設計の続き

 遅れに遅れてますが、ジョイスティックの固定はこんな構想しています。

161108_1.png

 スティック側から伸びたパイプをメタルラックの支柱を利用して固定します。
この辺は市販のイレクターの部品を使うつもりです。
分解もできるので、高さ調整もやり易いかなと。
しいて難点とすれば、イレクターはφ28でメタルラックはφ25(実寸φ25.4かな?)ということ。
そのままではイレクターのジョイントは使えないので、1.5 or 2mmのゴムシートでも巻いて太さを調整するつもり。

161108_2.png

 ジョイスティック側はどういう作りにするか迷ったが、とりあえず失敗覚悟でシンプルに。
板にジョイスティックを固定して、その後部にイレクターのジョイントも固定。
このジョイントはプラ製なんで、はたしてどれぐらい耐えられるのかはやってみないとよくわからない。
板はSUS304でt3で考えてます。
曲げや溶接もないのでそこまで高くはならないと思う。

 こんな感じで、ジョイスティック底面をフラットのまま固定することで、椅子と干渉せずに操作しやすいポジションにもってくることができるという目算。
あとは製作品(SUS板)の製作図を描かなければいけないんですが、Fusion360の機能でモデルから図面を作る事もできるみたいなんですけれども、少し触った感じ使いにくい。
これに関しては会社で使っているInventorでパパッと描いた方が良さそうだなぁ。
スポンサーサイト
 

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/ 11/ 08( 火) 19: 25: 26| | # [ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/1254-68903cdf