風の影響

120905_1.jpg

とあることを思いつき、IL-2での風の影響を調べています。
画像を見てもらえばわかりますが、FMBにて、風速と風向きを設定することができます。
実は今まで弄ったことなかったのですよ~。
そこで、本当に風による影響が出るのかを確認したかったのです。

今回は風速15 m/s 、方位135度に設定。
画像でいうと左上から右下方向へ風が吹くのか?それとも逆?(画像上側=北=0°)
とりあえずこれを確認しようと思います。

120905_2.jpg


実際に飛んでみた。
プロペラがある機体だとトルクで真っ直ぐ飛び難いので、ジェット機のMe262で飛行。
225°方向へ機体が飛ぶように姿勢を制御します。
最初の画像の右上から左下方向ですね。

120905_3.jpg

結果、225°へ飛ぶ状態で外から見るとこのようになります。
画像の中央が方位225°で、この状態で画面奥に向かって飛んでいました。
機体は225°へまっすぐ進んでいますが、
機首は左に逸れた状態で斜めに横滑りしているってことですね。
なおこのとき、ラダーは全く操作していません。

風が吹いていなければ機首の向きは200°ぐらいを向いているので、その方向に飛ぶはず。
そこで風に押されることで、結果225°へ進んでいる、と。
機体の左翼側から右翼側へと風で押されているので、
風は135°方向から315°方向に吹いていることになります。
(最初の画像でいう右下から左上)

つまり、135度と設定すると、
135度から風が吹く、が正解っぽいですね。

と、ここまでやってwikipediaでwind directionを調べてみましたが
So, for example, a wind coming from the south is given as 180 degrees; one from the east is 90 degrees.
って思いっきり書いてました(笑)
まぁIL-2でもそれが再現されているってことですね。
それが確認できたので良しとしよう。

続きはまた明日~。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/600-3bacd494