日本の航空技術100年展行ってきました。

所沢航空発祥記念館で開催中の日本の航空技術100年展。
12/1(土),12/2(日)の2日間、オリジナルの栄エンジンを積んだ零戦の
エンジン始動会が開催されました。
両日とも、午前中の第1回、午後の第2回、第3回の合計3回行われました。

土曜日は仕事が忙しく行けなかったので、日曜日である本日参加してきました。
土曜日は仕事が結局夜まで掛かって、帰ってから1日目の様子をネットで調べて見ると
早々に整理券が捌けているようで、すごい並ぶという事が分かった。
なんと、6時ごろから整理券の列に並ぶ人もいたとか…。

そこで私も負けじと、6時台から並んでやろうと頑張ってみました。
せっかくのチャンスですしね!

まず特に準備をしていなかったので、入館料とか慌てて調べだす。
事前に買っておいた方が良いという情報もあり、
ローソンチケットで出発前に前売り券を購入しておくことに。
前売りだと、通常1000円のところ、900円で買える。
だけど、手数料とかで結局+315円の1215円かかりました。

路線情報を調べると、私の自宅から現地まで1時間10分ぐらいかかる模様。
始発の関係もあり、あまり早すぎると所沢駅からかなり歩く羽目になるので、
航空公園駅に電車で最短時間で着くことを考え、6時20分着予定と設定。
ちょっと早めの朝5時に家を出て、ローソンでチケットを引き取り
電車を乗り継いで予定通り到着。
6時19分に第一回目のエンジン始動会の整理券配布列に並び始めました。

この時、既に150人~200人ほどの人が並んでおり、
一体何時に来てんだろう…と思ったほど。
まぁ一回あたりの定員は420名ですので、とりあえず整理券がもらえるのは確定でした。

121202_1.jpg

並んでいたときに、公園内で熱気球をあげていたのが見えた。
お客さんを順番に乗せて、数十メートルの高さまで登ったり下りたりしてたみたい。
風で気球が煽られ、遠くから見ると危なそうに見えた(笑)
けど、そのぐらいの高さでいいから一度乗ってみたいなぁ~と思う。

話を戻しまして、整理券の列に並んでいる間にスタッフの指示等が。
まず、トイレに行くなど列を離れる場合は前後の人に言っておくこと。
次に、当日券(チケット)を持っていない人にはあとで売りに回ります、とのこと。
そんな感じかな。あと、集合場所の書いた地図が配られました。

暫くして、当日券を持ってない人のためにスタッフが列に沿って周り始める。
なんだ、普通に買えるのかぁと思ってしまった。
価格は1000円なので、215円損した気分(笑)
まぁ備えあればなんとやらですかねぇ。

ほどなくして、第一回の列は定員に達したようでした。
第2回の列も相当並んでいるようで、第3回は整列場所が遠く確認できず…。
並んでいる人も様々で、男性メインに女性や子連れ家族なども見かけました。
…やがて、すべての回が定員となった。

整理券の配布は10時からの予定であったが、スタッフの計らいで早めてくれることに。
9時30分ぐらいに配布開始。
チケットを見せて持っていることを確認して、前に進んで整理券を受け取る。
3時間10分も待って、ようやくゲットしました…長かった。

121202_2.jpg

私の整理券は178番でした。
早く来たかいがあったかな。
開始30分前には集合とのことなので
10時半ぐらいまで暇だったので、C-46とか見て周ることに。

121202_3.jpg

展示物とは言え、飛行機を間近に見られる良い機会でした。

121202_4.jpg

エンジンとか迫力ありますね~。

自販機でジュース買ったりして休憩したのち、
10時20分ごろに整理券所有者の集合場所へ向かう。
1~50番、51番~100番、101番~150番、…、と言う感じに並びました。
で、徐々に並び始める中、なんと10時25分ぐらいに入場開始。
若い整理番号だけど列に並び損ねて後の列と一緒に入場した方もちらほら。
この集合は早めにに集まっておかないと、ですねぇ。

チケットにハンコを押してもらい、会場内へ。
入ってまっすぐ進んだ建屋側には報道関係等関係者席、
入って右側(零戦を挟んで建屋の向かい側)が、見学者の席。
で、席は早い者勝ちですので整理券が早い方が良い席を撮れるという仕組。

121202_5.jpg

私の席はこんな感じ。
零戦の正面側は立ち見のようでした。

121202_6.jpg

前の人の頭が見切れていますが、まぁ仕方がないかな。
ちなみに、最後列の椅子に座っている方は
椅子の上に立って写真撮っていたので、前の人を撮らずに済みそうですね。
なので、写真を撮られる方は最後列の椅子が良いかもしれません。

10時50分ぐらいに、マイクが入り解説が始まる。
この位置からだと、ちょうど零戦の向かい側に立っておられたようで
パイロットさん達の姿をちゃんと見ることが出来ませんでした。

121202_7.jpg

乗り込むところ。

121202_8.jpg

なるほど、こうしてコックピットに入るんですねェ。

121202_9.jpg

意外と閉めずらそうに見える。
ふむふむ~。


121202_10.jpg

そして遂に始動です!
オリジナルの音を生で聞くことができ、感動です。
動画も撮っていたんですが、普通のコンデジなんで画質も音も微妙だし
手振れが激しいのでアップはしません。
youtubeとかでも他の方がアップされているのも見れるので、
そちらを見た方が良いかな~。
でも、やっぱり生の感動というものがあり、
機体後方の建屋のカーテンがなびいていたりと全体を見渡しての感動と言うものがありました。

121202_11.jpg

終了後の退場時のわずかな時間に周りから零戦を撮ってみました。

121202_12.jpg

121202_13.jpg

121202_14.jpg

121202_15.jpg


とまぁこんな感じで、会場を出ました。
写真や動画をたくさん撮ったので、大満足です。
長時間寒空の下待った甲斐があったというものです。

その後、展示館の方へ移動。
さっきハンコを押されたチケットを見せて、入場。
一度退場しても再入場できるみたいです。

121202_16.jpg

館内にはヘリや練習機などが吊るされていました。

121202_17.jpg

いろいろな展示物。

121202_18.jpg

零戦のパネルや

121202_19.jpg

最新のジェット機に至るまで、日本の航空史に関わる物が展示されております。

121202_20.jpg

個人的にかなり気になった物。
飛燕の1/10(たしか)の図面らしい。
こういうのを見るととってもワクワクします。

121202_21.jpg

ハ40もありました。かなり損傷していますが…。

と言う感じに、展示物も飛行機好きにはとても楽しめる内容となっております。
これだけでも楽しいかも。
3月末にも零戦エンジン始動会やるようなので、その時行かれる方は是非館内も要チェックおすすめします。
あと、館内にショップがあって、プラモとか売ってました。
余り物なのか、日本の航空技術100年展の旗が2000円で売っていたので、つい記念に購入してしまいました(笑)。

充分満喫して、航空公園を後にしました。
ちなみに公園内で色々やっていて、最初に書いた気球を始め、子供向けのヒーローショウ、ミニSLなど
家族連れで結構にぎわっている感じでした。
出店の食べ物屋もちょっと並ぶ(しかも割高)なので、
あらかじめコンビニで買って食ってもいいかもしれません…。

そんな感じで日本の航空技術100年展のレポートは以上です。
3月に行かれる方の参考になったり、
1日目に参加した人には、ここが違うとか新しい情報を伝えることが出来れば幸いです。

お疲れ様でした!
スポンサーサイト
 

コメント

redlerさん
わたしも同じ回を見ていました。番号は289番でしたので、だいぶ遅れてますね。(航空公園のWCでう○こしてたせいかw)
寒い中、待ち時間の間ずっと立っていたので腰が痛くなりましたw
私の立ち位置はredlerさんがUPした一番下の写真のアングルでした。目の前に写真パネルを掲げてエンジン運転を見ている方がいて気になりましたが、パネルを覗き込む勇気はありませんでした。
戦時中に横田基地で働いていたという年配の方と話せたりしてとても楽しいイベントでしたね。
2012/ 12/ 03( 月) 21: 17: 43| URL| kamui# -[ 編集 ]
 
おぉ、同じ回だったとは!
しかも番号的に整理券の列で並んでいるときに結構近いです!
(折り返した列の隣の方が、300番あたりのようでしたので)
ずっと立ってるのはたしかにツライですよね…特に下半身が冷え切って寒くて痛くて、ホッカイロとか準備すればよかったとかなり後悔しました…。簡易椅子を持ち込んでる方も結構見かけましたね。

自分の撮ったほかの写真を見直してみましたが、写真パネルの方は映ってませんでした…。
並ぶのは辛かったですが、エンジン動かしているときのワクワク感が半端なく、凄く楽しめました。
寒い中お疲れ様でした!
2012/ 12/ 04( 火) 01: 31: 13| URL| redler# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/656-6f4ed636