本を4冊購入

 ここ最近生活リズムが崩れてまして、夜早めにいつの間にか寝てしまって夜中に起きるみたいな生活が続いたせいか、眠気が先行してあまりゲームとかできて無い感じです。出勤前にがっつりフラシムやる気にもあまりなれず…。
 
 日曜日には久々に出かけて本買ってってきました。
月曜日には出張だったので新幹線の中で読む本が欲しかったというのもありまして。

-------------------------------------------------


万能機列伝 世界のオールラウンダーたち

(光人社NF文庫) 飯山 幸伸 (著)

 軍用機は戦闘機だったり爆撃機だったりとそれぞれの目的に合わせて設計されているわけですが、一部の機体は初めは意図していなかった用途で使われることがありました。それは、余裕のある設計で元々のポテンシャルが高いおかげだったのかな、みたいな話ですね。逆に初めから万能機として計画された機体は結構駄作に終わることが多いというのも皮肉な感じではある…。
この本の内容としては、各国の目的に合わせて改造されていった機体に関しての紹介って形で、あんまり深い情報はないかなーという感じです。個人的には、Fw190がJu87の任務をどれぐらい代替することができるかの審査を受けていたというのは初めて知ったかも。一応流れとして生存性の低いJu87から戦闘爆撃機に移っていったのは知っているけど、F型やG型はちゃんと計画されて派生したんだなぁと改めて認識。
-------------------------------------------------


WW2悲劇の艦艇 過失と怠慢と予期せぬ状況がもたらした惨劇
(光人社NF文庫)  大内 建二 (著)

 まだ読んでませんが、想定外の事態であっという間に沈んでしまった艦艇の話がメインかな。
日本の艦艇にはよくある話ですが、日米英独伊の艦艇に関して述べられています。
米軍でも意外としょうもないことで沈んだ艦もあるんだなぁとちょっと興味があったので購入。
時には敵ではなく味方との事故で失われてしまうこともあるのですねぇ。
一番気になったのが、みずから発射した魚雷に沈められた米潜水艦タングの話ですかねぇ。

-------------------------------------------------


ドイツの最強レシプロ戦闘機 Fw190D & Ta152の全貌

野原 茂 (著)

 画像がありませんが、新装版として1月に出たものです。
液冷エンジンを積んだFw190D、そしてその発展形のTa152についての本。
D型でもD9とかD12とか色々あったわけですが、試作機から各型についてイラスト付きでどこが変更になったと細かく示してくれているのでわかりやすいですね。
構造に関しても細かく載っていて、コックピットの構造や機体の塗装、ステンシルなど情報がいっぱい。
MW50パワー・ブースト装置概念図なんていうのも載っていて、見ているだけでワクワクします(笑)。
とにかく三面図や部品図、イラストがとても多く、特にTa152を知る上では良い資料だなと思いました。

-------------------------------------------------


ねいばるインスティテュート (世界の戦艦と海軍史)

宮永 忠将 (著), 栗橋 伸祐 (イラスト)

 一部漫画も交えて海軍史をわかりやすく解説してくれている本。
なぜ海軍が生まれたのか、とかイギリス海軍の勃興などから始まりますが、一応内容としては装甲艦が出てきてからがメインでしょうか。日清、日露戦争とか第一次大戦、第二次大戦の海戦と、就役した艦艇の紹介などなど。
図を交えて海戦を説明してくれている感じなので、わかりやすそうだなぁと。

-------------------------------------------------

 購入したのはこの4冊でした。
まだほとんど読めていないので、これからじっくり読んでいきたいと思います。 
スポンサーサイト

急降下爆撃と戦車

 HoI4のせいで一週間ぐらい間が開きましたが、次の動画用プレイとかやってます。

170124_1.jpg

Stuka!
やっぱカッコいいですね。
爆弾はSC500x1個。
急降下爆撃で…

170124_2.jpg

 動いてる戦車狙ってます。
爆弾は着弾と同時爆発ではなく、2秒ぐらいのタイマーが掛かってからの爆発となっています(Default設定では)。
なのでその分戦車が前進する先を狙って投下する感じですかね。
もちろん着発にすることもできるんですが、急降下爆撃だと至近距離で爆風を食らう恐れもあるのであまりお勧めしないかも。
ある程度の高度があれば問題ないだろうけど、その分命中精度は落ちてしまいます。

170124_3.jpg

 超近距離なら爆弾で戦車が倒せます。
が、至近距離に落とすというのがかなり難しい。
爆弾のリリースから着弾、着弾からタイマー起爆までの時間に戦車が移動する距離を考え、さらに爆弾が重力で落下する距離を考慮すると、実際に見えている目標のかなり前方を狙わないといけない。
わずか数秒のことではあるのですが、細かい機体のコントロールが必要なので大変です。


 ちなみにこの戦車はKV-1だったかな。
戦車は詳しくないので細かい仕様についてはさっぱりです。 

HoI4再び

 最近、またHearts of Iron Ⅳ(HoI4)に手を出したら嵌ってしまった。
ふと他人のプレイ動画とか見てたらプレイしたくなって、いざ始めてみると時間が湯水のごとく流れていってしまうのであった。

170116.jpg

 1936年スタート日本で海戦メインでプレイしてます。
このゲームの海戦要素も結構面白くて、前線で戦わせる主力艦隊のほか、敵の潜水艦から輸送路を守るための小規模艦隊とか、沿岸の陸戦支援のための支援砲撃艦隊とか、色々編成して運用していく必要がある。
駆逐艦は主力艦艇を守るスクリーンという存在ですが、戦闘でガンガン消耗して生産量が足りなかった!なんて展開とか、軍艦作りすぎて資源の輸送船が足りない!とか、微妙にリアルな要素があって結構楽しい。
何度かやり直してプレイしてますが、日中戦争を速攻で終わらせて南進論で英蘭と開戦、オーストラリアまで制圧したけど1938年半ばにしてアメリカが連合国参戦!とか色々起きて飽きないですね。
陸戦用の武器や飛行機をどれぐらいの割合で作っていくかとか、どういう戦略で領土を広げていくかなど考えなければならないことが多くて、非常に奥が深いゲームです。
アップデートとかでさらに遊びやすくなった感じもしますし、ますます時間が吸い取られていく…。

 キリが良いところで中止して、動画の方も進めていきたいなぁ。 

ポッピンQ見てきました

 劇場アニメ、ポッピンQ見てきました。
下記ネタバレありなので注意。


 WesternさんがBlogで良かったって書いてたので、急きょ見に行ってきました。
近所では劇場公開が13日がラストということで、平日ですが仕事帰りにそのまま映画館へ行ってきました。
平日だからでしょうが、ネットでの評判もパッとしないこともあり、ぶっちゃけ席はガラガラでした。
が、良い席でリラックスしながら見れたのは良かったかな。

 このアニメ、劇場で予告編は何度も見たことはあるのですが、どの年齢層を狙った作品なんだろうかと毎回疑問に思っていました。
主人公たちは女の子5人で、異世界に行って、マスコットキャラみたいなのも出てきて、踊ったりする…。
子供向け要素と大きなお友達向け要素が合わさったよく解らない作品というのが今まで抱いていた印象でした。
なんでダンスするんだ…とか、よくわからない展開だなーって思ってました。

 で、実際見てきたわけなんですが、印象としてはそう変わりませんが思っていたよりは内容は良かった気がする。
皆それぞれの悩みを抱えている主人公たちが、それを克服して新たな一歩を踏み出していく、という作品のテーマみたいなものを中心に話が展開していくので、王道的で素直に楽しめました。
卒業式当日という設定も、これまでの自分に卒業するという意味で解りやすい。
あとはダンスシーンなど女の子たちをかわいく見せる演出が盛りだくさんって感じですね。
ポッピンたちも意外と可愛かったです。

 個人的には本編よりもエンドロール後がものすごくワクワクさせられた。
卒業して5人が一緒の学校に入学するパターンはエンドロール中にも予想はしてましたが、それも偶然では無さそうでこれからの展開が凄そう。
っていうか、このポッピンQという作品自体が大きなストーリーの前日端みたいなものでしかなかったのか!?という驚きでいっぱいな感じ。
続きが作られるか微妙だとは思いますが、見たい気はする。
そういう意味でもポッピンQを見に行って良かったかなというのもあります。

 一応ダンス(ライブ)がメインにあるアニメなのですが、私自体は正直あまり興味がないジャンルではあります。
そういうのが多い(印象のある)アイドル物ってあまり好きではなくて、アイマスとかラブライブとかメジャーなものも見てなかったりする(ラブライブは一話切り、アイマス関係はすべて未視聴)。
その他CGでダンスしたりするアニメも見てないのがほとんどで、このポッピンQに対しても特に良し悪しを語ることも無いかなぁ。
もちろん女の子たちは可愛いので、違和感なく見れたので良かったというべきだろうか。

 主人公5人でいうと、お気に入りとしては沙紀ちゃんですね。
髪色や性格的なのも、好み的にほぼストライクで一択でした。
感情表現乏しいタイプでしたが、最後は打ち解けて笑顔でしたし可愛い。
皆と踊りたいけど言えなくて一人で踊りの練習しているシーンとか好きですね。
ダンス衣装もバレエ衣装っぽくて、足が長く強調されるような大胆な感じでそのギャップ的なのも良い。
余談ですが、同位体のルピイもポッピン族の中では一番好きです。
主人公5人の好み順としては、
沙紀>>>あさひ>蒼>伊純>小夏
という感じ。

 個人的な総評としては、最初の印象よりは確実に良い作品だったな、と。
お気に入りのキャラが居たことも大きいですが、見逃さずに済んで良かったと思います。 

初日の出フライト2017

 一日経っちゃいましたが、昨日1/8にIL-2初日の出フライト2017が開催されました。

170108_1.jpg

 機上で迎える初日の出。
改めてあけましておめでとう。
太陽があの位置に瞬間的に出てくるため、日が“生まれる”と揶揄される。

170108_2.jpg

 最後に皆で集まって撮影会。
爆撃機の存在感が凄い(笑)

170108_3.jpg

 今回の私の参加機体。
ki-61でリンネちゃん。
最初に言っておくと、未完成です。
想定外に時間が足りなくて間に合いませんでした。
20時58分まで制作続けていたのですが、タイムアップ的な感じでとりあえずのところで参加です。

170108_4.jpg

 胴体下が主翼下とスキン上で左右反転していたりと、かなり位置合わせが難しい機体ですねこれ…。、
焦って制作した結果、あまり構図を練る時間もなく適当です。
しかも、リベットやラインとのレイヤーの上下設定がうまくいってなくて、機体にべた塗みたいな感じになっていまして…。
ちょっと心残りな感じ。

 ちなみになぜ飛燕かというと、飛燕がイタリア機ライクな姿からTonyと呼ばれていたことから、(ちょっと強引ですが)リンネちゃんに合うかなぁと思いまして。
あとスキンテンプレートも持っていたから作りやすいかな、というところで。

 来年はもっと早めに準備しておこう…。 

動画うp【IL-2:BoS】 Bf109でフリーフライト

 予定通り、今年一本目の動画がアップできました↓
【IL-2:BoS】 Bf109でフリーフライト

 今年はたくさん動画作るぞーっということで、まずはテストがてら適当に飛んでみたのを投稿してみました。
今のニコニコ動画の投稿環境に合わせ、ビットレートを2000kbpsに上げてみました。
今までは1000kbpsぐらいだったので、鯖側エンコされてもそれなりに奇麗なはず。
一応同行後の動画を自分でザッと見た感じ悪くないかなと思っております。
昔に比べ、視聴する人のPCスペックや通信速度なども改善したと思うし(とくにフライトシムをするような人なら…?)、なるべく高画質にしたほうがいいかなと。
せっかくゲームが奇麗なグラフィックなんですから、奇麗に見てほしい。
まぁある程度の画質になると、ビットレートを上げても効果が分かりにくくなると思いますし、もしかしたらもう少しビットレートを落としてもそんなに画質が劣化しないかもしれません。

170106.jpg

 今回の動画はクイックミッションで、フリーフライトで飛んでます。
スキンは画像のとおり、プリセットで既にあるやつです。
ZG1の蜂がちょっとかわいいのでこれで飛んでみました。

170106_1.jpg

 スモークジェネレーター
装備画面で、選択して装備することができます。
胴体に1つ(画像参照)か翼端に2つ(動画)を選ぶことができて、装備するとポッドのようなものが装着されます。
一応、どの機体でも選択することができるようです。
ちなみに、装備すると武器(機銃、爆弾他オプション)が使用できなくなりますので、完全に遊覧飛行オンリー装備のようです。

170106_2.jpg

 緑を選ぶとこんな感じ。
これのおかげでただ飛ぶだけでも楽しいですね。
ON/OFFの切り替えももちろんできるので、空に絵を描くとかも出来そうだ(難しいが)。

 BGMは、アニメ:ブレイブウィッチーズのEDのインストと、OSTから数曲。
今回特に戦闘してないので、明るい感じの曲を選んでみた。


そんな感じで第93作目でした。
あ、そういえば動画のタイトルなんですが、
【IL-2:BoS】~~~ とすることにしました。
ほかの人の動画とかも参考にして、やっぱりこれが一番わかりやすいかなと。
今後もこれで行こうと思います。

 次の動画は…急降下爆撃がテーマの予定。 

練習がてら

 1年ぶりの動画制作なので、まずはテスト的な簡単な内容の動画を作ろうと思ってます。
ニコニコ動画のアップロード仕様もちょっと変わっているようですし(強制的に鯖側エンコされる)、画質とかファイルサイズとかの確認をしとこうかなぁと思いまして。

170103.jpg

 特に戦闘は無し、フリーフライトでアクロバティック?に飛んで着陸するだけの予定です。
機体は御覧のとおりBf109Eですね。

 あと、ちょっと悩んでるのが動画のタイトルにつけてた【IL-2】xxx【BOS】というカッコで囲んだ部分。
これは、IL-2 1946までのシリーズとは区別するために【BOS】と付けていた訳なんですが、一昨年や去年まではIL-2:BOSというタイトルのみだったのでこれでよかった。
が、今後はBoM、BoK…と、このシリーズに色々とBattle of ~が統合される形で続いてくるわけで、その都度【BOS】とか【BOM】とか色々あっても大変なので、一つにまとめたいなぁと。
あと、前後に付けるとちょっとタイトルが読みずらいかなと思っているので、シンプルにしたい。

 案としては、
①【IL-2】だけにしてしまう。※1946までと区別がつかない
②【IL-2:BOS】という単一にしてBOSシリーズということを表していく。
③【IL★2】公式ロゴマーク的な新しい感じ。
こんな感じですかねぇ。
 
 公式フォーラムによると、Battle of Kubanの次はBattle of Midwayなんですよね。
しかもその次はBattle of Okinawaときている。
いよいよ待ちに待った太平洋戦争が舞台なわけですが日本でもようやく流行るんじゃないかなぁ、いや流行ってほしいと思っている。
そうなるとこのシリーズで作る動画も、後々のことを考えてわかりやすいタイトルにしたいと思った次第です。 

ガーリッシュナンバー視聴

 録画してたけど視聴が止まってたアニメがたくさんあるので消化中なんですが、
ようやくガーリッシュナンバーを12話まで見終わりました。

 声優(アニメ業界)をメインにしたアニメということで、いわゆるお仕事系アニメだと思うのですが
特に飛びぬけて才能があるわけでもない新人声優の主人公が、営業戦略的にアニメ作品のメインヒロインに抜擢されたりといった流れで始まるストーリー。
調子に乗りすぎて仕事を完全に舐めている主人公が、同期や後輩が活躍していく中、自分だけが置いてかれている現実に心が折れそうになるも、最後はやっぱり自分らしさを取り戻す、ってな話でした。

 全体的にキャラクターがかわいくて見ている分には問題ないけど、
主人公の千歳のデカすぎる態度が現実にありえないレベルでして、仕事アニメとしてはどうなんだこれってのがまず第一印象。
アニメのヒロインに対して「殴りたい、この笑顔」と思ってしまったのは初めてかもしれない。
正直なところ、最初はかなりイラっとさせられて嫌いでした。
誤解のないように書いておきますが、決してこの作品が嫌いというわけではなくあくまでキャラに対して、です。
制作側もそういう風にこのアニメを作ってると思いますし。
個性無い無関心よりは色んな感情を向けられる濃いキャラってことですかね。
逆に、最終的には好きになりました。
最終話が特に良かったとかそういう訳じゃないんですが、私自身がキャラを見る目が変わったという感じで。
好きというよりは、こういう調子に乗ったヒロインをああしたいこうしたいという新たな性癖に目覚めたというか。
なんというか、絶望した泣き顔が見たいとか、そういう方向性で。
ちょっとドン引きな感じもしますが、自分自身も普段そういうのは好きじゃないんで戸惑っていたりする。

 その他について触れておくと、ほかのヒロインが声優をやる動機とか親にどう思われているとか、そういった話はなかなか良かったと思います。
親に色々言われるのが鬱陶しいというのも、別の人から見るとそれが羨ましかったり、とか。
この作品的には、自分は自分らしく!というのが芯にある感じなので、そのあたりは伝わってきたかな。

 キャラの好みに序列をつけるならば…
千歳>八重>京>万葉>七海>百花 って感じかな。
千歳は一周回って好きになった。
あと、このアニメは男キャラも結構好きです。特に順位は付けませんが、
愚痴を言い合う十和田と万葉マネとか、ちゃらけているようで実は考えている社長とか、仕事アニメっぽくて良かったですね。
九頭は流石に…ぶっ飛びすぎてて評価対象外で(笑)

 とりあえず個人的には、悪くないアニメだと思います。
「勝ったな!ガハハ!」というキャッチーな言葉もあって、見てない人にもオススメはできるかな、という感じです。 

1月2日は毎年

 本日は毎年行われている、皇居での一般参賀に行ってきました。

170102.jpg

 なんとなく毎年行くように習慣付いた感じなんですが、まぁ一年に1回ぐらいはこうした日本人じみた事も良いかなぁと。
今年は前回のよりちょっと遅く8時15分ぐらいに東京駅着だったんですが、1回目(10時10分の回)の御出ましに間に合いました。
相変わらずの人の多さですが、待ち時間的には大したことないし数分間見てお言葉を聞くというだけではあるので、関東圏にお住まいの方は一度は行ってみてもいいんじゃないかと思っております。

 今日他にしたことと言えば、いつもの店で艦これアーケードをやってきたことかな。
今日のアーケードの戦果は微妙なところでしたが、ようやく北上様の改を引けたのが大きい。
Lv66ぐらいでようやく改って…てな感じでなかなか改が引けないのがこのゲームの仕様です。

 それと、先日購入したNAS(2TB)の設置しました。
外付けHDDでも良かったんですが、せっかくならスマホからアクセスできるようにしたほうが便利かなと思いNASにしてみたんですが、ちょっと設定がうまくいってなくて苦戦。
とりあえずPCからはアクセスできるのでデータ移したりしております。
が、内蔵HDDが予想以上にイかれているようで、思うようにデータが移せなくてちょっとショック。
まぁ大したデータでもないんですが、思い出あるデータもあるしなぁ…といったところ。

 正月休みもあと1日なんですが、明日中にはイかれたHDDをSSDに換装する予定。
一応動画の録画保存用のつもりなので、早急に仕上げたいところ。 

謹賀新年2017

 新年、あけましておめでとうございます。

170101.jpg

 前に書いた通り、今年は動画を作って投稿していこうと思ってます。
IL-2:BoSシリーズも、Battle of Moscow(BoM)の次のBattle of Kuban(BoK)のアーリーアクセスが始まっておりまして、今後も次々と新しい飛行機が増えていく感じですね。
動画にするネタ的にも結構ありそうな感じなので、色々と構想が溜まっていたりするのです。
昨年は動画がさっぱりだったのですが、年末にかけて準備がようやく整ってきたので今年からはドンドン作っていければなぁと。

 当面の予定…まずは来週の初日の出フライトのためのスキン作りを考えることかなぁ。
あと、つい最近PCのHDDがやばくなっている(不良セクタ)のでSSDへの換装とか外部HDDの追加とかを先にしようと思ってます。
実はもう購入済だったりするので正月休み中には完了できるかな。
あとは視聴が止まっている秋アニメの消化とかですかねぇ。

 艦これに関しては、ランキング狙いは年4回程度にやっていこうかなと。
取られる時間は減らしたいけど、挑戦0というのも…ということで年4回ぐらい、できればイベント前月とかが狙い目かなと考えております。
アーケードも細々と続けていきます。
最近になって改中破も少しづつ引くようになってきて、次のイベントも待ち遠しいなぁといったところ。


 それでは、本年もよろしくお願いいたします。