本を買いに

土曜日に急遽田舎の方へ出かけてまして、
一泊して日曜日の昼には戻ってきていたのですが
家に帰ってからまた出かけて本買いに行ったりと
暑い中歩き回ったせいなのか、夜に物凄い睡魔が襲ってきて
いつのまにか寝てしまっていた…。

まぁそれはともかく買った本など。

陸軍2式複座戦闘機「屠龍」 No.21 (世界の傑作機 NO. 21)陸軍2式複座戦闘機「屠龍」 No.21 (世界の傑作機 NO. 21)
(1996/09)
不明

商品詳細を見る


またまた買ってしまった世界の傑作機シリーズ。
今回は屠龍。
4.12でフライアブルになったという事もあり、
動画にする前にもっと詳しく知る必要があるなぁと思っていたところでした。

内容はいつも通り開発史やバリエーションの説明など。
実戦でB-29を撃墜した人のインタヴューもあり、どういう攻撃方法をしていたとか書かれています。
あとは塗装やマーキングについても詳しく載っています。

最初からエンジンに悩まされたり、改修につぐ改修を受けたりと
色々経歴の複雑な機体ですね。

-----------------------------------------------------------------

りくかいくう。 (イカロス・ムック MC☆あくしずMOOK)りくかいくう。 (イカロス・ムック MC☆あくしずMOOK)
(2013/08/09)
C2機関

商品詳細を見る


艦これで有名のC2機関さんの出されている本。
自衛隊の兵器諸々の擬人化イラスト本…かと思いきやそれだけで無く、
かなり真面目に兵器・装備の説明が書かれています。
実物の写真が多く、普通にミリタリーファン向けな本ですね。
私自身としても自衛隊の装備には疎いので、
こういう本で分かり易く知ることができるのは良いですね。

-------------------------------------------------------------------------

日本の軍艦 120艦艇 (竹書房文庫)日本の軍艦 120艦艇 (竹書房文庫)
(2013/08/09)
歴史博学倶楽部

商品詳細を見る



文庫本、というほどの物でもなく
海軍の有名どころな船を手軽に調べられるハンドブックみたいなものですかね。
それぞれの艦の詳細についてはwikipedia見たほうが詳しいけど
まぁこういう本をパラパラと捲るのもなかなか。
あまり知らない船も多いし、少しずつ興味を持っていこうという感じですかね。

-----------------------------------------------------------

還って来た紫電改―紫電改戦闘機隊物語 (光人社NF文庫)還って来た紫電改―紫電改戦闘機隊物語 (光人社NF文庫)
(2013/08)
宮崎 勇、鴻農 周策 他

商品詳細を見る


紫電改に乗って戦った方の戦記。
まだ読んでいませんが、目次を見るところ、
パイロットになるところから、開戦・各地を転戦、
そして三四三空で紫電改に乗り、戦っている最中の出来事など
色々書かれているようです。
目次だけ見てもワクワクします。
前に紫電改の機体についての本は読んだことありますが
実戦部隊で様子などはあまり知らないので、読むのが楽しみです。

-------------------------------------------------------------------

という感じで、
暇を見つけてジックリ読んでいこうと思います。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/847-8a4e2374