また本を買い込む

実は日曜日にまた本を買ってきてしまいまして
まったり読んでおります。
最近は特に出費が激しいんですがね…。
とりあえず、ご紹介。




戦闘機パイロットの空戦哲学―トップガンの素顔 (光人社NF文庫)


表紙はいかにも現代機な感じですが
中身は第二次大戦を中心に活躍したパイロットたちの教訓や心構えなど載ってるようです。
まだ読み始めていませんが、これはフライトシムにおいても有益なのかなぁと思った次第です。
読むのが楽しみ!




日本陸海軍偵察機・輸送機・練習機・飛行艇1930-1945
(Graphic Action Series 世界の傑作機別冊)


私が日本軍機で特に知らないのがこのカテゴリの機体。
IL-2で実装されているる機体なら多少わかるのですが
それ以外はさっぱりです。
この本のシリーズは機種ごとに時系列で紹介してくれるので
どういう経緯、順番で開発されていったのか、など分かり易くていいですね。
まだ途中ですが、知らないことばかりなので読んでいて面白いです。




1式陸上攻撃機(世界の傑作機 No.59 )

何冊目か忘れた世界の傑作機シリーズ。
恥ずかしながら爆撃機についても日本軍機はよく知らなかったりする…。
ということでまずは海軍の一式陸攻について詳しくなろうかな、と。
IL-2でも飛ばせますしね。
パラパラとめくってみた感じ、いつもの世界の傑作機らしく写真多めです。
編隊で飛んでいる最中の写真も多く、なかなか迫力があります。
あと、思ってた以上に型式が色々あるのですね。
IL-2だと基本フライアブルなのは1種類だけなので
どういうタイプがあるのか興味深いですね。


そろそろ月末なので次の動画も作り始めるかなー。
4.12もリリースされたことだし
色々考えてはいるけど、まだ何も決まってないです…。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/792-a010590f