フレームアーキテクト

 マテリアのデカール乾燥待ちでしばらく手が空いたので、この前つい買ってしまったものを組み立て。

DSC_2410.jpg

 フレームアームズ フレームアーキテクト(リニューアルver オフホワイト)
ついに本家FAにも食指が伸びてしまった感。
とはいえ素体であるアーキテクトだけ。
フレームアームズはこの素体に装甲パーツを取り付けていくキットなんだな(作ったことないけど)。
壽屋公式サイトでM.S.G.の製品紹介ページを見るとアーキテクトに装着してポージングしている画像が多々あって、簡素でポージング映えのするアーキテクトがつい欲しくなってしまったので購入。

DSC_2414.jpg

 今回もニッパーとナイフだけでパチ組です。
むしろガシガシ遊びたいので塗装はしません。
ちなみに色違いでいくつかバリエーションがあるようですが、なんとなくオフホワイト選んでみました。
画像が悪くて申し訳ないですが若干グレーなホワイトって感じです。

DSC_2417.jpg

 轟雷ちゃんと比べると背はむしろ低いぐらいか。

DSC_2422.jpg

 可動域が凄くて、180度開脚も出来ます。
つい弄って色んなポーズを取らせたくなってきますね。

DSC_2421.jpg

 土下座ポーズまで出来ました(笑)。
そのうち武器とか持たせてポーズ付けて遊んでみたいかな。
あと、色味的にはこの画像が実物に近いかな。
と思ったけど若干明るすぎかも。
スマホで適当に撮っただけなので変な補正が掛かったりするようで。


…実は本家FAも一体キット買ってはいるんだけど、積み状態だったりする。
実質FAのキット組んだのが今回が初でした。
アーキテクトで組んだ気になるのもどうかと思うけど、FAも中々面白そうでこれから少し手を出していきたいかもかも。
まぁ現時点で複数キット積んでるFAガールの方が先に制作したいところなのですが。 
スポンサーサイト

FAガールいろいろ

 久々更新。
最近も相変わらずプラモ制作中心な日々が続いてます。

 実はFAガールのプラモと一緒に、同じく壽屋が出しているM.S.G.(モデリングサポートグッズ)シリーズの武器とか色々買ってたりするのですが、これも積んでいたのでいい加減組むことに。
塗装まで込みでやるとこれまた結構時間が掛かりまして…。

DSC_2390.jpg

HW-03 ユナイトソード
一応全塗装で、全体はガイアのフロストマットブラック、刀の部分はEXシルバーで塗ってみました。
これに限った話ではないですが塗り分ける際のマスキングがかなり面倒な作業でして、マスキングテープをナイフで細かく切ってピンセットで張り付ける、というのをひたすら繰り返すのが集中力と忍耐力が必要で結構疲れますね。

DSC_2392.jpg

あんまり下地処理が上手くいってないのかシルバーが今一な部分もありますが、今の自分の力量ではこれが限界かも。
にしてもヘヴィウェポンユニットだけあってデカイ武器ですねぇ。
FAガールよりも大きい。

DSC_2394.jpg

…というのを2本作りました。
塗装前のゲート処理を含めるとそれなりの作業量な気がします。
それと、奥にはガンブレードランスx2本がありますがこちらは素組。
そのうち塗装したいところ。

DSC_2400.jpg

ウェポンユニット33 ナイトソード
他にもいろいろ買ってたり。
刀身をシルバーで塗っただけですが、中々良い感じ。
でもそのままFAガールに合うかというと…んー工夫しだいか。


 そういえば、無くしたと思っていたフレズヴェルクのパーツが見つかりました。
塗装時のふき取りなど色々使っていたキッチンペーパーの袋の中に入っていて、残り枚数が少なくなってきて何か入ってるという事に気が付いて発見。
おそらくですが、何かの拍子に手か作業用手袋にパーツが付着した状態でキッチンペーパーを取ったら、袋の中に入ってしまったという事なのだろう。
あれだけ部屋の中を探しても見つからなかったのに、ほんとに忘れたころに出てきますねぇ。
パーツ請求せずに済んで何よりでした。

 まぁしかしフレズヴェルクはそのまま積んだままで…

DSC_2401.jpg

フレズヴェルク=アーテル届きました。
今月発売になったばかりですね。
ガッツリ制作する予定。

DSC_2405.jpg

クリアパーツに偏光メッキが施されており、クリアなのに光の反射具合で輝きます。
画像では伝わりにくいけどメッチャ奇麗です。
しかし、ゲート処理が難しそうだ。


 アーテルにかかる前に、仕掛中のマテリアの仕上げを進めてます。
請求したパーツが届いたので塗装中。
グレーの部分は今回シルバーにしてみようと思っていたのですが、あんまりメタリックのギラつき感は欲しくなかったのでパール塗装に挑戦してみました。
黒下地にパールを吹くと、きめ細かいシルバー的な表現になるのです。

DSC_2408.jpg

塗装途中ですが、思ってたよりも私のイメージしていた風味に近くなって、良い感じでした。
使用したのは雲母堂のMGパール。
パール塗装初めてでしたが、今後も使ってみたくなる魅惑的な代物でした。

 マテリアは今週には完成させたいなぁ。
部分塗装で、とか思ってたけどガッツリ全塗装になってしましたが、早く完成させたいです。