改めてドイツの爆撃機

この間、いつもの書店で買った本↓


これを読んでいるんですが、
ドイツの爆撃機の隆盛を順を追って知ることができるので、
通しで読んでどんな機体が出てきたのかが分かりやすく、面白い。
有名な機体はもちろん書かれていますが、試作機についても結構書かれていて、
初めて名前を聞いた爆撃機とかも出てきた。
興味深いところでは、ミステルについても図解されていたり、
ドイツで使用された爆弾の構造だとか色々載ってます。
これほど新しい情報が得られるとは思わなかったので
買って良かったと思った一冊。
まぁまだ全部読んでいないのですがね。

ドイツ機については色々知り尽くした感があったのですが、
こういう本を調べるとまだまだ初めて知ることが多く、
改めてドイツ機に興味がわきました。


一番好きな機体はHe111というのは変わらないけどね!
ハインケルの機体は爆撃機以外も好きなんですけど(He219やHe162など)
最近はHe177に興味が出てきたところだったり。
IL-2 1946にも登場しない機体ですので、あまり知らないんですよね。
この本にも割とページ数割り振られていますが、
同じ文林堂から出ているHe177の本も欲しくなってしまった。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/698-5173e15c