今期の見終わったアニメについて

 最近気力が減退しており疲れ気味ですが、アニメはちまちま見ています。
もう9月も終わりということで、夏アニメも最終回を迎えた作品も増えてきました。
気まぐれ的な記事ですが、一応最終回まで視聴完了した作品の感想なんぞ載せてみたり。
ネタバレを含みますので、まだの方は見ないほうが良いかと思います。

--------------------------------------------

「Classroom☆Crisis」

 1話を視聴してしばらく撮り溜め状態だったが、ふと2話を見始めたらバックグラウンドの紹介をガッツリ入れてきたので世界観に馴染め、続いて3話4話…とスルスルと見続けることができた。
仕事アニメなところがあり、社会人なら共感できる?ような場面もいくつかあって、面白いと感じたり。
一番驚いたのは、ナギサが実はイリスだった、という点ですね。
たぶんこの事を頭に入れてから1話から見ると、また違った発見があるかもしれないですね。
最終話はその前の話でなんとなく展開は読めましたが、〆が独立してってのまでは考えてなくて、これはこれでありかな~って感じですかね。
ただ、もうちょっと盛り上がりが欲しかったかなーなんて思ってしまいました。


「Charlotte」
 主人公が善人というわけでなくゲスいことにも能力を使っていた点が、男子学生なら普通こんなもんだよな的で最初は良かったですね。
妹が死んだあと自暴自棄になるエピソードはなかなか印象深い。
その後、能力を奪う能力だと発覚したり、過去に跳んて妹を救ったりと、色々と超展開の連続な感じですね。
前半・中盤・後半と温度差が変わっていくのがこの作品の味なのかな~なんて。
ただ、個人的な感想としては妹は救えなくても良かったんじゃないかなぁと。
そこを乗り越えて主人公が生きていくぐらいにして欲しかった。
最終回は、全世界の能力者の能力を奪って自身が廃人になりながらも約束を完了してハッピーエンドで終わりましたが、最後のほうがちょっと駆け足気味に進展してなんとかハッピーエンドで終わらした、そんな印象を受けてしまった。
ぶっちゃけアンハッピーなエンドでも良かったなぁとも思ったりする。


「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」
 自衛隊が遺憾なく力を発揮するアニメ。いや、発揮しすぎなのでは…と思ってしまう。
あんまり自衛隊らしさってのは感じられなかったかな。
いや、全体的に真面目な軍隊で、その中で主人公が型破りな存在なのが見所なのだろう。
これが米軍とかだったらMOB兵士がヒャッハーしているなか主人公が真面目、みたいな作品になるのかもしれない。
話を戻すが、序盤に自衛隊によって現地兵がフルボッコにされるのがなんとも。
とにかく圧倒的すぎるので、この先戦闘が起きても圧勝なんだろうな~としか思えなかった。
政治的理由で戦えない!みたいな状況がもっとあっても良かったかなぁ。
そのほうが自衛隊っぽい気がする…。
最後は2期へ繋がるフラグで終了。分割2クールということなので続きは見る予定。


「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」
 いろいろとヒドイ作品であった(ほめ言葉)。
これだけはっちゃけるならストーリーというよりも、作品や制作会社の挑戦的な姿勢を評価すべきか。
一応、卑猥表現が厳しく取り締まられるというディストピアな世界に立ち向かう者たち、といった作品で、行き過ぎた規制が歪んだ人々を作り出してしまうという恐ろしさというのが、現代社会に対するアンチテーゼなのかもしれない。
とか思ったりしたが、いわゆるバカアニメなので頭を空っぽにして見れるアニメだと思う。
個人的には、ED曲で上坂すみれがこんな曲歌うんだな~とビックリしたという印象が強いアニメでした。


「がっこうぐらし! 」
 初回のインパクトが強いが、次第にゾンビ物らしさが濃くなってきて面白かったと思う。
めぐねえがもう死んでたりとかその後ゾンビとして出てきたりとか、いろいろとハッとさせられるところもあり、
和気藹々な日常と恐ろしい現実が隣り合わせでなかなか斬新な作品ですね。
絶体絶命のピンチで迎えた最終話がどうなるのか非常に楽しみにして視聴しましたが、
下校放送でゾンビが帰宅されるというのがこの作品に合っていて、良かったと思う。


「それが声優!」

 お仕事アニメで、主人公たちが時に喜び、挫折し、協力し合って成長していくストーリー。
1クールなのでそこまで深くは無いが、いろいろと解説も多くて知識欲が満たされて満足かな。
有名な声優さんが本人役で出ているのも注目ポイントだった。
次は誰が出るんだろう~なんてワクワクしながら見てました。
こういう仕事アニメを見るとちょっと仕事に対する熱意とかやる気が向上するので1クールに一作品はこんな作品が欲しいですね。
OP/EDの曲も個人的に良くて、CDも買っちゃいました。




--------------------------------

今期はこれとあと一作品しか見てなかったのですが、それはまだ最終回前なので今は割愛。
ぶっちゃけその作品が個人的に今期No.1アニメでした。
あんまり有名どころが見れてなかったりしますが、一応録画はしてあるので、仕事が落ち着く10月後半ぐらいになったら見ようかな。秋アニメも始まってしまうので、全部見るのは厳しいですが…。
スポンサーサイト
 

コメント

夏はずいぶん絞りましたね。
しかしかなりイイのをチョイスされてて。
私はだいぶ溜め込んだまま見れてないのがあったりしますが、全体の録画本数はわりと多めで。
感想も書かねばと思ったままので。

これに、あと1本でそれが最高評価ですか。
ええーー、なんでしょう。
これまでの傾向から考えると……

1.2倍 監獄学園 - アニメクオリティが良くギャグとお色気のレベルも高い
2.5倍 モン娘 - お色気がストレートなのがむしろ好印象、そもそもの好みの問題はあるが
5.0倍 六花の勇者 - 戦闘アクションはかなり良かったし、話も悪くはない
8.6倍 うしおととら - 「世代」には直撃だしアクションもかなりいいけど、さてredlerさんには?
あたりでどれを買うか?(笑)
2015/ 09/ 28( 月) 23: 40: 11| URL| western0221# -[ 編集 ]
 
遅くなりましたが、答えは記事の通りです。
たしかに本数絞った上での評価なので、他の作品も見始めたらも嵌るものがあるかもしれません。
が、あくまで今見た中での一番はオーバーロードでした。
2015/ 10/ 05( 月) 03: 54: 27| URL| redler# -[ 編集 ]
 
なるほど、オーバーロードもかなりおもしろかったですね。
元はプレイヤーだったときと今とで性格が少し変化してるあたりも興味深かったです。
ながめてると人気も高かった感じで。
東京基準だと最終話もう放映されてなかったっけって思ったので(思い違いしてたのかな?)候補から外したのだったか。それにしては終わってたのを入れてたり自分でもちょっと混乱してたような。

私もそれなり評価高いのですが、30本(ショートも1本ずつ計算で)見た中で9位ぐらいかなあ。
こないだから夏期アニメの感想エントリ自分とこで書いてるのですが、通常は毎月書いていって終了時が3回目ぐらいなので一回あたりに書くことは少ないはずが、この夏は途中でまったく書いてなくて一気にまとめて全部書かないといけなくなったので分量がありすぎて大変で、まだ5位までしか書き進められておらず下書きのままです。
いずれ書けたら見てください。ネタバレしまくりになりますが。

秋アニメも始まりましたが、BSは遅かったり自分が溜め込んだりで1話もまだなのが多いものの。
完全新作だと土曜夕方のガンダム、コンクリート・レボルティオ、コメット・ルシファーあたりが評判よさげですかね。
1期を見てて気に入ってれば、ごちうさ、終わりのセラフ、緋弾のアリア、新妹魔王などの2期モノがやたら集中してるのも今期だったりしますけども。

あと、東山さんも出演の学戦都市アスタリスクと、落第騎士の英雄譚が第1話のプロットとキャラ設定が似すぎって別の意味で話題になってましたっけ。
アスタリスクの東山さんキャラ、結構好きです。
2015/ 10/ 08( 木) 06: 27: 24| URL| western0221# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/1184-cbd6e11a