World of Warships空母プレイその2

最近は仕事から帰ってからWoWsをプレイする日々が続いていたため、特に書くことも無く日々過ぎ去っておりました。
まさかここまで嵌ってしまうとは。空母プレイが楽しくて仕方がない。

150328_1.jpg

現在は米空母Tier7のRangerに乗ってます。
ゲーム開始後に速攻で敵空母を沈めにかかったりするのも面白い。
艦戦3隊、艦爆1隊という組み合わせもできて、相手の空母次第ではかなり味方の損害を抑えられますね。

150328_2.jpg

たまに戦闘機同士の戦いを見守ったり。

Tier8のLexingtonが早く使いたいなぁ。
艦戦×2、艦攻×2は攻守のバランスがよく、敵対すると厄介な事をしみじみ実感。 
スポンサーサイト

World of Warships空母プレイ

WoWSのcβですが、空母を使い出したら予想外に面白くてド嵌りしてしまった。
戦艦、巡洋艦、駆逐艦はサードパーソンシューティングなのですが
空母だけはリアルタイムストラテジーのようなゲーム性になっています。

150322_1.jpg

自艦や自分の操る航空隊はこうしてアップで見ることも可能。
ちなみに、インターフェースアイコンなどが小さいのは4K解像度でプレイしているため。
ついでに描画設定も全部最高にしてみました(jpgにしているので画質は伝え辛いですが)。

150322_2.jpg

戦闘では、ほぼマップ画面を見て戦うことになります。
マップ上の位置を指定して飛行機を飛ばしていきます。
飛行機は偵察もできるので、戦闘機をとりあえず飛ばして索敵に使ったりも。

150322_3.jpg

戦闘が進むと敵味方各々広範囲に散らばったりするので、常に状況把握に努めなければいけません。
敵の戦闘機に対してこちらも戦闘機を近づけて牽制しつつ、攻撃隊を操作して敵艦に対して良いポジションにもっていき、雷撃を如何に上手く当てるか…など、MAPを観ながら色んなことを考えて操作しなければならないですね。
あと、味方の艦の対空砲圏内で空戦するとかなり有利になるので、相手を誘い込んだり逆にうかつに戦闘しないよう引いたりといった空母プレイヤー同士の駆け引きが熱いです。

150322_4.jpg

空母プレイでは、俯瞰画面で実際の状況を見ることも可能。
MAP画面で大体の位置に攻撃隊を移動させ、この画面で雷撃の方向を微調整したり、という使い方ですかね。
しかし、あまりこの画面での操作に夢中になると全体の状況把握が出来なくなるので、ここぞと言うときに使う感じかな。

150322_5.jpg

空母は基本後方におり、負け戦(エリア占領で負けるなど)でも生存することが多いですが
たまに前線を突破してきた駆逐艦や、長距離から撃ちながら追撃してくる巡洋艦にやられちゃいます。
なるべく味方の多い側にあらかじめ移動していたりと、色々気を配らなければいけないのが難しいのですが、そこもまた楽しいですね。
早くもっと上位の空母が使いたいなぁ。
cβだからアメリカ艦しかないですけど、日本の空母を使ってみたいですねぇ。 

ソロモン・エクスプレス2015プレイベント

本日、Rowheiさん主催のIL-2のマルチプレイ企画、ソロモン・エクスプレス2015のためのプレイベントが開催されました。
内容としては編隊飛行の練習を交えた顔合わせということで、
軽く飛んだりするだけ…だったのですが
やはり編隊飛行に慣れてないせいか安定してポジションに付けないですね。
スロットル操作が押したり引いたりで強引に合わせていってなんとか…。
本番までにはもうちょっと練習せねば。

なお、エントリーはまだ受け付けてる模様。
本番前にもう一度?プレイベントというか練習会があるっぽい。
詳しくはイベント告知ページ→ソロモン・エクスプレス2015へ。
勝手に宣伝してすみませんが、ぜひ大人数でやりたいですね。
大変なイベントですが、良い思い出になるに違いない。 

World of Warships

実は、World of Warshipsのクローズドベータに参加していたり。

150318.jpg

金剛デース!
ってことで開発ツリーがようやく金剛までたどり着いた。
個人的にとりあえずここまではやりたかったという目標は達成。

砲撃に集中していると操舵が適当になっていて、いつのまにか陸地に向かって突っ込んでいて止まってしまったり、魚雷をまともに食らってやられちゃったり、など色々ありますがとりあえず楽しめています。
砲塔の旋回速度が想像よりも遅いため、なるべく片舷側で砲撃を維持しようとするのですが
障害物となる地形にぶつからないように位置取りを考えるのが難しい。
砲撃も距離が離れるほど着弾までかなり時間がかかるので
未来位置予測しながら撃つ必要があるのですが、これがなかなか面白いですね。

開発ツリーは戦艦と駆逐艦をやっています。
駆逐艦は魚雷がかなりのダメージソースになるので、
上手く当てていけば戦艦も撃沈できて楽しいですね。
煙幕張って逃げたりと高い機動力でチョロチョロ動き回って、
隙あらば魚雷を叩き込むというのが面白い。

にしても、実艦について詳しく知っているわけじゃなかったので
船の造型といいますか、外観を眺めるだけでも色々と発見があって面白いですね。
う~ん、なんだか艦船プラモとか作りたい気分になりますね。 

残念ながら

艦これ、2月作戦は500位以内には入れなかった、残念!
う~ん、悔しいなぁ。
でも配布装備はそこまで欲しいわけでもないからよしとしよう。
ちなみに3月作戦は目指していないので、最近は比較的まったりプレイしています。
 

失われた未来を求めて BD第2巻&第3巻

TVアニメ、失われた未来を求めてのBD第2巻が1/28に、第3巻が2/25に発売されております。
予約してあるのでもちろん購入済みなのですが、見る暇が余り無くそのまま放置していました…(ぉ
それで、日曜に久々にアニメ見るか~って気分になったので、このBD他色々見ておりました。
で、一応BDまで買って観ているわけですので、少し感想なんぞを。


BD第2巻

第03話「会長はきらめく瞳で夢を見る」、第04話「万物は流転する」が収録。

3話は愛理がメイン回。奏と初めて出会ったときのエピソードが良いですね。
原作ゲームでも描かれなかったと思うので、こういうのをアニメでちゃんとやってくれて嬉しい。
愛理の、奏のことが好きだけど佳織のために身を引いていて
意識しないようにしているけどやっぱり好きなんだ~的なところが萌えですね。
TV放送見ているとき、この頃はゆいより愛理のほうが好きだったかな。
特典のドラマCDでもモジモジしている愛理ちゃんがとっても良かったです。
本編の内容的には、記憶の戻ったゆいが目的のために佳織を気にかけるようになり…って感じですね。

4話は佳織のむくれ顔が可愛い。
学会メンバーで学校を抜け出して遊びに出かける、まさに青春な回ですが
思い出作りということで凪沙先輩が結構積極的なのは6話の内容を知ってればなるほどな~って感じですね。
奏と佳織の過去のエピソードに関わる場所で、川に落ちそうになる佳織を奏が助けることがありましたが(結局落ちてたが)
今回はゆいが落ちそうになり奏が助けるという内容で、それを見ていた佳織がゆいのことを意識しだしたのか複雑な心境っぽくなっていて…観ながら色々想像できて面白い回でした。
ちなみにこの渓谷に行く展開も原作にないアニメオリジナル。
キャラクターを掘り下げていってくれて良いですね。

BD2巻のオーディオコメンタリでは佐々木佳織役の高田初美さんと支倉愛理役の瑞沢渓さんのお二人が務めておりまして、シーンの感想など色々お話されておりました。


BD第3巻
第05話「量子猫と雫の行方」、第06話「籠の鳥の進路相談

5話は凪沙先輩がPC研相手に活躍する話ですが、それ以外にもこの先の展開を色々と匂わすシーンもありまして
授業を脱線して量子論を語りだす教師とか、佳織とゆいの会話とか、重要なシーンもありますね。
また、PC研の面々は後に(未来で)出てきたり。
凪沙先輩の頭の回転が速いだけでなく裏でしっかり調査済だったりという先輩らしい感じが見れていいですね。
それと、5話の最後はパジャマ姿で枕を持った佳織が奏の部屋を訪れるのですが、
オーディオコメンタリを聞いたところ、次回は朝チュンで始まるのでは?!という憶測で盛り上がったとか。
原作佳織ルートだと、途中キスまではいくけどキモチがはっきりせず…な話もありましたが。

6話は凪沙先輩メイン回。お金持ちのお嬢様の宿命か婚約者がおり、既に自分の未来が決まってしまっていることに対し反抗しつつもある意味諦めている感がなんともいえませんね。
婚約者に対し奏を恋人だと紹介し、3人でドライブを提案するときの凪沙先輩の企みを持った目が良いですね。
最後の涙目になる先輩も可愛いですが、小悪魔的な表情をするのが凪沙先輩らしい可愛らしさなのかな、と。
その他、天文学会のバッジをゆいに渡す、重要なシーンもありますね。受け取るゆいの表情も儚げで…。
それと、こういう作品ではヒロインの婚約者と言うといけ好かないヤツというパターンが多いですが
この人は全然悪い人でもなくて、凪沙先輩と同じような境遇ですが既に諦めて生きている大人という感じ。
しかし奏とゲーセンで競い合ったり、凪沙先輩とも普通に仲良くしてたりと全然憎めないキャラですね。
そうそう、6話Aパートの最初のほうにサービスシーンがありました。
お風呂のために脱衣しているシーンですが、オンエアでは見切れているところがBDだと描かれるようになっております(笑)

BD3巻のオーディオコメンタリは華宮凪沙役のたみやすともえさんと、古川ゆい役の友永朱音さん。
非常にハイテンションでトークが盛り上がっておりました。
たみやすともえさんの自分のセリフを自分で被せていくのにちょっと笑った。
収録時の裏話など、面白い話が聞けてよかったです。


第4巻は3月25日発売と言うことで思えばあと10日ちょっとなのでスグですね。
また感想など載せたいと思います。
個人的には9話、10話の収録されている第5巻の発売が待ち遠しいところ。 

BOSオリジナルスキン

Fw190用のオーナメントを使ったスキン作成。
痛機も考えて…と思い製作を始めましたが
自分のセンスで好きなように塗り始めたら、
結局のところ合うキャラクターが居なかったため、
オリジナルなスキンということで進めてます。

今こんな感じ↓
150315_1.jpg

150315_2.jpg

暗い下地に金縁ってどうなんでしょう。
個人的にクールな感じを求めてみましたがDQNっぽい気もしますね(笑)

ちなみに、翼面の文字は適当にドイツ語の諺を貼ってみました。
とはいえ本来はイギリス人の諺のようですが…。
Reden ist silber, schweigen ist gold
雄弁は銀、沈黙は金

少し知的な言葉をチョイス。
特に深い意味があってこの言葉を選んだわけではないですが
なんとなく両翼に分けて張るのにちょうど良かったという感じです。
空いたスペースに本来痛機ならキャラの絵やロゴを貼ったりするのですが
どうしても合うキャラが思い浮かばず、諺で埋めてみたというのが正直なところです。

ちなみに機体下面はまったく弄っていません。
これ以上ごちゃごちゃさせるとバランスが悪いかな、と思いまして。
なので、これで一応完成、という感じでもあります。

結局スキン製作の習作になったわけですが
これで動画は…う~ん。
申し訳ないですが、痛機動画は取りやめて
別の動画テーマを進めていきたいと思います。
また別の機会にモチベーションが上がって、
こんな痛機を作りたい!とアイデアが湧いたときに改めて作ることにします。 

摩耶改二

艦これ、アップデートでついに高雄型重巡洋艦である摩耶に改二が実装される。
CV東山奈央艦が強化されるということで育てている私としてはテンション上がりますね。

150313_1.jpg

可愛いしカッコイイ!
ちょこんと乗った帽子が高雄型って感じで良いですね。
艤装もゴテゴテしていて実に素晴らしい。
性能のほうも強化され、対空が高いのはもちろんですが
火力、雷装も申し分ないので色々と活躍が見込めそう。

150313_2.jpg

装備改修でこっちも作ってみました。
この装備+主砲、対空電探、水偵で対空カットインと昼戦カットインと夜戦連撃を狙うのがいいのだろうか。
もしくは摩耶限定の高角砲と三連装機銃集中で対空カットインにするのもありか。
なんにせよ装備の幅が広がるのはいいことだ。 

オーナメント

オーナメント…装飾とかそんな感じの意味。
飾り罫を使って機体をデコレーションしていこうと思いまして、スキン製作を始めました。
機種はFw190A-3となります。

150311.jpg

飾り罫を使うこと自体は、前にチャイカスキン作ったときもやったのですが
あのときは時間が無くて結構適当だったので、改めて自分の好きなようにスキンを作ってみようと思います。
まだ適当に配置してどんな感じになるか試している段階ですが…。

一応痛機としてキャラクターの絵を入れることも考えています。
何のキャラかはまだ秘密ってことで。
ですが、オーナメントでごちゃごちゃし過ぎて絵を入れる余裕が無いとかになったら
路線変更してキャラクターなしで仕上げるかも。 

BOSなんちゃって飛燕 その3

BOSのスキンを改めて弄っていたら、スキンの光沢も制御できることがわかった(遅
公式フォーラムよく読んでいれば書いてあったことなのですが、アルファチャンネルでマスクかけて見た目が半透明な状態でddsファイルにすると、簡単に光沢感が得られました。
応用して、光沢のある部分とない部分で塗り分けて表現できるようなので
さっそく試してみました。

150309_1.jpg

この前のなんちゃって飛燕スキンで試してみました。
アルミ地肌の部分は光沢強めで、迷彩の緑や日の丸の赤などは反射を抑えてます。

150309_2.jpg

このスキンに足りなかった物が見つかったって感じですね。
実際に飛んでみて外部視点から眺めていると
ギラリと銀翼が光る…!というのが表現できてて満足です。

とりあえずアップしておきます↓
http://www.mediafire.com/download/bz4ctj0q810ij7h/Ki-61.dds

区別するために名前をKi-61.ddsとしましたが
前回同様Bf109F4フォルダに入れてください。 

モチベ低下

この一週間、仕事が忙しいのもあるのですが
趣味に関してあんまりやる気が起きず、陰鬱な心境になってまして
色々とモチベーションが上がらず、だらだら過ごしておりました。

とはいえ、だらだらついでに艦これは続けていて
今月分の5-5終わらせたり、菱餅10個集めたりは達成しております。

IL-2:BOSの動画用の痛機スキンのほうはまったく手についていないのですが
そろそろ気分を入れ替えて、痛機に限らず何か作ってみたいところ。
相変わらずアイデアは固まりませんけどね。


う~む。元気を出さねば。 

いいアイデアが浮かばない

次のIL-2:BOS動画は痛機動画にしようと思っていたのですが
まず何のキャラクターのスキンを作るのか、そこからアイデアが浮かばず停滞中。

BOSでは独ソ機の一部しかありませんのでそれに合うキャラクターとなると限られてくる。
たとえば出身国設定とか、キャラクラー×機体で何かしらの関連性を持ったものを作りたいと思うわけで。
そこで、自分の好きなもの、好きだったアニメやキャラクターなど色々思い起こしているのですが
どうにも機体とマッチするものが浮かばず。
これを作る!というのが決まればモチベーションが上がって手が動くのですが、今日は全然だめでした。

う~ん、いっそのことキャラクター的な痛機に限定せず、作りたいものを作ってみるのもありか。
一応、やってみたいデザインとかはあったりする。
作り出してみないと、どんなものになるかわかりませんが。 

戦果稼ぎ11時間

艦これ、さきほど2月作戦が終了しましたが、
例によって月末に大慌てで戦果を稼ぎ、500位以内を目指すことになってしまいました。
しかも、先月(1月)よりも500位との差が開いているので挽回するのがかなり厳しい。
けど、本気で稼げばギリギリ望みはあるな、と思い決行することに。

2/28午前中は会社だったので、家に帰ってから戦果稼ぎを始めたのですが
13時から24時までの11時間、ひたすら5-4周回しておりました。
以下、時間ごとに戦績画面で提督経験値を確認した値です。

時刻提督経験値増加量
13:0011672279-
14:0011697694△25415
15:0011720438△22744
16:0011740171△19733
17:0011756927△16756
18:0011773668△16741
19:0011793793△20125
20:0011806867△13074
21:0011831035△24168
22:0011859482△28447
23:0011882491△23009
24:0011914269△31768

11時間で提督経験値241980稼ぎました。
平均すると毎時22000ぐらいですね。
戦果ポイントはというと、15時更新時(14:00集計)では戦果ポイント1155ポイントの583位でした。
ちなみに500位は1230ポイントですので、14時の段階で75ポイントの開きがあったことになります。

月末の〆が24:00とすると、14:00からの10時間で稼いだ提督経験値が216565となりますので
戦果ポイント1=経験値1428で計算すると、
216565 / 1428 ≒ 151
つまり戦果ポイント+151ということで、24:00で累積戦果は1306ポイントだと思われます。

500位のボーダーが75ポイント以上上がらなければ勝ち(ランクイン)で、それ以上なら負けですね。
正直ギリギリだと思うので、後は結果を待つのみ!


…かなり資源とバケツを消費したので、これで駄目だとちょっとショックだなぁ。
特にバケツは、この2日ぐらいで150ぐらい使ったかも。
育成駆逐艦、金剛、4スロ軽巡、正規空母3という編成で回してたので、ちょっと効率は悪いです。
おかげで早霜がカッコカリ達成したり、嫁艦の金剛ちゃんがLv146になったりと、色々育って満足ではあるのですが。