エンジンカウル

一か月ぶりのHD零戦スキンの続き。
今回はエンジンカウルの描き込み。

130821_1.jpg

発射口周りや上下接合部の描き込みに苦労したぐらいで
比較的すんなりできた。
いよいよ零戦の顔って感じがしますね。

130821_2.jpg

カウル下側。
本を見てリベットの描きこみをやっていますが
とりあえず図上では特に何もなくシンプルなのでこんな感じに。
以前よりもずっとシンプル。
カウルフラップにも特にリベットは無いみたいだし。

この後は主翼上面…の前に、胴体右側面からやろうと思います。
基本左側面のコピペでいけますが、耐熱板とか左右で違うものもありますので
その辺を描きこんでいこうと思います。


今回から、JapanCatさんより新しいバージョンの零戦MOD、エフェクトMOD、武器MODの
テスト版を頂けたので、早速導入しております。
これで零戦の機銃もちゃんと九七式七粍七固定機銃や三式十三粍固定機銃として扱われるみたい。
パラメータに関しては詳しく知らないので何とも言えませんが
零戦がより史実に近い性能になるのは良いことだと思います。

今回大きく変わっているのが機銃の発射音で、
たしかにこれは人によって好みが分かれそうだ。
個人的には、7.7 mmの重低音が効きすぎているような気がする。
2.1chのスピーカを使っているのですが
ウーファーからヴヴヴヴ…と低音が伝わってくるのがよく分かります。
その一方、20 mmは低音はあまりなくとも、砲!って感じのいい音がするのですが…。
まぁ実銃の音を聞いたことはもちろん無いので、機上ではどう聞こえるのか
興味はあるけど、よく分からないしなぁ~。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/838-29fd98e3