦これはずっと続けてプレイしてます。

まず朝起きて最初にやることが艦これで、
艦隊を遠征に出したり出撃→補給デイリークリアしたりするのが
もう日課となっています。
おかげで朝余裕をもって起きるようになったので
出社する時間も余裕が持てるようになりました。
(いままで結構ギリギリまで寝てました)

会社で昼休みになったらご飯を食べながら艦これ。
朝に遠征に出した艦隊の補給&再出撃と、
レベル上げで2回ぐらい出撃して(余裕があれももうちょっと)
その他デイリーの消化も進めてます。

午後の仕事時間終了(いわゆる定時)から
うちの会社はまったりしだすので
また遠征だしたり出撃→入渠させながら残業。
ここから遠征は比較的時間も短いのを選択しだす。
デスクワークの合間に補給→遠征で遠征デイリークエストの消化してます。
息抜きに出撃もしたりもしますが
やりすぎると仕事を続ける気力がなくなってくるのでほどほどに(笑)

家に帰ってからも出撃メインで遠征回し。
比較的入渠中は放置して出撃回数はそんなに多くないですが
作業したり他のゲームの合間に遠征は割と回し続けています。

寝る前に、朝には3艦隊とも遠征完了するように出撃させておく。
艦これの画面は戦績表示面を開きっぱなしで、
朝起きたらクエストをクリックし遠征デイリーを受け、
母港画面に戻ることで何もせずに遠征3回を達成できます。


とまぁ、こんな感じの生活を2ヶ月ぐらい続けております。
書いて自分でもびっくりですが、艦これが此処まで生活の一部になっているとは。
ブラウザゲームなので会社でも普通に起動できますし
一回一回の操作が大した量じゃないですから
ついついプレイしだしちゃいますね。
特に最近はサーバー増設とゲーム動作の改善によってストレスなく遊べますので
何をやるでもとりあえず艦これが起動している状態になってます。

にしても、ここまで嵌るとは思ってなかったなぁ。
船にも詳しくなったし(まだまだですが)
オタク冥利に尽きるって感じですかねー。 

エフェクトMOD 対地攻撃

一昨日の続き。

IL-2で爆撃とかロケットやら銃撃をやってみました。

130710_1.jpg

爆弾で攻撃。着弾直後のエフェクトの様子。
爆心から明るい閃光のエフェクトが見えます。

130710_2.jpg

↑からほんの少し経過した時。
アニメーション炎と、煙が広がっています。


130710_3.jpg


ロケット攻撃遠景。
何処からどういう角度でロケットを撃ったかが分かり易い。
あとでトラックを見返してみると面白いですね。


130710_4.jpg

機銃掃射。
と言っても37 mm砲積んでるので、角度が良ければ戦車も撃破出来たりします。
なのでソフトターゲットはひとたまりもなく爆散。
空中オブジェクトと同じく、火花が散るので命中している感が分かり易くていいですね。


まだ紹介できていない項目はたくさんありますがとりあえずこんな感じ。
対地攻撃でエフェクトがしっかりと出てくれるとやりがいがありますね。



今週は仕事が忙しく、艦これもスキンもやる時間がなかなか取れず悶々としております。
次の動画も早めに進めたいと思ってたりするのですが、やはり時間が…orz 

JapanCatさんのエフェクトMOD(β)

4.12対応のエフェクトを素晴らしくカッコ良くしてくれるMODの
β版をテストという形で提供いただけましたので、ご紹介。
詳しくはJCさんのBlog参照願います。

せっかくβテスターってことなんで、他の人があまりやらないようなところからやってみるテスツ

130708_1.jpg

クイックミッションで三号爆弾持ってB-17と戯れてきました。

130708_2.jpg

爆発エフェクトがちょっと荒い気もしますが
一瞬しか出ないので、こうして画像にしない限りそこまで気にならないかも。

130708_3.jpg

飛散後の子弾や煙の残り具合など。

130708_4.jpg

画像なので伝えられてませんが、アニメーション炎はやっぱり良いですね~。

130708_5.jpg

爆発時の火球はその場で少し残る模様。
(1つ↑の画像で爆発している箇所)


130708_6.jpg

後ろから撃ってみる。
ちなみに零戦52型乙なので、7.7、13.2、20ミリの混合。
細かいヒットエフェクトや火花が出てくれるのでヒット感が凄く出てくれます。

130708_7.jpg

ヒットした際の煙は、しばらく空に分かり易く残るようだ。

130708_8.jpg

最後、突っ込んでクラッシュしてみた。
やはり炎が良いですね。
爆弾とかも試したいのですが、それはまた後にします。


P.S. JCさんへ
とりあえずスキン描く資料集めてみようと思います。 

EDF4

久々にPS3のゲームを買ってしまった。
公式サイト↓(音量注意)
地球防衛軍4

会社の先輩が買ったというので、ついつい手を出してしまった。
このゲームシリーズの2作目(THE地球防衛軍2)はプレイ経験があり
最高難易度までやり込んだぐらいにははまったゲームなので
話を聞いて久々に興味が湧いた次第です。

巨大な虫がワラワラと出てくるゲームなので、苦手な人は苦手なのかも。
絶望的な状況をいかに突破していくかが面白いところですね。

このゲームはMAP上の建物など壊れるオブジェクトも多いので
結構画面がカクカクしたりする。
というか、さっきまでプレイしていたのですがPS3がフリーズしてしまった(笑)


色々やりたいことが多すぎて手をが回らない状況ですが
暇を見つけて色々やっていこうと思ってます。 

空母機動部隊

瑞鶴のレベル上げも進み、改造も完了。
瑞鶴改は史実の迷彩仕様で、服の色とかも変わってます。
巫女服カラーも良いけど、こういう落ち着いた色合いも良いですね。


ふと遊んでみようと思い、艦隊すべてを空母にしてみました↓

130707_1.jpg

空母機動部隊!
飛行機が好きな私としては一度はやってみたかった構成。
正規空母×6の圧倒的火力で攻撃だ!

130707_2.jpg

4-2のボスに挑む。
開幕の航空攻撃で大量の艦載機が飛び立ちます。

…しかし、撃沈できたのは駆逐艦ぐらいで
戦艦はほぼ無傷で残る。
適当に輪形陣にしたのがまずかったか。

130707_3.jpg

flagship戦艦が残りましたが、一応A判定勝利。
赤城、翔鶴が大破に…とほほ。
空母オンリーはネタの域を出なかったということか。


今になってちょっと気になったのですが、
空母の各スロットごとの搭載数によって
戦闘に影響が出るって認識でいいんでしょうか。
例えば、加賀は20/20/46/12という偏った搭載ができますが
戦闘機1つ入れるとした場合、46スロットにいれるのと20スロットに入れるのでは
制空権の掌握に影響が出るのかどうか、ということ。
何処に積もうがステータス的には対空の値は変わらないので、
どれほど影響があるのか詳しく知りたいなぁと。

…自分で検証しろよって話ですよね。
やろうと思えばできるはず…ですが、検証のため何度も出撃するのは
なかなか大変な作業になりそうだ。 

胴体リベット

130706.jpg

零戦HDスキンの続き。
胴体側面のライン修正とリベットの描き込みです。
資料(本)と、実機(靖国神社遊就館の写真)とでパネル分割がちょっと違う気がしてまして
今回はとりあえず実機を参考にしつつ描き描き。

リベットの描き込みが結構大変でしたが、とりあえずひと段落。
細部がちょっと違う気がしますが、何分資料不足でして…。

 

瑞鶴きたー

ようやく瑞鶴が建造できました。
デイリー建造やってて、よそ見しながらクリック連打してたら
画面閉じちゃっていたので建造時のスクリーンショットを撮り損ねましたが。

130704.jpg

ちなみに300/30/800/600で回しておりました。
正規空母率が高いらしいとのこと。


今日(日付的には昨日)は早朝から遅くまで出先で仕事だったため
艦これが全然プレイできていなかったのですが
一日の〆に非常にラッキーな出来事でした♪
これで色々と捗るぞー。 

家具

艦これ、メンテで家具屋の品が更新されたわけですが
椅子+机に金剛の紅茶セットなる家具が増えていたのでさっそく購入。
特注家具職人(¥300)が必要なのですが、ちょうどポイントが微妙に余っていたので買っちゃいました。

130703.jpg

一気に部屋が豪華になりました。
金剛ちゃんが一番お気に入りという提督には、是非おすすめデース!


艦これプレイ近況としましては、

・瑞鶴の建造に挑戦中
→建造6時間!…翔鶴でした。というのが三回ありました。
 鋼材・ボーキの消費が激しいです。

・主力などのレベル上げ
→金剛Lv77、加賀Lv69、その下が赤城Lv59というちょっと歪な艦隊レベル。
 主力級をLv60台、第二線級はLv50台にするのが目標。
 まずは金剛型、高雄型、綾波型(CV東山奈央)と、最上型を上げてます。
 空母も上げたいのですが、建造に資材を裂きたいので今は放置中。
 最上型は最上&三隈双方とも積極的にレベル上げ中。
 結果、駆逐×1、重巡×4、戦艦×1という構成でMAP回してます。

・提督レベル上げ
→上記艦隊構成で2-3や2-3に積極的に出撃してます。
 ついでにデイリー、ウィークリーのクエストも達成できるので中々良い。
 しかし、基礎経験値が低いので艦娘のレベル上げがあまり捗らない。


基本的に建造のための資材を貯めている為、
出撃はちょっと控えめです。
なのでレベル上げも捗らず…。
はやく瑞鶴でないかなー。 

胴体に着手

零戦HDスキンの続き。

130702_1.jpg

片翼分しか描いてなったライン、リベット類をコピペ。
これで両翼下面が描かれました。なかなか雰囲気的に良さげ。

130702_2.jpg

胴体側面のライン描きこみに着手。
まだこれだけしか描けていませんが…。

キャノピー横の機体吊上金具窓から下に伸びるラインと、
胴体をほぼ真横に伸びるラインの交差点辺りが、
ちょっと気に入らないのであとでやり直します。
文章で説明するのも難しいのであえて書きませんが…。

ここの部分は資料が少なく正確にわからないのですが
この前紹介した本に載ってるステーションダイヤグラム
(機体内部の骨格図で、リブからリブの距離が書いてあったりします。)
を参考により実機に近いパネルラインにしていこうと思います。
パネルを止めるリベットは骨組みに打ち付けているはずなので
それに沿ってパネルラインがあるはずなのです。 

NS-45

今日は特にこれと言って書くことは無いのですが
IL-2で色々飛んでて、ちょっと興味を持った機体がこれ↓

130701.jpg

Yak-9Kです。
NS-45という45mm砲弾を発射する機関砲をモータカノンとして装備しています。

そう、機関砲なのである程度連射が出来ます。
ただし弾は三十発にも満たないのですが…。
撃った反動で機体が揺れるので、連射しても最初の一発以外は当たらないでしょうが
45mm砲を連射するというなかなか味わえない魅力を持った機体です。

でも戦闘機相手じゃこの弾は当たらないだろうし、
爆撃機相手に活躍する砲なのかな。