ToKG (torpedo-kommandogerät)

4.10mにて、魚雷を装備できる一部のドイツ軍爆撃機に搭載された
ToKG(IL-2 wikiによると魚雷統制装置)を試してみました。torpedo.jpg

Ju88A-17にてLT F5Wを装備してます。
マニュアルに書いてあるこの魚雷の最適投下高度・速度は
100m、300Km/hとなっています。
この状態で投下すると、入水時に適切な角度となるようです。
なので、この値より高度が低すぎたりしても失敗することがあるので、
注意が必要です。

敵艦に向かって飛び、
敵艦の速度(単位:knot)、敵艦と自機の進行方位の角度の差(AoB)、
魚雷を2つ積んでるなら散布角を入力して、
最適投下高度・速度にて投下します。

魚雷が入水したら計算された角度に変針していくので、
上手くいけば命中するはずです。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/29-d45d74a0