月末なので

 一週間経ちましたが設計進んでません!
仕事が忙しかったってのと、艦これアーケードのほうでイベントが始まりましたし、ブラウザ版のほうでもランキング500位目指しているし、他にもゲームで言うとダークソウル3のDLCが販売開始されたりと、色々やってるうちにあっという間に一週間たってしまったというのが現状。

アーケードの話は後日書くとして、艦これの話なんですが、
10/29の時点で攻略済みEOが1-5、6-5のみという状況。
なので土曜の夜と日曜日で残りのEOの攻略と、残っているマンスリーの消化をしてました。
また月末ギリギリで処理することになって大慌てという有様ですね。
先ほどようやく5-5をクリアして終わりました。
まだ反映されてないのでわかりませんが、総ポイントは2150ぐらいの予定。
明日の15時更新の時点でどうなっているかによっては追い込みで5-4を回しまくるかな。

 今月は6-5が実装されたので、戦果250もありますし500位ボーダーは上がりそう。
けれど、難易度自体はそれほど高くはないので、皆クリアするだろうからこれまでのボーダー+250で収まりそう。
実装月なので月末に残してEO砲にしてる人も今月は少ないだろうが、来月からは月末にランク外から一気に上がってくる人は増えそうですね。
なので最終日15時時点での順位も益々信用はできませんので、あらかじめ余裕をもって戦果を稼いでおく必要がありますね。

 ちなみに9月のランキングは500位以内に入って無事装備ゲットできました。
遠征のお供に特大発は嬉しいですね。
秋イベとかでも配られそうな気もします。
紫雲も地味にうれしい。

 8月、9月、10月と連続でランキングに挑んでいますが、11月は挑戦しません。
イベントに向けて備蓄したいっていうのと、会社の社員旅行で国外に行くことになっており、さすがにランク入りは厳しいと判断。
他にも設計の件とか、やりたいゲーム(PS4:フィリスのアトリエ)も発売するので正直余裕がないんですよね。
アーケードもプレイしに行きたい。
あ~、やりたいことだらけで楽しいんだけど時間が足りない!! 
スポンサーサイト

下準備完了

 前回のモデリングの続きです。
新たに、ディスプレイ、モニタアーム、ラダーペダル、ゲーミングチェアをモデリングしました。
あと、シェルフのワイヤーの数を減らして軽くした物でメタルラックを組みなおしました。

161023_1.jpg

 ラダーペダルは前回言った通り簡易的なモデルとして制作しました。
実物は足を乗せる面の長さを調節する機能とかあるんですが、複雑そうだったので単純化してます。

161023_2.jpg

 モニタアームは各関節をジョイントで繋げてあるので、角度を変更することが可能です。
これが一番時間かかったかも。
ディスプレイ自体は外寸とかをなるべく合わせましたがやっぱり適当。

 ゲーミングチェアは、座面をTスプラインで頑張って作ってみたのですがどうにも思い通りにはいきませんね。
妥協&妥協でこんな形で完成とします。

161023_3.jpg

 さて、ここまでは下準備です。
ここから、ジョイスティックをどう配置するかを考えていきます。
一応構想はあるのですが、実現するのに何が必要なのか、部材の長さとか、その辺を確認する必要があります。
そのための準備だったわけです。
3D空間で完成イメージを確認できた方が失敗しにくいですからね。 

メタルラックのモデリング

 前回に引き続き、今使っているメタルラックのモデリングを行いました。

161018_1.jpg

 組みあがった状態を再現。
上端は天井に突っ張っているんですが、天井はモデリングしないのでポールの長さもちょっと適当です。


161018_2.jpg

 シェルフ1枚作るのにすごく時間をかけてしまった。
それなりに忠実に再現できているはず。
けど、パーツ数が多すぎて重くなる要因になってます。
ワイヤーを減らした軽量モデルを作ってやった方がいいのかもしれない。
特に、今回のような場合では…。


161018_3.jpg

 一応レンダリングできました。
次はモニターとモニタアームかなぁ。
ラダーペダルもモデリングして3Dデータにしておきたいが、これが結構複雑な形状をしているのでちょっと悩む。
今回はジョイスティックの固定具の設計がメインなので、絶対必要ってわけではない。
上手くデフォルメして簡易モデルとして適当に作ってみるべきか。 

ジョイスティックのモデリング

 Fusion360を使ってジョイスティック(HOTAS WARTHOG)をモデリングしてみました。
大事なのはベースの部分なので、そっちはノギスで測ってそれなりに忠実に。
けど、手で握る部分はかなり適当です。

161015.jpg

 まぁなんとなく形になりました。
スティック部はTスプラインモデリングで挑んでみましたが、実物はかなり複雑な曲面で構成されているので妥協しまくりです。
仕事ではこういった曲面のある部品を扱うことは無かったので、改めて3Dモデリングしてる人って大変なんだなぁ~と実感。
ぶっちゃけ結構寸法おかしかったりします。

 161015_1.png

 ついでにレンダリングしてみました。
Fusion360ではクラウドレンダリングというのができて、操作するPCスペックが低くてもサーバー上でレンダリングして貰うことができるので、きれいなレンダリング画像得られるんですね。
とりあえず思惑通りにはできてる感じです。
よく見ると角ばってたり、そもそも形状がおかしかったりするのが目立つけど、まぁあくまで趣味の領域なんで。
ホントはスティック部はもっと雑でも良かったんですが、今回は練習がてら挑戦してみたかったというのもある。

 さて、次はモニターとかをマウントしているメタルラックを作っておこうかな。
同じパーツを複数使うものはあらかじめ1個作れば使いまわせるし、すぐできそうな気がする。
とは言えまだまだ先は長そうだ。 

Fusion360の勉強

 趣味用途であれば無料で使える3DCADソフト、Fusion360でアレコレしようと思っておりますが、
その前に一度勉強しておこうと資料を買って操作を覚えるところから始めました。


Fusion 360 モデリング・マスター

 ここ一週間ぐらい本を片手に実際に操作して勉強してました。
本の手順道理に操作すると、ここがこうなってあれがああなって、こんなのが出来ますよーって感じの本。
会社でInventorを使っている為ソリッドモデルの作り方とかは慣れておりすんなり進みましが、ポリゴンモデルに関しては概念的にも一から学ぶ感じで時間がかかりました。
まぁそこまで曲面を重視するものをモデリング予定があるかというとそうでもないのですが、今後末永くFusion360を使っていこうと思うと色々できるようになっておいて損はないですな。
この本自体は読み返すと基礎的なことしか書いてませんが、とりあえずは基本的なスキルが身についた気がするので買った価値はあったと言っておこう。
画像多めで丁寧に解説してあったので、作業に詰まるということはなかったですね。
もうちょっと応用の使い方も知りたかったが、それはまた別の本かネットで検索すれば済むだろう。

 そんなわけで、ここからが本番ですね(遅)。
サクサクとモデリングを進めて設計に入りたいところ。
平日はなんだかんだで時間がちょっとしか取れないので休日にガッツリやるかなぁ。 

2016秋アニメ見始めた

 夏アニメは全然見てなかった反省を生かし(?)、秋アニメはちゃんと1話から予約して録画しております。
気に入った作品が出てきたら痛機フェスタのネタにも良いかもしれない。
まだ全部はチェックしてませんが、見たものについての初見感想など。
とりあえず期待作順で。

----------------------------------------------
ブレイブウィッチーズ
 私としては、これを期待せずには…!ってところですね。
また痛機動画とかが流行るんだろうか。
かく言う私も気に入ったのがあれば、って感じかな。
1話は王道展開でしたが、これからが楽しみな作品。
また6話ぐらいにいい話が来るのに期待。

終末のイゼッタ

 ミリタリーものということで、第二次大戦ちっくな架空戦記ですが登場する兵器は割と史実に忠実のようで期待。
1話の時点でJu87がバンバン出てましたね。
2話も見ましたがBf109もガッツリ登場。E-4なのかな?
OPにも出てますがM.S.406も登場するようちょっとでワクワク。
ストーリー的にはそれなりに楽しめそうではある。

装神少女まとい
 魔法少女モノとしては、一番期待してます。
雰囲気的に暗すぎず明るすぎず…なところが気に入ったかな。
ギャグテイストもあるけど1話アバンを見る感じではそこそこシリアス展開もあるのかな。
あと、主人公の娘と父の関係性もちょっと気になります。

ViVid Strike!
 なのはシリーズスピンオフ作品なんだけど、昨年放送していた、なのはVividの1年後の話だそうで。
アニメ化されてない部分が時系列的にもう過ぎ去った話ということで、良くわからないけど心機一転して見てねってことなんだろうか。
まぁ普通にスポ根モノっぽくて面白うそうではある。
なんというかスタッフの格闘技にかける熱意を感じて良いですね。

競女!!!!!!!!
 こういう突き抜けたバカ作品は良いですね!
普通に面白いです(笑えるという意味で)。
頭空っぽにして安心して見れる作品です。

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
 ストーリーをじっくり楽しむ作品かな。
ちょっとグロ系もあるようだが、この作品の不気味な感じがいいですね。
これからの展開が気になる。

魔法少女育成計画

 主人公がCV東山奈央ということで期待しておりました。
1話アバンの段階で、血みどろ悲劇系作品臭がすごい。
なんとなく展開が読めそうで、あんまりワクワクはしないんだけどとりあえず見続けよう。

ドリフターズ
 異世界に飛ばされる系作品ですが、1話の段階では評価しかねる感じですね。
言葉の訛りとか、結構こだわってるのは良いですね。
これから面白くなっていくのに期待。

TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-
 よくわからん作品。
主人公サイド?の女の子がバカっぽくてちょっとかわいい。
ストーリーに関してはまだ何とも…。

うどんの国の金色毛鞠
 ハートフルアニメなのかな。
1話だけで満足した感。
2話以降でどれだけの展開を出してくるかですが、ちょっと見続けるかわからんね。

---------------------------------------------------

 今のところ、これぐらいしか見れていません。
ぶっちゃけ2期とかは、1期を見てなかったりする作品も多いですね。
今時はネットで動画配信してない作品も珍しいぐらいだし、有料だとしても見ようと思えば見れるので、
2期モノ、新規関わらずオススメがあったら知りたいかも。 

進んでない

 今週は特に何も作業も進んでおらず。
色々やりたいことがあったり普通に寝ちゃってたり、なんですけどね。
平日夜もアーケードやりに行ったりしてると全然作業時間が確保できていなかったりする。
艦これのほうもアプデがありましたが、実は6-4クリアしてませんでしたし、任務も結構放置しているのがある状況…。
早めに消化して6-5に挑まねば。

 艦これアーケードですが、本日やっと伊勢改を入手したので
伊勢型二隻でイベントに挑めそうです。
アーケードのイベントは来週あたりから始まるのかなぁ。
イベント内容もある程度告知されましたが、一周するのにどれぐらい掛かるのかが気になるところですね。
混雑も予想されるだろうし、どうなることやら…。


 木曜金曜は仕事で出張なのでさらに作業時間が取れない模様。
艦これはスマホでじっくりやるしかないかなぁ。
う~む。