傑作機シリーズぽちった

Amazonで世界の傑作機シリーズを購入。
普段は本屋で買うのですが、あまり見かけなかった気がするので
Amazonを使ってしまった。
個人的に、本屋で何を買うか吟味するのが好きでもあるので
本はなるべきく通販に頼りたくないのだが…売ってなければ仕方がない。


------------------------------------------------------------------

世界の傑作機 No.40 SBDドーントレス,SB2Cヘルダイバー (世界の傑作機 NO. 40)

世界の傑作機 No.40 SBDドーントレス,SB2Cヘルダイバー (世界の傑作機 NO. 40)
(1997/04)
不明
商品詳細を見る

買おう買おうと思っていて、ようやく入手です。
ドーントレスがカッコいいので詳細が知りたくなっていたのです。
逆にヘルダイバーは余り印象がないので、知るきっかけになれば…ってとこですかね。

内容はいつものとおり開発史や戦場での写真、
主な活躍についてや塗装についてなど。
しかし、期待していた細部の解説は余り無い感じでちょっと残念。
写真に関しては当時にしてはやけに鮮明に感じられるのは
流石アメリカといったところでしょうか。
まぁじっくり読んでいこうと思います。

--------------------------------------------------------------------

世界の傑作機 No.124 強風、紫電、紫電改 (世界の傑作機 NO. 124)

世界の傑作機 No.124 強風、紫電、紫電改 (世界の傑作機 NO. 124)
(2007/11)
不明
商品詳細を見る

つい衝動買いに近い形で買っちゃった。
強風から紫電改に至るまで開発、改造史や
技術的な解説なども載っており、読み応えがあります。
とくに、自動空戦フラップの構造についてものすごく事細かに書かれていました。
どんな装置だったのか気になる人はコレを読めば一発ですね。
さらには、機体フレームの構造や操縦系統の配置図、なんと燃料系統のフロー図まで載っていた。
各部パーツについても詳細図もありますし、非常に資料性が高いです。

-------------------------------------------------------------------

WW2ドイツ空軍ミサイルと投下兵器1939ー1945―誘導ミサイル、爆弾、機雷、魚雷、ロケット弾をイラス (Graphic Action Series 世界の傑作機別冊)


WW2ドイツ空軍ミサイルと投下兵器1939ー1945―誘導ミサイル、爆弾、機雷、魚雷、ロケット弾をイラス (Graphic Action Series 世界の傑作機別冊)
(2007/10)
国江 隆夫
商品詳細を見る

2週間ぐらい前に注文してて、日曜日に届いてたのですがまとめてご紹介。
タイトルどおりですが、しいて言うならV-1、V-2、FritzX、Hs293がメインかな。
Hs293についてもっと知りたいと思っていましたが、もう知っていること以上のことは書かれてなかったかな。
そのかわり、X-4の構造詳細や試作された地対空ミサイルについてなど
初めて知ることも多く、なかなか面白い一冊だと思います。
もちろん爆弾やロケットにも記述はあるので、
ドイツの投下兵器関係についてはこれで一通り網羅できるかと。

------------------------------------------------------------

とまぁまた本を買い込んでしまいました。
紫電改の詳細図があったのはうれしい誤算で、
こういうのを見るだけでワクワクしてきて大好きなのです。

ミサイルに関しても、地対空のライントホターなどちょっと名前は聞いたことあるけど詳細は知らなかったものが多く、それ以前に種類が多いことにちょっとびっくりです。
う~ん、流石ドイツってとこでしょうか。

この手の本で、航空機関銃や機関砲についてまとめた本を探しているのですが、無いかなぁ。
ネット上でなら解説しているサイトを見たことがありますが
本としてあるのならば、ぜひとも読んでみたいと思っていたり。
 
スポンサーサイト

21型に手を出す

久しぶりにゼロ戦用HDスキンの製作をしたいと思うのですが
52型はストップ中なので、今度は21型に手を出してみるテスツ

140128.jpg

胴側面などはある程度の使いまわしが出来そうなのですが
主翼に関しては新しく描き直す必要があります。
今回は最初からリブの間隔をきちんと決めておき、
それに沿って描き込んでいけばあまり手間をかけず整合性が取れるのかなと思いまして。
画像上の縦に引っ張っている線がそれです。
一応持っている本に書いている図面上のリブ間隔を見て、何ミリが何ピクセルに相当するのかを計算して描いているのである程度正確なはず…。
主桁も大体正確な位置に描けたと思うので、後は頑張って描きはじめるところなのですが…


現段階で気がついたことが2点。
まず、エルロン&フラップの奥行きが足りない気がする。
JapanCatさんのモデルだと主翼前縁~後縁の長さの15%ぐらいがフラップになっているのですが
資料の図面を見てみると20%ぐらいはある気がする。
もうひとつはフラップと胴体の境界線なのですが
胴体と平行にあるべき辺が斜めになっていること。
上の画像で言うと一番右のリブの位置(正確には3番リブと呼ばれる※1番2番は描いてない)の主翼後縁にて
斜めに入っているのがモデル上でフラップが稼動する際の縁になっています。
手元の資料的には、機体中心軸に平行にあるように見える…が、資料によっては違う可能性も否定できないかもです。

う~ん、誤差といえば誤差かもしれないし、気になるといえば気になる…
だけどスキンの製作としてはモデルに合わせていこうと思っております。


P.S.
JapanCatさん、カメラ操作のコメントの件ありがとうございます。
ぜひ動画でも活用していこうと思います。
また、スキンの細部をチェックするのにも役立っております(笑) 
続きを読む

VisualMOD8

先日ようやく4.12.2SASModActを入れたわけですが
JSGMEオプションMODを導入し忘れていたので入れてみました。
といっても今回適用したのが、Visual MOD 8です。
JapanCatさんがBlogで紹介されていたので、早速導入してみた次第です。
しばらく1946をまともにやっていない間に色々出てたんだなぁ~。

140126_2.jpg

F2キーを押すと見れる機外視点が、このように機体追従で角度が変わったりと
映画のワンシーンのような視点で眺めることが可能です。
個人的には今後の動画製作に大きく役立つと思っております。

そういえば、このMODはステレオスコピック3Dの管理が出来るのですが
最初メニューの出し方が解らなくて
ステレオ画面のまましばらく悩んでいたのですが
キーコンフィグの中のGAME MENUにキーを割り当てる必要があるわけですね。
コレさえ覚えればあとはメニューからOFFにするだけでした。


余談ですが、上の画像に映っている52型のスキンについてですが
現在このHDスキンの製作が完全にストップしてまして
再開の予定的には、JapanCatさんがエルロンのモデルを修正したら…と思っております。
とは言え急いで欲しいわけではないので、
是非ともじっくり時間をかけて、素晴らしい物を作ってほしいと思っております。


1946では他にも色々やりたいこともあるのですが、何から手をつけようか悩むぅ~。 

比叡さんLv99

艦これ、ひえぇ~さんがLv99になりました。

140126.jpg

これでLv99艦娘は6艘目となります。
金剛型としては、金剛、霧島に続くLv99。
予定通り、これからは榛名のレベルアップに努めますが、
まだLv78なので先は長い。
ケッコンカッコカリはバレンタイン前後に実装されるようですが、
レベルキャップ以上に育てられるらしいけど
そうなると金剛ちゃんをまた連れて出撃するようになるかもなぁ。
まだシステム的にどういうのか全然解らないので
何も準備も出来ませんが…。

この前も書いたけどあきつ丸が一向に出ないので
大型建造まわしつつ、4-3で育成しかやっていません。
編成としては、駆逐艦、戦艦、空母、軽空、軽巡、軽巡って感じです。
・駆逐艦は育成枠で対潜装備。
・戦艦は2回攻撃要員だが、育成中の戦艦固定;今回比叡もコレで上げた。
・空母は、というか大鳳の育成枠に他ならない。
・軽空も育成でほぼ固定。瑞鳳→祥鳳に変えて育成中だが徐々に差が詰まっている。
・軽巡×2は軽い対潜装備で、最近まで阿賀野、木曾で固定でした。
が、木曾を雷巡に改造した後はこれ以上育てるより
他の軽巡を育てたほうが良いかな~と思い、たまに能代に変えて育て始めました。
まだ持ってないけど矢矧も後々育てようと思う。
しかし、どこまで上げようかなぁ…とりあえず阿賀野がLv74まで育ってますが
Lv80↑、欲を言えばLv88(総経験地の半分)にしたいけど
そこそこのレベルで全体的なレベルアップを目指すべきか。
前々から、育っている軽巡が少ないと気になっていたので…。

まぁそんな編成で4-3で育成だけは進んでます。
早くあきつ丸がほすぃ。 

動画うp【IL-2】 スターリングラードMAP【BOS】

動画アップしました↓
【IL-2】 スターリングラードMAP【BOS】

前回の動画同様、対地攻撃ミッションの内容。
MAPはスターリングラードですが、トラックと戦車しかいないので
お試しミッションみたいな感じですかね。
ベータテストみたいなものだし仕方がないですけどねー。

140124_1.jpg

機銃掃射も慣れれば難しくはないですね。
ただ、1946と違って色合いがリアルなので車両が見つけにくいですね。
1946だと道路や地面の解像度が高くないので
車両がくっきり見える気がする。
まぁ慣れればそう変わらないのかも。

140124_2.jpg

SC50での爆撃。
前から三両目の近くにも落とせて爆発したが、
この距離でも戦車は無傷でした。
直撃か、超々至近距離じゃないと厳しいのかな。

スターリングラードの街並みについては以前書いたとおりですが
時間があればもうちょっと詳しく見ていこうと思います。
パブロフの家をまだ見つけられていなかったり。
たぶんあると思うんだけどなぁ。
場所がいまいちわからなくて…。

今回もBGMはありません。
地上に着弾する炸裂音もわかりにくいですが鳴っているので
注意すれば聞こえるかと思います。

そんな感じで第81作目でした。
BOSの今後のアップデートとしては、
マルチプレイヤー機能やIL-2の実装など
非常に期待するところが多いですね。

BOS動画が3回続きましたが、次回の動画は1946にする予定。
んー、2月上旬~中旬ごろには作りたいかな。 

曙ちゃん

艦これ、5隻目のLv99到達です。

140122.jpg

プレイヤーをクソ提督呼ばわりする子ですが、史実での扱いを知ると
ひねくれた性格なのもまぁ納得。
ならば、せめてゲームでは可愛がってやろうじゃないかということで
育てることにしたのでした。
とりわけステータスが高いというものは無いので
性能を求めるよりも気に入った娘を極限まで育てたい!っていう感じです。

曙ちゃんは艦娘のなかでもかなり毒舌なほうだと思いますが
気に入ってる理由としては別に私がドMだからではなく、
いわゆるツンデレスキーなだけで
ツンが深いほどデレが際立つのではないかという自論の結果です。
つまりはギャップ萌えを想像して楽しむのが良いのです。
まぁもちろん金剛ちゃんのような最初からラブ勢も好きですけどね。
いろんな性格の艦娘がいるわけですし、幅広く楽しむのもいいかな~と思ってみたり。
あと、キャラのグラフィック的には中破したときに
髪飾りの花びらが舞っているのが儚くも印象的で
強烈なツンと女の子らしさを併せ持つ曙ちゃんに
ビビっとくるものがあり、お気に入りになりました。

今後の育成ですが、
初風、曙と趣味で育てた艦娘が続いたので
当初からの予定であった綾波、敷波の育成に入ります。
実はもう両方ともLv94と育っているので
そう時間は掛からずLv99になりそうかな?

同じくCV:東山奈央としては比叡もLv99間近です。
完了したら、ようやく榛名を上げ始めます。
高雄型4姉妹もLv95で揃っているので、
Lv99までの道はそこまで険しくなさそうかもです。

そのほか、イベントに備えた空母達のレベリングは
実はあんまり進んでいません!
というのも、大型建造であきつ丸が出なくて出なくて
いまだにボーキが枯渇気味で育成どころじゃない感じです。
それでも大鳳がLv70台までじわじわと上がってはおりますが…先は長い!




関係ないけど、IL-2の次の動画は明日アップします。
もう完成してるのですが、アップロードと解説記事を書いている時間がないので…。 

スターリングラードの激戦地

動画の編集作業は進んでいて、後は字幕を入れるだけとなりました。
で、今回スターリングラードを飛ぶ動画なのですが
有名な、というか激戦地だった場所や建物について今更ながら勉強中。

私のスターリングラードの知識は、FPSゲーム(RO2:HoS)で遊んだMAP(=激戦地がモチーフ)
で知った程度だったのですが
ただ、それがどの辺にあるとかはさっぱりだったのです。
ネット上で海外のサイトを調べてみると、当時の地図や航空写真まで見つけられました。
それらの写真やゲームで見た景色などを考えると、
IL-2:BOSでも史実どおりの特徴的な建物等が確認できまして
地形も含めてスターリングラードの街がかなり再現されていることに驚きました。

とくに赤い十月製鉄工場(Red October Factory)は、ゲームでも印象深いMAPなので
最初IL-2:BOSで飛んだときから建屋の配置的にピンときてましたが
地図上でも位置が間違いなさそうなので、ちょっと感動。

もっと特徴的だったのが穀物サイロで、きちんと史実そっくりな建物が建っておりました。
これもゲームでよくやったMAPなので、建物の形状的に一目瞭然でした。


そんな感じで色々調べつつ作業しております。
明日か明後日にはアップできる予定。 

次の動画の予定とか

SBDの本を買って読んでから1946でプレイして動画にしようと計画していたのですが
土曜は出勤、日曜は家でのんびりしていたので
結局本が買えていないというオチ。
amazonで頼んでも良いけど、色々とついでの買い物もあるので
出来れば本屋で買おうと思っていたのだが…う~む。

そんな中、昨日はIL-2:BOSのStalingradMAPが追加された事もあり
BOSでもう一本動画にしようかなーと思っております。

140119.jpg

Bf109で爆撃ミッションです。
一応今週中にさくっと仕上げる予定。
もうキャプチャまで終わってるので、頑張れば一日で出来るけど
平日家に帰ってからとなると数日は掛かると思われる。
相変わらず仕事が忙しい感じなので…。 

スターリングラード

IL-2:BOSに待望の新MAPが!
ゲームタイトルにもなっています、StalingradのMAPのミッションが追加されていました。

140118_1.jpg

MAPをめいっぱいズームアウトした状態。それなりの広さをカバーしていると思われる。
このミッションではフリーフライトですが、ドッグファイトと対地攻撃が
Bf109とLaGG-3それぞれにありました。

140118_2.jpg

実際にスターリングラード上空を飛んでみる。
なんか大きな黒煙が吹き出ております。
基本的に建物はすべて破壊されたあとの状態になってました。

まだ完成形ではないとのことですが、
確かに以前までのMAPに比べると重い気がする。
流石にオブジェクトが多すぎるのかもですね。

あれですね、ここまで実際の地図に近い感じだと
スターリングラード攻防戦の激戦地を確認してみたくなりますね。
パブロフの家とかママエフの丘とか。

あと、市街上空を飛んでいて気がついたのが、
ところどころ砲弾の着弾エフェクト?が地上で発生しているんですよね。
街が砲撃されているってことなのかな。
詳しく調べてないけど撃ってるユニットがいるのだろうか?
それともただの演出なのかな?


それと、今回のパッチからグラフィック設定の項目に見直しが入ったようです、

140118_3.jpg

ぶっちゃけ以前までどんなだったかうろ覚えなのですが
今回から、LOW/BALANCED/HIGH/ULTRAから選択するようになっています。
ちなみに2枚目の画像はHIGH設定となっております。
ULTRAがどんな感じなのかまだ試していませんが、
HIGHで今の感じだとちょっと厳しいかもなぁ。 

MODAct

1946の4.12.2向けのMODActをいまさらながらにDL中。
とりあえずSAS ModAct 5.30環境を作っていこうと思う。
HSFX7も出てますが、こっちはどうしようかな。

次の動画ではドーントレスをメインに作ろうと思うのですが
まずは世界の傑作機シリーズを買って読んで学んでからにしようと思っております。
そういえば私の動画で、米艦載機について取り上げたことがなかった気がする。
F6FとかF4Uも気になっている機体ではあるのですが
これらについても全然知識がないのでなんとも…。

あと、別件でドイツ空軍の装備品関係の本が欲しくなったのですが
良く行く本屋の店頭にも置いてない感じなので
在庫がないようだけどamazonでポチっておいた。
大手の書店通販サイトでは在庫あるっぽいのですが
まぁ急いでほしいわけでもないので、のんびり待つことにした。
2~4週間ぐらいかかるっぽいが、届いたら紹介いたします。 

動画うp【IL-2】 LaGG-3で対地攻撃ミッション(夜間)【BOS】

動画アップできました↓
【IL-2】 LaGG-3で対地攻撃ミッション(夜間)【BOS】

今回もBOSの動画です。
機体としては、下の画像のようになっております。

140113_0.jpg

37mmモーターカノンと100kg爆弾×2にしてみました。
ロケットもつめるのですが、今回は爆弾です。

140113_1.jpg

BOSの夜空。
星が出てるのがわかりますでしょうか。
星座に詳しい人がいたら探してみるのもありかも?

140113_2.jpg

星空その2
もしかしたら架空の星空かもしれないのであしからず。

140113_3.jpg

信号弾を外部視点から。
撃った瞬間ボワっと自機が照らされます。
実際にはどういう意図で使っていたのか知らないのですが、
こういう遊びにも使えそうな演出は良いですね。

140113_4.jpg

地上車両を破壊。
動画内では機銃掃射っていってるけど
37mmも入っているので砲撃に近い感じに。

まだ成功させられていませんが
戦車の上後方から撃ち込めば破壊できるのだろうか。
気になるところ。


まぁそんな感じで第80作目となります。
全体的に暗いのでちょっと観づらいかもしれません。
あと、PC環境を変更したことによる弊害がないかも気がかりだったり。


BOSの公式アナウンスによると、近々IL-2が解禁になるらしい。
多量の武装で、さらに対地攻撃が楽しくなりそう。
ロケット(RS-82)もがんがん使って練習したい。
一応LaGG-3でも使えるのですが、弾道が1946とはまるで違うので
一から練習しなおしな感じです…。
そこで、IL-2でガッツリ対地攻撃の練習がしたいなぁと思っております。 

BOS三昧

今日はほぼ一日中IL-2:BOSで遊んでました。
シム難易度:エキスパートでも、LaGG-3のエンジン始動から離陸まで
手順を覚えたので出来るようになりました。
実はそんなに難しくなくて、気をつけるのはプロペラピッチとミクスチャーとクーラーぐらいですかね。
操作も一部簡略化されてる感じなのかな。
DCS:P-51のほうがリアルで手間の掛かる印象。

動画にするのは、LaGG-3での地上攻撃ミッション(夜間)でして、
もうプレイとキャプチャーは終わってます。
あとはこれから編集作業に入るところです。



LaGG-3のドッグファイトミッションでは、Bf109が敵機として出現しますが
機体性能差というべきなのか、かなり厳しい戦いです。
そもそもLaGG-3は操作性が…Bf109と比べるとぜんぜん違いますねぇ。

AI機に思いっきり撃たれたら、盛大に火を噴きました。

140112.jpg

こういう炎と黒煙の出る感じのエフェクトは好きですね。

ちなみに、右上に●RECとでていますが
フライトレコードを撮っている事を示してます(1946でいうTrackファイル)。
1946だと、トラック保存中なのか保存してないのか分かりにくかったのですが
こうして表示されていると一目瞭然でいいですね。
ただし、HUD表示OFFにすると、左側のログと一緒に非表示状態になります。 

1月も忙しい

仕事で出張だったり遅くまで残業だったりと
今月もなかなか時間が取れない日々が…orz

この休み中には動画を一本はあげる予定。
現状IL-2;BOSは週末でないとログインできないので
(認証サーバーが開放されていないとゲームが起動できない)
キャプチャしたりなんだかんだで週末でないと出来ない訳です。


木曜、金曜と泊りがけの出張だったのですが
やっぱりタブレットは捗りますね。
調べ物したり艦これやったり
出先で気軽にネットが活用できるのは便利だなぁ。 

SBD

IL-2 1946のほうですが
最近余りプレイしていなかったというのもあり
この前の初日の出フライトにあわせて
ようやく4.12.2にアップデートしたぐらいだったのです。
ModPackのバージョンアップに関しても情報が疎くて、
まだ最新のものの導入が出来ておりません…。

そこでバニラの機体を改めて飛ばしてみたりして
何か創作意欲が湧くものはないかなーと
改めて飛ばして遊んでたのですが
やっぱり急降下爆撃機がカッコいいですね!

 140108

SBD ドーントレス
映画「永遠の0」でも赤城に投弾するシーンがあり印象的。
1946ではスイングアームが動かないのが残念だが、
コックピット視点だと分からないしなぁ。

急降下爆撃をやるのももちろん楽しいのですが、
銃座プレイも面白そうですね。
次の動画では久々に後部銃座モノでも作ろうかなー
なんて考えております。
先にBOSでもう一本ぐらい動画作っておきたいので、まだ未定ですけどね。
 

ガンポッドと爆弾

今日はIL-2:BOSでちょっと遊んでおりました。

140105_3.jpg

右下のチェックボックスをクリックして武装選択が出来るようになってたのですね。
ガンポッドや爆弾のほか、ヘッドレストや前面の防弾ガラスの着脱が選択できました。

140105_4.jpg

20mm3門の火力は良いですなぁ。
LaGGなんて数発撃てばスクラップだぜぃ!


140105_5.jpg

爆弾で地上の車両を攻撃してみました。
フライトレコードが取れるようになってから、スクリーンショットを撮るのが楽になりました。

140105_6.jpg

カーブしている道に着弾。
遅延信管で数秒が経つと…

140105_7.jpg

ちゅどーん!
近くの車両も爆発しております。

140105_8.jpg

モクモク…
爆発して燃えながら煙が出る感じがリアルで良いですね。

140105_9.jpg

壊れた車両も雰囲気出てますね。
1946と比べるとホント進化してるなぁと思います。

こんだけ地上オブジェクトがリアルだと破壊し甲斐がありますね。
早くスツーカとか使ってみたいなぁ。 

ようやく大鳳でたー

艦これ、大型艦建造でようやく大鳳が出ました。

140105_1.jpg

何度かレシピを変更してて、最終的には4000/3500/5000/5500/100で出来ました。
今日まで毎日こまめなキラキラ遠征管理をやっていたので
非常にストレスの掛かる日々でした…。
ボーキサイトだけで考えると6万ぐらいは消耗したかな。
とりあえず、正月休み中に一息つけてよかった。

まるゆは出しているのですが、まだあきつ丸と矢矧が残っております。
矢矧は最低値で回せばいけるようなので、次はあきつ丸狙いかなー。


そういえば、初風がLv99達成しております。

140105_2.jpg

念願の?Lv99駆逐艦です。
う~ん、ドロップしてから一ヶ月半ぐらい掛かった感じかな。
最初あまり効率的でない育て方をしていたので
頑張ればもっと早く育てられそう。

次は曙(現在Lv84)かなーと思ったけど
さすがにずっと駆逐艦の育成をするのも疲れるので
どうしようかと迷い中。
やはり、いつかは来るであろうイベントに向けて空母の育成に励むべきか…。 

初日の出フライト2014

今年も開催されました初日の出フライトに参加してまいりました。

まぁ例年通りなのであまり書くこともない感じですが、
今年はトラブルがあまりなく、スムーズに進行していたような気がします。
自分のほうは、最後の整列時スクリーンショットを撮ろうとしたらフリーズくらって
急いでPC立ち上げなおすというハプニングもありましたが…。

今回の私の参加機は以下のような感じです。

140104_1.jpg

機種はGo229(Ho229)です。
見て解る方もいるとは思いますが、
声優:東山奈央さんの演じてるキャラを並べて張っております。
ホントはもっと脇役で出ているのもいっぱい貼りたかったのですが
どうにも製作時間がない感じなのであきらめました。
結局当日の昼過ぎから作り始めて、
6時間ぐらいかけて何とか間に合わせたってところです…。

140104_2.jpg

これからのアニメについても貼ってみたり。
艦これからは金剛のみですが、大きく貼ってみました。

この期待のスキンの配置なんですが、
なぜか裏面のエルロンとフラップだけが左右で適応される箇所が反転していて
それにあわせて画像を切り抜き、反転して逆側に貼り付けるという
非常にめんどくさい作業をする必要がありました…。
(スキンを作ったことがある人なら解るはず)


まぁそんな感じで、この全翼機で時ににクルクル回りながら
集団飛行を楽しんできました。
にしても、ジェット機は速度のコントロールが超難しいですね…。

最後の駐機時落ちちゃったこともあって、
ほかの人のスキンをじっくり観察が出来てなかったりする。
キャッシュファイルに一応残ってるけど、
まとめが出来るのを待つとします。 

「永遠の0」二度目を観てきました

12月中に見てきた映画、「永遠の0」ですが、先ほど二度目を観てきました。
アニメ映画とかだと入場者プレゼント目当てに2度見たりすることはあったけど、
純粋にもう一度見たいという邦画は初めてかもしれません。

感想などは前回書きましたが、2度目でも泣けました。
赤城が爆発するシーンや、撃ち落される特攻機のシーンなど、
見ていて胸にこみ上げてくる思いを禁じえません。
世代は違えど、同じ日本人として感慨深いところがあります。

私は戦時中の世代から言うところの孫の世代になると思うのですが
ぜひ若い世代の人にこそ、この映画を見てほしいと思いました。
過去と今とが繋がるというか、より身近にその世代のことを考えられるようになると思います。
決してすべてを称賛するわけではありませんが、
戦争を生き残った世代が減少していく昨今、
現代の日本人として、過去に思いをはせることも良いのではないでしょうか。


今回は、前回観たときに買いそびれたパンフレットも購入してきました。

140103.jpg

役者、スタッフのインタビューはもちろんですが、
宮部機の変遷についての詳細だとか
CGモデルの一部なども載っておりました。
ワンカットのみ出てくる水上機は零式水上偵察機なのですね。
前回感想書いたときすっかり忘れておりました。
それと、冒頭とラストシーンで出てくる米空母はタイコンデロガなんですね。
ナンバーまでチェックしてなかったので、パンフ買ってなかったら知らずじまいだったかも。

映画を観ているときゼロ戦についても詳細をじっくり観察してたのですが
ちゃんと枕頭鋲の再現もされていましたし
エルロンやエレベータに関しても問題が無いようでした。
撮影用1/1モデルでも、結構正確に出来ていると思われます。

ただ、コックピットから降りるときフラップの"フムナ"のところに
足が掛かっているのはいいのだろうか…とやっぱり考えてしまいますね(笑)


そんな感じで2度目の視聴でしたが、2度目でも満足いたしました。
個人的には、ぜひ鑑賞することをお勧めする映画です。 

初日の出フライトの準備

ジョイスティック等々のドライバ導入が済んだので
IL-2関係について。

1946のほうですが、4.12.2のパッチを当てるのを忘れていたので
ようやくダウンロード&適応完了。
しかし、操作関係は見直さなければ…。

土曜夜は初日の出フライトが開催されますが、それまでには何とかしないとね。
あぁ、スキン作りがぜんぜん進んでいないので
明日中には行う予定です。
というかまだGIMPすらインストールしていないので
画像を弄れない状態でした…。
TS3の導入もこれからとなります。
なんだかんだでやるべき事がいっぱいだー。

一方、IL-2:BOSのほうの再ダウンロードもしています。
最初からなのでえらく時間がかかっております…DL速度遅すぎぃ。
はやく飛ばしたいなぁ。


まぁそんな感じでPC環境が復旧しつつありますが
ウォークマン用のX-アプリごと音楽データを消していしまっているので
またCDから取り込みなおしをすることに…。
以前は無造作にCドライブに入っちゃってたので、
これからは別のボリュームにきれいに入れていこうと思います。 

PC再セットアップ

正月早々ですが、パソコンのパーツ取り付け及び再セットアップ作業をやっておりました。
12月中にそろっていたけど、やってる時間がなかったのですが
ようやく取り掛かることができました。

新規交換パーツとしては、マザボ、CPU、メモリ、CPUクーラーですね。
実は、クーラー以外はBTOショップでセット購入したのですが
ショップのほうでマザボにCPUをつけて、動作確認したうえでそのまま出荷してくれるという
初心者にとって非常にありがたいサービスがあったので、今回CPUの取り付けは自分でやっていません(汗
メモリも動作確認してもらっているので、相性など不安なく取り付けるだけでした。
CPUクーラーは自分でやりましたが、なかなか大変ですね。
グリスの塗り方というか適量がどれぐらいかわからないというか…
若干多めでムニュっと少しはみ出てますが
とりあえず大丈夫だったみたい。

今まで使ってたマザボをケースからはずし、ケース内の清掃から始め
取り付け、配線、起動までが第一の難関でした。
説明書片手に配線作業して、間違いないように何度も確認してたら余計に時間が。
しかもケーブルがグチャグチャでお世辞にも綺麗とは言いがたいレベルに。
…あとで整理しようかな。

起動ができてからは、現状復帰を目指すわけですが
BIOSでのOC設定とかはとりあえず置いておいて、
OSの再インストールからやったのですが
SSDのフォーマット作業が一番緊張した気がする。
一応事前にバックアップというかポータブルHDDにクローンしておいたので
データ的には大丈夫なんですけれども
もう後戻りできないって感覚でちょっと緊張。

まぁ無事にフォーマットしてOS(win7)インストールまで済んだわけですが
それからマザボ付属のCDから各種ドライバのインストールや
ネット経由でウイルス対策ソフトやグラボのドライバのインストールなど
とりあえず最低限必要なのを入れたところです。

あと、既存のデータ用HDDを確認していたら
なぜかIL-2他ゲームを置いているパーティションだけが表示されなくなっていた。
めちゃくちゃ焦りましたが、ドライブ文字が設定されておらず
ちゃんと設定してあげれば問題なく見れるようになりました。
まさか間違ってフォーマットしたんじゃないかと冷や汗かきましたが
無事でほっとしております。

それで現在に至るわけですが
音声に関して、オンボのサウンドチップを使っているのですけれども
以前(これもオンボ)に比べて聞こえる音の感じが違うのに違和感を感じてしまう。
慣れてないだけなんだろうけど、イコライザで調整を試みるべきか…。

このあとは、各種ドライバや便利ソフト、ゲームなどのインストールラッシュの予定。
せっかく0から始めたので、必要なものだけ選んで綺麗に使っていきたいかな。
 

あけましておめでとうございます2014

新年、あけましておめでとうございます。
年賀スキンを作ってみました↓

140101_1.jpg

作りかけのHDスキンから作ってみました。
去年よりもスキンの解像度が上がってフルカラーなので
文字が入れやすかったです。

140101_2.jpg

やや解像度の高い画像。
エルロン接続部のスキンの処理に手間取りましたが
旭日旗を主翼に上手く載せられました。
昨年もやってるけど、レイアウトを変えております。

140101_3.jpg

機番は2014ってことで。
にしても、平成26年って書くのが
まだ使い慣れてないせいか違和感を感じる…。



さて、本日でこのBlogは4年目に突入いたしました。
IL-2雑記と言いながら艦これやらリアルの話やら色々書いておりましたが
本年の抱負と言いますか、目標としては
やはりフライトシム中心の内容にしていこうと思ってます。

動画のアップロードに関してもまた月一ペースでは続けていきたいところ。
なんといってもIL-2:BOSに精力を注いでいきたいという思いがあるので
製品としての発売を待ちつつちょくちょく動画にしていこうと思ってます。

プレイ環境に置いても
PCの改装をこれからやる次第です(汗
時期を見てグラボも新調するので
そしたらもっと捗るに違いない。

後、注目しているのがOculus RiftというVRへどセットですね。
発売がまだ決まってないようですが、非常に気になっているところ。
低解像度のテスト版を購入することもできるようだが、今のところ保留中。
2014年には動きがあるのかな?
フライトシムにも変革が訪れそうで期待しております。


なんだかんだで今年も艦これを続けてプレイしていくだろうし
Blogに記事にしていくと思いますが、ご容赦を。
これからも宜しくお願い致します。
皆様にとっても、本年が良い年でありますようお祈り申し上げます。

2014年1月1日
redler