マウス買い替え

 昨日ポチったのが早速届いてたのでレヴュー?的なものを。
メインとしては、マウスを買い換えました。
今まで、Cyborg R.A.T 7を使っていたのですが、ホイールクリックがチャタリングを起こしていたり、樹脂パーツが割れていたりと結構ボロくなってしまいまして。
ついには先日ホイールクリックが認識しなくなってしまったみたいなので、買い替えということに。

 とくにマウスに対してこだわりは無いので、軽くネットで調べて良さそうなのをチョイスしました。


Razer DeathAdder 2015

 いわゆるゲーミングマウスですね。
最近はPCでFPSとかもやってないので、別にもっと安いのでも良かったのかもしれませんが
前々からRAZERの製品が気になっていたので、この機会に、って感じですかね。
FPSに限らずマウス使うゲームをこの先やるかもしれないので、これで困ることはないかな。
 
 画質が悪いですが写真。
コンデジを休み前に会社に忘れてきた為、タブレットのカメラで撮ったのだがとても荒い…。

160103_1.jpg

デフォだと、ホイールの部分とロゴマーク?の部分の発光色がゆっくり変化していきます。
これはソフトウェアのほうで色を固定にしたり設定可能。
手を乗せる表面は結構ざらざらです。
形状は手の形にとてもフィットして、操作しやすいですね。

160103_2.jpg

サイドボタン。
ブラウザだと、戻る/進むが割り当てられてます。いたってシンプル。
手を自然に乗せた状態で、親指がちゃんとボタンの上にきます(人による)。
そしてそのまま親指の腹で押せば“戻る”、指先で押せば“進む”、まぁ一般的なんですが、ボタンが大きめなので、押しやすいです。

しいて言うならクリック音が結構ハッキリ出るマウスですね。
自分はあまり気にならないほうなので、特に問題はありませんです。
そんなに多くのマウスを触った経験は無いですが、普通に使いやすいマウスだと思います。

以上、マウスの話。
次は、微妙に勢いでポチったペンタブについて



 ペンタブレット。手書きで絵を描いたりするやつ。
これはいわゆる板タブというもので、ノートパソコンのタッチパッドを大きくしてペンで操作するようにした物ってイメージですかね(ちょっと違うか)。
入門モデルっぽいのを買ってみた。

 ぶっちゃけ絵を描くのは苦手だったりします。
が、仕事でよくアイデアスケッチみたいなのを描くことがあるので、少し練習してみようかと。
芸術というより、技術でしょうか。
まぁ落書きの延長みたいなものになるかもしれませんが、ちょっとは絵がマシになりたい。

160103_3.jpg

 マウスとの大きさ対比。
外寸170x210ってところかな。
上側の角にあるボタンはShift/alt、Ctrl/Winボタンに対応してました。

 操作ですが、まずカーソルを動かすときはペンをパッドから少し浮かして移動。
ペンをパッドにタッチして左クリック。あとペン側にもボタンがあって、押すと右クリックが出来ます。
一応筆圧も感知してます。基本的な性能は十分ってとこでしょうか。
なお筆圧の強さとかはソフト側で色々変更できるみたいです。

 ちなみにマウス代わりとしても使えないことも無いですが、
あくまで通常操作はマウスで、描く時だけ使おうかなと。
…まぁ三日坊主にならないように適度にやってみます。


 以上、ペンタブでした。
あとは外用のイヤホンを新調したり、nasne用の増設HDD買ったり…とか。
ほかにも買い物したんですが、それは来週あたりにでも。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/1201-b80b4f71