IL-2:BOS WEEK#3

IL-2:BattleOfStalingrad Early Accessも第三週目となり
ついに射撃機能が実装されました。
LaGG-3/Bf109F-4で機銃、機関砲とも発射可能です。
ただし、弾薬等のオプション変更はできません(将来できるようになるのかな)。

131207_1.jpg

このアップデートに伴い、簡易的なドッグファイトミッションが追加されました。
離陸してA地点へ行くと敵機が湧き、倒してからB地点へ行くとまた敵機が湧き、
それも倒したらまたA地点へ行くと敵が湧いて…みたいな感じで連戦ができます。

131207_2.jpg

Bf109で敵機(LaGG)を撃ってみたあと。
エンジンから煙&燃料漏れって感じでしょうか。
エフェクト的には嫌いじゃないかな。

131207_3.jpg

まともに当てれば結構な頻度で敵機がぶっ壊れます。
ソ連機が弱いというか20mmが強いのかな。
大戦初期のソ連戦闘機(LaGG-3含む)は資源節約のため木材を多く使っているので
脆いのは当然かもですが。

131207_4.jpg

自機も撃たれた結果。
ラダーが吹っ飛んだり胴体が穴だらけだったり…。

ちなみに、今回からシム難易度はエキスパートにしてみました。
左下の速度とかが表示されなくなったりします。
が、Bf109に関しては内部動作がまだなのか、ラジエータとかが操作できない?ようで
エンジン操作も特に難易度ノーマルとそう変わらないような。
私が上手く理解してないだけかもしれませんが…。


動画にしようと思ってますが、まだトラックファイルみたいな機能はないので
リアルタイム録画をするしかないのかな。
う~ん、PC負荷が気になるところ…。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://redler.blog111.fc2.com/tb.php/904-274c1c7c