2013年の総括

この一年を振り返ってみる。

まずIL-2に関してですが
プレイ環境としてThrustmaster Hotas Warthogを導入したことによって
かつてないカッチリとした操作性が得られたことが大きいかな。
PCデスク周りを再構成して非常にプレイしやすい環境になったと思う。
しかし、毎月の動画作成が10月辺りで滞ってしまったのが個人的に残念なところ。

IL-2:BOSがEarly Accessでプレイアブルになったのも大きい出来事でした。
しかし時間があまり無くてなかなかプレイできていいませんが…。
本発売は来年ですが、早く完成が楽しみです。

今年で一番大きな変化としては
艦これをやりだしたことだろうか。
朝起きてからちょこっとプレイするのが日課になっているので
毎朝きっかり起きる生活習慣がついた。
職場でも昼休みにやったり、タブレットを買ったり
私生活にかなり影響を与えてると思う。
ブラウザゲームで此処まで嵌ったのは初めてなので
自分でもちょっとビックリなぐらい。

9月~12月はずーっと仕事が忙しい感じで
やはり色々やる時間が取れなかったのが残念。
実はBlogには一切書いてませんが新しい趣味も初めまして
余りにジャンルが違い過ぎるので書いてなかったのですが
それに関してもあまり関わる時間が取れなかったなぁと思いまして。

とりあえず思い出せばあっという間の1年間でした。
2014年もまた忙しくなるのかなぁ。
IL-2、艦これはこれからもプレイし続けていくと思います。 
スポンサーサイト

艦これ、12月の総括

艦これ、本年最後の艦隊状況を記す。

今月は中旬ぐらいまでまったり駆逐艦育成に励んでましたが、
アルペジオコラボイベントに大型艦建造と、11月のイベント以上に大変な感じになっていき
資材の消耗が激しいです。
大型艦建造ですが、いまだに新規実装は何も入手できておりません。
先ほども4k/2k/5k/7k/20でやってみましたが、外れ(加賀さん)でした。
これで通算6回連続の外れで、また資材を稼ぐ日々が始まりました…。

それは置いておいて、現在の艦艇状況ですが
いつものように総合Lv順では無く、種別ごとにまとめてみます。
全部書くと大変なので、主力のみで。

戦艦
・Lv99 金剛改二
・Lv99 霧島改
・Lv98 大和改
・Lv89 比叡改二
・Lv89 長門改
・Lv89 陸奥改
・Lv77 榛名改
・Lv44 武蔵改
金剛型を99にするという目標の元、霧島の育成が完了し
現在比叡を育てております。榛名は後回しかな。
大和、長門、陸奥は3-4に行かなくてよくなったので
出番が無くなってしまったので変化なし(燃費が…)。
武蔵も同様。
ちなみに航戦は…さっぱりです(笑)

正規空母
・Lv99 瑞鶴改
・Lv94 翔鶴改
・Lv92 加賀改
・Lv82 赤城改
・Lv74 飛龍改
・Lv73 蒼龍改
翔鶴をメインに育成していたのですが全体的なレベルアップを目論見、
方針を切り替え二航戦と赤城のレベルアップをしています…が、
先に書いたとおり大型艦建造で特ににボーキが大量に必要になったため
余り育成で消費する余裕が無いという状況。
艦載機に関しても、あまりレア機が揃っておらず
中途半端な感じです。

軽空母
・Lv80 瑞鳳改
・Lv79 千歳航改二
・Lv79 千代田航改二
・Lv56 龍驤改
瑞鳳が順調に育って軽空母の中では一番に。
育成に関しては上記理由もあって最近停滞気味です。
とりあえずLv80台で揃えておくかな。
祥鳳さんとかヒャッハーさんはLv40未満なので、まだまだ戦力とはいかず…。

重巡洋艦&航空巡洋艦
・Lv95 高雄改
・Lv95 愛宕改
・Lv95 摩耶改
・Lv95 鳥海改
・Lv65 三隈改
・Lv65 鈴谷改
・Lv65 熊野改
・Lv64 最上改
高雄型は最近レベルを上げていないものの、
後々99にする予定なので、たまに編成に混ぜてレベル上げてます。
航巡も稀にレベル上げる物の、最近は全く…。
その他重巡は、まだまだって感じです。

軽巡洋艦&重雷装巡洋艦
・Lv97 大井改二
・Lv97 北上改二
・Lv71 阿武隈改
・Lv59 川内改
・Lv52 鬼怒改
・Lv48 龍田改
・Lv48 五十鈴改
・Lv47 由良改
・Lv46 木曾改
・Lv46 阿賀野改
(以下略)
我が艦隊で一番育ってないクラスかもしれない。
ハイパーズは置いておいて、基本遠征で育っている状況。
普通の軽巡でまともなのが阿武隈ぐらいで…。
現在、木曾と阿賀野を育成しておりますが
木曽は雷巡化するとして、阿賀野は軽巡の主力となるまで育成してみようかとも思っている。

駆逐艦
・Lv98 初風改
・Lv87 綾波改
・Lv87 敷波改
・Lv81 曙改
・Lv75 夕立改二
・Lv75 時雨改二
・Lv51 不知火改
・Lv50 陽炎改
・Lv49 雪風改
・Lv48 黒潮改
・Lv48 舞風改
・Lv47 深雪改
・Lv46 島風改
・Lv45 満潮改
・Lv43 子日改
・Lv40 吹雪改
(以下略)
ちゃんと育成しているのか、遠征で育っているだけなのか
はっきり分かれちゃってますね。
初風は旗艦にして1ヶ月以上経ちますが、ようやくLv99が見えてきました。
今後は、曙をバリバリ育成するか、綾波敷波を育成するか…とりあえず目標はLv99だけど
道のりは長そうだ…。
LV50付近に上がってきている駆逐艦たちですが、
ほぼ遠征オンリーです。
途中まで育てたりはしたけど、最近はほぼ遠征用となりまして…。
こうして見ると陽炎型駆逐艦が大活躍している感じですねー。
ちなみにLv30台~1桁まで駆逐艦は分布しておりますが、特に語ることもなしかな…。

潜水艦
・Lv72 伊168改
・Lv69 伊58改
・Lv40 伊19改
・Lv37 伊8改
・Lv25 伊401
んー、暇なときにオリョールに出す以外はあまり活躍の場が…。
とりあえず401は育てますが、どこまでやるかなぁ。
長距離遠征も、まだやってなかったり。


以上、我が艦隊の現状でした。
2014年は艦これのアニメ化もするみたいなので
たぶんそこまでブームは続くのかな。
Vita版も気になるところ。 

C85行ってきました

大晦日という日ですが、今日はコミックマーケット85に行ってまいりました。
前回(8月)もそうでしたが、好きな漫画家さんの出してる同人誌や
艦これ関係を漁ってきた感じです。

朝は7時半ぐらいに会場着でしたが
やっぱり人が多くて入場できたのが11時近くだったかなぁ。
次回はもっと早起きしてみよう…。

で、開場前の待機中は暇になるわけですが
タブレットがだいぶ役に立ちました。
一応モバイルルーターもちゃんと通信してくれていたので
タブレットで艦これやったり、カタログでサークル情報調べたりで
だいぶ時間の有効活用ができたと思います。

ちなみに、昨日初めて試してみたことなのですが
コミケのカタログDVDを家のデスクトップPCのドライブにセットして
ドライブごと共有設定にし、家内LAN経由でタブレットからディスクを起動して
問題なくタブレット(win8.1)にインストールできました。
事前にチェックするだけならwebカタログというのもあるようですが
通信に不安があった現場でも確実に使える手段という事で。
とりあえず、Windowsのタブレットで良かったと思う出来事でした。

そんな感じで地図を表示させたタブレットを持ち歩きながら
開場内を右往左往しておりました。
事前チェックした2/3程度は買うことが出来たかなーって感じです。
流石に壁サークルで延々並ぶ時間があまりなく…。
456ホールから周ったせいか123ホール側が完売で買えないところ多数で残念。

なんというか、より一層人が多く感じられ、混雑具合が半端無かった印象。
開場内での列の移動が物凄く大変で…コミケスタッフの皆様も大忙し。
そんな中で2時間ぐらいひたすら歩きまわった為
クタクタになってしまい早々に帰路に付くことに。
時間があればミリタリー関係もじっくり見ていきたかったのですが
帰りの電車の混雑も考え、無理せず帰ることを選択しました。

とりあえず今年最後の出費という事で
数十冊ぐらいは買って来ちゃったり。
流石にこの量を担いで歩き続けるのはキツイですね。

とりあえず、一番の目的は無事に達した↓

c85.jpg

前々から私が好きな漫画家さんである、スミヤ先生の艦これ同人誌。
おまけ漫画も無事ゲットできました。
艦これのアンソロジーコミック(佐世保鎮守府編1)でも初雪の漫画を描いておられますが
今回は金剛ちゃんの本という事で、入場後即行で向かうほど確実に買いたかった。
絵柄もそうですが、作風といいますか話の作りが個人的にグッときてまして
個人的に凄く気に入っているのです。


まぁそんな感じで語ると長くなるので切りますが
大晦日のコミケを堪能してきました。
今年の総括は後程。 

年賀状の

日程的に遅いって感じですが
ようやく年賀状の作成が終わった…。
住所録を再編したりだとかで予想以上に時間が掛かってしまった。

えー、パソコンの改装関係が未だに進んでおりません。
年内に終わるのか?というレベルで…。
大晦日はコミケに行く予定しているので
作業している時間があまり…。

動画も結局進んでないなぁ。
昨日は会社の忘年会だとかで外出してたってのもありますが。
改めて思い直してみると艦これの遠征管理に忙しくて
家に居ても作業する纏まった時間が取れてなかったというオチだったり(汗 

コラボイベント完了

艦これ、ようやくアルペジオコラボイベント海域をクリアしました。

131227.jpg

難度は高くないけど、運が悪いと一気に大破させられて
修理で鋼材が吹き飛ぶのがキツイですね。

大型艦建造のために資源を貯めていますが
これは時間が掛かりそうだ。
実装初日に3回やってみましたがすべて外れで
とくにボーキサイトが枯渇。
うーん…。 

映画「永遠の0」観てきました

ついに土曜日から公開が始まっている映画、永遠の0ですが、先ほど観てきました。
(映画の公式サイト

私は原作本を既読ですので概ね内容は分かっていたわけですが、
空戦シーンなど飛行機の出るところがどう映像表現されるのか
非常に期待しながら注目しておりました。

以下、まだ観てない人も多いでしょうからなるべくネタバレは無しで感想など。
できれば、まだの人は読まずに映画を観ておくのをお勧めします。




映画そのものを通した感想としては、
原作本を読んだ時よりも”生きる”という事を考えさせられました。
この作品のメッセージ性というのでしょうか。
そういうのが強く伝わってきたと思います。
映像で見た方が人物像が分かり易く、より感情移入しやすいのかもしれません。

映画化にあたり原作から一部改編&端折ったりしてますが
ストーリーとしては綺麗にまとめてあると思います。
飛行機の出てくるシーンもふんだんで、見応えもありますね。

真珠湾のシーンや空母からの発艦シーン、特攻のシーンなど
CGもかなり素晴らしい感じであったと思います。
空母としては赤城が出てきますが、これまた素晴らしい。
海面を向いた煙突から出た煙が水面をモワモワと吹き付けるのを見て
赤城ってこんな感じだったんだなぁと、逆に教えられたような感じがしました。
こういう迫力ある映像は嬉しいですね。

映画に登場した飛行機としては、
零戦21型、九七艦攻、九九艦爆、零戦52型、P-38、F6F、B-17(チラッとだけですが)、TBD、SBD、P-51
たぶんこんな感じかなぁ(間違ってたらスマヌ)
零戦と空戦していたP-38やP-51以外はあんまり出てこないので
もしかしたら勘違いかもしれませんが…。
B-17とか、一瞬しか出なかった気がするし。

赤城に急降下爆撃するSBDのスイングアームがちゃんと稼働して
爆弾を投下するシーンがちゃんと表現されててちょっと感動した。
急降下爆撃はやっぱカッコイイですね。
その後の赤城が内部から誘爆していくシーンも表現され
逆にリアルなので痛ましい限りです…。

空戦シーンでちょっとアレっ?って思ったのが
P-51との空戦シーンでしょうか。
いくら手負いの零戦が相手とはいえ、P-51があれだけ低空で
長時間ドッグファイトをするというのは…。

逆に観てて映像に圧倒されたのが、特攻の直掩のシーンで
パイロットが上空を見ながら、うわぁ…というような複雑な表情をしたと思ったら、
次のカットで大量のヘルキャットが増槽切り離して突撃してくるではありませんか。
これは見ているこちらも、うわぁ…と思わざるを得ない。
あれだけ大量の飛行機を画面に出すのは、
やはり映画じゃないと難しいでしょうから、映像として見応えがあります。

あと気になる特攻シーンでは、
特攻機が52型で爆弾懸吊架をつけて爆弾(25番かな)を搭載しているのがはっきりわかるのですが
対戦末期の零戦はA6M7で爆弾架は内蔵式なんじゃ…と思ったけど
21型すら居ますし普通の52型がいっぱいあってもおかしくないか。
そもそもA6M5c以降の機体って出てたっけかなぁ。そこまで詳細に観てなかったのですが
13ミリが飛び出ていれば判別がつくのですが…。
また観に行こうかなぁ。

あと、実物大の零戦を使ったであろうシーンもリアルで
撮影用セットでしょうが良く出来ているなぁと思います。
飛行中に僚機に寄り添って、手信号(ジェスチャー)で会話するシーンもいいですね。
あまり知らなくても、途中のシーンを見ていれば最後の方のシーンでどう言っているのか
なんとなくわかりますし、なかなかグッときました。

人間ドラマの表現に関してですが、同じシーンを別の人物からの視点でそれぞれやっていたのが個人的に斬新だった。
あ、さっきのシーンとこう繋がってたのか!というような感じで
観ていて面白かったです。

最後に、この作品のメッセージ性についてですが
最初に書いた通り、”生きる”ことについて改めて考えさせられます。
すでに何十年も過去の戦争…ですが、今自分が生きている現代は
その時代を生き抜いた人、そして亡くなった人たちの上に成り立っている、ということ。
この国に生まれた人として、今を生きることを大切にしていきたいと思います。




感想としてはこんな感じかなー。
また観たいと思いました。
こんどは細部までじっくり注目したいかな。
映像も見ごたえあるし、また観たいって思った邦画は初めてかもしれません。 

爆装

IL-2:BOSですが、WEEK#5にて一部の爆弾とロケットが実装されました。

131223_1.jpg

BF109には、SC50×4かSC250のどちらかを装備できるようになりました。
画像はSC250です。

131223_2.jpg

地上攻撃ミッションも増え、試しに出撃→初爆撃で車両を破壊することが出来ました。
自分で設定できるのかまだよく分かってませんが、遅延信管になっている模様。
低空で投下したからかな?後で調べて見ます。

また、先週からだと思うけどフライトレコードの保存ができるようになったようなので
これで動画が作り易くなったかな。
ちょっとまだ試せてなかったり。
 

LV99追加

艦これ、Lv99の艦娘が増えました。

131221.jpg

霧島、瑞鶴が同時にLv99到達です。
1番にLv99になった金剛に加え、これでLv99艦娘が3人となりました。
霧島は予定通りですが、瑞鶴はLv98でしばらく停滞していたものの
最近5-2とかに連れ出すことが多かったので、ようやく達成したといったところです。

予定通り、次の育成戦艦は比叡かな。
空母も翔鶴が順調ですが、赤城、蒼龍、飛龍がまだLv70台なので
空母の戦力底上げを図るべきか…。

そのほか、先月から旗艦として精力的に育てている初風がLv90台後半に達しております。
でもまだ累計経験値的には3/4に達していないんですよね。
※Lv99で経験値100万、LV97目前で75万、Lv88ぐらいで50万
とりあえずLv99にするつもりですが…来月に持ち越しかぁ。

そして二代目瑞鳳も順調に育っていて現在73ですが
軽空母として最高Lvは、ちとちよがLv79なのでそろそろ追いつきそうです。
綾波、敷波も演習オンリーって感じですが、一応は順調かな。
ちなみに駆逐艦としては、次点に曙がLv78まで育っており
初風の次にメインで育てる予定です。

基本的には4-3&5-2で上げてますが、
5-2はボスまで行くとバケツの消費が半端なく増えますね…。


今年も残り日数が少なくなってきましたが、
土曜日は午後からですが相変わらずの休日出勤で…。
日曜日はちょっとイベントで出かけたりするので暇がないのですが
次のBOSの動画撮ったり、PC弄ったりしたいところ。 

チケット敗北!

かのんちゃん2ndコンサートのチケット一般発売が
AM10時から開始だったわけですが
数分前からサイト張り付いて狙っていたものの、
10時過ぎて即申し込み→しかし繋がらず、
結局チケット取れなかった…大敗北ですわぁ。
チクショー! 

タブレット購入

実はタブレットを購入いたしまして、届いたのでさっそく弄ってました。

131217_1.jpg

Acerの、Iconia W4-820/FPです。
ついこの前から(12/13)発売になったモデル。
本体と保護フィルムとカバーをまとめて購入いたしまた。

購入目的としては、ズバリ言いますと艦これをプレイするためです(笑)。
まぁ他にもちゃんと理由は有って、
実は私はスマホはまだ持っておらず、フィーチャーフォン(所謂ガラケー)を使い続けてるのですが
もうこの際ガラケー+タブレットというスタイルにしようと決心しまして
この際だからとエイヤーと購入に至りました。

131217_2.jpg

大きさ、比較する良い物が無かったのでデザインナイフをわきに置いてます。
8インチということなのですが、大体こんな大きさなのですねー。
なお、保護フィルムを貼るのにメチャクチャ苦労しました…。

131217_3.jpg

さっそくブラウザ機動で艦これを動かす。
ちなみに家のルーターと無線LANにて通信しております。
OSはWin8.1が入っていまして、
タブレットの形をしたノートパソコンって言った方が良いのかな。

131217_4.jpg

画面をタップしてちょっとだけ拡大できた。
このぐらいの大きさがあればタッチしやすくて良いですね。

肝心の動作ですが、最初のロードの時がちょっと重いですが
後は何の違和感も無く動作してくれております。
補給時のチェックボックスがタッチしにくいとかありますが
基本的には何の問題も無いですね。
しいて言うならば進撃/撤退の選択が出るのが遅かったりするのですが
これはうちの通信の問題なのかもしれません。


131217_5.jpg

実はさらに、もう一つ用意したものがあります。
それがこのモバイルルーターですね。
最近流行の?格安SIMで通信できるようにします。
色んな会社がやってますが、私はぷららのやっている
モバイルぷららLTEというのに手を出してみました。

131217_6.jpg

LTEでの通信にて、問題なくプレイできました。
しいて言うなら月の通信量が設定されているプランなので
それを超えると通信速度に制限がかかるのですが
その状態でプレイするとどうなるのかが今後気になるところ。



ということで、これで外出先でもいつでもネットが使え、艦これがプレイできるぞーっと。
それと、会社のネット回線が頻繁に切れるおかしな状況になっているせいで
昼休みにプレイしているとよく通信エラーで切られて凄く困っていたのですが
これでその悩みから解放されそうです。
あとは家で寝っころがりながらできたりするのも嬉しいかな。

初タブレット、というかスマホすら持ったことないので
タッチ操作にまだ慣れていませんが
これから使いこなしていこうと思います。 

彗星

またまた本を買っちゃいました。

-------------------------------------------------------------
世界の傑作機 no.69(1998ー3) 海軍艦上爆撃機「彗星」 (世界の傑作機 NO. 69)

世界の傑作機 no.69(1998ー3) 海軍艦上爆撃機「彗星」 (世界の傑作機 NO. 69)
(1998/03)
不明
商品詳細を見る

以前九九艦爆を買ったので、その続きってわけではないのですが
彗星が気になって購入しました。

内容はいつもの通り開発史や細部構造の紹介や写真など。
彗星と言えば水冷のアツタ・エンジンなわけですが、
それについてもページを割いて書かれております。

単にDB601Aの国産化=ライセンス生産ぐらいとしか思っていませんでしたが
細かい所で日本の事情に合わせた変更がされたり、
ドイツとの連絡が途絶えた後は、愛知の技術者によって改良されたりと
一概に同じものとは言えないなぁと知りました。

空冷エンジン化や、夜戦への転用など
色々な事情に関しても載っているようです。
まだ全部は読んでおりませんが、なかなか興味深い。

----------------------------------------------------------------


彗星夜襲隊―特攻拒否の異色集団 (光人社NF文庫)


彗星夜襲隊―特攻拒否の異色集団 (光人社NF文庫)
(2008/02)
渡辺 洋二
商品詳細を見る

ついでに買った彗星の文庫本。
というよりは、芙蓉部隊という夜襲作戦を行った部隊の本ですかね。
ちなみに、上で紹介した傑作機シリーズの中でも数ページ紹介されていました。

アツタ・エンジンの整備熟練度は海軍一で、
彗星の稼働率も高かったらしい。
爆弾を積んで夜間爆撃を行ったりしたそうな。
かなり難度が高そうな話ですが、読むのが楽しみです。

--------------------------------------------------------------


色々買い過ぎで、自分で言うのもなんですが
金遣いが荒い休日となりました。
何を買ったかについては追々…。 

ポチった

とりあえずPCパーツの選定が煮詰まったので、購入しました。
まぁ昨日書いた通りなんですが、さすがにこの金額で購入ボタンを押すのは
ちょっと勇気のいる行為だった。
まぁ、後悔はしないさ…。

マザボからの交換となるため、OSも再インストールとなるので
ディスク内データの移行準備とかをやらねば。
バックアップをとったり、ゲームやソフトのディアクティベートなんかも…。
ドライバとかも入れ直しになりそうだけど、
フリーソフトで保存/復元が出来るみたいなので
全部入れ直し作業をする必要はないのかな。ちょっと不安。

あとはCPUクーラーがまだだったりするのですが
明日秋葉原に行くのでついでに買ってこようと思う。


年末の忙しい時期だけど、ワクワクしてきました。
クリスマス前にはきちんと使えるように整備したいと思います。 

PCパーツの選定に悩む

以前からCPUやマザーボードを変えよう変えようと思っていたのですが
最近になってようやく具体的にどうするかを煮詰めております。

CPU、マザーボード、メモリ、あとCPUクーラーも購入予定。
グラボはしばらくは現状維持…かな。

CPUは思い切ってCore i7-4930Kを買う決心がついてきた。
となるとソケットはLGA2011なので対応するマザボを考えているのですが
色々ありすぎて悩む…。
一番最近の物だとRAMPAGE IV BLACK EDITIONってところですかねぇ。
値段も一番高めですが…。
メモリは、CPUがクアッドチャンネル対応とのことなので
4GB×4枚、いや、8GB×4枚にしておくべきか。
しかしこれもどれを選べばよいやら…。

具体的な性能目標値は無いので、
CPUなどを妥協したとしても現状よりは格段に性能はアップするので
それで満足するかも…なのですが、
やはりここは性能重視でつぎ込んでみたいという欲望が勝ちそうだ。
全てを最上級の物にするわけではないが、高スぺ志向では居ようと思う。
予算が物凄いことになりそうだが、
冬のボーナスを大幅に突っ込むってことでなんとかしよう…うん。 

動画うp【IL-2】 BF109F-4でDogfightミッション【BOS】

動画アップ完了です↓
【IL-2】 BF109F-4でDogfightミッション【BOS】

告知通りIL-2:BOSの動画です。
ドッグファイトミッションで遊んでみた様子を収録してみました。
ミッションの概要については以前の記事に書きましたが
A地点-B地点を往復して戦っていくのですが
今回はA地点の敵を倒してB地点に行ったところで終了となります。
動画の時間と容量の関係上なのです…。

冒頭1分については、ミッションを選択後のブリーフィング画面となります。
ミッション内容の確認や、機体の装備について設定できます。
現状まだ設定できる項目が少ないのですが、
アンロックシステムの武装オプションなど
どういう方針なのかが垣間見えますね。

動画が中途半端な終わりとなりますが、
このあとB地点の敵を倒し、再びA地点の敵と戦闘となりました。
実は、倒し進めていくと敵機が2機湧いたり、味方機が湧いたりするのですが
このA地点の戦闘で2vs2の空戦となりました。

131210_1.jpg

後ろから撃って、主翼に当てると分解することが多い。
それも、撃ってすぐ吹っ飛ぶんじゃなくて
ダメージの結果として強度が保てなくて分解してしまった、というような感じで
より自然な感じで分解していく印象を受けました。

131210_2.jpg

一機撃墜したものの、今度は別の敵機に撃たれて撃墜されてしまったという…。
まだ自機へのヒット音が未実装っぽくて、突然計器が壊れてビックリすることも。
ちなみにこのドッグファイトミッションでは、ACE級のAI機も出るようなので
もしかしたらそれに撃たれてたのかも。


今回の動画より、854×480にしています。
ビットレートはあまり変わらずなので、そこまで影響は出ないかも?
とりあえず自分でニコニコ上で再生してみましたが
特に問題ありませんでしたが如何でしょうか。

ちなみに今回の動画は、8分58秒で約72MBぐらいです。
ニコニコ動画的には100MBまでいけるので
最大10分を目途に考えると
もうちょいビットレート増やしてもいけそうかな。
この辺は今後とも手探りで進めます。

今回はBGMは付けておりません。
IL-2:BOSの現状をそのまま見てもらいたかったってのもあります。
冒頭1分が無音なのがちょっとさみしいですが
次回からは普通に付けるかもです。


そんな感じで第79作目でした。
最近は忙しく、久々のアップロードとなりました。
今月というか今年はもう一本ぐらいはアップしたいなーと考えております。
まぁ忙しさ次第ですかね…。 

編集中

プレイ時間=キャプチャ時間は20分近くあるのですが、
動画の尺(容量)的に10分以内にはおさめようとした結果
中途半端ではありますが、前半9分ぐらいの内容で動画にしている最中であります。
と言っても、字幕を打ち込むだけに等しいのですが…。

早ければ今日中にアップしたいけど
画質の確認で複数回エンコードするかもしれないので
明日以降になってしまうかもー。 

キャプチャは出来た

IL-2:BOS、とりあえずFrapsで普通に動画キャプチャ出来ました。
プレイしながらの録画なので、かなりPC負荷がかかるのかと思いきや
思っていたより録画の影響は少なくて安心。

今週中にはアップを予定してますが
今回からアップロード解像度を変更する予定なので
ちょっと試行錯誤に時間が掛かるかも?

具体的には、ニコニコがGINZA仕様になったのもあって
プレイヤー解像度的に854x480が高画質で良さそうだなーと思いまして。
昔は、低ビットレートでないとまともに見れないPCの人も多かれと思っていましたが
最近のパソコンは高性能のようだし、画質を上げていった方が良いのかなーと。
解像度が上げて大画面にした方が動画としてはクオリティアップになるだろう。
しかし、高ビットレートになるわけで動画容量も食うので
動画が重いなど、予想外にデメリットが大きいかもしれない。
なので、とりあえずテスト的な感じではあります…。

今回の動画はIL-2:BOS上で解像度3496×1920でプレイしながら
FrapsでHalf-size録画したのですが
なぜだか撮った後の動画解像度が1744×960になっていた。
ちょっと幅が減っているのが気になるが
ウィンドウの幅とかそういうものかもしれない。
深く考えないことにする…。

いつも1946の動画を作るときは
高解像度でプレイし、トラックファイル保存
→1920×1080の解像度でIL-2再起動、トラック再生してキャプチャ
ということをやっているので
現状トラック機能のないBOSは不便なのである。
まぁ、1920×1080で起動してプレイすればいいのだろうけど、
流石に大画面に慣れていると…。
う~む。


おまけ

131208.jpg

動画にはならないが、たまたま地面に自機が墜落した時にスクリーンショット撮ってたので。
パーツが多少散らばったりしてますが、大部分は消し飛んでしまうようだ。 

IL-2:BOS WEEK#3

IL-2:BattleOfStalingrad Early Accessも第三週目となり
ついに射撃機能が実装されました。
LaGG-3/Bf109F-4で機銃、機関砲とも発射可能です。
ただし、弾薬等のオプション変更はできません(将来できるようになるのかな)。

131207_1.jpg

このアップデートに伴い、簡易的なドッグファイトミッションが追加されました。
離陸してA地点へ行くと敵機が湧き、倒してからB地点へ行くとまた敵機が湧き、
それも倒したらまたA地点へ行くと敵が湧いて…みたいな感じで連戦ができます。

131207_2.jpg

Bf109で敵機(LaGG)を撃ってみたあと。
エンジンから煙&燃料漏れって感じでしょうか。
エフェクト的には嫌いじゃないかな。

131207_3.jpg

まともに当てれば結構な頻度で敵機がぶっ壊れます。
ソ連機が弱いというか20mmが強いのかな。
大戦初期のソ連戦闘機(LaGG-3含む)は資源節約のため木材を多く使っているので
脆いのは当然かもですが。

131207_4.jpg

自機も撃たれた結果。
ラダーが吹っ飛んだり胴体が穴だらけだったり…。

ちなみに、今回からシム難易度はエキスパートにしてみました。
左下の速度とかが表示されなくなったりします。
が、Bf109に関しては内部動作がまだなのか、ラジエータとかが操作できない?ようで
エンジン操作も特に難易度ノーマルとそう変わらないような。
私が上手く理解してないだけかもしれませんが…。


動画にしようと思ってますが、まだトラックファイルみたいな機能はないので
リアルタイム録画をするしかないのかな。
う~ん、PC負荷が気になるところ…。 

とりあえず治ったが

一応完治ということで水曜から仕事に復帰しております。

さぁ、IL-2:BOSを本腰入れてやろう!
と思いきや、どうやらサーバーが休止中のようでプレイできないっぽい。
今週は、金曜~月曜までの72時間限定だそうな…。

仕方なしに1946を起動。
九九艦爆で再び急降下の練習とかやってました。
この前買った世界の傑作機シリーズがまだ全部読めてないので
平行して親しんでいこうと思う。

一年以上前にも艦爆で急降下爆撃の動画撮った気がするが
もっと派手に船とか沈める動画撮りたいな~なんて思ったり。
あとは、艦爆そのものへのフィーチャーですかね。 

体調崩して

日曜日から体調崩して寝込んでいたり。
頭痛、熱、寒気、嘔吐、下痢とあらゆる症状で苦しみましたが、
なんとか治りかけてます。
頭痛がまだ酷いのと、体がだるいのが消えませんが…。

結局11月末も動画を上げれてないという現状。
とりあえず次はBoSを動画にしようと思っているのですが
う~ん、とりあえず体調が回復してから考えます…。