謎の成功

130218_1.jpg

↑こんな感じでV-1の尾翼が全部P-51の主翼に乗るようにして、下から接触したのですが…

130218_2.jpg

次の瞬間、V-1はクルっとひっくり返りました。
って、思いっきりめり込んでる件について。
よく見るとプロペラがV-1の主翼に入ってるようだし…。
このあと、V-1はひっくり返ったまま落ちていきました。
双方ともに故障などは全くなし。
どういうあたり判定なのかやっぱりよく分からないー。

これが私にとって初めてのV-1返し成功だったりする。
なんだかなぁ…。
スポンサーサイト
 

コメント

ニコ動に結構昔に投稿されてたV1返しでも、瞬間的に裏返ってましたね。

V1は普通の飛行機と違うので、当たり判定がテキトーなのかもしれないです。
SFSから引っ張りだして3Dインポートしてながめれば調査可能ですが……

P-51側の当たり判定で言えば。
翼など各部署ごとに強度パラメータがあって。
その強度の範囲内であれば当てても壊れず、超えた強さで当たると壊れるのが通常のはず……
P-51の主翼の強度ってどうだったかなぁ?そんなに強くはなかったような……
スピットファイアのほうが強いかもしれないです。
2013/ 02/ 19( 火) 02: 00: 44| URL| western0221# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/711-a8e06a04