2014年の総括

本日で2014年で終了…ということで一年を振り返ってみる。
全体を通しての印象としては、
まず仕事が忙しい!
そして艦これに注力!
空いた時間でアニメ鑑賞とゲーム!
ってな一年でした。

仕事に関してですが、4月から本社管轄の部署に移動になって
忙しさが増してしまい、休日出勤等で全体的に趣味の時間が減ってしまった感。
技術職なのですが、営業っぽいことも経験しておけって感じのようで。
来年4月からは以前の部署に戻れるらしいのですが、
もしかしたら来年も忙しいのかもしれない。

艦これに関しては、大型建造、春夏秋イベ、ランキング入賞など色々とやることが多かった。
とくに大型建造であきつ丸が全然でなくて、
3ヶ月まわして出なくて諦めていたのが夏イベですんなりゲットした事や
5月にランキング100位以内達成ができた事が思い出深い。
そのときが初ランクインだったわけですが、それからちょくちょく500位以内に入ったりと
艦これをプレイする上での目標ができたのが、他のゲームやアニメ視聴時間を減らしている原因かもしれない。
来年もアニメも始まる艦これ、まだまだ盛り上がりそうです。

アニメ視聴時間といいますか、視聴本数自体が減っている今日この頃。
後で見ようと撮り溜めててそのままの作品も多く、
結局年内消化が全然できていません。
これについては来期から消化しようと思ってます。
また、個人的にBDを買うほど印象に残る作品があまり無かったのですが
12月になってから失われた未来を求めてが物凄く心に刻まれたのでBD購入に至りました。
アニメ単体と言うよりは原作を含めた作品に惚れ込んだというほうが正確かな。

フライトシムについて…本来このBlogのメインの内容になるはずなのですが
なかなかプレイしたり動画を作っている時間が無くて(主に艦これのせい)
動画のアップも滞ってしまったりと、余り活動ができていない。
IL-2:BOSが正式リリースとなったので、
来年からは新しいPC環境でどんどんプレイして動画も沢山上げたいですね。
急降下爆撃がホント楽しいので、Ju88とか実装してくれないかな~と期待してます。

その他…Oculus RiftのDK2を購入したことも。
BOSも早く対応してくれないかな~と思っていますが、まぁ気長に待ちます。
VR対応ゲームがSteamとかで売っているので、やってみたい気持ちはあるのですが
時間が全然足りないのでできていません。
VRが普及するのが2016年~2017年ごろだと思っていますが、
2015年にもVR業界に色々動きがあって欲しいですね。


今年はBlogへの投稿が1記事/3日ぐらいになっていたりと残念な結果となり
わざわざ足を運んでくださる方には申し訳ない。
とくにIL-2関係目当てに来てくださる方には大変申し訳ない。
来年からは1日1記事を目指して新しくスタートしていこうと思います。
できればIL-2関係多めで…。

思えばこのBlogも4周年。
う~む、今年があっという間だったせいで余りそんな気がしないのですが、
今後も元気に続けていければと思います。
本年もありがとうございました。 
スポンサーサイト

コミケ行ってきました

昨日、コミックマーケット87(3日目)に行ってきました。
朝寝坊しまして、並び始めたのが8時半近くになってしまい
入場できたのが11時と言う感じでしたが
12時までの1時間で東ホールの目的は大体は果たせた。
流石に壁に並ぶのはムリだなって所は諦めたりもしましたが…。

相変わらずの混みっぷりなので移動するだけでしんどいのですが
うまく人の流れに乗ることで場合によってはすんなり進めることも。
逆もまたしかり…結果、汗だくになりました。

その後、西ホールの目的を果たして企業ブースをざっと見て、
13時には帰ることにしまして。
余裕があればゆっくり見ておきたかったけど、
いつも以上に疲れたのでさっさと帰ることにしました。


第一目標のスミヤ先生の本(&会場限定おまけ漫画)が買えたのでとりあえず満足。
ある程度回るところを絞っていたので、お気に入りの漫画家さんのところは大体買えたかな。
なんだかんだで結構お金使ってしまった~という印象。
自分で言うのもなんですが、金遣い荒いな。

家に帰ったら疲れたせいか物凄い睡魔が襲って、
夜10時ごろまで寝こけておりました。
あ~、今年も残すところあと1日か。 

4Kディスプレイ

4Kディスプレイをポチりました。
結構いい値段なので大きな出費なのですが後悔はしていない。
レヴュー等は来年やります。

まず、今の環境(GTX680 1枚でフルHD3枚に出力)の問題点としては
モニターを並べているので枠(ベゼル)が非常に邪魔に感じる。
私は縦にして3枚並べているのですが、
ゲームは迫力があって良いのですけれど普段使いとしては非常に使い勝手が悪くて、
特に動画を見たりするときに横幅がディスプレイ1枚に収まるように調節する必要があるため
ニコニコ動画などを見るときにウェブブラウザの表示にいちいち気を使う必要があって
非常にめんどくさいんです。

次に、ゲームに関してですが
TrackIRでコックピットは自由に見渡せるのでベゼルは気にならないこともあるのですが
やっぱり索敵とかあたりを見渡す上で、デメリットが大きいですね。
フライトシム以外はもっと微妙で、そのせいかPCでゲームすることが減った気もする…。
それと、高解像度なのでグラボ1枚では賄いきれないようで
2枚挿しとかにしないと、ぬるぬるゲームを動かすにはどうしても無理っぽい。

一応、IL-2:BOSで4Kディスプレイに60FPS出力するのが目標。
なのでグラボも必須なのですが先行してディスプレイの手配をかけたって感じです。
やはり4K出力するにはそれなりのスペックが必要っぽいので
GTX980のSLI(2-way)でいこうと考えております。
正月休みのうちには買い揃えたいところ。

う~む、冬のボーナスが吹っ飛んでしまうなぁ~(笑 

「艦これ」先行試写 -プレミアム ライブ・ビューイング- 行ってきました

昨日12/27にあった、「艦これ」先行試写 -プレミアム ライブ・ビューイング-
に行ってきました。最初の抽選で新宿本会場は落ちたので、
MOVIXさいたまのライブ・ビューイングで観てきました。

先行試写ということで1話を劇場スクリーンで見ることができまして、
それのみならず2話のダイジェスト映像や設定画をまとめた動画なども見ることができました。
なによりメインキャストの声優さんたちのトークショーもあって、非常に大満足でした。
本会場では席にもよりますが舞台との距離があって遠めに見る感じになりそうですが
ライブビューイングではキャストをカメラでアップして映してくれていたので
非常に見やすくてこれはこれでよかったかなと。
奈央ぼう可愛かった!

アニメの内容に関してはネタバレになるので書きませんけれども
非常にクオリティが高かったし、第一話としてはいい感じだと思います。
王道ですがこれから物語が始まるんだ!感が良いですね。
また、アニメ版ではこういう設定なのか~という部分も見ごたえあります。
ゲームをする上でもちょっと感慨深いですね。

キャストトークでも語られていましたが、一人何役もやっているため
キャストだけでなくスタッフも大変な現場のようで。
まだ収録は続いているようなので、頑張って欲しいですね。

その他、OPテーマの生披露もあって個人的に大満足なイベントでした。
BDはこの前、全巻予約済みだったりするので
とにかくアニメ艦これが素晴らしい作品になることを望みます。 

失われた未来を求めて について

今期放送していたTVアニメ、
失われた未来を求めて
について。

前にも書いたけど、個人的にずっと見続けていたうちの一本でして
そのときは今期のアニメでは棺姫のチャイカが一番面白いと思っていたのですが
結構きれいなエンドで早々と終わってしまったため、
ここ2週間ぐらいは失われた未来を求めてが一番の存在になっていました。

で、カクカクシカジカですが原作もプレイしました。
CGコンプするまでやるなんてかなり久しぶりでしたが、
アニメ最終は前には終わらせておりました。
忙しい忙しい言ってるわりには寝る時間を削ってプレイしておりまして…。
アニメは11話放送の段階だったので、どんなエンドになるか楽しみで仕方が無かった感じです。

12月の中ごろ、ふと公式サイトを見ていたら
12/19(金)に新宿でTV最終話先行上映会があるとのことを知りました。
先に結論から言うと、行ってきました!

141224.jpg

入場者プレゼントとしてポストカード2枚とボールペンもらいました。
ポストカードの下側のは、ゆいの絵柄になります。

新宿の角川シネマ新宿にて、平日の夜9時開演という状況だったのですが
私の勤めている会社の本社が新宿にあり、ちょうど金曜日に夕刻から会議に出ることになっていたので
会議終わった後にすぐ行ける!ということで
調べてみたらチケットが残っていたので即決、行くことにしました。

というわけで先行上映会にて最終話を視聴。
もうTV放送でも最終話放送してますけれども
詳しくは書きませんが、原作のTRUEエンドに近い感じでしょうか。
涙腺ゆるいのでちょっと泣きそうになりました。
11話の段階で色々と原作と違うのですが、
個人的にはもうちょっと最後まで描いて欲しかったかな。
イベントではキャストトークイベントもあったのですが
BD全巻購入で特典BDを購入することができるらしいとのこと。
補完なのかオリジナル話なのか良くわからないけど、
是非観たい!と思いました。

というわけで、
BD全巻予約してきました!
TVアニメのBD買うのが1年ぶりになりますが
まさかここまで失われた未来を求めてにはまるとは思ってもみなかった。
TV放送では作画が残念な箇所が多かったですが
修正されていることを望みます。

話は戻りますが、先行上映会のトークイベントが面白かった!
あまり様を成していないサイコロトークとか、
水のペットボトルを倒してしまうハプニングだとか
普通に笑いながら拝見させていただきました。
これだけでも見に行った甲斐がありました。

それと、OP/EDのCDも購入しております。
EDの古川ゆいverが最高すぎる。
2番(9話とかのTV放送EDで流れた歌詞)が切なくて凄く心に残る。
正直この切なさにはまったといっても過言ではない。
原作もプレイして、そんな切ないキャラである古川ゆいが好きになりました。
もちろん愛理とか他のキャラも気に入ってます。


そんな感じで、私の2014年としては
失われた未来を求めて が一番になりました。
これからBDを揃えるのが楽しみです。 

出張から帰ってきた

仕事の都合で2日間富山に出張に行っていたのですが、今日帰ってきました。
先週から仕事がハードで休む日もない感じでして、Blogもしばらく放置してしまった。
土曜日にバタバタと出荷して、日曜日に出張準備して富山に移動、
月曜火曜でガッツリ納品作業でした。
とりあえず一山超えた感じなのではあるのですが、年末までもうちょっと忙しさが続きそう。

富山は結構雪が降っていたりで大変でした。
埼玉県民としては今冬初雪って感じです。
最近は関東以外では大雪の地域が多かったようですが…。
とにかくスリップなどに注意しないとですね。

さて、色々とやりたいことがストップしてまして
アニメの視聴も1週間ぐらい停滞しているのがほとんど…。
う~む、早く消化しなければ。
今年も残すところ一週間といったところですが
やり残したことをなるべく消化したいところ。 

忙しいながらも

艦これは毎日続けてます。
あまり出撃はできていないので資源が余り気味ですが…。

141217.jpg

17日には、先月のランキング報酬を無事ゲットできました。
長門型に載せて支援砲撃に使おうと思う。

最近はダブったレア艦を改にして装備を剥ぎ取る作業に従事。
艦娘保有枠を圧迫していたので、いつかはやらねばと思っていましたが
結構めんどくさいですね…主に駆逐艦なのですが
リランカが効率がいいとはいえ結構被害が多くて大変だ。

地道に毎日演習でレベリングしているのが軽空母たちで、
カッコカリがまだなのが
鳳翔Lv69
飛鷹Lv91
瑞鳳Lv96
祥鳳Lv97
龍鳳Lv97
千代田Lv98
といったところ。軒並み育ってきているが
空母系は全艦きっちり育てておきたい。
鳳翔は最近になってようやく育て始めたこともあるが
スロットが3しかないので中々難航しそうだ。 

進んでない

動画製作がさっぱり進んでないので今日は無理だー。
もう時刻的に夜って感じですが、これから休日出勤で少し仕事。
来週まではかなり忙しいし…。 

何も進んでないー

最近特にリアル忙しい感じが続いており
BOSの動画やDCSのOculusの設定、溜まったアニメの消化など
色々やっておきたいことがさっぱり進んでません。
艦これに関してもデイリー任務が全然こなせなかったりだとか
とにかく何も進展してない感があって日々悶々と過ごしています。

土曜は出勤になりそうだが、日曜日には色々進めたい。
BOSの動画のネタと言うか何を撮るかは大体固まっているのですが
なかなか良いプレイが撮れてなかったりで、作業が止まっていて…。
日曜日中にはアップすることを目標に作っていこうと考えております。 

最近見てるアニメ

書こう書こうと思っていたら、もう秋アニメも終盤に差し掛かる今日この頃。
今期見ているアニメの話だったりするのですが
ぶっちゃけ見てる本数かなり少ないです。
撮り溜めているのはもっと多いけど、最新話まで追えているのが10作品ぐらい。
以下、個人的に楽しめている順。

棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
失われた未来を求めて
白銀の意思 アルジェヴォルン
魔弾の王と戦姫
ソードアート・オンラインII
まじっく快斗1412
甘城ブリリアントパーク
七つの大罪
Fate/stay night -UBW-
グリザイアの果実



棺姫のチャイカ
チャイカが一番面白いんす。
まずOPからして気に入ってまして、OP映像のシルエットを多用していてる感じが
個人的に最高だった。OP映像なら今期No.1だと思っている。
もちろん曲も良いですね。ED曲も含めてCD買っちゃった。
本編もタイトル通りバトルありありで、しかも丁寧に作られていると思う。
世界観も凝っていて、見ごたえもあります。
最終話がどう締めくくるのか楽しみである。

失われた未来を求めて
画が色々やばかったりと微妙なところも多いけど
ストーリー的には自分好みなところを突いてきており、
1話を見た段階で原作をプレイしたくなった。
(けど入手困難なので半ば諦め)
毎週楽しみに視聴しているという点で、個人的に良作。

アルジェヴォルン
7月から放送。最初は貯まったら見る、と不定期視聴だったのですが
1クール目終盤あたりから面白くなり始め、最近では毎週追ってます。
会社の上司が言っていたが、部隊単位の軍隊生活をちゃんと描いているところに好感が持てる、とのこと。
確かにロボット物だけど必ずしもロボットがメインというわけでない感じが良いのかも。

魔弾の王
OP曲で言うならこれが一番だった。
鈴木このみさんの歌唱力が素晴らしいですね。
ノゲノラのThis gameもかなり好きな曲なので、ファンになったといっても過言ではないかも。
まぁそれは置いといてアニメ本編も楽しめてます。
ティッタがかわいい。

SAOⅡ
これも7月からですが、GGO編よりも最近の話のほうが自分好みな感じ。
戦闘シーンがなかなか迫力があって良いですね。
まぁ1期から見てますし、すんなり見れてます。

怪盗キッド
余り期待してなかったけど、見始めたら面白かった。
一話完結なので、気軽に見れる作品。

甘ブリ
面白い話や微妙な話もあるけど、全体的に見れば楽しめている。
こういうバカアニメは嫌いじゃないです。

七つの大罪
まさに少年誌!という内容ではあるのですが
王道ではあるのですんなり楽しめる感じですかね。

fate
ノーコメント。ただ、作画や演出などは素晴らしいと思う。

グリザイア
ぶっちゃけ、なんだこれ…と思うときもあるが
つまらないわけじゃないし、ある意味それを楽しむべきなのかと思っている。


…まぁ現状見れているのがこれだけなのです。
一応有名どころとかは撮り溜めているので
ログホラ2期やサイコパス2期など色々楽しみなのがあるのですが
正月休みに一気に見るパターンになるやもしれません。 

Unity

Oculus Riftがサポートされているゲームエンジンに、Unity(ユニティ)というのがあります。
基本的には無料で使えて(Pro版は有料)、お手軽にゲームを製作できるとのこと。
で、Oculus Riftで使えるコンテンツの作成がUnityで作れちゃうわけです。
ゲーム製作、ましてやプログラムなんて全然やったことないのですが
意味不明ながらもちょっと試しにUnityを弄ってみました。

Unity公式でダウンロードできる、公式キャラクターのユニティちゃんが歌って踊るライブステージが入っているCandy Rock Starというプロジェクトファイルに対して、MAP上を動かせるVR用カメラ(Oculusに映すためのカメラ)を追加してみた。

141206.jpg

やったことは大した事ではなくて、Oculus公式からダウンロードできるVR用カメラを持つキャラクターを、フィールド上に設置しただけ。
最初、地面の判定が無かったのか無限に落下し続ける状態になってしまったのだが
改めて地面を作ることで強引に解決した(笑)
これでOculus Riftで見ながらバーチャル世界を動き回ることができるようになった、という感じです。
超絶初心者でもこれぐらいはできる…!

MMDからモデルやモーションをUnity上に持ってこれるようなので
ただ単にVR映像を鑑賞するためだけの箱庭遊びに使うのも面白いかもですね。
色々と夢が広がります。 

痛機フェスタの結果について

遅くなりましたが、先月参加しましたBAHIA様主催第四回Il2痛機フェスタについて。
12/1までスキンへの投票が行われまして
その結果、私の作ったスキンが金賞に選ばれたということで
まずはこの場を借りて感謝申し上げます。
先日、Kazudayo氏から入賞の景品もいただきました。
今後も痛機イベントが盛況になると良いですね。
是非次回の痛機フェスタも参加したいと思います。
その前に来年の初日の出イベントかな~。

ということで、スキンの解説を。
投票の関係上、誰がどのスキンを作ったのかは
伏せられていたのですが、結果が出たので解禁。

141205_1.jpg

今回作ったのは、I-153棺姫のチャイカのスキンです。

まず、選定について。
今回の痛機フェスタでのIL-2のバージョンがバニラであったため
デフォルト機から機体を選んでいたのですが
ふと、今期やっているアニメでお気に入りのひとつ、棺姫のチャイカでスキンを作ろうと思い
それならとチャイカつながりでI-153(愛称がチャイカ:カモメの意)を選んでみました。

141205_2.jpg

実のところ、作り始めたのが当日というギリギリすぎるスケジュールでした。
結構素材集めに時間が掛かったりして、そこまで凝った内容ではないのが心残りだったりする。
まず、複葉機のスキンを作るのが初めてだったのですが
支柱があったりでデザイン面で少し制約が掛かったりと
対象としてはちょっと難しかった印象。
良い素材があっても上手く貼れる箇所が無い!みたいな。

今回は装飾系のシャレオツな感じを目指してみましたが
今思うとちょっと物足りない気がしますね。
いずれリベンジしたいともいます。
ちなみに、模様とかはアニメのアイキャッチから取りました。
配置にちょっと悩みましたが、う~む…。
個人的には、ガンドを構えたチャイカのシルエットが好きで
(アニメのOP映像より)
タイトルロゴとともに主翼に堂々と配置してみたのが気に入っています。

141205_3.jpg

裏面に関してはちょっと雑です申し訳ない。
時間が無かったというのが主な理由ですが
さっきも書きましたが使いたい素材が良い具合に貼れなくて
困った挙句こうなりました。
キャラクターを大きく貼ろうとすると、主翼の小さい(細い)機体は不利ですねぇ。

そんな感じで痛機フェスタ参加機体でした。
次回は計画的にスキンを作るようにします…orz
できればちょっと手間の掛かったこだわりのスキンを目指したいところですね。 

Oculus Rift DK2

先日海外から通販したもの…それが、

141203_1.jpg

Oculus Rift DK2 です!(ドヤッ)
突然な感じではあるのですが、実は前々から欲しい欲しいと思っておりまして
中々踏ん切りがつかなかったのですが、とうとうポチってしまいました。

141203_2.jpg

開封。それなりに丁寧な梱包がされておりました。
発注したのが11/21、配達が11/28(留守のため再配達してもらったので11/29に受け取りましたが)
だったので、実質たった一週間で届きました。
今から買う方の参考になれば。

141203_3.jpg

まず、最初に持った感想が「軽っ!」でした。
見た目ゴツくて大きい印象なのですが、
それに反してかなり軽く感じられました。

141203_4.jpg

裏側から。頭への装着は左右と上側のバンドとなります。
左右のはゴムバンドで、とめ具の位置をずらして調節が出来ます。
上側のバンドはマジックテープで二つ折りにくっつけている構造で、
長さをある程度自由に調節が可能です。
ケーブルは、この上部のバンドに沿って
見てのとおり頭頂部から首の裏側に垂れ下がる感じです。

141203_5.jpg

接眼レンズ。
レンズはまわして取り外しが出来るようになってます。
パッケージの中にはAとBの2種類のレンズが入っていまして、
Aのレンズが既に取り付けられた状態でした。
(Bはすごく近視な人向けっぽい)

実は、私は普段からメガネを掛けております。
一応メガネの場合はレンズの位置を調節してクリアランスを確保してね、
と取説には書いてありましたが、
レンズを傷付けるリスクがあるのでコンタクトレンズ推奨となっておりました。
そこで一大決心をして、その日のうちにコンタクトレンズを作ってきました!(笑)
本気で楽しむためなら時間とお金と労力は惜しまないのがモットーです。
というわけで、コンタクトを付けることで問題なくヘッドセットを付けることができるようになりました。

141203_6.jpg

ON状態。
左側のはポジショントラッカーです。
取り付けとしては、TrackIRみたいにモニターの上縁などにセットしておきます。

141203_7.jpg

肉眼では解り難かったのですが、デジカメで撮ると発光しているのが薄っすらわかる。
おそらくこれがトラッキング用の赤外線LEDのようだ。
なので、前面とかにステッカーを貼ったりといったことは出来ないとのこと。
(まぁやらないですけれども…)

PCとの接続は、USBが2箇所とHDMIが1箇所です。
HDMIはDVI変換も付属していたので、DVIでもOKっぽい。
あとはランタイムなどをインストールすれば、簡単に使用可能状態になりました。

ネットで色々と探してたら、ユニティちゃん(ゲームエンジンUnityの公式キャラクター)が
歌って踊るUnity用アセットをOculus用に変換したものがあったので、
落として見てみました。

141203_8.jpg

こんな感じ。
しかし、画像一枚じゃこの凄さは絶対伝わらないと思う。
まじで存在感半端ないです。
手を伸ばせばキャラクターに触れられるんじゃないかと思うぐらいですね。
あと、空間が全然ブレない。
下を向けば地面が見える、ごく当たり前のことなのですが
頭を振ろうが地面はその場所でずっと動かないので
ホントにバーチャル空間がそこに存在し、自分が入り込んだような気分になります。

その他、UrbanCoaster というローラーコースター体験が出来るフリーソフトも体験してみましたが
これが物凄くて、本物のコースターに乗っているときのような目が回りそうな感覚が味わえます。
しかし、体にはもちろんそんなGは掛かっていませんので、視覚と体感のズレのせいなのか
3週連続でコースター体験したら酔って気持ち悪くなりました(笑)

今後はフライトシムでも使うことになりそうですが
どれだけ酔いが発生するかが懸念事項かな。
現在のところ、DCS:WorldがOculus Riftに対応しているようなので
さっそくプレイしていこうと思ったのですが
実はPCを再セットアップしてから一度もインストールしてなくて
はじめから環境構築しているところだったりします。
…キーコンフィグとか保存してたっけなぁ。
まぁDCSについては追々試そうと思います。
IL-2:BOSも将来的には対応するらしい?ので、こっちにも期待しています。

そんな感じで、Oculus Rift DK2のレヴュー?でした。 

現在の装備一覧

艦これ、11月作戦の追い込みが終了したので、装備の棚卸を行いました。
要するに現在持っている装備の数量確認です。
なお持ってない装備は表記していません。

現在のところ、急ぎこの装備を量産しなくては!と思っている装備はありません。
しいて言うなら5連装酸素魚雷でしょうか。
逆にこれ増やしたほうが良いとかがあれば教えて欲しいかも。
また、蒼龍のドロップ次第ですが江草九九はいくらあっても困らないと思うので
拾ったら増やそうと思ってます。

装備名数量
12cm単装砲7
12.7cm連装砲 72
10cm連装高角砲40
12.7cm単装高角砲2
12.7cm連装砲B型改二2
12.7cm単装砲4
12.7cm連装高角砲(後期)4
10cm連装高角砲+高射装置2
14cm単装砲10
15.5cm三連装砲主砲7
20.3cm連装砲30
20.3cm(3号)連装砲8
15.2cm連装砲24
20.3cm(2号)連装砲4
SKC34 20.3cm連装砲1
35.6cm連装砲10
41cm連装砲5
46cm三連装砲16
38cm連装砲3
試製35.6cm三連装砲3
35.6cm連装砲(ダズル迷彩)2
試製41cm三連装砲3
38cm連装砲改2
12.7cm連装高角砲11
15.2cm単装砲6
15.5cm三連装副砲20
8cm高角砲20
10cm連装高角砲(砲架)2
15cm連装副砲2
61cm三連装魚雷9
61cm四連装魚雷9
61cm四連装(酸素)魚雷53
61cm五連装(酸素)魚雷3
53cm艦首魚雷1
九六式艦戦7
零式艦戦21型11
零式艦戦52型5
烈風10
烈風改1
紫電改二5
震電改1
零式艦戦21型(熟練)8
烈風(六〇一空)1
九九式艦爆8
彗星6
彗星一二型甲18
零式艦戦62型(爆戦)14
Ju87C改2
九九式艦爆(熟練)2
九九式艦爆(江草隊)5
彗星(江草隊) 1
彗星(六〇一空)1
九七式艦攻11
天山5
流星16
流星改14
九七式艦攻(九三一空)1
九七式艦攻(友永隊)1
天山一二型(友永隊)1
九七式艦攻(熟練)6
天山(六〇一空)1
彩雲9
二式艦上偵察機9
零式水上偵察機14
零式水上観測機9
九八式水上偵察機(夜偵)1
Ar196改2
紫雲1
瑞雲7
試製晴嵐2
瑞雲(六三四空)4
瑞雲12型2
13号対空電探 8
22号水上電探15
33号対水上電探5
22号水上電探改四2
13号対空電探改5
21号対空電探23
32号水上電探6
14号対空電探2
九三式水中聴音機17
三式水中探信儀9
九四式爆雷投射機24
三式爆雷投射機7
改良型艦本式タービン10
強化型艦本式缶12
新型高温高圧缶2
三式弾8
九一式徹甲弾9
一式徹甲弾2
7.7mm機銃3
12.7mm機銃3
25mm連装機銃6
25mm三連装機銃15
12cm30連装噴進砲9
2cm四連装FlaK381
3.7cm FlaK M422
毘式40mm連装機銃6
甲標的12
応急修理要員8
応急修理女神4
大発動艇3
カ号観測機1
三式指揮連絡機(対潜)1
増設バルジ(中型艦) 1
増設バルジ(大型艦)1
探照灯4
ドラム缶(輸送用)45
照明弾2
艦隊司令部施設1
九一式高射装置2
艦艇修理施設3
熟練艦載機整備員2
潜水艦53cm艦首魚雷(8門) 2