11月作戦追い込み

艦これ、11月作戦のランキング500位以内を目指しています。
本日が11月の最終日で、昨日の時点でギリギリ500位いけるかどうかの瀬戸際だったわけですが
ここまでギリギリなら絶対報酬が欲しい!と思ったので、本日は朝からずっと戦果稼ぎをやっております。

141130_1.jpg

11/30 午前3時更新時
戦果9301050位だったわけですが


141130_2.jpg

11/30 午後3時更新時
戦果1327484位まで持ってこれました。

実に400近く戦果が急上昇しているのは、
EOの1-5、2-5、3-5を一気にクリアしつつ
5-4を何度も周回して増やしました。
私の5-4周回は育成も少し兼ねている為
バケツ効率や撤退率もあまり良いとは言いがたい感じなのですが
資源、バケツはあまり気にせず出撃させまくってます。
バケツ消費量は秋イベ攻略時よりずっと多いかも。
12月はランキング挑戦しないと決めてるので盛大に使っております。

現時点で500位以内ですが、戦果の集計は23時か24時まで続くのでまだまだ安心できません。
本日の残り時間は5-4周回に費やしたいと思います。 
スポンサーサイト

艦これ近況と今後の方針

艦これ、最近の近況についてなど。

秋イベント開催期間も残りわずかですが、
一昨日までE-3でまるゆ掘りをやっていまして
(このイベント通して10艦入手)
そのおかげで戦果稼ぎが出来ておらず、
ランキング500位が危うい状況だったりします。

ときに、WesternさんのBlogにてレア装備の充実度について言及されておりました。

艦これをプレイしていて、redlerさんとはプレイ期間がだいたい一緒なんですけれども。(私が、飽きて実質的にやめてたような期間が2度・通算して1ヶ月ぐらいありはするのかな?)redlerさんが、蒼龍など一部の例外をのぞいて養殖をしてないっぽく、そのぶんの得られる経験値が全部主力育成に向いてるのと比較すると。うちは20.3cm連装(3号)砲などの養殖にかなり力が入ってるもので、主力の育成状況がちょうど1ページ・10隻ぶんぐら...
勝手にredlerさんに対抗意識を燃やす



確かに、装備の養殖等は余りやってこなかったので
ぶっちゃけそんなに持ってない自覚はあります。
ただどれぐらい持っている/持っていないのかを把握していないので
確認の意味をこめて数をチェックしてみるのも面白そうだ。
棚卸みたいなものですかね。
いらないものがあれば処分も捗りそうだ。

あと、一ヶ月ほど前から改修工廠が実装されてますが
あんまりやってなかったりします。
デイリー開発/建造自体をやり損ねてしまう日も多々あるので
改修まで手が全然まわってないという…。

とりあえず今月としては、頑張って戦果稼いで500位目指すのが目標。
そして来月はランキングに挑戦しない、と決めて
駆逐艦の育成に注力したいと思ってます。
現在のところケッコン済み6艦ですが、
今回の秋イベを鑑みるに最低でも10艦、できれば12艦は欲しいと思いました。
ケッコン済艦:  初風、曙、綾波、敷波、ヴェールヌィ、雪風、
育成予定艦:  天津風、時津風、早霜、島風

まず、天津風と時津風を育てることによって第十六駆逐隊を揃えたいってのがあります。
早霜は単純に好みです。
島風はスペックも考慮して。
実は島風あんまし好きじゃなかった(すいません)のですが
最近になってよくよく見ていると悪くないかなーって思うようになってきた。
あとは夕立&時雨が既にそこそこ育っているのですが
これを合わせて12艦、ってとこかな~。
とにかく来月は育成に専念したい。


追記:
予定艦に大事なのを忘れてました。
秋月
好みもありますが防空駆逐艦として大いに期待しており、
現在戦果稼ぎも兼ねてレベリング中だったり。
思いっきり旗艦で出撃しているのに忘れていた(汗

う~ん、場合によっては島風の育成は後回しにするかも…。 

とあるものをポチった件

数日前に、ゲームに関するとあるものを購入しました。
海外からの輸入になるようで現在発送待ち状態ですが
届いたらレビューとかしたいと思います。
何かはお楽しみに。
ただ、対応しているゲームが限られる。
DCSは現状いけるみたいですけど、まぁ追って色々と試してみようと思ってます。
 

Dive bombing

今日はIL-2:BOSで急降下爆撃の練習。
クイックミッションにてJu87でひたすら急降下しまくってました。

141124.jpg

最近のアプデで投下する爆弾の選択機能が付いたのですが
大きな爆弾と小さな爆弾で同時投下が出来ないっぽくて
(例:1*SC250 + 4*SD70)
SD70の投下を1個ずつ、2個ずつ、4個全部と切り替えることは出来るのですが
それとSC250が同時に落とせないのです。
そのため、SC500か3*SC250を主に使ってます。
3*SC250なら胴体に合わせて主翼も同時投下が可能です。
一応コックピットでは計器がちゃんと動作してこういう仕様になっているので
史実通りの動作ではあると思うのですが、ちょっと不便ですね。

過去に急降下爆撃の動画を色々上げてきたのですが
今更になって、コツがつかめてきた。
具体的いうと降下中の照準修正が難しいのですが
横滑りして斜めに目標に接敵するのをいかに正すか、ってところですね。
言ってしまえばロールして合わせるだけなのですが、
個人的にしっくり来るやり方が馴染んできたって感じです。

急降下爆撃には2種類のダイブの仕方があって、
反転して背面飛行からスティックを引き、機首を地面に向ける方法と
そのままスティックを前に倒し機首を地面に向ける方法なのですが
印象としては前者のほうがベターな気がするが、
個人的には後者のほうが楽だと思っている(あくまでフライトシムとしては)。
とくにJu87だとエンジン的に咳き込むことも無いですし、
コックピット下方の窓から目標を見て、そのまま降下に入れば
少ない修正で急降下爆撃が出来ます。
※ただしCS1000とかだと下方窓が使えません

で、反転急降下だと目標に対して斜めに接敵しがちで修正が難しい…
と思っていたのですが、今回修正方法がわかってきたので
どちらの急降下方法でもいけるようになってきた。
結局のところ、降下してから目標に対し60°以上の角度が取れているのならば
着弾点が照準内には大体入ってくるので、
あとは修正を加えてやればそこそこ狙ったところに落ちてくれる感じです。
ただし、80°~90°の高角度だと逆に修正が難しいので
個人的には60°~70°が無難だと思っています。

そのうち動画にしたいと思うのですが
保存したフライトレコードを再生すると、サイレン音がスムーズに再生されなくて
(音が高くなっていく際に、音階の継ぎ目がわかってしまう)
ちょっと残念な動画になりそう。
プレイ中はそんなこと無いのですが、流石に外部視点無しってわけにも…。
う~ん、妥協するしかないかな。 

零戦里帰り展示会

11/21~11/24まで埼玉スーパーアリーナの展示ホールで開催中の
零戦里帰り展示会 に行ってきました。

私は埼玉県に住んでいるので
比較的近場な為、是非にと思って行ってきました。
土曜日は痛機フェスタの準備で時間が無かったので
日曜日の午前中に行ったわけですが
埼玉スーパーアリーナでは他のイベントの公演があるようで
物凄い人がいっぱいで展示ホールの入り口がわかりにくかったです。

受付を通ると控え室?があり、
零戦の計器パネルが展示してありました。
撮影はOKっぽいのですが、
痛恨のミスでデジカメを家に忘れてきてしまい、
携帯でちょこちょこと撮ったけど
blogでアップするほどちゃんとした写真が取れなかった…。

展示室に移ると、零戦が三分割された状態で展示されていました。
エンジン、胴体前方、胴体後方
って感じです。
胴体の分割は史実で輸送する際もおそらく同じ位置なのかな。
分割展示なので、胴体内部の構造を詳しく見ることが出来たのが
今回の展示会に着てよかったと思うところ。
結構至近距離で見ることができるので
主翼翼端の折りたたみ機構とか
エンジンマウントや機銃の搭載状態など
ここまで詳しく見れる機会ははじめてかも。

エンジンは実際に飛行する関係上P&Wのエンジン搭載しているので
それも展示されていたのですが
展示としては栄エンジンもありました。
動きませんけど、身近で見ることが出来たので
その存在感がすごかったです。
整備員たちはこんなデカイのを整備していたのか~なんて思ったり。
そのほか、展示されている零戦のレストア風景を撮影したパネルが展示されていました。

時間としては1時間もせずサクッと見て帰ってきましたが
行った価値はあったと思います。
是非飛んでいる姿も見てみたいなぁ。 

第4回痛機フェスタ 参加してきました

11/22(土)に開催された、第四回 IL2 痛機 フェスタ に参加してきました。
詳しくはBAHIA様のページ参照。

投票があるということで、
私の作ったスキン等の詳細はまだ語れませんが
今回は(も)スキンの製作がギリギリになってしまい
クオリティが微妙なのが少し心残り。
というのも、なかなか最後までアイデアが固まらず
時間が無い中で無理やりやっつけるしかなかった、といったところです。
次の痛機のお披露目は初日の出フライトになると思うので
次こそは満足のいくスキンを作っていければ、と思います。

他の参加者の痛機スキン作成に対するこだわりですとか、
いろいろな話を聞くことが出来て、楽しかったです。
ペイントソフトの機能を駆使してカッコイイ表現をしてみるのも
今後のスキン製作の目標にしてみようかなと。

それと、痛機フェスタの最後にはエアレースも開催されました。
これがまた楽しいですね。
本番では完走できませんでしたが
閉会後にコメートでぶっ飛ばしてゴールに挑戦したりと
レースだけでもかなり盛り上がっておりました。
またやりたいですね。
レース用の本格的なスキンとかも作ってみようかなぁ~なんて。


今回も楽しいイベントでした。
開催のBAHIA様、そして参加者の皆様
ありがとうございました。 

朝雲掘り終了

艦これ、2014秋イベの残りの作業、朝雲掘りを達成しました。
これでイベント海域でやるべきことは完了です。

141117.jpg

掘りはE-3でやってました。
支援が無くても普通にS勝利取れる感じだったので
結構サクサク挑むことが出来まして
ボス勝利19回目でゲットすることが出来ました。
その間にまるゆx2、あきつ丸x2、三隈x1と良いドロップがあったので
それ目当てでこのままE-3周回するのもありなのかもしれない。
一応、今月は500位以内目指しているので
戦果稼ぎもしたいから資源がきつそうだ。
 

E-4(EO)攻略しました

艦これ2014秋イベ、エクストラオペレーション(EO)である
E-4クリアしました。

機動部隊の連合艦隊でいけました。
第一艦隊:空母2、軽空母1、高速戦艦2、航巡1
第二艦隊:軽巡1、駆逐5

駆逐には電探も積んでるので索敵値が高め、
あとは高速艦オンリーって感じですね。
これで道中2戦の3戦目ボスルート(B→D→G→J)固定できてました。
おそらく、最初(BorC)は駆逐艦の数で分岐なのかな。
この編成で一度もCには行きませんでした。
G→Jは、おそらく空母の数、もしくは大型艦の数で変化のようで
最初に第一艦隊を空母4戦艦2で挑んだら
G→I→Jというルートだった、なおかつ索敵エフェクトが出てG→Iと移動したので
編成が重過ぎるのかなぁと思い
空母2戦艦2+中型艦にして挑んでみたらドンピシャな感じで、
それからクリアまで一度もルート外れたことが無かったです。

ボス戦ですが、駆逐5だとちょっと火力不足は否めないです。
なので、決戦支援と砲雷撃戦でどこまで敵を殲滅できるかが勝負でした。
最後のゲージ破壊時はかなり良い傾向が続いて、
トドメは予想外の娘が決めてくれたりと色々面白い展開でした。


141116_1.jpg

報酬艦その3
陽炎型駆逐艦はどの娘もそれなりに育てているので
Lv50ぐらいまではとりあえず上げるかな。
そこからは遠征要員しつつ…ってとこですかね。

141116_2.jpg

というわけで、2014秋イベのMAP攻略は終わりました。
が、E-5(朝雲掘り)があるので
しばらくはイベントMAPに通うことになりそうです。

ちなみに残り資源は
燃料17k、弾薬14k、鋼材27k、ボーキ28k、バケツ490個
両方支援出してたので弾薬の消費量が多かったかな。
今思えば道中は出さなくても良かったかもです。 

とりあえずE-3まで

艦これ2014秋イベ、とりあえずE-3までクリアしました。

E-1、E-3は簡単ですね。
ただ、E-2は駆逐6で最後までトライしたので
最後に火力が足りなくてなかなかゲージ破壊ならず、と言った展開がありました。

E-3は初見で5戦目ボスという状態だったので(ただしS勝利できた)
流石に連続で挑むのはどうかと思って
ちょっと攻略情報見て、あきつ丸入れて4戦目ボスルートで余裕でした。

残り資源は燃料26k、弾薬22k、鋼材33k、ボーキ32k、バケツ550個
最終MAPのEOでどれだけ使うか解らないけど
ちょっと厳しい気もしてます。
まぁまだ2日目なので焦る必要は無いかもですが。

141115_1.jpg

報酬艦その1
防空駆逐艦って良いね、と昔から考えていたので
ようやく秋月型が実装されたので
ガンガン育てていこうと思ってます。
実際のところ育ってる駆逐艦の数が足りなくて困ってるし。
とりあえずカッコカリ予定。

141115_2.jpg

報酬艦その2
重巡は高雄型4隻で充分かなと思ってるところもあり
とりあえず育てるけどスローペースになりそうだ。
う~む、他は特にコメントなし。

141115_3.jpg

EOは連合艦隊なわけですが、機動部隊でもいけるのか~。
どちらかと言うと空母のほうが育っている感もあり、
ボーキの備蓄もまぁまぁ有るので、機動部隊でやってみるのもアリかな。
ちょっと作戦を練ってから挑戦しようと思います。 

秋イベ直前

艦これ、2014秋イベント直前の状況。

141113_1.jpg

バケツはまぁ充分かな。
資源は全然備蓄が無くて、
自然回復上限+α程度しかありません。
不安要素なわけですが、う~ん、早期攻略を考えなければ
何とかなるかなぁと思ってますが、果たして…。

そのまえに、上の画像を見てのとおり
書類を買い込みまして…

111413_2.jpg

12艦と一気にケッコンカッコカリ!
主に航巡と軽巡です。
特に阿賀野型4姉妹を一気にやるのが目標だったので
イベント前に達成できてよかった。
航巡も色々なMAPで使い勝手が良いので
戦力増強間違いなし。

現在の艦艇状況
Lvソートで上から100隻


141113_3.jpg

ケッコン済みが合計44隻となりました。
重巡、航巡、軽巡、駆逐と
秋イベントで使いそうな艦は大体カッコカリ済でいけそう。
駆逐艦はこの前カッコカリしたヴェールヌィと今日の雪風で6隻になりましたが、
イベントに向けてとなるとちょっと数的に不安。
どれだけ使うかわかりませんが、Lv60~の駆逐艦なら何席かいるので
困ったらそこから使っていく形になると思います。

最近は空母関係を育ててたりして
正規空母はLv120以上で揃えてみました。
軽空母は頑張って育成中。

そういえば量産した蒼龍をそのままにしているのですが
なんだか消すのがちょっと勿体無い気がして…。
枠が厳しくなったら考えようかな。


とりあえずこんな感じで秋イベに挑んでいこうと思います。 

動画うp【IL-2】 Fw190でキャンペーンモードを遊んでみた【BOS】

動画アップしました↓
【IL-2】 Fw190でキャンペーンモードを遊んでみた【BOS】

IL-2:BOSのキャンペーンモードで遊んでみました。
Fw190でインターセプトミッションになります。

141109_1.jpg

フォッケは急降下で700km/hぐらい出るのですが
引き起こしが困難になるのが厄介ですね。
ただし火力は随一なので、使ってて楽しい。

ソ連側の戦闘機は基本格闘戦に優れていて
ドイツ機でドッグファイトに乗ってしまうと返り討ちにあうこともあるので
一撃離脱が基本、ということを改めて感じさせてくれます。

141109_2.jpg

ブラーが結構掛かって臨場感があるけど、
詳細がぼやけるのが一長一短かな。
PCスペックを上げるともしかしたら変わるのかも。

今回はテスト的な動画でもあるので、
内容は短めです。
今後はJu87とかHe111とかを動画にしたい。
もちろんソ連機としてはIL-2は外せないかな。

一通りアンロックをやったら、数機エキスパート操作をマスターしてから
マルチプレイにも行きたいかな~。

そんな感じで第88作目でした。
IL-2:BOSプレイヤーが増えることを願う…。 

動画作ってます

IL-2:BOSの動画を製作中です。
久々のBOSの動画ということもあり、内容は簡単ですが
これからどんどん作っていこうと思っているので
まずはとりあえず1本作ろう、って感じで進めてます。

IL-2:BOSでは、1946で言うところのtrack機能として
フライトレコードというものがありまして
レコードを保存しつつプレイしたゲーム内容を
あとで見直すことが出来ます。
シークバーの機能もあって、キャプチャするときに
撮り直しがやり易いですね。
あと、1946でありがちな座標ズレ?のような
実プレイ内容と違ってきたり、ということは無さそうなので安心。

今週末にはアップを予定しております。 

キャンペーンクリア

IL-2:BOS、キャンペーンモードひとまずクリアしました。
クリアと言っても、単に経験値が貯まっていつの間にか終わってた、って感じかな。

141101_1.jpg

ちなみに、各チャプターの下にあるフィルムのアイコンをクリックすることで
スターリングラードの戦いの簡単な解説ムービーを見ることが出来ます。
最後のチャプターに2つあるのは、クリア後流れた映像のやつかな。

141101_2.jpg

プレイ実績的なもの。
見て解るとおり、Bf109とFw190ばっかり乗っていたので
経験値バーが貯まってきております。
ひたすらBnZ戦法で一方的に敵を叩く簡単なお仕事でした。
つい速度が出すぎて引き起こしが大変です(笑)
たまにヘッドオンでやられたりしますが…。

ちなみに難易度はノーマルでやってました。
その代わり積極的に撃墜スコアを稼ぐプレイ。
なお、ノーマルでも着陸するとポイントがもらえるので
なるべくミッションは着陸して終了させてました。


141101_3.jpg

経験値によって、武装やスキンがアンロックされます。
109のフィンランド空軍塗装が好きだったのですが
ハカリスティまで規制でちょっと見栄えが悪い。
ナチスのハーケンクロイツが規制を受けるのはまぁ解るけども、
フィン空のもダメなのかぁ~。
そういえば1946だとラウンデルになってるんでしたっけ。
う~む。