RO2:HoS

RO2:HoSが久々に賑わっていたので、改めてご紹介。
(Red Orchestra 2: Heroes Of Stalingradの略です。)

120526_1.jpg


第二次世界大戦の東部戦線が舞台となるFPS。
ドイツorソ連の兵士、指揮官として戦場を駆けずり回るゲームです。
シングルプレイもありますが、メインはマルチプレイですかね。
血で血を洗うような泥沼の戦場を体感できます。


土曜日にプレイしようとしたらアップデートがあったようで
ズームができなくなったりするクラシックモードが追加されたようです。
あと、エリートアサルトというクラスが増えていて、以前までのアサルトから分離独立したようだ。

で、Steamで宣伝してあるのも見たのですが、今週末はどうやら無料でプレイできるみたいですね。
サーバー定員まで埋まっているのを久々に観た気がします。
そんな感じでアプデ+無料期間ということで賑わっていましたので、嬉しい限りです。

120526_2.jpg

去年9月発売ということもあり、グラフィックはそれなりです。
動作はそんなに重くないと思います。
描画設定も結構変えられるので、お好みで調整可能かと。

120526_3.jpg

ママエフの丘マップ。
私は今回のアップデートで初めてプレイしました。
遠距離戦が主体で、塹壕から下手に出ていくとすぐやられてしまいますね…。
にしても、この雰囲気はなかなか良い…恐ろしいという意味で。



120526_4.jpg

120526_5.jpg

ドイツチームの時はMG34、ソ連チームの時はAVT-40をよく使っています。
MG34は地面に伏せるか窓枠の様な所にバイポットを引っかけて撃たないと正確な射撃ができないので、場所の確保が難しいですね。
私はマシンガンもって突っ込むこともあるのですが、とっさの遭遇戦で撃っても当たらなかったり、伏せてる間に撃たれたりとちょっと大変。

AVT-40はマガジン10発の弾をフルオートで連射できる銃なのですが
いつもセミオートに切り替えて使ってます。
反動が半端ないので一発ずつ撃った方が命中率が良いのです…。

武器のレベルはL25ごとにオプションが増える。
はやくベルト給弾にしたいなぁ。


今Steamでセール中でもあるようなので、興味のある方はプレイしていはいかがでしょうか。
たまには陸戦もいいよね、ってことでこのゲームを始めた私ですが
今ではかなり嵌っています。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/536-cc3767d9
RO2:HoSが久々に賑わっていたので、改めてご紹介。(Red Orchestra 2: Heroes Of Stalingradの略です。)第二次世界大戦の東部戦線が舞台となるFPS。ドイツorソ連の兵士、指揮官として戦場を駆けずり回るゲームです。シングルプレイもありますが、メインはマルチプレイで?...
2012/ 05/ 27( 日) 15: 11: 48| まとめwoネタ速neo