中川かのん starring 東山奈央 2ndアルバム「Colors」

10月30日、待ちに待った中川かのんちゃんの2ndアルバム「Colors」が発売されました。

Colors_1.jpg

LP盤サイズジャケットの限定盤を買いました。
デカい! 私はレコードなんて見たことない世代なのですが
なるほど、この大きさは素晴らしい。
このアルバムの収録曲のいくつかもそうですが、
かのんちゃんには80年代アイドル風な要素があるので
こういう仕掛けは面白いですね。

Colors_2.jpg

本編CDは、紙製のレコード型のダミーの中心に取り付けられています。
実物のレコードサイズもこの大きさなのかな。

今回もスペシャルDJ CDが付いてきており、本編CDと混ぜて再生すると
ラジオ番組風に聞くことができるようです。

Colors_3.jpg

そのほか特典。
撮影が適当だったため画が暗いですが…。
カレンダーやポスター、応募はがきなど。
来年の2ndコンサートの先行予約もあります。
あと撮り忘れたけど生写真も。


さて、肝心のアルバム収録曲のほうですが、
Colorsというタイトルになった通り四季がテーマということで
季節モノの曲が沢山あります。
夏色サプライズ」や「桜色卒業」、
新曲で言うと「秋色片思い」「恋に落ちたサンタ」など。

瞳からスノー」はアニメ女神編で一度EDになっているので印象深いですが
ようやくじっくり聴くことが出来て嬉しいです。

新曲の中では個人的には「ろまんてぃっく愛情」が好きですね。
まさに80年代アイドル曲って感じのイメージなんですが
(アイドルに関してはまったくの素人なので悪しからず)
曲のテンポというか雰囲気が良いですね。
かのんちゃんの新しい一面という意味でも
非常にお気に入りな曲になりそうです。


しばらくはこのアルバムを聴きまくることになりそう。
やっぱり私にとって、かのんちゃんは特別な存在なのです…! 
スポンサーサイト

時間が無い

リアル多忙につき今月の動画を作ってる時間がなーいorz
う~ん、11月上旬中には作りたいけど
時間ができたら…かなぁ。

艦これもイベント間近で必死こいてこまめに遠征に出したりと
仕事以外にも多忙な要素が多い~。
ようやくバケツが300個に到達したので
なんとかなる…のかなぁ。
 

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 観てきました

土曜日から公開された、魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 を観てきました。
以下、なるべくネタバレ無しで書きますが、これから観る予定な人は注意してください。







感想の前に、入手したもの↓

131027.jpg

購入したパンフレット(下のやつ)と、週替わりプレゼントのミニ色紙。
ミニ色紙は5種類の中からランダムのようですね。
見ての通り私はアルティメットまどかでした。
週替わりプレゼントは3週目にフィルムコマがあるようで、
これに合わせてもう一度観に行くのもアリかなーとも思ってます。


さて感想ですが、ストーリーはやや難解でしたが、概ね良かった印象です。
この作品がすんなりハッピーエンドとかなるわけはないと思ってましたが、
こういう展開を予測できる人はいないだろうなぁ。
観終わった後はう~んと悩んでしまったのですが
考えると、まぁなるほどなぁと納得。

事前情報でも出てる通り、魔法少女が全員出てきます。
とくにマミさんの活躍するシーンも多く、マミさんTUEEE!と思うこと間違いなし。
全体的に戦闘シーンが激しく丁寧に描かれているので、見どころの一つですね。

あと思ったのが、2回目をぜひ見たいということ。
1回目を見て、それを考慮して2回目を見ると
そのキャラの心情とか、より深く考えることが出来そうです。

評価については賛否両論ありそうな感じですが
より世界観が広がる感じで良いと思います。
こういう物語の進み方もありなんだなぁと。
全てがすっきりとする終わりでは無かった感じですが
逆に続きも予感させるような良い閉めだったと思います。


そんな感じで、ストーリーやキャラクターの心情も含め深く濃い感じのアニメでした。
完全にネタバレ無しで感想を書くってのはやっぱり難しい…ご勘弁を。
とりあえず、2回目を観に行ってまた考察するのが楽しみです。 

いつの間にか見失う

味方のAI機を後ろからついていく…という感じで何度かプレイし、
動画にしようかなーと思ってるんですが
いつも途中で味方AIを見失ってばかり…。

後方警戒のため一瞬振り向いてから視線を前に戻すと、もう前方の視野内から消えてきたりと
動作が早くて追うのが大変です。
敵機を追撃中、下降しながらロールして向きを変える動作などは
機首の影に隠れてしまうと見失う率が高いです。
単純に私の操作が一手遅れているせいなのですが…。

結局味方AIとはぐれて、単機で敵と立ち回るプレイになってしまう。
まぁそれはそれで面白いし、途中で味方AIに助けてもらったり/助けたりと
色々勉強になるプレイがいくつかあったと思う。

動画に出来るのかは…う~ん。


おまけ的な何か↓

131026_1.jpg

Bf109F-4でMiG-3相手にプレイしておりました。
AI機とはぐれたので単機で敵を追い詰める。

131026_2.jpg

敵の胴体後部にガンガン命中!

131026_3.jpg


半壊した敵機は急減速して、こちらはそのまま突っ込んでしまう。
回避は…

131026_4.jpg

間に合わずにチュドーン!



今日はそんな感じでIL-2で遊んでおりました。
 

永遠の0 読み終えました

購入してから暫く経ちましたが、"永遠の0"を読み終えました。
今日は出張で富山まで行ってきたのですが、
電車内でじっくり読みふけっておりました。

ネタバレを書くつもりはありませんが、あらすじ程度を書きますと
現代を生きる青年が、特攻隊として死んだ祖父について調べるため
戦時中に祖父と関わりがあった人にインタビューをしていって、
祖父がどんな人物であったのか、何を思って特攻隊として死んだのかを
少しずつ紐解いていく…というストーリー。

話のメインは、インタビューされる側の回想話という感じで
その祖父についてのエピソードなわけですが
当時の日本軍の状況だとか、機体の解説だとか
パイロットの置かれた環境はこうだった、など余談的な内容も結構多くて
この戦争がどういうものであったのかを、
余り知識が無い人でも知ることができる内容ですね。
回想の中には史実でも活躍した有名人(たとえば坂井三郎など)に纏わるエピソードなども多くて
私としては初めて知る内容ではなかったにせよ、それら有名人が出てくると
物語的にリアリティーを感じてしまいますね。

クライマックスには、話は急展開を見せるのですが
たしかにちょっと感動して涙がじんわりする程度はきました。
ですが読み終えた感想としては、ストーリーよりも
史実で起こった出来事が悲惨でそれに気が滅入ってしまい、
居た堪れない気持ちになってしまった。

具体的にはラバウルからのガダルカナルへの出撃ですね。
熟練パイロットですら次々に散っていき”パイロットの墓場”とも呼ばれるガ島での戦いで
パイロットはラバウルから片道3時間かけて飛び、空戦して再び3時間かけて戻る…
そんな過酷な状況下で、明日をも知れぬ戦いを連日繰り返すだなんて
改めて考えてみると異常、というか恐ろしすぎる。
いままで、あぁそういうこともあったのか程度に思っていた事ですが
よくよく考えてみると物凄く悲惨で恐ろしいことなんだなぁと。
消耗品のような扱いをされ散って行った数多のパイロットたちのことを思うと
ただただ悲しい気持ちになってしまいます…。

とにかく人が死に過ぎた。
米軍が強かったというのも最もですが、
日本軍の兵の命の扱いが軽すぎる…。
国力的に無理は仕方のなかったのかもしれませんが
人間的な面から考えると、やっぱり…。

本の感想というよりは、この戦争について色々と改めて考えさせられることとなりました。
IL-2をプレイする身としては、読んでおいて損は無い本だとは思う。
今年の12月には映画もやるようなので、観に行こうと思います。 

イベントに備えて

艦これ、11月からのイベントに備えて資源やバケツを温存していたのですが
資源が上限値まで行ってしまっている為、自然回復しない分損しちゃっている状況。
バケツの方は220個ぐらいに回復しているので、
3-4攻略艦隊の回復にちょっとずつ使って挑戦数を増やし、結果として資源消費量は増…といったところ。

今回のイベントはまだわからないけど、今までのよりはめんどくさそうな気がする。
それこそ、5-3みたいな。
もしかしたら、戦艦や空母よりも高レベル駆逐艦とか揃えておいた方が有利かもしれない。
あらゆる状況に対応できるようにしておかないと躓くかも…と戦々恐々。

この頃実装されている改二に関してはまだノータッチだったので
イベントまであと少ししかないけどLvを上げてみようかなーと思い立ち、
夕立と時雨を育て始めました。
時雨は既にLv40代にはなってたりするので、頑張れば1週間ぐらいで何とかなりそうですが
夕立は1桁からの育成のため、時間が掛かりそうだ…。 

AIを1番機に

私は戦闘機での空戦は正直苦手だったりするのですが
たまに無性に戦闘機をガシガシ動かしたいと思うときがあるので
下手の下手なりにプレイしたり、動画にしてきたり…ということもありました。

今日、ふと思ったのが
AIを1番機にして、自分は2番機でひたすら僚機として付いていくだけ…
というプレイも面白そうだなぁと。
特にAI機のAceは良い動きをしているとは思うので(少なくとも今の自分よりかは)
まずは動きを真似っこするのもいい練習になるのでは、と思った次第です。

131022.jpg

FMBで、左前にいるAI機に空戦をしてもらい、それにひたすらくっ付いて飛ぶだけ…
なのですが、追従するのは困難ですね。
4.12なのでAI機もオーバーヒートするだろうし、単に無駄のない操縦という事なのかもしれないが
放されつつも完全に見失わないよう動かすので手一杯…。
よく戦記ものとかで読むところの新米パイロットがベテラン機に無我夢中でついていく、という状況を
実際体験してみると面白いですね。

本来ならば、空戦の腕を上げるならオンライン対戦でひたすら数をこなすのが一番早い気もしますが
それはこの先IL-2:BOSがまともにプレイできるようになったら
本気でやってみようかなーと考えている程度でして、
とりあえず今は基礎の基礎をもっと固めておきたいなぁという段階です。
IL-2プレイして何年目だよ!っていう今更な感じですが…。

あぁ、BOSが待ち遠しいー。 

特に書くことが…

更新が疎かになっていますが、
相変わらず休日出勤だなんだで忙しく、特にこれと言って書くことが無い現状…。
日曜日はまぁ休めましたが、
ほとんど家でゴロゴロしてたというか…。

艦これの方は資材は儒分に回復してますが
バケツは現在180個程度。
このペースならばちょっとずつ使って行ってもイベントにはある程度温存できるか…?
3-4行脚もまだ続けていまして、新しい夕雲型探索は後回しにしております。

そういえば誤植が酷いと噂の艦これ白書を購入しました。
ピンナップの大和が凛々しく可愛くて良いですね。
内容的には各艦のイラストレータと声優が一挙に載っていたので
これは嬉しい情報。


来週も仕事が激務であると予想される…が
今月は動画を早めに準備したいというのもあり、
そろそろ動き出さないとなぁ。 

出張で

今日は仕事で秋田に出張してきました。
ほんとは今朝移動する日帰り出張のはずが、
台風のため、急遽前日に移動することになり、
昨晩急いで新幹線の席をとり、秋田で一泊することに。
ホテルに着いたのが0時半だったりで、
今日仕事を終え帰ってきたのも11時過ぎだったりと
なかなかハードな出張になってしまいました…。
どっと疲れたー。

新幹線の中で読書がちょっと捗りました。
今、ようやく永遠の0を読んでたりします。
まだ最初のほうですが、回想話でも意外と細かな解説も設けられていて
あまり予備知識が無い人でも理解できそうな内容になっていて、感心。


丸一日艦これを放置してたら資材もある程度回復。
バケツはようやく100超えたぐらいしかないので
11月までに200近くまでは何としても貯めたいところ。


来週には富山に出張があって
これも日帰りになりそうですが
なんとか無事に過ごせますように…。 

疲労困憊

金曜土曜とリアル仕事が激務で、家に帰ってすぐ寝ちゃったりで
日曜日も家でゴロゴロして過ごしていたらあっという間に月曜日に。
体力的にもそうですが、精神的にも疲労困憊といいますか
とにかく疲れている感が抜けきりません…。

艦これのほうもバケツを増やすためあまり出撃せず
せっせと演習に出すぐらいですね。
イベントが11月からというのがまず間違いない感じのようで
それまでに貯めれるだけ貯めたいなぁ。 

ようやく5-3クリア

艦これ、やっとの思いで5-3クリアしました。
大量の資材とバケツと女神を消費して…。
二度とやりたくないMAPだなぁ。

あと一回倒せばクリアってとこからがまた長かった!
支援艦隊送っても、肝心の攻略が撤退に継ぐ撤退で
弾薬がガッツリ減ってしまいました。
夜戦での陣形効果があるのかよく分かりませんが
最初の敵マスで輪形陣を選択、
旗艦のみが大破して(なんと他は無傷)撤退を余儀なくされるなど
あまりにもひどい展開が多すぎました。

結局、何十回と挑戦したなかで
大破を出さずにボスに行ったのは2回ぐらいしかなかったと思う。
途中、ゲージ削りには支援艦隊を出して、捨て駒戦法に切り替えたのです。
Lv1の余った艦を連れて出撃、大破が出ても構わず進撃。
支援砲撃でボスが倒せてなかったりと、無駄骨になることもありましたが。
で、そのおかげで艦娘の撃沈シーンを多数見ることに…。
一回の出撃で3隻撃沈とかよくある光景でした。
精神的にちょっときつい物があったので、最後は通常の編成に女神積んで行きましたが…。

今まで艦これやってきた中で、一番嫌なMAPとなりました。
これに比べれば3-4なんて楽勝と言えるレベル。
あぁ、クリアしたのに思い出すだけで気分が悪いっ。
 

そろそろPCスペックを

前々から、そろそろPCのスペックを上げたいなぁ~と思っていたのですが
結局夏が過ぎ、もう秋かなーという季節になってしまいました。
IL-2:BOSをプレオーダーした身としては
それに備えて(もうそろそろだと思われる)PCスペックを高めておきたいかなぁと。

詳細はまだ決めてませんが
グラボを足して2枚刺しとなる予定。
CPUクーラーの液冷化にも最近興味が出てきてまして
諸々の増強に励んでいきたいです。
う~む、幾らかかるのか恐ろしいところですが…。

早く実行に移したいところですが
調べるためのまとまった時間がなかなか取れておらず
先延ばし先延ばしになってしまっている現状。
仕事も忙しいし、今月は購入する物の選定にあてて
11月以降に実行というようなスローペースで進んでいきそうです。
まぁ、今のスペックでBOSがどれだけ動くのか分からないってのもあって
様子見してからになるかもなぁ。 

Lv99

艦これ、本日は金剛ちゃんが…!

131007KONGOlv99.jpg

Lv99になりました!


5ヶ月プレイしてようやくと言いますか、
初めてLv99到達した艦娘です。
思い起こせば、初ゲットした戦艦が金剛ちゃんでした。
それから惚れ込み、鍛え育て上げ、時には休み、
我が艦隊においてLvトップを独走している状態が多かったのですが
やはりLv99到達も金剛ちゃんが1番となりました。
うーむ、My Favorite 艦娘!


現在の艦隊状況↓
131007.jpg

Lv上位20です。
基本的にメンツは変わっておらず
レベルが上がっているのは上位層のみだったり。

大和・長門・陸奥・大井・北上・瑞鶴は、3-4初風探索組なので
一応順調にLvが上がってます。
高雄型4姉妹が軒並み上昇、これは毎日演習に出している成果でもある。
あとは地味に阿武隈のLvが上がっていたりだとかですかね。


5-3攻略ですが、
戦艦(金剛型)×2、重巡×2、駆逐×2に構成を変更して挑戦中です。
相変わらず一撃大破が続いていますが、一度だけボスに行ってゲージを減らすことに成功しました。
これで希望が持てる…!が、クリアするのにどれだけかかるのやら…。 

積み本

前に買った本がまだ読み終わっていないのですが
更に購入してしまった。
いわゆる積み本…。

/////////////////////////////////////////////////////

世界の傑作機No.157 メッサーシュミット Bf110 (世界の傑作機 NO. 157)世界の傑作機No.157 メッサーシュミット Bf110 (世界の傑作機 NO. 157)
(2013/09/30)
不明

商品詳細を見る


zerstörer(駆逐機)と呼ばれるBf(Me)110です。。
1930年代に各国で生まれた双発多目的戦闘機の代表格みたいな印象ですね。
BOBで惨敗して落ち目になりますが末期には夜戦で活躍したりと
個人的にロマンあふれる好きな機体の一つです。

本の内容的には、まずカラーのページが多く、
写真はもとよりカラーリング・詳細な注意書きのマーキングについても書いてあるので
プラモデルとか作る人には凄く参考になる資料だと思いました。
あとは、いつもの通り各タイプの解説や戦闘録などですが
写真が多くどれも結構鮮明で(白黒ですが)非常に分かり易いですね。
それと、Bf110で活躍したエースパイロットについてや
夜間戦闘機としての活躍にもフィーチャーされており
とりあえず内容的には満足といった感じです。
各部の詳細や装備品の図解もあって
武装やレーダー関連装置にも細かく触れているので
このあたりは大満足です。


/////////////////////////////////////////////////////

陸軍航空隊全史―その誕生から終焉まで (光人社NF文庫)陸軍航空隊全史―その誕生から終焉まで (光人社NF文庫)
(2013/09/30)
木俣 滋郎

商品詳細を見る


部分部分では細かく知っているところもあるけど、
全体を通して知っておくのも良いかな~と思って買いました。
日米開戦以前もそうですが、
中国戦線やビルマといった方面はどうだったかなど
陸軍航空隊メインの戦線はどうなっていたのかよく知らないので
この本で網羅できればと思います。

まだ積んでる本があるの、読むのはもうちょっと先かも…。

///////////////////////////////////////////////////////


あぁ、早く読まないと…だけど、他にもやりたいことは山のようにあるし
仕事も忙しいので、なかなか思うように時間が取れませぬ。 

5-3撤退が続く

艦これ、金曜のアップデートで追加された新MAP(5-3)に挑戦中。
攻略に必要な艦種は分かったのですが、どうにもボスにたどり着けない。
というのも、1戦目、2戦目で大破が出てしまい撤退を余儀なくさせる状況でして…。
10連続以上は撤退してるかなぁ。
全艦キラキラにしても特に変わらず…。

一度だけ女神積んで大破進撃を試してみたのですが
ボス戦での火力不足で旗艦を潰すに至らなかった&さっそくの女神消費で
これは続けていけないと判断したので却下…。

131006.jpg

正直何が悪いのか分からないのでお手上げだー。
Lvは相当あると思うので問題ないはず。
中破でもいいから一度でもボスにたどり着ければ、あとは運ゲーってことでいいんですが
まだ一度も到達できてないので希望が持てない。

ちなみに私は中破では撤退しない主義だったりします。
一応、出撃前に疲労度が無い状態(間宮が使用できない状態)で出撃するという前提ですが
中破進撃で撃沈の経験はありません。
大破まで行くと何度か撃沈の経験はあります(女神積んでいましたが)。
なので、個人的には特に何も思わず中破進撃しております。 

ロケットの練習?

特に何か目的があるわけではないが、ふとIL-2を起動して
爆撃機相手にロケットを撃ち込む練習…というか的当てゲームな感覚で遊んでました。

131003.jpg

ロケット攻撃の魅力は命中すればほぼ確実に仕留められる爽快感でしょうか。
R4Mは当てやすいので、側面から接近して撃ち込んだり
下面からほぼ垂直上昇で当てたりと、色々遊べますね。



ここ数日も仕事で忙しく
ACやったり艦これやったりで
なかなか起動してませんでしたが
まだまだ飽きることなくIL-2をプレイし続けていきそうです。
まぁそんなことをふと思ったのでした。 

動画うp【IL-2】 屠龍で夜間戦闘

動画アップできました↓
【IL-2】 屠龍で夜間戦闘

まず、9月中にアップする予定だったのですが
エンコード中に寝こけてしまったため、10月1日になってしまったというオチ。

さて内容ですが、ようやく4.12で追加された屠龍となります。
その呼び名の通り、B-29と戦う動画にしたかったのですが
せっかくなので夜間戦闘にしてみました。

131001_1.jpg

コックピット。
機首の砲と上向き砲の照準器がそれぞれ付いてます。
上向き砲の角度は30度ぐらいだったようで
ドイツ機の60~70度のシュレーゲムジークに比べると
どうしても撃つ際に相手から撃ちかえされることも多いですね。
戦闘方法的に違うので比較してもしょうもないですが…。

131001_2.jpg

全体的に暗いですね。
夜間戦闘をガッツリ動画にするのは久々なので
いつも通り作ってみましたがちょっと見えにくいかもです。

今回はライトの使用にもこだわってみまして
ランウェイライトの点灯がそれです。
フルミッションビルダーの設定としては、
基地にホームベースを設置し、その設定でチームカラーを選択。
滑走路内にライトを設置、ライトのチームカラーも同じ色に設定します。
自機をそのホームベースから離陸する設定にすれば、
Tabコマンドからランウェイライトの要請ができるようになります。

BGMは、Rising Stormのサントラより。
日本軍機ということで、日本サイドのBGM中心に入れてみました。

という感じで第78作目でした。
本来9月分の動画なので、10月は改めてもう一作作る予定です。