艦これアーケード第二回イベント開催中

 艦これアーケードも稼働から1周年を迎え、第二回期間限定イベントが開催中です。
一周年ということで、3月~4月に一周年記念のプレゼントキャンペーンが開催されてまして、
1000円ごとのプレイで1口応募できるという感じ。
当選者数も2000名とそれなりに多いわけですが、
私はカードケースが当たったようで、景品が届いておりました。

170514_1.jpg

 応募は12口ぐらいだったかな。
2週間という期間にしては普段よりはちょっと多めにプレイした甲斐があったかな。

170514_2.jpg

 カードケース。
過去に観艦式イベントで販売されたものなどと一緒の組み立て式ですね。
一周年記念のイラスト仕様です。

170514_3.jpg

組み立ててみた。
こういう景品を使うのは少しもったいないと思う方もおられるかもですが、
個人的には普段使いできる物はどんどん使っていきたい性分でして…。
実際イベントで買ったカードケースも普通に使用しております。
ちょうどもう一個ぐらい欲しいところだったので、願ったり叶ったりでした。

 さて、第二回期間限定海域の攻略状況ですが…。
4月から解放されてる前段作戦は丙乙甲E1~E3まで攻略済み、
ついこの間から始まった後段作戦は丙E4~E6攻略済、乙E4突破で現在乙E5攻略中、甲は未着手、という状況です。
イベントは5月末まで開催ですが、土日はあと2回しかないので平日にもちょくちょく進めたいかな。
甲が難易度高そうなので苦戦しそうな予感。
大和もゲットしたいし、あんまり余裕はないかもなぁ。 
スポンサーサイト

フレームアームズ・ガール

 2017年春アニメも中盤に差し掛かるといったところですが、私の一押しというか今期一番気に入っているアニメがフレームアームズ・ガール(FRAME ARMS GIRL、FA:G)だったりします。

コトブキヤが出しているオリジナルロボットプラモデルシリーズのスピンオフ(女の子化)プラモデルシリーズが原作。
大きさ的には全高15cmという感じで、一般的なフィギュアでいうと1/12スケールぐらいですね。
私もその昔、コナミが出していた武装神姫シリーズ(15cmフィギュア)に結構はまった口でして、似たようなスケール感ということでFA:Gには前々から興味はあったんですが、プラモデルということもあって手は出さないつもりだったのですが…。

 FA:Gのアニメが凄く良いんだなこれが!
とにかくFAガールたちが凄い可愛い。
キャラ物では一番大事なところだと思うのですが、3Dでも問題なく可愛いですね。
個人的にバーゼがお気に入り。
天真爛漫な性格で、私の普段の個人的趣向からは外れるのですが、笑顔が可愛すぎてそんなの関係なしに好きになった。
轟雷やスティ子ももちろん可愛いし、人間の主人公のあおもアホっ子可愛い!
とにかく見ていてホンワカした気分になれる個人的に今期最高なアニメです。
毎週何回か見直すし、次回が凄く楽しみにして一週間過ごしております。
ついでに言うと早くもBD予約してたり。

 そんなわけで、久々に15cmキャラ物にドハマりする形となったので、FA:Gのプラモデルにも手を出してみることしました。
自分が最後にまともに組み立てたプラモデルは、同じくコトブキヤが出してるアーマードコアシリーズのプラモだったかな。
米粒より小さいパーツに驚愕した覚えもありますが(有名なI13)、FA:Gのプラモはそこまで小さい物は無さそうなのでちょっと安心。
そもそもあまり道具を持っていないし、プラモの腕も全然なのですが、とりあえずは作ってみて慣れていこうと思います。
最終的には塗装してきっちり仕上げたりできたらなぁ。

 という感じでFA:G第一弾の轟雷を買ってきて組んできました。
スマホのカメラで撮ったんですが、自動補正のせいか色調がまばらですがご勘弁を。

170506_1.jpg

170506_2.jpg

170506_3.jpg

 いわゆるパチ組ってやつですかね。
接着剤を使わずに組めるスナップフィットモデルなので、パーツを切り出してバリをとって組み立てていくだけです。
ゲート処理が下手で白化してるのが目立っちゃってますね。うむむ。
FA:Gのプラモデルの良いところはフェイスパーツに予め目がタンポ印刷されているところですね。
適当に組んだだけでもキャラ物として成り立つので初心者でも安心。
一応目のデカールとかも入っているので全塗装しても良さそうですね。

 FA:Gのプラモデルがどういうものかを知るためにとりあえず一体組んでみた、という感じですが
既にもう数体買って積んであるので、徐々に手を加えて作っていこうかなと思います。
塗装も含め真面目に作ってみたいなぁ。
それはそうとしてプラモデルの制作技能をちょっと磨いてみたくなりました。
ゆくゆくは飛行機のプラモに手を出してみたい気もあったりする。 

2017春イベ

 艦これ、2017年春イベント開催中です。
今回はE5まであって、E1~E4まで札が付き、E5は全力投入可能という状況でした。
E2がちょっと手こずった感じがありましたが、過去のイベントに比べれば難易度はそこまで高くないかな。
これで甲種勲章10個目となりました。

170505_1.jpg

 新規艦娘は6隻で、海防艦がついに実装されました。
2隻は攻略報酬、4隻はドロップですが
攻略途中で3/4は掘れてたので、残りもさくっと出てくれたのですべてゲット完了です。

170505_2.jpg

 春日丸は大鷹改二まで改装があるようで、ぜひ育てておきたいところ。
海防艦もちゃんとレベリングしておいたほうが良いのかな。
個人的には神威が気になるところ。

 とりあえずやることはやったという感じなので、
あとはレア艦を掘ってみようかな。 

幼女戦記

 1月放送開始の2017年冬アニメですが、私の中では幼女戦記が一番でした。
BDも全巻予約済みで、1巻がこの前発売されました。

170502.jpg

 幼女戦記はいわゆる異世界転生物ですが、世界観的にはガチ戦争物でして、ミリタリー系が好きなら楽しめる感じの内容かな。
魔法という要素はありますが、敵味方ともに魔導士という兵科として運用されている形でして、そんなに無双できるほどの強さでないのが良いですね(主人公除く)。
昨年放送していたアニメの週末のイゼッタとの比較になってしまうのですが、あの作品では魔法が無双しすぎてファンタジー色が強すぎるように感じまして。特に魔法が使える人物が限られてますし、特別感がありすぎてミリタリー物としては全然楽しめなかったんですよね…。
一方幼女戦記では、魔導士でも機関銃や曳火砲弾に気を付けるレベルの強さですし、あっさり死ぬこともあるしで魔法を使えることがあまり特別感がなく、戦争要素の一種として存在しているのが良いところに思えました。

 ミリタリー物としていうと、参謀たちが出てくる上層部の思惑的なシーンがあるのも良いですね。
戦争は前線だけで起きてるわけではない、という感じで。
渋いおじ様方の会話も素晴らしい。

 キャラが凄く気に入った、というわけではないのですが
作品全体のイメージや、あまり描かれにくいようなミリタリー要素、そしてBGMや効果音、脚本や演出も非常に自分に合っていて幼女戦記が好きになりました。
実は4/28夜~明け方に行われたオールナイト一挙見&トークショーにも行きまして、大スクリーンと良い音で視聴してきました。
砲撃音や銃声などの音が結構好きだったりするので、劇場で聞くとさらに良かったです。
トークショーでは監督や脚本さんの裏話など聞けて、非常に興味深くて楽しいイベントでした(翌日が会社行事だったので徹夜で辛かったですが)。


 そんなわけで、気に入った作品ですのでBDも揃えていきたいと思います(全3巻)。
最終話的に続けられるような終わり方だったので、2期をぜひやって欲しいところ。 

4月なのに忙しかった

 ご無沙汰しております。
4月は例年仕事がそんなに忙しくないはずが、今年は中々ハードな日々もあり
5月になってようやく一息といったところです。
すべてにおいてモチベーションが下がりまして、仕事以外に関して言えば結局動画制作が1ミリも進んでいませんし、どれもこれも中途半端な感じで停滞しております。
まぁいろんなことに手を出しすぎてる感はありますが。
色々書きたいこともたまっているので、そのうち記事にしようかと思います。

 ゴールデンウィークということで、私は3日から休みなんですが休みの内に部屋の片付けも行わなくては。
本というか雑誌というか、本棚に入れられないぐらい増えてしまってやばい状況に。
処分するものは処分して、これからは電子書籍として販売しているものは電子媒体で購入するようにしようと検討中です。
新しく10インチぐらいの大きめなタブレットを買うことも検討中。