10月作戦

艦これ、10月のランキング。
500位以内目指してやってました。

141031.jpg

最終更新で435位。
月の前半はかなり5-4を周ってたので、おかげでなんとかランクインできそうかな。
ただ、ポイント的には500位からそう離れていないので、
追い抜かされて入れない可能性もあります…。

11月はイベントも控えていますし、
まずは5-5を早々にクリアしてから備蓄に入る予定。
育成のほうは、5-4のおかげで航巡が結構育っているけど
メインで育てている軽巡がイベントまでにどこまで育つかがポイントかな。
駆逐艦は…結局余り育ってないかなぁ。
軽空母ももっと育てたいのだが、5-4で使えない低速のはちょっと育てにくい。

11月も500位以内めざしてみようかな。
イベントの掘りとかもあるのでしょうが
逆にランキングは狙い目かも。
とりあえず戦果ポイントを稼ぎつつイベントを迎えて、
あとはイベントの状況次第、ですかねぇ。 
スポンサーサイト

ガンナー

BOSで爆撃機。

141026_1.jpg

一応爆撃照準機の使い方とかは解ってきた。
相変わらずキャンペーンで遊んでいるだけですが、
水平爆撃はやはり楽しいですね。
爆撃に関しては動画にしてアップしたいなぁと思ってます。

しかし、ガンナーの機銃の操作がいまいちわからなくて
キーコンフィグで色々弄りながら試行錯誤しておりました。
視点じゃなくて機銃の向きを変える操作がわからなかったのです。

141026_2.jpg

一応何とか動かせた。
メモ程度に書いておくと、
Pilot head controlの中の
Bow pilot head vertically
Turn pilot head horizontally

に設定することで、機銃の操作が出来るようになった。

あと、1946と違うところを挙げると
ガンナーによっては複数の機銃を使い分ける必要があるということ。
具体的に言うと、胴体機銃(左右1丁ずつある)を操作するガンナーは1名で、
使う機銃を切り替えて撃つことになる。
選択している機銃を切り替えて、体をそっちに向けて、それから狙っていく、という
ちょっと面倒な感じになってますが、リアルで面白いですね。


141026_3.jpg

機首銃座で180度後ろを向くと、コックピットを後ろから見ることが出来た。
計器盤の背面とか、ちゃんと配線までモデリングされているのですね。
こりゃすごい。
 

正式リリースしてた

IL-2:BOSですが、先日ついに正式リリースとなっていたようです。
もうご存知かとは思いますが、一応。
これを機にプレイヤーがグッと増える…といいなぁ。

IL-2 Sturmovik: Battle of Stalingrad

上記公式サイト他Steamでも取り扱っているらしい。
自分はクライアントのアップデートでそのまま正式版に
いつの間にかなっておりました。

さて、一応正式版となったわけで、
プレイ環境も整えていこうかなと。
今の画面解像度だと、FPS低下時にモーションブラーが結構掛かってしまい、
索敵がやりにくいのが難点。
クイックミッションとか飛行機の数が少ないと、わりとそうでもないのですが
キャンペーンはどうしてもFPSがさがりがち。
たぶん、普通にフルHD画面でやるなら問題なさそうな気はしてるけど
いまさら三画面環境から抜け出せないなぁ…。

というわけで、グラボの更新を検討中。
IL-2:BOS自体はSLIに対応しているようなので、
初めて2枚挿しにしようかと思っている。
またまた思いっきり出費が大きいですが
ゲームは妥協してたら楽しめないなぁと。
なにより今後はBOSを末永くプレイしていきたいと思っているので
快適にプレイできる環境を整えたいと思ってます。

ディスプレイに関しても、4Kディスプレイとか欲しくなったりしているんですが
まだまだ凄く高いし、
IL-2:BOSがOculus Riftに正式に対応するならば(Rift自体まだ製品として販売してないですが)
Riftでやろうと思っているので、買う気にはなれていない。

う~む、グラボ買い替え時期はやっぱり年末かな。
年内には…と考えてます。

それと、IL-2:BOSの動画もゆくゆく沢山作っていきたいのですが
まぁ余裕が出来たら…ということで。
キャンペーンをどんどん進めなくては。
 

BOSキャンペーンモード

IL-2:BOSのキャンペーンモードについて。
BOSもそろそろ正式リリースらしいので、
youtubeとかで動画を探せばもっと詳しく解るだろうけど、
どんな感じになっているのか自己流に解説してみる。


メインメニューからキャンペーンを選び、Battle of Stalingradのシナリオを選択する。

141022_1.jpg

全部で5つのチャプターに分かれており、順番にプレイしていって
一定ポイントが貯まると次のチャプターがアンロックされる仕組み。

チャプターを選択すると、MAPが表示される。

141022_2.jpg

この画面で、どんなミッションをプレイするのか選ぶことになる。
独ソどちらでもいいので基地(アイコン)をクリックすると、その軍の飛行機の選択画面が出るので
乗りたい機体を選択する。
すると次は、ミッションの内容の選択画面が出る。

141022_3.jpg

画面下側からインターセプトとかエスコートなど、
どんなタイプのミッションをやるのかを選択する。

上側のShort/Fullですが、
Fullを選ぶとミッション開始時に離陸するところから始まり、
ミッション完了するときも着陸する必要がある。
Shortを選ぶと、空中発進で始まり、着陸をする必要が無い。
ただし、離着陸をやったほうがクリア時にもらえるポイントが多い。

となりのNormal/Expertはシム難易度で
エキスパートだと操作がリアルになるのだがアイコン表示が無くなったり、
ミニマップも表示できなくなったり、機外視点が使えなくなる。
※フル画面マップは見ることが出来る。
そして、クリア時にもらえるポイントが2倍になる。

OKを押すとMAP上にミッションが表示される。

141022_4.jpg

大まかに、こっちの方向に飛んでインターセプトするんだなぁとかが解る。
Plane Setupを押すと、装備選択画面が出る。

141022_5.jpg

装備やスキン、燃料の量、機銃のコンバージェンス距離の選択できます。
画面は装備(modification)の選択場面。
スキンや装備は、その機体を乗ってポイントを貯めていくと、
徐々にアンロックされていく仕組みになってるようだ。

装備が決まったらOKして、画面右下のSTARTを選択するとブリーフィング画面に移行する。
141022_6.jpg

HOME FIELD、WAYPOINT、ACTION POINT、MISSION EXIT POINT
の4つのポイントがあります。これらはどのミッションでも必ず存在します。

まず、ホームフィールドですが、ミッション選択画面で“Full”を選んだ場合、
この飛行場からスタートし、最終的には着陸することになります。
離陸したら、まずはウェイポイントに進みます。

ウェイポイントですが、ミッション選択画面で“Short”を選んだ場合
ここから空中発進でスタートすることになります。

さらに進んでアクションポイントに来ると、いよいよミッションの内容を実行する場面となります。
たとえばインターセプトならば、敵爆撃機2機にダメージor1機を撃墜
といったミッションの開始フラグが立つわけです。
基本的にこのポイント付近で戦闘することになります。

141022_7.jpg

無事に条件をクリアすれば、ミッション達成フラグが立ちます。
この状態でミッションイグジットポイントに到達すると、
ミッションクリアフラグが立ちます。これをもって、ミッションの達成となるため
条件を達成したら必ずここに来なくてはなりません。
クリアフラグが立ったら、“Short”を選んでいた場合は
ESCキーを押してメニューからミッション完了した状態で終了することが出来ます。
“Full”を選んでいた場合、ホームフィールドまで戻り、着陸する必要があります。
そして、着陸が完了したら、終了することが出来ます。

ミッションが終了すると、リザルト画面が出ます。

141022_8.jpg

今回の入手ポイントやアンロックされたスキンなどが示されます。
なお、途中で死んだ場合は0ポイントで
ベイルアウトや不時着は0.5倍の計算がされます。

こういう流れで、ミッションが一つ終わりました。
同じように、どんどんミッションを遂行し
ポイントを貯めて次のチャプターに進んでいく、となるようです。
特に、どの軍をずっと選んでいくという必要も無く
どの機体でプレイしてもいいみたい。
どっちかというとクイックミッションに近いのかな。

まだチャプター2なので、この先どんな展開があるのかはわからないですが
チャプター1のほうが単純だった気がするので
チャプターが進むほどミッション難度が上がっていくのかな。


とまぁそんな感じなのがIL-2:BOSのキャンペーンモードです。
なんとなくイメージしてもらって、興味を持ってもらえれば幸いです。 

半年振りのBOS

この土日に、IL-2:BOSを久々に起動しました。
というか、アップデートがいっぱいありクライアントから再インストールが必要だったのですが。
色々と時間が無くて、ベータなのでまぁいっかと半年も放置していたわけですが
これを機にキーコンフィグとかもやり直して、改めてプレイしていきたい。

半年前は、機体が少しずつテストで実装されていった、というところだったわけですが
最近はどうなんだと言うと、ずばり、普通に遊べるようになってるレベルだと思う。

141019_1.jpg

とはいえ、まだクイックミッションとキャンペーンモードしか試していません。
で、このキャンペーンモードが中々楽しい。
詳しいことはまた今度書く。
ちなみに1946とは全く異なる感じです。

それと、武装やスキンなどのmodificationはその飛行機を乗ってミッションクリアして
ポイントを貯めてアンロックしていく感じになってます。
目標を持ってプレイできるのは良いと個人的には思ってます。

141019_2.jpg

なお当然機体数も増えてまして、色々乗ってみたり。
フォッケがカッコイイ。
He111とかPe-2といった爆撃機も楽しそう。
まだ爆撃関係は手付かずなので、そのうち試したいなぁ。

マルチもまだ試していません。
とりあえず当分はキャンペーンで遊んでおこうと思います。 

断念

艦これ、空母6隻5-5を断念しました。

何度も3マス目撤退をしながらのボス戦を計3回行いましたが
どうにもエリレとヲ級改が残る状況で終わってしまいます。
少し惜しいとこまで削ったときもありまして
運が良ければゲージを削ることが出来たかもしれない。
が、そもそもボスに到達するのに苦労する上、
幸運が沢山重なることが必須というのは厳しい。
ましてやゲージを何度も削るのに資源的余裕が皆無なため、
攻略を断念しました。

エリレがダイソン的な役割で、削りきるのが難しいのはもちろん、
旗艦のヲ級改自体硬い。
この敵2艦の攻撃力も高く、一撃で中破以上にされることが多くて
それだけで行動不能→手数(火力)不足。
なにより、ボスは4戦目なわけで
そこまでの艦載機の消耗も馬鹿にならず、
弾薬補正でダメージも減るわけだし
どうにも火力が足りてない感じです。

そもそも、航空攻撃が想定より機能していなくて
開幕で雑魚を蹴散らしダメージを与えておく、という前提が成り立たなかった。
ちなみに、編成と装備↓

141018.jpg

これだけの航空戦力を以ってしても、5-5攻略は敵わなかった。
砲撃戦の命中率に関しては、ミスは少ないように感じられ
江草九九の命中補正等が効いているのではないかと思われる。
ただし、開幕航空攻撃はそもそもあまり命中していない、と思われる結果が見受けられた。
前回(戦艦+空母5)と余り変わらないか、むしろ悪いような…。
もしかしたら、別の要因があるのかもしれない。
たとえば、全艦射程が短なわけだが、編成に長射程がいたほうがいいとか
隠しパラメータみたいなのを疑ってしまう…。

とにかく、なにかブレイクスルーが無い限り空母6隻攻略は難しそう。
あとは地道にレベル上げ…ですかね。
現在Lv123-124ってとこですが、
たとえばLv140台まで上げたらどうかな~ってところですね。

空母関係の今後の展望としては、信濃の実装に期待。
艦載機も上位機種がもっと欲しいところ。
零戦52型(熟練)とかでも良いので、制空値がそれなりにある装備が欲しい。
あとは空母でも夜戦できれば…これは望みすぎか。 

5-5挑戦中

艦これ、空母6隻で5-5攻略に挑戦中。

艦載機の積み方を色々考えて挑んだはずなのですが
思いのほか開幕攻撃の効果が薄く、
苦戦しております…。

3マス目で大破しまくりで、出撃8回目でようやくボスに到達。
(3マス目は敵が複縦陣だったので、運よく突破できた)

大鳳のみ小破という良い感じの状態でボスに挑んだが、
結果は…

141016.jpg

削りきれず。
砲撃戦始まってすぐ中破大破が続いたため、圧倒的に手数不足であった。
ちなみに、前と同じように瑞鶴には艦戦メインに積んでるので火力が期待できない。
なんとなくだが、航空戦+支援でエリレを中波にするぐらいの奇跡が起こらないと
突破が厳しい予感がしている。

…とりあえずあと数日は挑んでみるつもり。
1ゲージも削れない泥沼になりそうなら諦めて戦艦編成で攻略しようと思う。 

動画うp【IL-2】 米英機で着艦訓練

アップしました↓
【IL-2】 米英機で着艦訓練

前の動画に引き続き、着艦動画。
コメントでコルセア・シーファイアと挙がっていたので実際にやってみた次第です。
ですが、零戦とF4Uじゃ全然勝手が違うので
米英機には米英機なりの着艦方法で臨みました。

動画の字幕に書ききれませんでしたが、
米英機で着艦してみて、まず見た目に気付くのがフックの長さでしょうか。
日本海軍機だと、三点姿勢になるぐらいじゃないとフックが引っかからないのですが、
米英機では少し機首を上げただけで引っかかる位置にあります。
この時点で、着艦姿勢が違ってきます。
どちらかというと、接線着陸に近いやり方でも着艦できるわけです。
かと言って速度が速すぎてもダメなので、
基本的に機首水平で、揚力不足で高度が下がるような状態で
甲板上にアプローチします。
で、あとは甲板上に来たタイミングで機首を少し上げれば、
そのままフックが引っかかってくれます。

練習しているときに失敗した経験としては、
Seafireで機首を上げるときに、思いっきりスティックを引いてしまうと
フックが引っかかった状態で上昇してしまい、
延びきってから甲板にビターンと叩きつけられて足から大破することがたまにあった。
たぶん機体が軽すぎるというのもあるのでしょうが(米軍機に比べ)
ようはフックが引っかかるのに充分な機首上げでOKということ。

コルセアの着艦が簡単な理由は動画でも述べているとおり
座席位置を変えられることも大きいですが、
やはり低速で失速しやすいことも要因ですね。
80ノットぐらいで飛んでいるときに、機首上げすれば簡単に失速させられます。
任意のタイミングで出来るというのが大きい。
甲板上で失速することですぐ降着し、自然にフックが引っかかってくれます。

141013.jpg

多少荒っぽいですが、頑丈なのが米軍機のいいところということで
確実に着艦が出来ればそれでよいのでは、と思います。


BGMは、アニメ神のみ1期&2期のサントラより。
最初は米軍っぽい音楽をyoutubeで探したりもしてましたが、
中々いいのが無くて流れ。
とりあえず手持ちのサントラから…てなわけです。

そんなわけで、第87作目でした。
そろそろBOSもまたやり始めたいなぁと思ってます。
半年ぐらいログインしてないけど大丈夫かな…。 

F6Fもなんとか

着艦練習の続き。

F6Fの停止空母への着艦を練習中。
なんとか納得のいく着艦が出来た。
これで一応動画に出来そうです。

141011.jpg

ふと、中央エレベータに乗ってみる。
ここって普通に機体を移動させても大丈夫なのですね。
無稼動ですが、なるほど使い勝手のよさそうなエレベータだなと納得。

難易度的には、
F4U >> Seafire > F6F
って気がしています。
F4Uは視点切り替えが出来るのが大きいですね。
F6FとSeafireでは、液冷エンジンのほうが前方が確認しやすいのと
機体のコントロールのしやすさ的にSeafireのほうがまだマシかな。
F6Fは何と言うか、見た目もそうですが重たいんですよね。

 

色々とモチベ上がらず

仕事が忙しいのはいつものことではあるのですが
10月になってからは特にグダグダと過ごしがちで
特にこれと言って何も進んでいない状況です。
う~む、モチベが…。

一応今後の予定など。

・IL-2の動画
着艦関係の動画を来週ぐらいには作りたいと思ってます。
F4U、Seafire、あとはF6Fってところかなぁ。

・IL-2スキン関係
痛機フェス用のスキンをそろそろ用意しだそうかな~と思っておりますが
秋アニメを一通りチェックしてからネタを考えることにした。

・艦これ5-5空母6隻攻略
江草九九艦爆も揃ったし…と思ったが、改めて編成を考えていると
友永九七艦攻ももう一機必要になったので、
急ぎ飛龍を牧場中です。
ホントに攻略できるかどうかは実のところまだ解りませんが
月内にはまたゆっくり実況動画にしてアップを考えています。