キーボード新調

 ジョイスティックからキーボードまで、少しずつ進めて現在こうなってます。

DSC_1475.jpg

 ジョイスティックは目論み通り、背後のメタルラックからパイプを伸ばして固定しています。
その上にキーボードを乗せている板を設置しました。
ケーブルがごちゃごちゃなのはキニシナイ。
ついでにMFDを取り付けている板をキーボードとディスプレイとの間に設置してみました。
これに関しては従来通りモニターアームに取り付けてあります。
やっぱり操作しやすい位置にある方がいいかなって。

DSC_1477.jpg

 キーボード設置板は、メタルラックのポールから直接手前にパイプを伸ばしてきて、板にサドルで固定してます。
そして垂れ下がらないように、ジョイスティック側のパイプと連結。
これで、ジョイスティック側もキーボード側も剛性が結構上がりました。
とくに図は作らずエイヤーでやってしまった割には上手くいきました。

DSC_1482.jpg

 キーボードを新調しました。
Razer Blackwidow Chroma 2014 -JP 日本語配列版
無駄に値段が高い!ぶっちゃけマクロボタンとかありますが要らなかったかも。
ただ、虹色にキーボードを光らせるというロマンのためだけに選んだといっても過言ではない。
写真ではうまく伝わらないのですが、結構いい感じに発色してくれるので満足しています。
ついでにハンドレストも購入したのですが、キーボード前面の曲面とうまくマッチしてちょうどいい感じ。

 このキーボードのタイプ音はしっかりと鳴る感じでして、文章を打っているとサクサクと鳴るタイプ音がちょっと楽しい。
逆に、うるさいのが嫌な人や、使う環境(職場とか)に配慮するならあんまり良いとは言えないですね。

 今回キーボードを選ぶにあたっては、まずメーカーをRazerと決めました。
これは今使ってるマウスがRazerだからという理由なんですが、多少メーカーの統一感を出したかったのと、ゲーミング用キーボードを使ってみたかったってのがありました。
まぁそんなにゲームをやるかというと、そうでもないんですが。
逆にこうして環境が整ったので、いろんなゲームにも手を出しやすくなった気がしている。

DSC_1483.jpg

 部屋を暗くして撮ってみた。
配色はキーひとつひとつ自由に設定できます。
とりあえず適当に色を割り振ってみた感じです。
MFDsと合わせるなら緑一色で良いかもしれない。
普段は光らせず、キーを押したらそのキーが光る、なんて設定もできるようです。


 現在は、マウスを置いてるサイドテーブルをいじってます。
三段空母みたいな状況になってますが、このジョイスティック/キーボードの配置的にマウス操作しやすい場所作ろうと思って迷走しております。メタルラックの上にメタルラックが乗る感じになってますが、奥側は支柱を共有してます。
ラックの部品を買っては買い忘れを追加注文したり、やっぱりサイズが足りないからまた追加注文したり…なんて感じに少しずつ変えている最中ですが、とりあえずは落ち着いたかな。
マウス手間側の支柱が邪魔になっているので、支柱を切断して短くし、手に干渉しないように加工しようと思ってます。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/1263-ed3f8bbe