1956 ミサイルまとめ

IL2 1956 - The Jet Era にて登場するミサイルについての個人的まとめ(仮)


ミサイル誘導方式G Limit搭載機種備考
AIM-9BIR2GF-86(F-40,K)、CA-27(Mk31,32)、FJ-3M青ランプと音でロックを知る。G Limitを超えると黄ランプ点灯。
AIM-9DIR6GFJ-3MAIM-9Bと同様。
K-13AIR不明(2G?)MiG-17AS性能はAIM-9Bと同等か?
K-5MBeam Riding-MiG-17PF機首を敵機に向け続け誘導。直撃確率は悪いが炸薬量が多く、対爆撃機向け。
R-55IR-MiG-17PFK-5Mの赤外線誘導ver. 
  • IR誘導方式はジェット機相手だと後方からしか撃てない(ロックオンできない)。逆にレシプロ機ならヘッドオンでもロックオン可能。
  • ソ連機はロックオンを音でしか知れないので、K-13Aを撃つときはGに注意が必要。
  • ミサイルの速度(それに伴う射程距離)は、自機の速度により上下する(たぶん)。


とりあえずマニュアルなどからこんな感じだと読み取りました。
間違ってたりするかもしれないので信用しないでください(笑)。
あまり検証してないので、何かあればコメントください。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/73-e59922c9