蒼の英雄 Birds of Steel

120310_3.jpg

3/8発売となりました、蒼の英雄 Birds of Steelです。
とりあえずチュートリアル→対戦で遊んでみたので、わずかですが部分的にレヴュー。

120310_4.jpg

タイトルメニュー画面。
ここに表示される機体は、最後に購入した機体になる模様(後述)。
・ヒストリカルキャンペーンでは、チュートリアル、アメリカ(太平洋戦争1941-1942)、日本(太平洋戦争1941-1942)が遊べます。
・ミッションでは、ダイナミックキャンペーンとシングルミッションがあります。ミッションエディット、オンライン要素もあり。
・イベントでは、季節に合ったイベントミッションが配信されるとのこと。
・対戦では、最大16人のオンライン対戦ができます。
・トーナメントは、特定の時期に開催される対戦らしい。
・エキストラは、オプションやクレジット、リプレイなどが見れるようです。
・招待状は、PSN経由で来たお誘いでミッションとかに参加する機能だと思う。
・格納庫では、機体の購入が行えます。
・プロフィールでは、国籍の設定やトロフィーの確認などが行えます。

まずは、格納庫から。

120310_5.jpg

120310_6.jpg

日本軍機ツリー。気になる人も多そうなので。
階級を上げると機体のロックが外れていき(購入する権利を得る)
対戦等で溜めたポイントで購入することで、フライアブル機体が増えていきます。
ってか、飛燕の順番が乙甲丙で、全部Iaなのだが…あれれ。
で、ここで最後に購入した機体がタイトル画面で表示されるみたい。


チュートリアルでは基本的な操縦を学べますが、コントロール設定がデフォルト固定らしく注意が必要。
私は全部シミュレーターモードで始めたのですが、ジョイスティックの感度がデフォのままなので苦労しました。

対戦もシミュレーター部屋で遊んできました。
敵味方機ともラベルとかは無いです。マップを開けばアイコンが出るので、
自分の目の前に飛んでいるのが敵なのかどうかはマップ見ればわかる感じ。
始めは階級もポイントもないので、機体も限られています。

Fw190 A-5を買ってみました。

120310_8.jpg

120310_9.jpg

想像よりはちゃんと作られています。
計器も全部動きますし、雲の中を飛べばガラス表面を水滴が流れ、
木の一本一本にもあたり判定があるみたい。

120310_7.jpg

空母にて発艦前の零戦。
ちゃんと乗組員がいて、旗を振っていることに感動!(画面右下)


とりあえずここまで。
もうちょっと対戦で遊んできます。
スポンサーサイト
 

コメント

なかなか完成度高そうですね。よし、私も買おう。
2012/ 03/ 10( 土) 22: 56: 52| URL| トミー軍曹# -[ 編集 ]
 
動画楽しみです
2012/ 03/ 11( 日) 16: 20: 44| URL| # -[ 編集 ]
 
コンシューマーゲームでここまでできる!
と考えると、相当完成度高いゲームですね。
一部、ちょっと残念な部分もありますが…。

高画質で動画をアップしようと計画中です。
2012/ 03/ 11( 日) 17: 57: 02| URL| redler# w3N1KdLA[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/465-b7a51e0f