映画「魔法少女まどかマギカ[後編]永遠の物語」観てきました

先週の前編に引き続き後編も見てきたわけですが
改めて魔法少女まどかマギカの良さを感じたというか、心に来る作品だなーと再認識。

ストーリーがわかっているにもかかわらず、映画を見ながらじんわり涙が…。
心にずしっと来る切なさがあり、思い出すだけで心苦しい。
アニメ作品でこれでもかってぐらい心揺さぶられたのは、私の見た中では1,2を争うレベルかも。
それだけ面白かった、というか印象深い作品ですね。
それと、ほむほむがかわいい。←重要

121014_1.jpg

後編パンフレット。
前編の白に比べ、黒+金で高級感を感じる。
表面がツルツルしてて写真が撮りずらい。
そして、ほむほむがかわいい。

121014_2.jpg

映画館にて、前編で貰った券とチケットを提示して、特典のフィルムコマに引き換え。
実は私はフィルムコマ初めてなんですが、こんな感じに中が分からないような袋に入ってます。

121014_3.jpg

…残念賞。
まどかのママと先生の会話シーンのグラスですかね。
微妙すぎる~!


さて、映画の最後、スタッフロール後に新作の予告編がありました。
2013年公開だそうで。
これはまた、ほむほむがかわいいに違いない!
楽しみですー。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/627-25506be6